スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

あみぐるみ 午 埴輪バージョン作成

こんにちは、けいです。

最近周囲から健康を害した話題が聞こえてくる事が頻発しています。しかも結構重い…。
皆さん、健康には十分に注意してください…!
そこそこ元気じゃないと、ほっこりな日々は難しいですからね~。

キリキリと切羽詰ったような時間を過ごす事が多い時代だと思います。

ほ。って息を抜ける、なんだか心が穏やかになる、そんな場所や時間、相手。それがとても大事だと思います。
家族や、友人、店の関連の人にとって自分がそんな存在になれるといいなぁ。
そしてこのブログが自分の為の記録であると同時に、誰かの「ほっこり」を手伝えていたらいいなぁ、と思っております。(偉そう!(笑))


冒頭文が重いっ。ので軽く同居人1ネタ。

同居人1はなにやら最近自分的にイイ!と思えたことの話をしてくれていました。
1の好む話はその返しは思いつかなかった!とか素敵だ!と思える話とか…
それ系の話を一通り話して、オチで「○○って返したんだって!」とニコニコ。
そうかー。それは粋だねぇ。と思っていた時…
同居人1は言いました。

「ね! ウェットの聞いたジョークだよね!」
「……うぇっと…?」

ジョークが湿ってどうするのか…!!

「あ! ウィットだ…! 間違えた!」

いい話が出来た、それを共感してもらえた、ワーイ!のテンションで同居人1の口は「wit」を「wet」にしてしまいました。
自分でもスグに間違えた事に気がついたのですが、笑いながら指摘され、わたわたしてました。
はわはわ、あうあう。わたわた…。

…かわいいなぁ。

日々こんな発言をする同居人1が私の「ほっこり」の素です。「イライラ」発生原因にもなりますけども(笑)。


さて、試作終了した干支あみぐるみ「午」ですが、数体引き取り指定をいただきました。
予想外に埴輪が結構人気です。

モヒカン×1 埴輪×2 チビ×3

頑張って年始までに作りたいものです。
微妙にあみぐるみモードが切れているので間に合わない気配満載!

でも一応完成版を作り始めております。

埴輪Ver.

試作1号と2号はほぼ編み図は一緒。
ベースカラーを白にするかどうかと、たてがみの形状、尻尾の形状の差だけです。

パーツを作っていきます。
6種類・10パーツ。
どのパーツも基本的に他のパーツとの取り付けを行う為の糸を長めに残しておきます。
とくに、たてがみは出来上がりパーツの周囲を1週半出来るくらいは残しておくと心配が無いです。

<胴>
20131229埴輪午パーツ胴

わで編み始め細編み6目
2段目 12目(+6)
3段目 18目(+6)
4~13段目 18目(増減なし)
14段目 12目(-6)
15段目 6目(-6)
でとじる。

<頭>
20131229埴輪午パーツ頭

わで編み始め細編み6目
2段目 6目(増減なし)
3段目 12目(+6)
4~6段目 12目(増減なし)
7段目 16目(+4目)
8段目 16目(増減なし)
9段目 11目(-5目)
10段目 6目(-5目)
でとじる

<脚>×4個
20131229埴輪午パーツ脚

わで編み始め細編み6目
2~8段目 6目(増減なし)

<首>
20131229埴輪午パーツ首

鎖14目でわをつくる
2~5段目 細編み14目(増減なし)

<耳>×2個
20131229埴輪午パーツ耳

わで編み始め細編み5目
わを引き絞り、リング状にせず、鎖1目で立ち上がり
裏返して細編み5目

<たてがみ>
20131229埴輪午パーツたてがみ

鎖17目
2~4段目 細編み17目
写真のようなペラい編地が出来たら最初の鎖編みと最後の細編みの頭を長めに残した毛糸でとじて細いチューブ状にする。

全てのパーツが出来上がったら胴を中心に組み上げます。
全てのパーツは待ち針や毛糸用とじ針などを利用してパーツの位置を仮決めしてから取り付けます。そうしないとバランスの悪い状態にくっつけてしまってやり直し!とかが多発します。
接合面よりやや広い範囲で糸が渡るように取り付けるとパーツ取り付け位置が締まって妙な窪みになるという事が少ない気がします。


まずは、胴に4本の脚をつけます。
<胴+脚>
20131229埴輪午組上胴と脚

全体のバランスを見てから糸端の処理をするようにしています。パーツを1個取り付けるたびに処理すると最終的に気に入らない状態になった時に取り外して直すなどの作業が出来なくなるので。

<+首>
20131229埴輪午組上胴と首

…この目数だと若干たくましい首になるようです…。ちょっと減らそうかな…
この胴と首の輪の中に綿をつめて、頭を繋ぎます。

<+頭>
20131229埴輪午組上胴と頭

この段階だとキモチワルイですねーーーー!
ここから可愛く調整したいです。

<+耳>
20131229埴輪午組上胴と耳

耳は扇状に作ったパーツをグローブを絞ったような形になるようにつけます。
結構この耳の状態で顔の印象が変わるんですよね~

<+たてがみ>
20131229埴輪午組上胴とたてがみ

耳との間を通って首、背中へ。
どれだけの長さを耳の前に出すのか、そのあたりは好みと気分次第。
たてがみの残す糸端が長いのは編みあがった後にパーツを筒状に成型する時に使う分とこの取り付け時に周囲ぐるっと一周取り付けしないといけないので、その為です。

これで、パーツを使用する部分は出来上がり!
後は左右正面から見て可笑しくない、自分の好みになる位置に目パーツをつける。
尻尾はモヘアまたは胴等で使用した毛糸のよりを解いてフリンジをつけるのと同じ要領でくくりつける。

全体的にバランスがおかしい部分が無いか確認して各パーツの糸端の処理をする。

糸端…あみぐるみを作り始めた頃には何目か見た目に影響が無いように糸をくぐらせて終りにしていました。
しかし、この方法だと小さい子が可愛がりすぎたり、扱いが荒かったりすると下手するとパーツが取れちゃって…。
○○が取れちゃったよぅ!と泣かれたこと数回。

それ以来、本体内の綿を貫いてちょっと遠い場所に糸端を出し、対になるようなパーツがあるようならそのパーツの糸端を一緒の場所に出して、その2本でかた結びにしてしまいます。
その後、結んだ糸をもう一度綿を貫いてちょっと遠めの場所に出してぎりぎりで切って個体内にかくしてます。


馬具は…出来上がった個体にフィットするようにその仔の為だけに調整したほうが綺麗。

背布は棒編みでメリアス編み大体…8目×15段程度。縁に金銀をつけるようならかぎ編み、細編みで縁を一周。
手綱は鎖網を繋いで繋いでっ。
背布を前で繋ぐ胸の飾りも鎖網で。その鎖編みを六等分にして両サイドから2個目までの4箇所にフリンジで飾りをつける。


これで出来上がり!

<埴輪午2号完成>
20131229埴輪午2号完成2


おもしろいもので、同じ編み図を使っても作る人によって出来上がる仔は全然違う仔が出来上がります。
自然と自分の好みの状態になるように組み上げるから、なのでしょうね~。
ああ、あと自分の精神状態によっても全然違う仔に出来上がるんですよね~。
がんばって調整したり、楽しんで作った仔はやっぱり可愛い顔立ちに出来上がる気がしますし、量産の数が短期間で大量だったりすると似たり寄ったりの個性の薄い仔が出来上がったり…。

毎年、こうやって作った干支あみぐるみを年賀状の素材に利用しています。
今年はどの仔が年賀状になるのかな♪

…ふふ。今まだこうやって量産型を作りきれないで居る。ので、候補もなにも無いです…。
年賀状も作れてません…!

毎年下手をしたら大晦日に年賀状を書いてます。量が少ないからできる事です…いひ…。
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

最近は持病のメニエールがひどく自宅療養が続いておりますが本ブログが最近の私の「ほっこり」の素です(人´ω`)

目が悪くなって編み物はもう出来そうにないがケイくんの編み物みてほっこりさせて貰ってますだよ.

デハデハ 良いお年を(´ω`)ノ
  • 2013-12-31│00:38 |
  • バルナバ URL│
  • [edit]
返信
バルナバさんへ

おぅふ…具合がよろしくないですかー…
養生してくださいませ!
今年も「ほっこり」「のほほん」とお送りしますので、よろしくお願いいたしますっ。
  • 2014-01-02│07:47 |
  • けい URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。