刺し子 花ふきん「万字のばし…」

こんにちは、けいです。

しばしブログを放置しておりました。
足をお運びいただいた方、もうしわけありませんでした。

家族が腹部激痛で救急搬送されまして、当日中は原因不明。
翌日の検査、診断の結果「胆石による胆のう炎」と診断されました。即日入院、点滴治療→石が邪魔で膿が出ない為30分ほどの手術…など、ドタバタとしておりました。

今は膿も出てきていて、制限されてはいるものの、食事を取ることも出来るようになりました。
ただ、胆石をこのままにしておくと、結局またおいおい同じ事が起きる可能性がある、ということで胆石の除去を視野に入れた治療が行われるようになるようです。
(ことごとく仕事やらなにやらで診断結果告知時に同席していないので又聞き状態…)

不慣れなことばかりでバタバタ…おろおろ…。
へとへと…ばたんきゅ~。 でした。


そんな日々になる直前に出来上がっていた花ふきん「万字のばし組」。

<花ふきん「万字のばし組」仕込み>
20150323花ふきん万字のばし組仕込み

刺す前はこの柄はどうなんだろう…と思いつつ仕込んでおりました。
しかし、出来上がる頃には結構いい!とウキウキ。

糸も桃の節句頃だし、春らしく!桜な感じもイメージできたら一石二鳥!?とほわほわな2色で刺してみました。

<使用刺し子糸>
20150323花ふきん万字のばし組糸

周りを囲む4辺も2色にしてー♪と楽しく刺しまして、出来上がりも可愛かったのです。

…可愛かったのです…が……

できあがりがこちら……(泣)

<花ふきん「万字のばし組」>
20150323花ふきん万字のばし組

出来上がり!と下書きのペンを消すために水を通し、室内の物干しに引っ掛けて干しまして。
いつもなら、その後にもう1回霧吹きで濡らしてアイロンかけをするのです。

その日は、かなり肌寒かったのです。
ベッドでへちょっと潰れていた私は寒さに負けて、同居人1に暖房をつけてくれ~と寝たまま頼んだのです。
快く灯油ストーブをつけてくれた同居人1。

うぇ~い、疲れたよぅ~~…とベッドと仲良しになって眠りかけていた私の鼻に焦げ臭い匂いが…

ちょ、焦げ臭い!と起きると、あせってバタバタする同居人1。

ストーブをつけた後、そのすぐ近くのコタツでうとうとしていた同居人1
コタツの上に渡されている室内用物干し。

乾ききった花ふきんは、灯油ストーブの上昇気流に負けてはらり…と物干しから落ち…
最悪の、灯油ストーブの上に落ちるという事態になっていました。

気づくべき人間二人は二人共うとうと…。
焦げ臭さに気がついた時にはごらんのとおりコゲコゲの花ふきんとなっておりました。

<こげ…>
20150323花ふきん万字のばし組2

…火事にならなくて良かった……!

もう同居人1に灯油ストーブを管理させません。
灯油ストーブをつけるのは頼んでも、必ず自分で管理します。出来ない場合は消します。
怖すぎる!!

出来上がった直後のこの焦げ。
なんとも言いがたいです。

しょんぼりと反省しきりの同居人1には、「火事にならなくて良かった! 火を任せきりにした私も悪い」とだけ。
反省して凹みきっている人をそれ以上責めても仕方ありません。私も悪いのですし。

…さて…この出来上がったけどそのままでは使えない花ふきんをどうするか…。

なんとか加工して使えるところは使えるようにならないか、検討したいと思っております。

あと、この糸の組み合わせが可愛かったですし、春らしくて好ましい。そして万字のばし組という模様が刺してて面白かったというか、無心度が高いというか…こちらも好ましかったので、春のうちに!もう1枚同じ状況で刺してみたいと思います。

がんばろうっ♪


<素材>

晒…出来上がり寸法で30cm×30cm程度

糸構成

緑… OLYMPAS 刺し子糸 色番7
桃…飛騨さしこ 刺し子糸 桃

<万字のばし組 書き方 刺し方>
20150323花ふきん万字のばし組刺し方

縦横それぞれで刺す。
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR