スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

同居人1との会話より「ミドリムシ」

こんにちは、けいです。

えーと。
お家、建てるようです。
今週末あたりに押さえてある土地をちゃんと確約するかどうか、決める最終ラインが来ます。

どうやら、買うようです。

ハウスメーカーもそこそこ回っていて、今日もほぼ1日それでつぶれました。

基本的に、身の丈にあった小さなお家にしようね、という話はしております。
住むのは二人きりです。長々ローンを組むほど年齢的にも余裕も無いです。嫌です。

まぁ…私は模様替え魔なので、基本的に箱となるお家が欲しいな、とは思います。
どうなることやら~~~。

あ! そういえば、どこに行っても大体キッチンって対面キッチンが基本にされてる気がします!

私、対面キッチン嫌いなんです。
実家が対面なのですが…
母は父に「水音がうるさい!」とか言われてるし。
結局出来上がった食事を運ぶのが大変だったりするらしくて、お勧めしないと言われています。

私としては…
料理をしながらTVや子供見たりできますよ
 ↓
TVそんなに見ない。子供いない

リビングからキッチンが丸見えになったりしないですよ
 ↓
え、対面じゃなくても間におく物次第じゃない?

旦那様と話をしながら食事が作れますよ
 ↓
同居人1は料理できないじゃん!相手が遊んでるの見ながら自分だけバタバタなんてヤダ!

しかも対面にすることでキッチンの大きさはほぼ決まっちゃいますよね。仕切りになる場所のものを動かして広くしてみたり、狭くしてみたりとかの模様替えもできない。
そんなの嫌だ! とこのポイントだけは主張しております。

…はてさて、どうなることやら…。


さて、今回は小ネタ。
本日はそんな内覧めぐりのドライブの最中の同居人1の発言です。
毎度おなじみ、ただのとぼけた会話なので続きの中へ格納します。
興味のある方だけ、続きよりご覧ください。

続きますか?
続きましたか?

三条市から高速に乗って新潟市へ移動する途中の出来事でした。

助手席の窓からふと見かける看板。

いわゆる、健康食品…?になるのかな?
飲むミドリムシの看板があったのです。

コレ、最初見た時は衝撃でしたね。
え、飲むの?! ミドリムシを!?って。
もう、普通に見かける看板になったので気にもしていなかったのですが…

ふと、何かで読んだのを思い出したので、同居人1に話しかけてみました。

私「ミドリムシって…虫じゃないらしいねぇ」
1「え? 虫じゃないの?」
私「どっちかというと植物…っていうのを、何かで読んだよ」
1「え?! だって動くよ?」
私「ね~。でも虫っていう虫とは違うらしい。詳しく覚えてないなぁ…」
1「だって、こんなヤツでしょ?」
 
同居人1は両手の親指人差し指の指先を使って小さな大きさを示してきます。

私「……え?」

どうみても、それは少なくとも1、2mmはある隙間でした。

1「で、もぞもぞーって動くでしょ?」
私「もぞ……まぁ、動くけどさ。
 !! ちょっとまって、ゾウリムシかなにかと勘違いしてない?」
1「いや、ゾウリムシじゃなくて…

 あれでしょ?

 木とかの枝とか幹にうぞぞーーーってたかってるアレでしょ?」

私「それはアブラムシだ!!」

1「……む?」
私「嫌だわ! あんなの飲むの!!(笑)」

1「…あー…アブラムシだ… アブラムシだね!」

てへ!と笑う同居人1。

どうしてそうなったのか良く分かりませんが、同居人1の頭の中ではアブラムシとミドリムシがゴチャゴチャになっていたようです。

私がケタケタと笑っていると運転席の同居人1は「やだなぁ。アレはアブラムシだよ。ミドリムシの話だよねー、うんうん」とか言っていたようです。
笑いすぎて聞き取れませんでした。

同居人1…
結構いろんな事を知っている人なのですが…
時々ごく当たり前にリンクされるべき情報が脳内でリンクされていません。
勘違いなのかリンクミスなのか判断が付きかねることはしょっちゅう起きます。
退屈しない人です(笑)


ちなみに、ミドリムシは体長0.05mmほどの微生物だそうです。
鞭毛を使って動く胴部的性質を持ちながら、同時に植物として葉緑体を持ち、光合成を行うそうな。
ムシとつきますし、鞭毛虫の仲間、といわれるので虫なのか?という印象が強いですが…
まぁ、生物学的には藻の一種として取り扱われているようです。
…一時、流行っていたような気がするクロレラを思い出しますねぇ。

どっちにしても、健康にいいといわれても私は飲む気にはちょっとなれませんけれど。

なんでしょうね。
正体を知らない難しい名前で呼ばれる薬は健康維持に飲めと言われれば飲むことは出来る気がしますが、正体を知ったとたんに飲めません!って思いますよね。

コチニール色素とかって添加物で天然着色料ですって言われたら「天然か、ならいいのかな」と思いがちですけど…あれって確か昆虫の色素ですよね。途端に口に入れるものは勘弁してくれって思いましたもの。

同居人1の不思議な認識から不思議な着地点に落ち着きました。
一応書いておきますが、のむミドリムシ的なものや着色料を否定するつもりは一切ありません。
ごく身近にあるけれど、ちゃんと知らない事って多いんだなぁ、というだけの話です(^^)
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。