刺し子 サンプルサイズ「うるめじゃっこ」?

こんにちは、けいです。

大根を購入しました。
葉の部分が若干しおれかけていたので、そのまま利用するよりは、と再生してみようと試みてみました。
首ギリギリのところで切ってプラケースに水を張って、痛んだ葉先は切り落として…ケースにちゃぷーん。

ちょいちょい水も替えていたら、数日で元気な色になりました。

おお、育ってきたな~。でも1本分のしかも10cmも無いような葉部分はどうやって食べたものだろうか…。油いためか? 漬物か?? と悩んで放置していたら…

育ってきた葉っぱの中央あたりに花芽らしきものが出来ていましたトサ!

アブラナ科だから…きっと黄色の可愛い花が咲くんだろうな~。それもまた良いかもな~…。いやいや、食べるために再生したはず…。いや量が少なすぎ…。

……これは…さっさと食べるべき…? 菜の花を楽しむべき…??(困惑)

悩んでいる間に花が咲いてしまう、に1票!ですっ。(それでいいのか…?)


さてさて。
久しぶりにサンプルサイズを作ってみました。いや、コースターが欲しかったわけでもないのですが…。
ぼーっと友人Mがくれた刺し子本「嫁入り道具の花ふきん」を眺めていたところ…
そういえば、最初にこの本を見た時に、この柄可愛いなー、この本の中では比較的簡単かなぁ?と思っていたなぁ、と思い出しまして…

チャレンジしてみちゃう?? とちょっとエンジンが掛かったのでお試ししてみることにしたのです。

ただし…
刺し順が記載されていない幾何学模様を刺すのは初めての作業だったので、花ふきんサイズは無謀だろう、と思いましてサンプルサイズにしてみました。

できあがりがコチラ。
<サンプルサイズ 「うるめじゃっこ」>
20140330サンプルサイズ「うるめじゃっこ」

10cm四方位の晒なのですが…。
自分の針目が小さいこと、大きく刺すのが苦手なことは自覚があるので、一目で違和感の無い方眼を使用しよう、とおもいまして、4mm方眼。

最近手をつけたOLYMPASさんの水色刺し子糸が綺麗でさわやかよねー。うるめだし、青系よねー。とあまり深く考えずに糸を選んだ結果…。

マス目に対して糸が太すぎるという結果になりました……。きーくやしい。

もさもさ! もさもさだよ!!
1個前の桜に扇面はあわあわ。今回はもさもさ! なんだか失敗続き気分ですよ、あは!

いや、綺麗なんですけどね。両方。実物を見る分には。いや、流石にうるめじゃっこはもさ感がありますけども。

で、こちらが裏面。
<サンプルサイズ うるめじゃっこ 裏>
20140330サンプルサイズ「うるめじゃっこ」2

基本的に見えてくる模様は大差が無いのですが、裏になると、あれ?柄の途中?というラインが発生しました。
まぁ…よくよく境目を見なきゃ感じないからいいか?と思っておりますが。どっちが表でどっちが裏でもあんまり気にならないかな、というのが実感です。

で、実物をアップで掲載するとサイズ感が失われるので…小物を置いて写真を撮ってみました。

<くらげの編みぐるみとうるめじゃっこ>
20140330サンプルサイズ「うるめじゃっこ」3

5cm位のくらげの編みぐるみをのせてみました。
これはずいぶん前に作った千趣会のあみぐるみキットの編みぐるみ。ドラクエのホイミスライムみたいな仔です。本来頭の上にストラップパーツをつけてストラップにするモノなのですが…みにょーんと伸びるのもしのびないのでそのまま飾ってあります…

さて、最後に刺し方等々。

うるめじゃっこ
秋田の言葉で「うるめ」=「ちいさい」、「じゃっこ」=「雑魚」だそうです。雑魚って…。

食べ物の「ちりめんじゃこ」ってあるじゃないですか。アレのことだと思っていたんですけど、違うらしいです。

カタクチイワシとかのイワシ類をじゃこって言いますよね? (あれ? しらす??)
で、それを干したものが縮緬に見えるってことで「ちりめんじゃこ」。それを模様にするとは…!と思っていたのですが…
ウルメイワシが小さいからうるめ=ちいさい、なのか?とかも考えたのですが、ウルメイワシは成魚になると全長30cmになるそうなので、小さいではないような??
うーん、わからない。

本には清流を泳ぐメダカの群れ、と書いてありますが……。メダカだとしても雑魚って言うのは…ドウナノ。

そしてコチラが今回私が刺した刺し順です。ペイントソフトでざかざかーっと描いているので方眼サイズなどは適当です。あくまで、順番だけです。多分…合ってると思うのですが…。

<うるめじゃっこ 刺し順>
20140330「うるめじゃっこ」刺し順

<素材>

晒…出来上がり寸法で10cm×10cm程度

糸構成

水色…OLYMPAS 刺し子糸 色番8
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

凄いですね
この模様の名前が 「うるめじゃっこ」なのですか?
見ているとメダカが群れを作っている様に見えてきました。
刺す順番を自分で考えるなど気が遠くなります。
幾何学模様は目を揃える事が大変で、それも4mm方眼と
小さい目で細かく刺すなど本当に凄いですね。
  • 2014-03-30│20:39 |
  • 笑子 URL│
  • [edit]
気になる~~( ̄~ ̄?)
大根のその後(笑)

そしてクラゲがチャプチャプ気持ちよさそうに波間をただよって(^^人)
そうですか。裏は全てにうるめじゃっこが出ないのですね。
なるほど~~!と感心しました!!

大根、大きくなるといいですね(^_-)-☆



  • 2014-03-31│23:24 |
  • 千鳥 URL│
  • [edit]
返信
笑子さんへ

お褒めいただいちゃった! ありがとうございます!

「嫁入り道具の花ふきん」(暮らしの手帖社・近藤陽絽子著)によると、地刺しの「うるめじゃっこ」という模様になるのです。矢羽根刺しの応用で生地の補強に用いるそうな…。
メダカに見えましたか?私には織物をするときのシャトルに見えるのですが…。

私は針目を大きくするほうが苦手なので、4mm位が1目としては楽です。笑子さんみたいに十字刺しとかが気楽に使える腕が無いので…ヤルぞ!と気合をいれて、一面に刺してみております。いひ!


千鳥さんへ

大根…予想通り花芽が伸びております…。お花が咲いたらUPしましょう。ソウシマショウ(目的が迷子…)

そうかー…クラゲがちゃぷちゃぷ…無意識に選んだチビあみぐるみだったのですが…結果良好ですね!あは!
うるめじゃっこに成れなかった針目は…多分半身で泳いでいるんだ!古式泳法みたいな感じで!という事にしておきましょう。うん!
  • 2014-04-01│15:44 |
  • けい URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR