高田の蓮見&善光寺

こんにちは、けいです。

8月4日、上越高田の蓮を見に行って来ました。


近年恒例になりつつある高田公園の蓮見物です。
とはいえ、今年は…スケジュール的に辛かった…

去年の見物の時に、ボランティアガイドさんが教えてくれた事。
それは、蓮は早朝が一番いいですよ、と……。
い、いや、市内在住じゃないし…。ソコソコ時間かかるんですよ?高田公園まで…。


そして、去年の蓮見物後に素敵な景色ですよ、とご紹介した同居人1の父母が今回は一緒に行きました。


……まぁ、早朝に高田公園に着かないといけないわけで。
必然的に出発時間がド早朝。



3:40起床
4:10アパート出発
4:20同居人1の父母を車に乗せて地元出発


ギリギリ6時前に高田に着きましたヨ。(眠いったらない)


まぁ、そのおかげで駐車場は空いているし、空気はキリと冷えて気持ちいいし、蓮は美しいし、人は多くないし。
早すぎてボランティアガイドさんが居なかった位で…。

西堀の朱色の橋から南側をくるりと一周4人でフラフラ写真を撮りながら歩きました。いつもは北側を回るんですが…今年は南側が綺麗だったので、南へ。
蓮は高田公園の外堀19haを埋めているので、全部見ると疲れ果てます…体力無いので…無理。

感動しているらしいお父さんとお母さん。堪能してくれたようです。
マジでオススメです。以前連れて行った時の私の母は泣きそうになってましたしね。


ときどき「べー」なのか「も”-」なのか、ウシガエルらしい声が聞こえたり…。

以下、蓮の写真です。

201308040555高田蓮

201308040607高田蓮


蓮見ウォークとやらが行われていたらしく、歩道にこんなラインと文字が。
ガン無視でしたが。
201308040604高田蓮見うぉーく

今年もあったお茶席近く。
早すぎてお茶席もまだ無かったですが。着物のお姉さん、見たかった~…
201308040615高田蓮


一回り終わる頃に、お土産売り店さんや、蓮麺のお食事所が営業を開始したので、蓮の実の甘納豆とやらを買ってみました。(まだ食べてない…)

そして同時に軽く朝ごはん。蓮麺は……蓮の実や、根(いわゆるレンコン)ではなく、蓮の葉を練りこんである、そうです。物凄い印象の味がする麺でした。見た目は蕎麦にしかみえないのに。


そして!
早すぎて観光場所がドコも開いていないので!そのまま足を伸ばす、と予定されており…
長野県の善光寺、行って来ました。
たどり着く前に寝落ちしたのは、許されていいと思う…。
途中、野沢湖に寄った、らしいですよ。(寝てたので見てません)


9時頃かな?
長野 善光寺到着。人生初善光寺、だと、思う…(記憶があいまい)

第一駐車場に入れて、参道からじゃなく、裏から入った善光寺。
(つまり、お手水は使えていない…)

本堂で内陣券を購入してお戒壇めぐりへれっつごー。
いや、その前に内陣でたくさんの菩薩様を眺めてみたり。いただいた観光用のパンフの文言を読みたいのに…堂内薄暗くてツライ。そのせいか、内陣の解説を同居人1に向かって読み上げていたら近くの人がこぞって聞いていました。いや、自分で読んでくださいよ…。

善光寺のご本尊は絶対秘仏だそうです。てことは。ご住職さえ目にする事ができないんですね。ちぇ。

お戒壇の手前にはタイ王国から贈られた仏舎利とお釈迦様の像。
でもこれ…大抵の方にはスルーされてました。すぐ近くにあるお戒壇に向かっちゃうんですねぇ。私だけ引っかかってまじまじ見ていたら置いていかれそうになりました。

初のお戒壇めぐり。
マジ真っ暗。こわいこわいこわいこわいっ。(若干暗所恐怖症のけがあります)
同居人1のTシャツの裾を掴んで必死に歩きました。
お母さん→同居人1→私→お父さんの順で歩きまして…
極楽の鍵のあたりで詰まるお母さん。先に入った人が鍵が見つけられなくてギャイギャイ騒いでいて足が止まります。そんな中、後ろに続くはずのお父さんに声をかけるとはるか遠くから返事が!どんだけ遠くにいるんですか、お父さん!!
出口近くなった頃、ホンの少しの光を感じ、顔を上げると同居人1の頭部らしい影が認識できまして…ついつい悪戯心でゆらゆら揺れ歩く頭をぐいーっと押してみたり。「なにをする! てかなんで的確に俺の頭を押せる!?」って怒られちゃいました。アハ。だって見えたんだもん。同居人1にとっては、まだその空間は真っ暗だったそうで、的確なヒットっぷりに動揺したそうです。

本堂の中、見落としがちな所に閻魔様がいらしたり。堪能するにはちょっと時間が足りなかった本堂。

だるまの実演販売をやっていた本堂前。

山門の鳩字の額で鳩の5羽目が見つけられない!と一生懸命見てみたり(わかりませんでした)

ずらりと並ぶ像やらその解説にほくほく。
濡れ仏のところで同居人に「八百屋お七」の供養らしいよ?と言うと、誰それ、知らん。と返されて驚愕したり。若干うろ覚えのお七の話をざっと教えると「いや、放火はあかんやろ」で終わる同居人1の中の八百屋お七…。帰宅したらお七の話をちゃんと調べて話してやろう、と心に決める。


仲見世のお店をひやかしたり。
ぬれおかきマヨネーズ味を食べてみたり。(しょっぱかった!)
おやきは押さえておくべきだろう、と同居人1と半分こ。野沢菜等が苦手な同居人1の為に、「食べやすい味はどれですか」とたずねてみるものの…「食べにくいものなんか、ないですよ」と返され困惑。安パイの餡子選択。
あけび蔓で編んだ篭が欲しくなるものの…高いし、使う予定がないので断念したり。
試食でもらったゆべしが美味しかったり。
可愛い達磨柄の腹当があって萌えたり。
同居人1が竹のぐいのみを落としてワタワタしたり。
お土産やさんの品の上に2千円、お金が置きっぱなしで店主が居なかったり…。

お土産屋さんにあった家紋シールを見ながら

私:「武田菱~」
私:「毛利元就さんトコの家紋~」
私:「ほら、コレはココのお寺の紋!」
同居人1:「そうなの???」

……エー。

お土産屋店主:「そうですよ~。善光寺の紋はこれです」
私:「ですよねぇ! あんなに大きく描いてあったの、見たでしょ?」
同居人1:「え。ドコに」

……うん。車に戻る時に、ちゃんと本堂のトコとか、見るといいヨ。(会話を続ける気が失せている)


絵馬がリラックマのモノがあったり。書いてあるお願い事がどうにも理解できなかったり…絵馬に顔文字満載だったりしてなんだか悲しかったり。
「牛に引かれて善光寺」の言葉の解説を聴いて「ばあちゃんスゲー」と驚いたり。



お土産にストラップ型のお守りと羊羹、やま栗甘納豆、そば粉のすいとん粉(友人M用)を購入。


ちょうど2時間で見物終了。

時間的にちょうど良くなったので、小布施に寄って栗おこわを食べ、さらにお土産品の羊羹他を購入。通り雨に降られそうになったり、お腹いっぱいすぎて栗ソフトが食べられなかったり…。

高速にはのらず、した道で道の駅に寄り道しながら津南経由で帰宅。
お父さん、お母さんをお送りした時点でほぼ16時近く。ほぼ12時間のドライブ観光でした。


実は、ちゃんと整備されたお寺を見物するのは結構好きだったりします。解説とか聞きながらゆっくり見たい人です。周囲にあるたくさんの「院」や「坊」もゆっくり見て回れたら良かったのにな~。と、思うのですが。あまりの数に多分途中でギブアップする気がします。


楽しめたし、綺麗だったし。堪能しました。でも睡眠時間および体力的にちょっとキツかったです。来年はもっとゆっくりコースで行きたいです~。
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

鳴き声・・・
「べー」でも「も゛ー」でもなく「ボェー」って聞こえる・・・・w

お寺はついでに御朱印集めると楽しいよ~w
  • 2013-08-06│20:53 |
  • オルソ URL│
  • [edit]
返信
オルソさんへ

ぼえー。
それは暑さに負けてグダグダになっている私の鳴き声かもしれません。
御朱印は…そこまで本格的にやれる気が…。気軽にいただいて、その後無くしたーとか切れちゃったーとか、ぐちゃぐちゃになったーとか…泣きそうな気がして。粗忽モノなのデス(泣)
  • 2013-08-07│13:42 |
  • けい URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR