あみぐるみ 「干支 猿 試作2」

こんにちは、けいです。

同居人1に風邪をうつされました…
マスクをしております。
熱も頭痛もありませんが、鼻と喉が痛いです。鼻が詰まります。
めったに鼻にダメージの来る風邪を引かないのですが…
これ、結構面倒ですねぇ。

回復のためにとマスクをしたまま眠っていたのですが
鼻が詰まる→口で呼吸する→マスクの中がよだれまみれになる…
冷たくて目が覚めましたよ…

悪化する前に回復したいものです。


さて、干支あみぐるみ 猿の試作2番目です。

いや、実際作った順番としては3匹目なんですけれど。
1匹目→コアラもどき猿
2匹目→コアラもどき猿 チビサイズ

作ったのがこちらー
<あみぐるみ 干支 猿 試作2>
20151226干支猿ハンドメイドレシピ

こちらは、NHKテキストの「すてきにハンドメイド」2015年11月号P84に記載されているレシピそのままのお猿さん。

そのまま、といっても顔のラインを1種省略していたり、目のサイズが違ったりはしています。
自分が可愛いと思う状態に作りたいので、省略。
あと、目のサイズはほぼ出来上がった状態の干支猿をビニールバックに入れてお店に連れて行って売り場で合わせてみました。
うちの仔らしい、可愛い、と思えるサイズを買ってきました。

<後姿>
20151226干支猿ハンドメイドレシピ3

このお猿さんレシピは尻尾の長いお猿さん。
実はこの尻尾がないと後ろにぐらぁ…っと倒れそうです。

<横から>
20151226干支猿ハンドメイドレシピ2

なんというか…
顔…もこっっとしております。
猿らしいんでしょうけれど。猿のポイントでもあるんでしょうけれど。
ちょーっと気に入りません。(作家さんに文句があるわけではありません)

うちの仔らしい仔を作る、というのは外せないルールなので、量産時にはちょっぴり編み図をアレンジすることになりますね。

腕を折って留めることでいわゆる三猿のような感じに作ることも出来ます。
安定感が落ちるのでしませんけれど。

最初にこのあみぐるみ「猿」を見たときには、干支の猿にはちょっとうちの仔っぽくないなーと思っていました。
なので、作らないだろうな、と本棚にしまっていたのですが…あまりの試作1号のコアラっぷりに困惑したので本棚から引っ張り出して作ってみました。

ほんのわずかにレシピをいじったらうちの仔らしくなりそうです。
あと、こういう製作物というやつはレシピどおりに作っても作り手によって顔つきとかは全然違いますよね。
このお猿さんも本の写真とはちょっと印象の違う仔です。
お気に召した方は図書館等で本を借りて作ってみてくださいませ。

無事に必要分のお猿さんが作りきれますように~。

<素材>

毛糸
肌色…Formal Col.2
濃茶…Formal Col.24

刺繍糸
焦げ茶・黄色…ダイソーで買った刺繍糸セットより


目玉ボタン…Le Ornement 黒 6mm

ぬいぐるみ用綿 適量

かぎ針 4号
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR