スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

むかご狩り

こんにちは、けいです。

今日はお仕事がお休みだったので、実家でモサモサし始めている山芋のツルからむかごを狩りに行って来ました!

その前に…よく聞かれるので一応。

「むかごって何?」

いわゆる山芋の赤ちゃん。山芋が伸ばしたツル、葉のところにポコポコとできる小さな実のような小芋のようなものです。ポロっと地に落ちてそこで根を伸ばしてまたソコから山芋が育つわけですね~。

実家の花が植えられている一角。そこにこの山芋たちがはびこっているんです。原因ははるか昔の父の所業。
父は山芋、自然薯が大好きなのですが…その手に入れた芋を、鮮度がいいうちに全部食べるのは難しかったらしく、状態がいいうちに土の中で保存しておけばいいさ!と庭の土に埋めたらしいです。

結果…まあ、芋を忘れたのか…ソコから掘り出し損ねた分があったのか…
実家の庭の一部に山芋のつるが出てくる状態になってしまいました。そうなると、駆逐するのが難しいのです。むかごが1個でも地に落ちていることを見落とせば翌年またツルが出てきますから。

ま、いっか。とニョロニョロと邪魔になったツルだけを排除していた結果、今現在も実家の庭は山芋のツルが出てくるのですねー。その実家の庭から分けてもらった植物(つまりは実家の土)をベランダで育てたら芋のツルが出てきてアパートのベランダでまで芋に悩まされる事態になったりもしました…(駆逐しました)

友人W夫婦がむかごが大好きなので、去年は狩ったむかごを1袋プレゼント。その後のむかごを友人Mにあげたら、友人Mも気に入ったようだったので今年は友人Mとむかご狩りをする予定だったのですが…
M多忙、むかごがボロボロ落ちているという状態だったので一人で6割くらい狩ってきました。

ポロポロ落ちていたので来年もまた大量に生えることでしょう。
神経質に採ろうとするとひどい目にあうのは去年経験済み…

<今年のむかご>
20140904むかご

状態はーちょっとシーズン遅かったかなーという感じ。いい感じのむかごは大抵地に落ちていました…でもまだ小さいやつもあったのでもう1回狩れるかな~。

量はこの袋を手のひらに乗せると手からあふれるくらい。

<むかご>
20140904むかご2

ちまちまとむかご狩りをしていたら、兄嫁に「なにやってるの…?」と聞かれましたヨ。むかご狩り。と答えると「どうやって食べるのそれ…?」「知らなかった」って言われちゃいました。

食べ方は~
茹でて食べればいいんですよ。
むかごごはん、とかもあるらしいですよ。食べたこと無いですけど。


…これだけ書いておいてなんですけど…
私、むかごは食べられなくないんですけど好みません。友人たちが喜ぶし、芋の繁殖防止になるので母が喜ぶのでむかごを狩ります。むかご狩り自体は、ソコソコ楽しいんですけどね♪

1年に1回、2回のむかご狩り。ツルがジャングルになっているので、いろいろ四苦八苦。次があったらはさみを持っていこうと思います…
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。