スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

腕用ピンクッション

こんにちは、けいです。

怖がりのクセにホラーゲームのプレイ実況さんにはまり、怖くて動画を見ていた部屋から動けなくなりました…。

必ずちゃんとエンディングがあるもののみを選んで見ています。解決しないと怖くて本当にお風呂もお手洗いもまともにいけない人になるので…。あと、同居人1が居ない時間に見る場合は必ず日があるうちに見ます。日が暮れると格段に怖さがまして住み慣れたアパート内でも動けなくなるので…。

そこまで警戒してでも見ていたわけですが、日暮れまでにエンディングにたどり着けず、見事に身動きが取れなくなりました。しかも自分のPCで見ていたわけではなくて気晴らしになるほかのモノを頼ることも出来ず…
助けて友人M-!と友人Mにメールしてしばしやり取りをしてもらってみたり…。いい大人がナサケナイ…

でも、怖いもんは怖いんだよっっ!
「じゃあ見るな…」という意見は聞けませんっ。その実況さんのキャラが本当に時々ツボで…。怖いと判っているのに見ちゃうんですっ。
まぁ、熱しやすく冷め易いタイプなので、一通り見たら落ち着くのでしょう…てか、落ち着かせて…っ…


さて、今回は刺し子ではなくて、刺し子をするときにあったらいいなぁ、と思っていたものを作ってみました。

ピンクッション。あるいは針山。まぁ、作業中は大体の場合机などの上に置いたままですよね。
しかし…時々思うのです。

ここで糸を切りたいけど、ピンクッションに針を預けると通してあるまだ使う糸が抜けちゃうな…一旦布を置くしかないか。
とか。

ほんの一瞬、右手だけ手放して何かを取りたい、電話に出たい、リモコンを、マウスをいじりたい!とか。

糸と布と針の都合が机置きのピンクッションだと都合が悪い時がありまして…。色々ネットで見ていたら、小さく作った針山を指輪状に加工してそれを着けて作業する、というものがありました。
ほんの小さいサイズで作れば手指の負担は少ないし…便利だし。

これいい!と思ったものの…どう作ったら作りやすくて、利用しやすいのか?

ネットで見かけたのはペットボトルのキャップを利用したもの。
でも…プラスチック。輪状のベルトを固定するときボンドだけ?プラスチックと布を?取れやすくない?
じゃあいっそキャップに平たく穴をあけてソコにベルトを通す?
…どうやってその穴を開けるの。

要は…ペットボトルキャップサイズが便利そう。でもキャップを使いこなせると思えない。んじゃぁ…キャップサイズのケースをナニカで作ればいいじゃん!

ということで、昔のおしゃれ工房のテキストから加賀指ぬきの手法を真似て作ってみました!

<針山ベース>
20140710腕用針山ベース

おしゃれ工房2006年11月号掲載の「加賀ゆびぬきのお針山」を参考に。

このリングが出来上がるまで…結構手間なんです…。
土台・綿・布・かがるための等分線・何周も何周もする糸…
出来上がってから、アレー!?とかいう事態になっても、コレは作り直すしか…とか…考えるとキッツイな、と思えるくらいには手間です。(慣れてないですしね)

まぁ、こう言えば、察しのいい方はお気づきでしょう。

失敗しましたとも!!

デカイんです…。指にはめるサイズじゃないだろ、って位に…。

<サイズ比較>
20140710腕用針山ベース2

指にはめることも指に乗っけることも難しいサイズ…。
ペットボトルキャップのサイズって…思っていたのに…。キャップの外周に沿って厚紙を巻き(2周)、ソレをベースにある程度ふっくらするように綿と布を巻いているわけで…そりゃ…デカくなるよね…うん…。

なんで途中で気がつかないかな、自分…。

ということでこのリングが出来上がった時点で方向変更。

指用針山→腕用針山

このリングの中央穴サイズの厚紙を切って底パーツを作り…
内側布と同じ布でピンクッション部分を作って綿をつめたり。

できあがりっ。
<腕用ピンクッション>
20140710腕用針山

ソコパーツの一部を若干切り落とし、腕輪用にする織ゴムが出来るだけ抵抗なく固定できるようにして…隙間にボンドをつめて。
<底のほうから>
20140710腕用針山3

重くないのでつけっぱなしでも平気。
しかし、ちょっと綿をつめすぎて針を刺すとキュという手ごたえがあるのが失敗ポイント…。

腕につけるとこんな感じ?
20140710腕用針山2

予想よりはるかに大きいモノが出来上がってしまいました…。
でも涼やかな青系の色で作ったので結構お気に入りです。
コレがぼろぼろになるくらいに、せっせと針を使って修行ですっ。

端材を利用しているのでコストも安いです。

本来糸は絹糸使用できらつるぴかりん、なわけですが…そんなコストはかけられません!!ダイソーで買ったカラフル糸(在庫)です。
芯材も古葉書は無かったのでお菓子の空き箱。
真綿も無いのでぬいぐるみ用の綿。
内側の青い布にいたっては昔着ていたシャツを解体した布の残りです。
新たに買ったのは織ゴムくらい。それも100円程度でたっぷり残りが発生。

ボンドが乾く時間を考慮しないで…大体丸一日位で作れました。
ゆびぬきの、かがる作業。配色…楽しかった!やっぱり直線的幾何学模様って楽しい…
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

No title
私も大好きな配色です(o^-')b
気持ちが清々しくなりますよね(^_-)-☆
糸を一本一本渡して作ったのですか?
しかも指用から腕用にする発想ナイスです(v^ー゚)
腕用の方が使いやすいかもしれませんね!
ミシンを使う時に私も1個欲しいわ~♪
  • 2014-07-11│08:11 |
  • 千鳥 URL│
  • [edit]
返信
千鳥さんへ

寒色系は清涼感があって夏場向きですよね~♪私はオールシーズン好きですけれど!

糸は2本どり状態でかがっています。糸がねじれないように気をつけてかがるので1本ずつにも見えますよね。

既製品で腕用のピンクッションありますよね。待ち針を刺すと腕にウニみたいになる…(笑)本職さんぽい気配がしてちょっと気になります。
  • 2014-07-13│08:06 |
  • けい URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。