刺し子 花ふきん「うるめじゃっこ グラデver.」

こんにちは、けいです。

雨のおかげで暑さが和らぎ、温度的にはすごしやすいここ数日。湿度的にはちょっとキツイですけれど…ベランダのほうき草や紫蘇、ミントは嬉しそうに緑の葉をそよがせています。トマトは実割れが…
もうすぐお盆ですし、世の会社員さんはお盆休暇に入っている方もいらっしゃるようですし。夏の暑さもそろそろちょっと和らぐ頃なのでしょうか。日々温度を見るということがないのであくまで体感ですけれど。

さて、花ふきんです。
といってもちょっと花ふきんというサイズでは無いのですが、以前の実験失敗記事が花ふきんになっていたのでそのまま強行しますが…。

以前テスト中→失敗確定ということで上げたモノがなんとか成功したといっていいと思える状態で出来上がりました!
何の実験をしているのかよく分からなかったよ?というご意見もありましたので、今回はちゃんと解説しますよ~。

何がしたかったのか。
それは、「25番刺繍糸でこぎん刺しを楽しむ」という本に出ていた刺繍糸を使ってグラデーション作品をやってみたい!です。

本に掲載されている状態のこぎん刺しはちょっと出来ないので…なにせこぎん刺しをやったこともないし、やったことが無いもので最初から糸に細工のあるものを刺すほど…私は勇者じゃないので…。
ちょっと違う方向からの冒険ならば!と思ったわけです。

つまり、私が昨今やっている花ふきんのような刺し子での、グラデーション。

刺し埋めることは出来ない(綺麗になると思えない…)ので、なるべく細かい模様で!と一目刺しで考え、分かりやすく色が出てきそうで、糸換えが不自然なく出来そうな「うるめじゃっこ」に決めたわけですが…

グリーン系の失敗作は、グラデーションを重要視するあまり、うるめじゃっこの模様をちゃんと考えていなかったわけです。
結果、グラデーションの方向を維持しつつ、うるめじゃっこの斜め方向を刺す事が出来なくなってしまって「失敗作」となったわけですね。段つなぎとしてはグラデーションはほぼ成功しているのですけれど…。

20140702テスト中2

右上が濃い緑、左下が薄い緑。ですが、ここにうるめじゃっこにするための斜めを刺すには…左上または右下方向から「/」を刺さないといけないので、グラデーションになりません…。

ということで…同じ色は流石につまらないので、間逆の色「オレンジ系」で再チャレンジ!
緑のときは2色の糸を混合したのですが、あまりはっきり出てこなかったな、と感じたので今回は3色混合です。

<糸の準備>
20140810グラデテスト

濃・中・薄の3色。4本取りで行います。
私の汚い字がちょっと見えてますが…紙に混合する糸の本数を書いて、その上に切れ目をつくって作った混合糸を保持させています。ちょいちょいすっこ抜けましたけどね!(泣)

20140810グラデテスト6
といった感じですね。

常に合計4本になるように、徐々に色が薄くなるように1段階薄い糸を1本ずつ混ぜ、濃い色を1本ずつ抜いています。濃淡の本数を変えていくことで中間色をつくっています。
緑・オレンジ両方刺してみて思いましたが…濃淡の差は激しいほうがグラデーションが綺麗かもしれません。ちゃんと真ん中の色を入れないといけませんが、淡い→ちょっと淡いくらいだとグラデーションの意味が薄らいでしまうんですね。

上記のとおり必ず1混合糸1ラインで全部で9ラインは刺さないといけないので…準備した方眼を書いた晒の縦横の罫線を9で割って1色何ライン刺すのかを決めます。

罫線が9の倍数だと楽なのですが…準備したものはそうではなかったので、印象が強くなる単色の濃淡、つまり両端のライン数を減らしました。
このガイドがグラデーションが綺麗に出るための重要なひと手間になります。刺し子に夢中になったりぼーっとしてると確実に間違えますしね!

で、糸、晒を準備して…刺し子開始です!

まずは段つなぎの状態まで刺しました。グラデ方向のうるめじゃっこの斜めが刺せるようにちゃんと考えて刺しますよっ。
<グラデ 段つなぎまで>
20140810グラデテスト2

よしよし。グラデーションが綺麗に出てますね。そして斜めを入れる方向もグラデ方向と同じですね。

ここで1度水を通して前の下書きを消しました。
グラデ方向も縦横同様に9ラインの計画を立てて布に書かないといけないのですが…まー方眼やら縦横グラデのラインやらごっちゃごちゃだったので、消さないと見えないんですもの。耳(余白?)の所にごちゃごちゃ書いてあるのは数字です…

再度、9ラインのガイドを書いたら、斜め方向の刺し子をぷすぷすと。

で、できあがりー!
<花ふきん 「うるめじゃっこグラデver」>
20140810グラデテスト3

ぬ、布がゆがみました…
アイロンをかけても直りませんでした…うるめじゃっこは布の強度は増しますが、伸縮性は若干阻害するようです…ちゃんと刺さない私が悪いんですけどね、うぅ…(泣)

<うるめじゃっこグラデver 裏>
20140810グラデテスト4

しかし、うるめじゃっこの斜めラインが入ることで分かりやすくグラデーションが見えます♪
はー、ここまで長かった~…。

<部分アップ>
20140810グラデテスト5

まじまじと見ると糸が混ぜられているのが分かりますねぇ。
遠めで見るとグラデーションが綺麗に。近くで見ると糸の混合が分かりやすい、そんな感じです。

いやぁ、手間をかけさせてくれる、この子は。ほんとに。
準備した糸が足りなくて途中で再度糸の混合作業が必要だったり…(自分の計画性のなさが…)、糸を保持するための紙につけた切れ目が近すぎたらしく、一種類を抜くと隣の糸が一緒に抜けてきたり…
グラデにする方向を間違えないようにカラーで下書きイメージを作ってみたり…。

でも、刺していくにつれてグラデーションが見えてきて…わくわくするんですよねぇ。ああ、綺麗に出そうだな、とか。もう少しがんばるともっと分かりやすい状態になるな、とか…

あー、楽しかったっ♪
でもしばらくやりたくないっ♪

以上、グラデ実験でしたー(笑)


<素材>

晒…出来上がり寸法で20cm×20cm程度

糸構成

橙・薄橙・黄…ダイソー刺繍糸 NOなし(橙・薄橙・黄)
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

No title
なんか凄い事してる~~~(・・;)
一度読んだだけでは理解できない複雑な作業!
いや~参りました!!_| ̄|○

綺麗なグラデーションに拍手~~パチパチパチ╲╲(^o^-)
  • 2014-08-10│10:42 |
  • 千鳥 URL│
  • [edit]
返信
千鳥さんへ

凄い事というより、面倒くさい事、ですね(笑)

なるべく分かりやすいように文章を書いているつもりなのですが…わかりにくいですよねー!(笑)
お手数をおかけしますが、グラデ色の出し方(刺繍糸のセット)等は文中にある本をご一読いただけると分かりやすいかと思います。ご質問いただければお答えします!文才がなくて申し訳ない…。

結構綺麗にグラデが出たな、と自分でも嬉しかった1品なんです。拍手がいただけて幸せです~♪
  • 2014-08-10│18:18 |
  • けい URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR