スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

七宝つなぎと翁

こんにちは、けいです。

先日の矢羽根の失敗は悲しかったです…。でもいいんだ。使ってしまえばいいのだ。

で、今回は古典図柄である「七宝つなぎ」に私の実家で縁のある「翁」を一緒に刺してみました。
「翁」とは…イメージしやすいのは「高砂」のお爺さんのほう、ですかね?いわゆるお爺さんという意味なのですが、故事で言うなら塞翁が馬?(「さいおうがうま」と読みます。気になる人はググってね!)

で、今回の「翁」はいわゆる能面の方の翁です。

「翁」で、綺麗に刺せた物を母にプレゼントしたくて、何品か試しで作ってみて…いろんなバランスとかを見てみたいなーと思っていたのです。

<手順>

1.モチーフである「翁」を線画にする
2.対の柄を「七宝つなぎ」に決定 (古典吉祥柄で、丸いイメージの物を選びました)
3.布巾の四角の中にバランスを見て配置
4.図柄を布巾に写す
5.刺し子糸の色を選ぶ
6.刺す

といった所でしょうか。

翁を左下に、柄を右上に。
糸はお店で見つけてなんだか暴走した結果珍しくも暖色の糸(しかも段染め)を買っちゃったので、それ。いや、可愛い糸なんですよ? ただ、私が可愛い系の色がニガテなだけです…

下書きの段階では「まぁ、いいんじゃないの?♪」とか思っていたのですが…
出来上がって(というか刺してる段階で)ゲッソリ。

ま、まあ結果はこちらになりましたとサ…
花ふきん 翁七宝大

えーっと。
もう、泣くしかないです…
翁が幽霊みたい……(号泣)

翁様のアップ
花ふきん 翁七宝大の翁アップ


<反省点>
・フリー柄は段染めで刺しちゃダメ!! 柄がハッキリしなくなるので、実に妙に出来上がる。
・色が淡いのに柄が大きい! 全部ぼんやりしてしまう…

翁は……糸をどう繋ぐべきなのか?短い線やら細かい繋がりやら…四苦八苦。難しいです…
皺、髭、眉…ふさふさな所の表現が本当に…

ピンクの段染め刺し子糸。可愛いですね!多分図案次第でとても可愛い刺し子が出来るんですよね!(お爺ちゃんを刺した私が悪いんですよね!)


初めて刺したフリー柄。もしかして、すっごいハードル高い?(泣)
まだまだ頑張る「翁」柄。10月までには…こなれた状態にしたい(野望)
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

これって刺繍のみ?
染めるの?

ちょと興味がある(笑)
  • 2012-08-25│01:38 |
  • てらっち URL
  • [edit]
返信
刺繍というか、「刺し子」という分野になります。
刺繍と違って枠をかけず、結構太い綿の刺し子糸というやつを並縫いの要領でチクチクするんですよ~
その糸が段染め、いわゆるグラデーション状態に染めてあると今回のような状態になります。
単色で染めてあると前に上げてある状態になります。

並縫いの運針ができれば花ふきんは誰にでも簡単に挑戦できると思います! 是非やってみてください!

今現在で人気の刺し子ジャンルは多分「こぎん刺し」というやつで、布の縦糸・横糸の隙間を刺し子糸で幾何学模様に埋めていくヤツだと思います。こちらは東北伝統刺し子。綺麗ですよ!
  • 2012-08-26│12:04 |
  • けい URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。