スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

父の日ドライブ顛末~5~

こんにちは、けいです。

刺し子屋さんでの狂喜乱舞が終わり、高山に使える時間はこの位だろう、と写真にあったファミマに寄って…またもやご当地コーヒー牛乳をゲットしてみたり。

…というか、これで目的地終了のはずなのです。
富山でます寿司、飛騨高山で刺し子屋さん。7時ごろ出発して現在時が15時。普通に帰っても帰宅したら夜ですよ。さぁ、帰りましょうという時間ですよ!

…同居人1はそれを良しとしなかったのですよ…。基本的に同じ道から帰るというのが嫌いらしく、ちょっぴりでも寄り道がしたい、違うルートを通りたいらしいです。
一応、提案はされておりましたよ。出発前にも、ドライブ中にも。高山から若干西よりで弧を描くようにいけるルートがあるからそっちから帰りたい、と。要らんでしょ、と言っても聞いてくれませんでした。高山を出る時点で既に諦めておりました。

高山探索で疲れていたのもあって、またもぐぅぐぅと助手席で惰眠をむさぼっておりましたが…気がついて目を開けたらそこは完全なる山道でした。

ここはどこ。と聞くと、目的地まであとちょっとだよ、と。…同居人1よ、君の目的地はドコなんだか知らんよ。

ぼーっと山の緑が綺麗じゃのーと眺めていると、看板がとおりすぎ…

「料金所まであと○キロ」

…料金所?同居人1を見てみるとなんだか表情が曇っている。

「有料道路にいくの?」
「いい道だって聞いたんだけど…有料とは…きいてないんだけど…」
「なんだかんだ言ってる間に料金所目の前だけど」
「いくらだろう…」

私たちは、高をくくっておりました。数百円程度だろ、と。
案内を確認する二人。

3,240円(片道)!!

うそぉ?!

嘘でしょ、と言って見ても金額が変わるわけでなし。山をかなり奥深くまで進んでいるらしく、戻るのもちょっとはばかられる距離になっているようで悩む同居人1。

この道、白山スーパー林道という道です。帰ってきて調べてから知ったのですが…既に石川県です!(おいおい…)
石川県と岐阜県を結ぶ標高600m~1,450m、全長33.3km、巾員6.5mの完全舗装された有料道路だそうです。

「…戻るのもちょっと…で、ここまで来ちゃったし、行く、って感じ?」
「どーーしようかなぁああああ」
「……好きにしなされ」

何故来る前に調べておかないのか…。今更言っても仕方ないし、ここまで来て引き返すかどうかはドライバーである同居人1次第。

ええい、行ってみちゃえ!と覚悟を決めたらしい同居人1は料金所ゲートをくぐるのでした…
時間。17:30頃。

高い有料道路だとわかっていても、山道でこのシートは無理っ、と再び寝る私を横目にドライブを楽しむ同居人1。
その同居人が時折撮った写真がこちら。
20140620父の日顛末2
20140620父の日顛末3
20140620父の日顛末4
お分かりいただけますでしょうか…かなりの…そりゃもうかなりの峠道です。とても深い山の中です。

とある駐車場所に停めてむにゃむにゃと眠る私を起こす同居人1。
滝があるから起きない?というのです。
実は私滝が大好きなのす。昔それほど大きくも無い滝なのでぎりぎりまで近づいていいという滝に連れて行ってもらい、ぎりぎりで堪能しすぎて川にも滝にも入っていないのに滝のしぶきで全身ずぶ濡れになった事がある位には好きです。

車から下りる前からドドゥドドゥと滝の音が聞こえてきます。
駐車場から近いんだ?と話しながら車を降りて見渡すとすぐそこに滝がありました。

滝、近っ!
それがコチラの滝「ふくべの大滝」です。
20140620父の日顛末

ほぇ~…と眺めていたら、他の観光客さんが2,3組来ては去り…最後の1組とほぼ同時に滝から離れようとしたらガラガラガラ!!と落雷のような音が!

何事!?とビクっとしながらあたりを見回すもう1組(男性3名)と私達二人。

滝を見上げると一部の岩が割れたのか、崩れ落ちてきていました。

「落石か~」
「落石って本当に落雷みたいな音がするんだね!」
「びっくりしたねぇ」
「ひとつ賢くなったね!」
「…賢く…?」
「落石の時は落雷のような音がする!今度から音がしたら気をつけないとってわかるよ!」
「……落雷のような音がした時点ですでに落石してるわけで…すでに遅いような気もするけど」

その後もいろんな場所から滝のように水が落ちており…虹が掛かっていたり。滝だらけだな、という感じの道を通り過ぎました。一部落石のためか道を半分封鎖している所もあって、封鎖していない路面ははみ出したら崖…こわ…。
足湯は入れませんという看板がしてあったし…。

スーパー林道の出口ゲートを出て、有料道路も終わり…やっと帰宅か?でも、わかる人はわかりますよね。林道に入る前で17:30です。出る頃にももうそこそこの時間になっております。

そしてまたも山道に負けて眠る私。
目が覚めたらもちろん真っ暗です。夜です。まだまだ順調にドライブ中らしいので…同居人1に声をかけてみます。

「おはよう…ここどこ」
「……金沢」

………は!?

「何がどうして我々は金沢にいるのかな?」
「てかね、林道の出口は既に石川県です」
「高山からちょっと西がわからぐるーんとまわって帰る、と言わなかった?」
「そのルートがこれだよ」
「まじか!! 金沢まで来るとか聞いてないよ?!」
「うーん、来ちゃったんだね~」

しかもついでに観光をしようにも既に観光できるような場所は閉まっている時間です。19時ごろかな…。
車に給油したいけれど、出光(同居人1のこだわり)が見当たらない。お腹もぺこぺこです。
MAPで探して辿り着くと既にお店が無かったり…やはりスマホが言うことを聞かず、近場のGSが見つからない。ナビを眺めて探し当てたGSでなんとかガソリンを入れることができて…安心と同時にお腹が限界を叫ぶわけで。

お腹すいた!なんでもいいから食べよう!と提案すると、またも同居人1の「ここでしか食べられないようなものがいいな~」というおそらく今回限定のこだわりが発動。
だから!お店がどんどん閉まっていってる時間なんだってば!

抵抗しても意味が無いので、GSを探して辿り着く直前に見かけたこじゃれた洋食屋さんを提案してみました。
こちらのお店で食べることが決定。
20140620父の日顛末5
メニューは私がカツハヤシライス。
20140620父の日顛末7
同居人1は一口ステーキ定食。
20140620父の日顛末8

独特なお店オリジナルのドレッシングを勧められたり。
なんか…昭和の香りが若干する、その分なんだか懐かしい、でも口に馴染みやすく美味しい食事になりました。洋食屋さんのハヤシって美味しいヨネ。
このお店、出入り口にこんな水場がありまして…この右手側が出入り口です。
20140620父の日顛末6
どうやら井戸水らしいのですが、延々そこそこの量が流れておりました。自動ドアが開閉する度にこの水が流れる音がドウドウとそこそこ大きな音量で聞こえるという…。凄く綺麗だけど…ちょっとうるさい(笑)

ご飯終了の時点で20:30です! 土曜のうちに帰宅は無理っ!!
友人Mに「なぜか金沢なう」とメールを送ると「なんでそうなった」とか返されたり…。
どこに寄る事もできないので、サクッと1箇所、閉店時間ぎりぎりのイオンのようなところに入ってみたり…(なにもできない)

諦めて金沢から高速に乗りました。
ええ、もちろん、自宅までなんて辿り着けませんでしたよ!途中のSAで数時間仮眠して…帰宅する頃は早朝でした。

アパートについて時刻確認。5:40。

……ながっ。旅、ながっ…!

ます寿司を手に入れたい、それだけだったはずの道行き。物凄い寄り道と時間と色々なハプニングに襲われながら無事帰宅と相成りました。新潟・富山・岐阜・石川とグーグルマップさんでザックリ見てみる670kmとずいぶん移動したものです…。体力と財布が大幅に消費しました…。楽しかったといえば…楽しかった…のかな…。刺し子は楽しかったけども。そのほかおまけ多すぎ!

ます寿司は帰宅後に就寝した同居人1が起きてから届けに行きました。(私は睡眠をとりすぎているのでそのまま家事)同居人1はその後いきつけのマッサージ屋さんでリフレッシュ。

父の日。日曜日のお昼ご飯には間に合ったので、お昼ご飯がます寿司になっていました。とても喜んでくれたのでそれは良かったなぁと思っております。

長々ほぼ1週間かけての5回にわたった記事になってしまいました。
お付き合いくださった方、ありがとうございました。珍道中、楽しんでいただけていたら幸いです。

次回からは多分また刺し子などの記事になると思います。
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

No title
出口が金沢なんだwww
料金はすっごいけど、楽しそうではある・・・・

  • 2014-06-20│23:40 |
  • オルソ URL│
  • [edit]
返信
オルソさんへ

出口が石川県であって、金沢が出口ではございませぬ…(笑)
料金には驚きますよねぇ。ドライブして楽しいかどうかは…よくわかりませんが、とりあえずあまり後続にも対向車にも出会わなかった印象でした。走りやすい…のか…な?
  • 2014-06-22│08:04 |
  • けい URL│
  • [edit]
No title
なんとお優しい同居人1さま(^^人)
こんな旦那様がいるんですね~。
けいさん、いい人みつけましたね!
それにしても・・・石川県に出たら、そりゃビックリします(笑)
お疲れ様でした。
  • 2014-06-23│17:56 |
  • 千鳥 URL│
  • [edit]
返信
千鳥さんへ

や、優しいですよ!暴走しますけどね!(ほら、そのせいで金沢にいたわけですし…)
たいていの場合、眠りこける私をいいことに暴走するので、目が覚めるとソコは?!という事が多いです。今回は本当に驚かされました…。
  • 2014-06-24│11:55 |
  • けい URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。