刺し子 花ふきん 「招き猫」

こんにちは、けいです。

某青い未来からきた猫型ロボットに見えがちで困った招き猫刺し子完成です。

元の招き猫画像はぐーぐるさんで「招き猫」で画像検索した中にあった年賀状用のフリー絵です。
なぜか顔の形が三角形で…微妙に気に入らず。ならば猫サンらしく逆三角に!と思ったら可愛くなくなり…
んじゃ、可愛く丸型で!とまるーく、まるーくと呪文を唱えながら顔を改造してみました。

あと、招いているほうの手が小さかったので…
大きめに変更して、更に顔に沿わせて「ニャンv」と可愛く。

持つ小判の模様が…通常の招き猫なら「千客万来」とか「千万両」とか「開運」とか…書いてあるものですが、とてもじゃないけれどそんな文字は刺せない、と思ったので改造無しの三本線のままにしました。……書けるものなら書きたかったです。


で、出来上がりがこちら。


<刺し子 「招き猫」>

2013080607花ふきん 招き猫


結構可愛く仕上がったような気がします。
で、でもでも。よく考えたら招き猫でお皿とか拭くの…?イイノカナ……?

<配色>

招き猫の線は焦げ茶
小判・猫鈴は黄土色
首輪・耳内側は紅色
大地・竹は緑の段染め


竹が…
段染め糸を使う事でリズムが出ていいな、と思ったのですが…線が真っ白部分だけで刺し終わると刺している意味が無い!って位に見えないので、白ばかりになりそうなら刺し子糸を調整。ちょっと糸の無駄が出やすかった感じでした。

大地を一目刺しかなにかで埋めるのもアリかなーとも思ったのですが…しつこくなりそうかも、と思って止めておきました。


刺していて思ったのが…
最近刺していた模様が一目刺しだったり、縦横これでもか、と刺す模様が多かったので妙な感じでした。
え、もう出来上がり?というくらいに楽。
頭を使うのは色の選択と下絵だけ。ラクチン。
やりたい事メモに書いた「細かくない日常使いできる模様の花ふきん」と「招き猫柄花ふきん」の2つをコレでクリア!ですかね(笑)


そして痛感したこと。
フリーの柄はいかに一筆書きで描くか、が綺麗に楽に進む方法ですね。
次に生かしたいです。


次は、刺し子じゃなくてかぎ編みの予定です。
蚊に食われてばかりで、足がキモチワルイ模様になりつつあるけいでした。
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR