かぎ編み 「コットンで編むポーチ 白」

こんにちは、けいです。

先日、長年使っていたシャーペンが1本、壊れました。
カリカリ…と書いて、芯をしまおうとしたところ、シャーペンの先の部分の部品が吹っ飛んでいきました。
バシュッと(笑)

パーツを見つけて、戻してみたのですが、やはり同じ動作をする時に吹っ飛びます。
どうやら、経年劣化で軸先と胴部分を合体させているネジ部分が効かなくなってしまったようです。
同居人1に見てもらったら同じ判断をされました。
「ネジがバカになってるけど、接着しちゃえば使えるよ~」と言われたので瞬間接着剤で固着してもらいました。
このまま捨てるより、もう1回壊れるまで使えるほうがいいですから。

次にどこかが壊れるまで、またよろしくね、シャーペンよ。
10年位前に100円位でツタヤで買った気がするシャーペンです。まだまだ使うシャーペンです(笑)


さて、今回もかぎ編み物です。
先日のコットンで編むポーチの編み図と同じもので、毛糸を換えて作ってみました。

<コットン糸で編むポーチ 白・朱>
20160424コットンポーチ白

ちょ、ちょっと画像が暗いのはこれ以上補正すると網み目が見えなくなっちゃいそうでしたので、自重した結果です。

編地は真っ白で、縁部分だけ朱色?紅色?の糸を使用しました。アクセントにいいかなあ、と。

<ポーチ 外側>
20160424コットンポーチ白2

結構長めに綴じ紐を用意したので、ある程度中に入れるものは融通が利く感じです。
止めのボタンはまたも再利用品。
以前作ったかぎ編みの夏帽子(青)帽子に使用した物と同じものです。
もう1個あったボタン…再利用品のボタン、結構たくさんあるんですよね…そこそこの量残して処分しようかな…。

<ポーチ内側>
20160424コットンポーチ白3

今回もちゃんと内袋をつけました。
在庫の布の中から白地でなるべく模様の透けないものを選んでみました。
麻が混ざっている布のようであっさりさらっとしている布です。
これもまた、すでに正体不明の布…。タグとか、無くしてしまうんですよね…もう、いつ買った布かもわからない代物。

<前回のものと並べてみた>
20160424コットンポーチ白4

上の写真と比べると白いポーチのほうはちょっと白とびしてる感じですね。
茶のポーチとの都合上、こんな写真になってしまいました。

<編地>
20160424コットンポーチ白5

やっぱり少し見づらいです…
ぱっと見ぽこっとした編地に見えますが、実際は結構フラットです。ただし、糸次第で結構重いポーチに仕上がります。

今回も素材は全て手持ちの処分に困っている材料から。買い足しは無し。
冷蔵庫の残っている材料からなんとか作る食事メニューと同じ感覚になってきました。
残っている材料を組み合わせて何とか自分の好みの何かを作ろうとしてみております。
1玉25g位…2玉位で作れる何か…頭をひねる日々です。

茶、白共に母に見せてみました。
見せた後放置してほかの事をしていたら
「仕舞わないってことは、貰って良いって事よね!」といそいそと持って行きました…
何に使うかは私にはわかりませんが、両方母の元に行ってしまいました。

…あれー? 私が使う分はー??(困惑)

いや…まぁ、いいんですけどね…。
同居人1に両方母が貰っていった、と話したら「見せる時点で判っていた事じゃないか」と言われてしまいましたよ。
いや、だって…出来上がったら見せたいじゃないですか。

どうしても取られて困るものは駄目!と断っているので、まぁ…いいんです。うん。欲しがってもらえるって、幸せですものね。うん。


<素材>

白…コットンアメニティ Col.51? タグ消失の為やや不明3玉程度
ボタン…衣類からのリサイクルの為詳細不明

中袋
綿麻? 格子柄…20cm×32cm(タグ紛失の為詳細不明)
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR