スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

かぎ編み 「リフ編みのティーマット」

こんにちは、けいです。

母が最近お気に入りのとあるジュースがあるのですが、もうすぐ販売終了だという話をどこからか聞いた母が…
「どっかで見かけたら買い占めて!!」とメールを送ってきました。

…買い占める…?

とりあえず、言われた後にいったスーパーでは売り場がほぼ無くなっており5本しかなかったので買い占めて帰りました。
まだ買うのか聞くと「いる~」と言われ…

次に行った違うお店では20本くらい見かけたので再び5本ほど買って帰りました。
「まだいるの?」と聞いてみたら
「ものすごく節約して大事に大事に飲んでいるので、まだまだ買うことができるのなら欲しい!」と依頼されてしまいました。
帰り道に残っていた15本を買い占めて帰りましたよ。

次に実家に帰るときに忘れないように、と玄関にスーパーの袋に入ったまま置いておいたら、帰宅した同居人1が「なんだこれ?!」と叫んでいました。

そりゃそうですよねー。
玄関に500mペットボトルが15本もあったらさ…(笑)
同居人1の知らないジュースですしね!
母に入手のメールをいれたら、驚喜した感謝メールが届きました(笑)


さて、編み物ですよー。

今回は本や手芸サイトではなくて、ふらふらとネットを泳いでいた時に見かけたYouTubeで紹介されていた動画が気になって気になって…作ってみちゃいました。
もふもふの厚みのある編地になるもので、編み方も何回も動画を見返して作りました。
始めて編みましたよ、リフ編み!

<リフ編みのティーマット>
20170417リフ編みティーマット
在庫の草色の毛糸で作ってみました。
1本どりなのに、ふっかふか。
その分、房状になった毛糸を編むのにちょっとコツがいるというか…
下手するとずるるっと糸が落ちたり、かぎ編み棒が抜けてこなかったりで慣れるまでもだもだする感じでした。

<ティーマット 裏>
20170417リフ編みティーマット2

正直に言って…
見分けがつかないですよ!!
どっちが表でどっちが裏なの。

<ティーマットなので紅茶を載せて>
20170417リフ編みティーマット3

ポットは母が何かの時に手に入れていたもの。
実家の建て替えの時に捨てると言っていたので、貰ってきました。
若干可愛らしい気配がするお花模様ですが…
ぽてりとした形がお茶向きだよなーと思ってもらいました。
ちょうど手持ちの陶器のポットがダメにした所で、ガラスのポットっていいなぁと思っていたところだったのです。
……花模様さえなければな…。

紅茶は手抜きのティーパック。
紅茶屋さんで茶葉を買ってこだわって淹れていた時期もあるのですが、フレーバーティーよりちょっと濃い目に入れた紅茶をミルクティにするのが好みだと分かったので簡単ティーパックで十分美味しいです。

セットのカバーも作れたらいいのですが…
リフ編みは立体にすると模様が崩れていきそうです。6本のラインで1模様になるのですが、ドーム状に作ろうと思うと絶対崩れると思います。
毎年、ティーポットカバー欲しいなぁ、と思いながら作らずに春が来るよ…。


このリフ編みという編み方はクッション性が出せて、面白いですね。
もっと太めの毛糸を使って色とかちょっと変えながら作ったら可愛いおざぶとかになりそうです。
いや、ハード使用するものの色を変えるの、好きじゃないんですけどね。
エコたわしとか、おざぶとか。
絶対そこから傷むか糸が外れてきたりしますから…。


<素材>

メイン地毛糸…confidence herb color
スポンサーサイト

Pagetop

刺し子 花ふきん「干支ふきん 酉3」

こんにちは、けいです。

やっと暖かくなってきて、上着は要らないかな?というくらいになりました。
桜も日当りのいい場所の樹は結構咲いてきていたり。
身近な桜はまだまだ「空気がちょっと桜色…?」くらいですけれど。

庭の雑草との戦いも続いていますが、天気が悪いと作業ができないので中途半端な穴がある感じ(笑)
4時間くらいかけても2mも進めないので時間がかかっていけませんね~。
間に合っていないところからガンガン土筆が生えています。

先日の「やさいの時間」で先生がスギナが多く生えていたら酸性土壌です、と言っていました。
石灰ガンガン混ぜたらちょっとは土筆の勢いが落ちますかねぇ?


さて、刺し子です。
まだ続いてたよ、干支の刺し子(笑)
ダルマコケと呼んでいました。

<干支ふきん 酉3>
仕込み。
20170399花ふきんダルマコケ

真四角な感じが可愛らしかったので、小さいサイズで作りました。

<干支ふきん 酉3 表>
20170399花ふきんダルマコケ2
なんだろう、きゃる~んって感じ。
可愛らしいですねー。

<干支ふきん 酉3 裏>
20170399花ふきんダルマコケ4

文字が裏返しになりました。
けれど、基本的にダルマって左右対称な感じですし、このダルマ絵は両目が入っているのでひっくり返してもほぼほぼ左右対称。

<干支ふきん 酉3 文字>
20170399花ふきんダルマコケ3

意外といい感じです!
縁起のいい文字と刺し子って相性がいいんですかね。
パッと見で何の文字か分からないようなこともないし、いい感じです~
…この「田」になる部分がなかなか手間がかかりましたけれどね!

このダルマコケな刺し子は母のもとへ。
小さいサイズで飾りやすかったらしく、ふきんなのに飾られています。


<素材>

晒…出来上がり寸法で22cm×22cm程度

糸構成

茶…OLYMPUS No.3
濃桃…飛騨刺し子 桃
黄…OLYMPUS No.16
桃…なんじゃ村 刺し子糸 桃
黒…小鳥屋 黒

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。