スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

刺し子 花ふきん「十字つなぎ・青」

こんにちは、けいです。

どっさり書いた父の日顛末もようやっと終わり、いつもどおりの更新になります。
つまり…手芸事ですねっ!

私は決して器用でも、手が早いわけでもないので、あんまり作品が出来上がる量が多くありません。肩こり・頭痛防止もあってあんまり根を詰めると家族に怒られますしね…!
それでも! 前職が書類仕事だったのもあって、何かが出来上がるってそれだけで、物凄く嬉しいんです。楽しいんです。充実するんです。だから、大目に見て欲しいなー、なんて。いひ。

今回作ったのは以前にも作った「十字つなぎ」の花ふきんです。

<花ふきん 「十字つなぎ・青」>
20140625花ふきん「十字つなぎ青」

3/21UP分の十字つなぎは細かく、赤・ピンクで作りました。今回は糸も以前のものより太いものを使用してほぼ倍サイズの下絵にして寒色系で涼しげに。

柄が程よく大柄になった分、刺しやすかったので量産するならこちらの方が良さそうです。繊細に刺してしっかりした布巾を作るなら前の方が良いでしょう。手間を考えたら普段使い的にはこっちかな?というだけです。

好みの寒色系!夏に暖色を使うのが辛いのでちょうどいいです♪

裏はこんな感じ。
<花ふきん 「十字つなぎ・青」裏>
20140625花ふきん「十字つなぎ青」裏

ふふふ…刺し子をやる人ならきっと判ってくださると思うのですが…裏をさらすというのは結構恥ずかしいです。裏が綺麗に刺せるというのは一つの目標地点だと思うくらい、裏が綺麗に出来上がるってハードルが高いです。あと、糸処理している場所が目立たないようにというのは心がけているのですが…これも難しい…。
でも飛騨さしこさんで見た花ふきんの品は…確か…あ、そんなに気にしすぎる必要はないのかも?と思える糸処理でしたし…気にしすぎ…?

私は基本的に表2裏1位の割合で刺している感じなので、裏のほうがあっさりとした状態です。表1裏1のほうが綺麗なのかな?それぞれの好みかな?要修行。

<十字つなぎ・青 アップ>
20140625花ふきん「十字つなぎ青」アップ

針目は均一に。クロス場所は裏で糸が交差するように。
本当に…ぼーっと刺すには刺しやすい模様です。

あ! まだ暮らしの手帖に記載されていた花ふきん製作の教えは反映されていません。あれも結構今まで学んできた事と路線が違うというか…ちょっと「なにぉぅ?!」と思わされる部分がありまして。私は常に何種類か下準備をしてある状態で手芸事をしているので即、反映するかといったら出来ないという状態なので…。
でも教えどおりにも作ってみたいです。自分が好みな方でやる、またはよいと思う所だけミックスしていってもいいな、と思いますしね♪


5/23UPの夏帽子(青)は従姉妹の下へお嫁入り。
「可愛いね」「いる?」「貰う~」「あげるよ。はい」ってくらいにアッサリと貰われていきました(笑)一緒に居た同居人1があまりの引渡しの早さに驚いてました。


<素材>

晒…出来上がり寸法で30cm×30cm程度

糸構成

青(濃)…OLYMPAS 刺し子糸 色番17
水色…OLYMPAS 刺し子糸 色番8
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

No title
針目も綺麗に揃っていてグ~v-218ですね!
刺し子は、これが正統派の刺し方というのも無いのかもしれませんね。
家族の為に刺す。これが原点なのでしょうか。
もっとも刺す人が楽しめることが一番(^_-)-☆
  • 2014-06-25│23:28 |
  • 千鳥 URL│
  • [edit]
返信
千鳥さんへ

綺麗にそろって…いると良いのですが…!まだまだです!

こぎんのように、目を数えて刺す刺し子は色々ルールがありそうですが…刺し子自体にはそういったガッチリとした規則性は薄いのかもしれませんね。
針と糸、手法もほぼ1つ。ソコに自由度の高さ…奥深くもなろうというものですねぇ。懐の深さ。素敵ですね!
お互いに楽しんで刺しましょう!
  • 2014-06-27│07:46 |
  • けい URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。