かぎ編み 「十字架モチーフのしおり」 再掲載

再びこんにちは、けいです。

1個前の記事でお話しした再掲載モノです。

ブログをどんどん遡りながらデータをコピペする感じ…になるのかなぁと思っております。
なので、どんどん古いものになっていくと思います。

編集文をそのままコピペしたら写真等もそのまま掲載できたのにびっくりです。
いや、データ保持の観点から言ったら写真ももう1回保存しなおすべきだとは思っているのですけれどね。

…どこかにデータ保存してた気がするんですよね…ブログ記事使用した写真たち…。
引っ越しで見当たらなくなってるんですけどね!(苦笑)


以下、再録記事後、追記。

<2012年1月 かぎ編み 十字架モチーフのしおり>

色々な意見をお聞きして、考えながら何個か試作した結果です。
納得できてないので、まだ作り続けますが…

2012012414520000.jpg

一番下 緑  40番レース糸
真ん中 紅白 刺繍糸白、紅各1本づつ
一番上 赤  刺繍糸 紅1本どり 

サイズ比較用、新書本と共に。
2012クロス栞サイズ比較


基本、私は寒色系を好みますので
現在乾燥中のものがブルーの物。
左手人差し指がツリそうになりながら、作ってます。

しおりモチーフより、タッセルを作る方がちょっと楽しいw

以上、ゲームに関係ない記事でした。


<追記>
とあるサイトさんにUPされていた編み図を使用しております。
企業さんではなくて、様々な個人の方々が自分で作ったもの等をUPしているサイト。

比較的簡単そうで、ちょうど栞が欲しかったので作ってみたものなのですが…
過去記事からは判りませんが、実はかなり苦労しております。

最初はお手軽かな、と20番レース糸を使用したため、手のひらからはみ出るほどの大きさのモチーフになってしまったり。
それなら、と40番のレース糸に変えてみたものの、やはり大きくて使いづらかったり。
次に使えそうなものはなんだ?と考えた結果、刺繍糸を使おうと思ったものの、何本どりでやるとちょうどいいのか判断ができなかったり。
糸が華奢なため、非常に編みづらくて悩んでいたらロウ引きすることをお勧めされたり……ロウを買ったもの面倒で結局やらなかった…

栞にハリが欲しかったので、作品完成後にボンドの水溶液を作ってモチーフに刷毛で塗ってみたりしています。
塗るのが面倒だったり乾くまで管理が大変だったりもしました。

紙のしおりの感覚でタッセルの紐の長さを調整している為、使用しにくい栞となっております。
長めのほうが使いやすいですね。

後、モチーフが分厚くなりがちなので、モチーフを本に挟んで使うような使用方法をとると本が傷みそうでした。
分厚いハードカバーとか、それこそ十字架モチーフなのだから聖書とか?そういったものに使う分には使いやすい厚さなのかもしれません。

2016年の今でも、この栞シリーズのうちの2,3個は継続して使用しています。
意外とボロボロにならないものですねぇ。
スポンサーサイト

Pagetop

再掲載な手芸物たちについて

こんにちは、けいです。

ちまちまとレース編みのものを作り始めているのですが、手の都合もあってあまり進んでおりません。

そして、ふと思ったのですが…

私はもう1つFC2さんにブログを持っております。もう、何年も前に止めたネトゲのブログです。
そして、そちらに時々UPしていた手芸モノがあった事を思い出しました。

ほぼ動かないブログのデータをいつまでも保持してくれているとも思えないですし…
手芸モノは手芸モノで新しくブログを持っているのだから、そちらで全部見ることができたほうがいい気がするのです。

と、いうことで頑張って以前のブログからデータを引っ張って再録記事を作っていきたいと思っております。
以前のブログでご覧になった方は「あー、作ってたねー」と流してくださるとありがたいです。

再掲載となるモノの記事の場合はタイトルに「再掲載」ときちんと書くつもりでおります。
よろしくお願いいたします。

Pagetop

新居

こんにちは、お久しぶりです、けいです。

2004年10月から住んでいたアパートを引き払い、新しく建てたお家に引っ越しました。

長く住んでいたアパートでしたので、引き払う際の掃除が大変でした…
前の住人さんがヘビースモーカーだったようで、染み出てくるヤニ汚れのようなモノと戦ったり。掃除がままならなかった洗濯機の下やら排水口やらがひどかったり…。

どんなに掃除をしておいても、清掃業者さんが入ることは知っていたので目指すのは完璧ではなく、立つ鳥跡を濁さず的な状態だったのですが…それでもこういう時の掃除って大変ですよね。

で、色々あって建てた新居です。
25年ローンです。長いわ…。

やっと、好き勝手できる住空間を手に入れました!
いや、しばらくの間は汚さないように~とか、画鋲とかは避けようよ、とかあるんですけれどね(苦笑)

家を建てるって大変ですね~…
メーカー選び、土地選び、内装選び、装飾選び、家電選び…
本当に様々な選択をものすごい勢いで迫られます。

我が家は基本的に同居人1の稼ぎでローンを返済してもらう形になるので(何せ私は基本的に無職…)基本スタンスは「同居人1が選ぶ」。選択に困った場合に私が色々意見を言う、という形でした。
もちろん、同居人1は独断専行をするような人じゃないので、本当に色々な意見を聞いてもらいました。

出来上がったお家がこちらー。
20160809新居

継ぐ者もいないので小さく建てましたよっ
狙ったわけでもないのですが、色々なところが茶色指定のお家です。
飽きが来ない、老いても似合うナチュラルさを基準にした結果です。

家のわりに土地が広いのでカーポートも楽々に作れましたよ~
20160809新居2

変形土地なんですよ。
真横の道が拡張を繰り返してきた道だそうで、削れた結果変形…なのかなぁ…
前は駐車場として使用されていた土地です。
とても手が届く金額じゃなかったのですが、売れなかったらしくがっつり値下げになった所で買いました。

お家からカーポートまでそこそこ距離があります。
乗用車ががっつり停めても全然楽勝な位。
理由は雪かき。
家の脇に歩道があるので、玄関からすぐに歩道に出て歩道を歩いてカーポートで車に乗る。そうすると車に乗るために雪かきをしなきゃ!ということがないわけです。

あと、歩道のスロープ加工になっているところが玄関付近にあるので、そこから入ってカーポートに停める、出るときにはカーポートの出口側からそのまま出る、というスルーができる状態になっています。

楽ちん。

角地なので色々経費がかさむけれど…。

元々あったバラが1本。ドクダミとスペアミントがはびこる庭スペース。
雑草をちょっとずつ刈り込んで、スズメを餌付け中です。

友人のW夫婦、S夫婦、1歳下の従姉妹、私の両親やらが完成後にお祝い兼見物に来てくれました。
なぜか母は色々食器類やらの支援物資を一切の私の意見を聞かずにくれました。
結果、まな板がなぜか2枚もらうという事態になったり(苦笑)

A子(1歳下の従姉妹)がくれたお祝い!
20160809いただきもの

包装紙は自分だったらいらないから、とバスタオルにくるんでくれました。
珪藻土を使ったバスマットというやつですね。
お祝い返しはいらないから必ず感想を!と言われました。使い心地次第で彼女が使うらしいです(笑)

感想はね…
速乾性はやっぱりものすごく良いです。足裏サラサラ。あっという間に足裏が乾く!
気になったのは…注意書きがものすごく多い。小さな段差もダメです、タオルを敷いたうえで使うのもダメです等。要は割れる素材なのでそこをふまえて使ってね!という注意ですね。
我が家は点検口の上がバスマット位置なので、点検口自体の段差があって…。梱包されてきたときについていた段ボールを敷いた上に置いて使っています。


お引越しはアーク引越センターさんにお願いしました。

ネットで一括見積で何社かお願いしたら、折り返しの営業電話で同居人1がひどい目にあったみたいです。
仕事中の時間にガスガス携帯が鳴るという感じ?
週末1日つぶして7社くらい訪問見積もりに来てもらいました。
S社さんの押しの強さはすごかった…。「今!今決めてもらえれば単身引っ越し位の価格近くまで下げます!」とか。
でもそのS社さんの見積のおかげで各社かなりギリギリの値引きをした見積を出してくれました。ありがとうS社。でも押しが強すぎて同居人1が嫌がって頼まなかったけど。

日程、価格、営業さんの印象で選んだのがアークさん。引っ越し代金は5万を切りました。
作業員3人。リーダーさん1人、中堅さん1人、新人さん?1人。
ものすごい手際で色々詰め込み、運んでくれました。すごい速さですね~、さすがプロ。
大型家電裏、下などを軽く掃除してくれたりもしてくれました。

一番の印象は…リーダーさんが私が作ったFFのキャラクター「トンベリ」のあみぐるみに食いついていた事かな…
「うわ、トンベリだ!」といきなり素になってきゃっきゃしてて可愛かったです(笑)
同僚に「みてみて!トンベリが!作ったんだって!」とプロのお兄さんが一瞬でFF好きではしゃぐ青年に。
荷物を運んでもらった私の車に積んであるもやしもんの「オリゼー」にも食いついていたらしいです。
プロの顔の時は新人さんらしき人の体力までがっつり管理する有能そうな方だったのですが(笑)

新人さんは、アパートの和室から畳まで運び出しそうになって怒られたりしてましたね~。
新居に来てからは「これはどこに置いたらいいですか?」と毛布でくるまれた家電らしきものを私に見せ…
私「えと…TVですか? モニターですか?」
新人「……なんでしょう…?」
私「…えーーと、TVならココです。モニターなら寝室へ運んでください」
新人「えとー…」
私「て…TVかな?! ココでOKです!」
 →運び込んでいくうちにモニターだとわかり、寝室に運びなおしてもらいました。

そんなドタバタの引っ越しやら、アパート引き払いやら、それに伴う様々な書類作業やらが続きまして、7月はほぼ、手芸ごとをする余裕はありませんでした。
というか、本当に庭の雑草が酷くて、雑草処理をすると右手のダメージが酷くて…。

やっと余裕もできてきたので、手芸事を再開したいですね~。
ブログが止まるのもさみしいですしね。

更新されないブログを見に来てくださっていた方々、申し訳ありませんでした。
遅々として進まぬブログではありますが、再開したいとおもいますので、またよろしくお願いいたします!

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR