身に余る頂き物!

こんにちは、けいです。

もう12月も半分来ましたね~。1年の過ぎ去るのが早いです……歳か!?(笑)


身に余る頂き物が続きました。

1つめ。
「本」

以前、友人Mと茶話会をしていた時に見ていた「暮らしの手帖」に掲載されていた「花ふきん特集」。とにかく図案が細かくて、綺麗だけれど刺すとなったら地獄だね、と話をしておりました。

すると、友人Mが言ったのです。
どうやらこの暮らしの手帖さんの所から、花ふきんの本が出るらしい、と。
ただ、ツンデレ仕様なのか、基本的には出版予定日を教えてくれないが、秋に出るらしい、と。

とても図案が綺麗だったので、気力と肩の許す時にがんばって刺してみたいものだ、と思ったので…おそらく特集本となれば図案・刺し順がきっと…!素敵!!

二人で出版を待ち望む秋…
9月、10月が過ぎ…11月か?と思ったものの、11月に入っても出版された様子が無く…
忘れかけていた先日、友人Mから届くメール。

「花ふきん特集本が出た!私が予約をしたから買わないでおいて!」

…11月29日の事でした…
12月はおそらく世間的にも冬に属する月…秋もギリギリですね…!
友人Mいわく、先日になって11月下旬に出版します、と発表になっていた、と…

うーん。色んな意味で凄い…

しかも、友人Mは誕生日プレゼント(すでに過ぎておりますが…)にプレゼントするね!と言ってくれました。

ありがたし…!

そして先日の茶話会で、友人Mから貰いました!

<嫁入り道具の花ふきん>
20131215嫁入り道具の花ふきん

1800円…!
やっぱりこういう本は高いです…。

もちろん、ありがたいのは高い本だから、ではありません。

友人Mが私も欲しい、と言っていたのを覚えていてくれた事。
そして、自分の分も買うとはいえ、手に入れにくい(その時点では近隣の書店に在庫なし、Amazonさんでも品切れ)の本を予約手配して本屋に受け取りに行き…届けてくれた事。

誕生日を覚えていて、わざわざ色々と気を配ってくれた、それがとてもありがたいのです。

私は友人が多い人間ではありませんが…
こんな友人がいる。それで十分な気がします。いや、多いに越した事はないんでしょうけれどね!


この「嫁入り道具の花ふきん」という本。
とても見ごたえの在る細やかで美しい花ふきんの写真が多く掲載されておりました。
親亀小亀、そのアレンジとか…うるめじゃことか…刺してみたい…!
わくわくは増すのですが……

予想外に、というか……私の希望は叶わず、で…
刺し順、作図法などはありませんでした……。

え。判るでしょ?ってこと??
見本見て自分で考えて刺しなさいって事?(泣)

本文中に「教えてくれと言われたら図案を渡すのではなく、線を引き、途中まで刺して渡します」と書かれておりました…。
……あの…せめて、方眼紙を使うのか斜眼紙を使うのか位…教えてほしかったな…(泣)



2つめ。
「おかし」

コレ。
<もらったお菓子>
20131215もらったお菓子

…判りますでしょうか…?
右上にあるのが玉葱のダンボールです…
それより大きなダンボールに、一袋のビニール袋で…
B品のあられです…。

実家の母がくれました。
…えーとね、お母様。うち、二人しか居ないんですよ?
何故こんな量…しかも、小分けにされないこのスタイルで…。

湿気る前に食べられるのか…というか、食べたらブタさんに直行のような…

1つ目と違った意味で身に余ります…


年末年始に向けて、忙しない日々が続くことが予想されます。
出来るだけ穏便に過ごせるといいなっ。(きっとムリ)
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

本「・・・刺し順?・・・・・・見るんじゃない!感じるんだ!」
  • 2013-12-16│20:58 |
  • オルソ URL│
  • [edit]
返信
オルソさんへ

えーっと…ブルース・リーの映画のセリフ…でしたっけ?
見たことありませんけど…。

というか、感じて理解できるほど私のスペックは高くありません…
綺麗だと感じる事はできますけどね~
  • 2013-12-17│14:50 |
  • けい URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR