あみぐるみ 「干支 酉4から9」

こんにちは、けいです。

クリスマスですね。
今年もクリスマスらしいお夕食とは縁遠く、24日夜のメニューはエビフライと魚のフライとお鍋。ケーキも25日の朝に食べました。しかも実家からのもらい物…(笑)25日のお夕飯はお歳暮でいただいた味噌漬けの豚でした。
プレゼントとも縁遠くなって、なんだか特別感のないクリスマスです。

私も、同居人1も年末でド繁忙期になっているので、ほぼ一緒にお夕飯も食べられないし。
そんなものですねぇ。

二人とも、23日に買い出しでいったジョーシンで玩具ゾーンのレジが長蛇の列になっているのを見て「あ、クリスマスか!」とやっと気が付くのでした。

クリスマスプレゼントに新しいノートPCが欲しいよぅ!(笑)


さて、あみぐるみです。

干支の酉、試作3号までで大体編み図が決まったので、ゴソゴソと日々作りましたよ~。
どっさりいるので、まとめてドーンと!

<あみぐるみ 酉4>
20161225コケ4

<あみぐるみ 酉5>
20161225コケ5

<あみぐるみ 酉6>
20161225コケ6

<あみぐるみ 酉7>
20161225コケ7

<あみぐるみ 酉8>
20161225コケ8

<あみぐるみ 酉9>
20161225コケ9

<あみぐるみ 酉 集合!>
20161225コケ集合

集合写真が賑やかこの上ないですね~!!
しばらくこの場所にこのまま飾ってみたのですが、視界に入るたびになかなかうるさい感じでした(笑)

同じ編み図ですが、気分やら何やらの原因でそれぞれ個性があるようです。
4仔だけ、ちゃんとした写真が残っておらず、製作途中で同居人1に見せに行った時の写真です。

5仔以外は全てすでに嫁入り済み。
5仔は我が家の飾りの仔に。9仔は同居人1の実家の仔になりました。それ以外は全て私の実家から、叔母、従姉妹たちの手にお届けです~。

なぜか、従姉妹のM姉ちゃんが足りない!と言っていたという伝言が届きました。
…あれー?? 毎年1仔だったはず…??

もう少し作るべきか?と検討…

試作1号を作っていた時に感想を聞いた同僚が1仔欲しがるか?
私は直接聞いたことはないのですが、飾ってある編みぐるみたちを見て「欲しいけど、飾ってあるのを欲しいというのはちょっと…売ってくれているといいのだけれど」という大変光栄なお言葉をいただくこともあるらしい。

500円くらいで売れるかしら?
ノークレームノーリターンでお願いして籠に入れて売ってみようかしら??
スポンサーサイト

Pagetop

あみぐるみ 「干支 酉試作2と3」と、おまけ

こんにちは、けいです。

このお家になって、初めての冬。

寒さ対策に四苦八苦中です。
いや、アクアフォームによる断熱が行われている家ではありますが、廊下は寒いですし、エアコンを付ければ乾燥しますし…
あまりの乾燥に喉を傷めかけて、換気システム「強」を「中」に下げました。あと、エアコンの入る部屋に洗濯物を干して加湿しております。洗濯物は乾くし、保湿されるしで一石二鳥ですが、寝室が狭くなりました…。

なるべく、窓、外壁側に近くないところにベッドを置きたいので、模様替えをしたのですが、結果、部屋の出入り口ドアの付近にPCデスクが来ることになって隙間風が寒いよーーーっ。
暖簾で隙間をふさごうとしてみたり、100均のワイヤーネットとタイラップを使って小さなパーティション的なものを作ってみたりもしたのですが…寒い!
1か月と持たず、再び模様替えです。
模様替えは大好きですが…必ずデメリットも存在する模様替えになってしまって困惑です。最適解ができるまで、試行錯誤です~。

今はPCゾーンに光量が足りず、薄暗いのと、クローゼットからの隙間風が若干寒いのと、PCデスクに行くのにほぼベッドの上を歩かないとたどり着けないことがデメリットです…むむぅ。


さて、あみぐるみです。
「酉」の試作2号と3号です。

1号の反省点は色の透けと、胴体の長さ。
それに加えて、羽は必要か?というポイントで対処したものを作ってみました。

<あみぐるみ 干支 酉 試作2と3>
20161218コケ弐 参1

左が2号、右が3号です。
左は胴体を1号より2段減らしています。3号は1段減らしています。
3号は羽付き。

そして、2号は「クチバシってもっと黄色いものじゃない?」という事で糸を変えてみました。結果的には黄色すぎる!という事で、3号は1号と同じ色ですね。1号、3号の色で決定です。

トサカは2号3号共に少し明るめの色に変更してあります。鮮やかなほうが可愛いんじゃないか?という事で替えたら可愛かったのでこの色で決定ですね。

<あみぐるみ 干支 酉 試作2と3 横>
20161218コケ弐 参2


横から見ると2号がいかに丸っこいかわかりますね~。
この小ささなのに、大人仕様のトサカがあるので同居人1に「ことな」と呼ばれております。大人のような子供で、ことな、らしいですよ。
3号は羽がついて安定感がかなり増しました。2号が丸くて安定感という言葉が縁遠いのでなんというか…どっしりとした感じに見えなくもない…。

<あみぐるみ 干支 酉 試作2と3 後>
20161218コケ弐 参3

一応お尻ラインは若干1号よりぷりっとしたラインになるように変更です。2号と3号では差がありません。

1~3号を何人かに見せた結果同居人1以外は3号が一番「酉」らしい、と回答をいただいたので、2パーツほど増えますが3号の編み図で量産を決定しました。

同居人1は1号のふてぶてしい感じが好きなので1号の人気のなさを嘆いていましたが(笑)

おまけに作ったヒヨと1号。
20161218コケ1とヒヨ2

20161218コケ1とヒヨ

ヒヨの色がオレンジ色が強すぎてヒヨに見えません…。

今年の制作予定数は全部で9。
母2、従姉妹3、叔母2、我が家、同居人1家です。
9という数字もなんだか微妙な気がするので、体調と時間が許したらもう1羽くらい作りたいですね~。



<素材>

毛糸

2号
白…楽しいホビーアクリル100 並太 白 Col No.231
赤…楽しいホビーアクリル100 並太 赤 Col No.312
黄…楽しいホビーアクリル100 並太 黄 Col No.305

3号
白…楽しいホビーアクリル100 並太 白 Col No.231
赤…楽しいホビーアクリル100 並太 赤 Col No.312
黄…楽しいホビーアクリル100 並太 黄 Col No.236


目玉…Le Ornement 目玉ボタン黒 10mm
ぬいぐるみ用綿 適量

かぎ針 6号

Pagetop

あみぐるみ 「干支 酉試作1」

こんにちは、けいです。

お外は雪が降る前独特の嫌な感じの雷が鳴る季節です。

先日、生協からアスパラ苗を買いました。
家を建てる前からこの土地にいるピンクのバラの隣あたりに植えてみました。

一応、次の春から収穫できる、とは書いてあったのですが…なにせ土地がものすごく痩せているのでどうなることやら。
鶏糞やら培養土やらも一緒に埋めましたが…。
食べる為の分が採れるのはちょっと遅れてもいいから、枯れずに育ってほしいものです。
ふさふさの葉も、確か可愛らしいはず。(一時観葉植物のほうのアスパラを育てていたことがあるのです)
痩せすぎで砂利だらけの土地ですが…ちょっとずつ、手をかけていく予定です。

…いつの間にか紫蘇のプランターに間借りしていた南天が…いつの間にか株が増えております…。
増やした覚えもないのですが。小鳥が種を運んだりして増えるらしいので、それでしょうかねぇ。
一番大きな株でまだ15センチほどか。
縁起のいい樹なので、育つなら育ってね、と放置中です。一緒のプランターに居る紫蘇を駆逐しないようにしてもらえれば、それで(笑)


さて、あみぐるみです。
来年の干支である「酉」ですね。

例年ですと、12月末あたりに焦って、年賀状の素材になる程度の数は作って、残りは1月に作る感じだったのですが、今年はとある理由でほぼ1日、ネットもTVもない場所で1日過ごさないといけない日があったので、それを活用して試作の仔を作ってみました。
もちろん、出先なので色々足りなくなったので、仕上げは家でしましたけれど。

<あみぐるみ 干支 酉 試作1>
20161208コケ1

ドシンプルで、可愛い、が基本方針です。
飾りモノを極限まで減らしているというか…単純構造に作ってあるというか(笑)
あまり細かい細工にすると、うちの仔感が減るんですよね…

だからって、シンプルにしすぎでしょう、とは思うのですけれどね!

<あみぐるみ 干支 酉 試作1横>
20161208コケ2

パーツは

・本体(1パーツ)
・トサカ(2パーツ)
・嘴(1パーツ)

のみ。
もちろん本体は1パーツなのでお尻も頭もつなげて編んで作ります。

トサカは段差が欲しいので2パーツ。
嘴は…トサカと同じ感じに作るとどうしても厚ぼったいのでコケのクチバシでツツくイメージと遠くなるので、1パーツです。

編み図的には基本的な球体を作るのとそう大差のないものばかりなので、非常に簡単で単純ですね。
増減が変則的になるのはコケのお尻あたりの増減だけですし。
量産が簡単そうで、非常にうれしい(笑)

<あみぐるみ 干支 酉 試作1後>
20161208コケ3

真正面、真後ろから見るとソコソコこだわって作っているお尻は全くと言っていいほど意味をなしません。
まぁ安定感がなさすぎるので転がりやすいのですが、僅かではありますが転がりにくくする効果はあるようです。

今回の仔の欠点は、あまりに無造作に各パーツを取り付けたため、クチバシの下や背中のラインにパーツの毛糸色が透けているところですねぇ。
いつも、パーツを取り付けたりする場合には簡単に取れてしまわないように本体内の綿を突き抜けて、その先で結んでから隠して処理しているのです。編みぐるみを作り始めたころに幼かった甥っ子に与えたらあっという間に目のパーツが取れてしまったので…。
作成する人間は大人でただ可愛がるだけでも、貰った人がどう扱うか分からないものです。幼い子の冒険のお供になるにはちょっと糸をくぐらせて終わり、では強度が足りないですものね。

しかし…真っ白の毛糸に原色系の毛糸って透けて見えるんですねぇ。こんなに透けると思いませんでした。
試作2以降は気を付けて作りたいと思います。

同居人1の感想は「なんだかふてぶてしい」でした。

……本体部分が長すぎる? 試作2ではちょっと短めの本体にして作ってみたいと思います。


<素材>

毛糸

白…楽しいホビーアクリル100 並太 白 Col No.231
赤…楽しいホビーアクリル100 並太 赤 Col No.244
黄…楽しいホビーアクリル100 並太 黄 Col No.236


目玉…ダイソー ぬいぐるみ用目玉 黒 1cm

ぬいぐるみ用綿 適量

かぎ針 6号

原材料費 大体100円くらい?

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR