スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

ドライブ 「さをり織を見に行こう!」

こんにちは、けいです。

日に日に寒くなって、衣類はすでに冬…こたつはもう少し我慢ですが、灯油ストーブは出しました。
灯油ストーブは煮込むのに便利でいいですね。カレーとか、シチューとか煮物とか。我が家は冬になるとカレー率が上がります。お夕飯の支度が楽になって幸せ。

さて、16日(日)に新発田までドライブに行ってきました。
親戚が新発田で「さをり織」という織物を手がけておりまして、そのイベントがあるよ、と違う親戚から教えてもらったのです。

教えてくれた親族は、私が好きそうだ、と話してくれたので、何かあったら教えてほしい、と話していたのを覚えていてくれたようです。どうやらHPやイベントページがあるわけではなくて、フェイスブックかなにかなのか…イベント告知チラシ?かなにかのPC画面の写メールが届きました。
よし、調べてみよう、とPCで検索したものの出てきませんで…もらった写メールのみを頼みに会場場所を調べて向かいました。

新潟市まではそこそこ行くのですが、新発田はもう少し足を伸ばさないといけないのであまり出向きません。大体新新バイパス(悪名が高いらしいですね~)の終点あたりにあるオフ屋までしか行った事がありません。
初めて走る道。あまりに見知らぬ町並みと、ナビどおりに進むとどう見ても住宅街…ナビのありがたさを痛感しますね。

たどりついたのは「五十公野コミュニティセンター」(ふるさと会館)。
住宅街をすり抜けた先にいきなりありました。
しかし…なんて読むんだろうこの漢字4文字…いそきみの? いそこうの? いかこうや…??

たどり着いたものの、駐車場が満杯。
イベントが盛況なのかな?と停められないので何とかがんばると停めれるかも!という所に駐車。がんばれば、をがんばったせいで同居人1の愛車はお腹を擦りましたけれど…。

トコトコと会場入り口まで行って駐車場が込んでいる理由が判明。

新発田市長選挙の投票会場になっておりました…。そりゃ頻繁に人が出入りするよね。

入ってすぐの階段脇に案内板発見。
20141117さをり織会場

ホワイトボードの後ろに掛かっているのがさをり織の布地。
会場にスタッフさんやらお客様やらたくさんいらっしゃっり、写真を撮れなかったので…さをり織の写真はこの1枚しかありません…。

こそっと覗こうとしたら受付に親族が座っていて速攻ばれました(笑)
会えればいいな、とは思っていましたがこれ程すぐに見つかるとか予想外です。
居なかった場合のことを考えて手土産は車に残してきたので、同居人1に取りに戻ってもらって親族ときゃっきゃと会話。

さをり織の織機も見せてもらって、少し織ってもらったり、織についての質問をしてみたり。
元気そうな親族と久しぶりに会話を楽しんできました。もちろん、教えてくれた親族からの伝言も忘れずに。

手土産はお菓子と…あげていいのかどうか判らなかったのですが、刺し子の花ふきんを2枚ほど。まぁ、要らなきゃ普通に雑巾でもなんでも使ってもらえばいいかな、と思って添えてみました。

さをり織…
なんだろう、難しそうというか…ものすごくセンスを要求されるハードルが高い感じでした。織る人の個性が出やすそうな感じ。ただ規則的に美しく模様を織り込んで、というのとは違う…四角四面さとはちょっと違う世界。

縦横の糸、配色、素材、織りあがった布を使って作る物。ビビットなカラーリングのものも、ほわほわのものも。不思議な織りになっているものもあって…1枚の布にする時点でものすごい労力が要りそうでした。
めんどくさがりな私には難しそう!(でも織るっていう作業ってちょっと憧れる…)

うん、きっと私にはできない!という結論を出しながらも、せっかくだから、と母にさをり織で作ったクリップを仕込んだ犬を購入。イベント会場に居た親族からお土産に、と同じくさをり織のブローチとボールペンをいただいてしまいました。全部母に渡してしまったので私の手元にはありません(笑)

1時間位?会場にお邪魔した後、会場の外を少し散策。

<入るときに見つけた不思議なもの>
20141117新発田会場前

判りませんよね、見えませんよね。
写真ほぼ中央に白いものがあります。

<なんでこんなところに…?>
20141117新発田会場前2

それが、これ。
そう。傘なんです。
明らかに人の手が簡単に届く場所ではありません。1枚目の写真の車や電信柱を見ていただくと高さがわかりやすいですね。頭上はるか上の枝にひっかかった傘。
なにがどうなってココにあるのか…不思議…。

駐車場の裏にあったのが公園?
鴨が一休みしている池と池中央の整えられた松。見事に紅葉した樹と青々してる樹と。足元にはどんぐりとまつぼっくりの山。
20141117新発田会場前3

きれいだなぁ、と眺めていたら野良猫が横切っていったり(笑)
私たちが通路を邪魔していたらしく、私たちを警戒しながら避けて非常に足場の悪いところをひょいひょいと歩いていってしまいました。一度立ち止まって見上げてくるその猫の顔は…「あ”あ”? なにさ? 邪魔なんだけど」といわんばかり。さすが野良。目つき悪い。かっこいい(笑)

初めて入り込んだ新発田市は、不思議もいっぱいでした。

しきりに親族が編み物をする子なんですよ、と私を紹介してくれたので…ちょっと、編み物もがんばろうと思います。干支ができたら送ろうかな、とか思っております。
…編み物ね、がんばるとね…できあがりまで遠かったりして…ブログネタが尽きるんですけどね…えへ…。
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。