同居人1の発言より 「器」

こんにちは、けいです。

今日の記事は趣味からちょっと離れまして
日々の同居人1の不可思議発言より、小ネタ。

なので、内容を続きよりに格納します。
興味のある方はお進み下さい。

続きますか?
続きましたか?

私と同居人1はその時借りた食器を返しに行け、という会話をしていました。
3つも貯めてしまって申し訳ないので早く返しに行ってくれ、と頼んでいたわけなんですが…
頼まれてもついつい忘れがちな同居人1はスマホにメモする事にしたようです。

スマホの手書きメモに、書きにくそうに書かれた「うつわ」の三文字。

私「……うつわ、って…漢字で書いてみな?」
1「漢字あるの?!」
私「あるよ」

ニッコリと笑いながら回答を待っていると…
悩みに悩んだ同居人1はスマホに

「打和」と書きました……

私「!? 何を打つんだ、何をっ」
1「やっぱ違う?」
私「うつわで何を打つ気だっ 漢字1文字だよ」

再び悩んだ同居人1。
予想外の考え方をするものだ、と笑いながら文字が書かれるのを待ってみたのですが…

次に書いたのは打と和を上下に重ねて1文字っぽくしたものでした。
打和と書かれたスマホ。
どう答えていいか悩んだ挙句、夕飯の支度をしていた私は書いて教えるのを回避したかったので…

私「メールでも何でもいいから、うつわって書いて変換してみな?」

本当なら、辞書を引きなさい、と言いたいんですけどね(苦笑)

メール作成画面を使って「うつわ」と入力し、変換した同居人1…。
画面に映る「器」の文字。

1「き?! 器ってうつわって読むの?!」
私「そうよー?」
1「なんで!」
私「なんでと来るか…。大器晩成って言うでしょう?」
1「たいきばんせい…」
私「……大器晩成。意味、わかるよね?」
1「………ぐーーーーん!って来る!って事!」
私「なにが?!」
1「だからこう……ぐーーーーん!!って!」

手を振り上げてゼスチャーする同居人1。
もう、夕飯作るとか、無理って位に笑わされました!!
ぐーーん!って何?!(爆笑)
何が来るの、何が?!
意味がわからない、と爆笑する私を見ながら同居人1はボソボソと「こう…最初はそうでもないのが、あとからぐーんって来るって意味でしょー?」と。


器の文字が、どこをどう考えても思い浮かばなかったんだろうなぁ、と思うともう、笑うしかなくて!
大器晩成を説明しようにも、どう話していいか判らないのか、言葉の意味をちゃんと理解していないのか、どっちなのかよく判らない。どっちにしても語彙が足りず、伝わって来ない。一生懸命さが判るだけにもう、腹筋が痛くなるほど笑いました!


同居人は理数系脳。私は文系脳。
文字に興味を持たない人の発言は時に果てしなくぶっ飛んでいて面白いです。

一応。
<大器晩成とは>
大きな器は完成するまでに時間がかかることから、真に偉大な人物も大成するのが遅いということ。大人物は遅れて頭角を現すということ。才能がありながら不遇である人に対する慰めの言葉としても用いる。
「大器」は偉大な器量をもつ人。「晩成」は多くの時間を費やして成就すること。
(本来の老子の言から言うと、意味がちょっと違うらしいですね?)
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR