あみぐるみ 「干支 猿5~7」

こんにちは、けいです。

母が骨折しました。
9日の朝、助けてーというメールが届きました。
転んで手首をやっちゃったので、色々助けて欲しい、という内容。
どうやら台車のあるところでバランスを崩して転び、どうにもならない、ということ。
急遽実家へ戻って色々とヘルプ。
整骨院に行って、うちじゃなくて整形外科へ行ってくださいといわれた母。
利き手の手首関節より少し肘に寄った辺りの骨が折れていたそうです。
ギプスをして吊った状態で帰ってきました。

とりあえず、2、3食分くらいになりそうな量をパン屋さんで買出し。
パンなら片手で食べられますし、1日くらい楽勝で持ちますし。
あと、母の好物なので、食欲が無くても手が出やすそうなので。
父の食事が困りものなのですが、とりあえず8日の夜に仕込んだ雑煮があるそうで、お餅があれば何食かはこれでいける、と言われております。
とはいえ、洗濯物も困るでしょうし、なにせ利き手。困ることもあるでしょうから色々こまめに連絡してやれることをやろう、と思っております。
…どの位で治るかなぁ。
どうしても動き回ってしまう人なので、無理せず早く治して欲しいものです。


さて、あみぐるみ。
干支のお猿さん、3匹です。
残りの仔たちもさくさくっといきたいものです~

<あみぐるみ 干支 猿 5>
20160110干支猿5仔

色としては4匹目の仔と同じですね。
サイズがチビサイズになっております。

<干支 猿 5横・後ろ>
20160110干支猿5仔2
20160110干支猿5仔3

くるくる~ん。

<あみぐるみ 干支 猿 6>
20160110干支猿6仔

5匹目の仔と良く似た6匹目ちゃん。
ですが、6匹目ちゃんは足が短いです。

雑誌をずっと開いているのが邪魔くさかったり、本が傷むのが嫌だったりしたので、このあたりで手元のノートに簡単に編み図を転記しておりまして…
ページの都合で足の編み図がちょっと2行に分けたのですよ。
そうしたら…
2行に分けた部分の数段、見落として編み忘れているのですね!
なので、足の短い仔になりました(笑)

鼻、口のラインの刺繍糸が毎回なんとなくコレか?という感じで手元にあるものを使っているのでその辺りも表情が変わってくる辺りでしょうね。

<干支 猿 6横・後ろ>
20160110干支猿6仔2
20160110干支猿6仔3


<あみぐるみ 干支 猿 7>
20160110干支猿7仔

7匹目ちゃんも、6匹目同様、編み図を見落としており、足の短い仔です(笑)
そして、赤茶ではなくて、焦げ茶の仔ですね。
落ち着いたカラーリングになります。
この辺は好みで選んでもらう感じですかね~。

<干支 猿 7横・後ろ>
20160110干支猿7仔2
20160110干支猿7仔3

<干支猿 4~7集合>
20160110干支猿4-7

干支猿4君の大きさが分かりますね~。
5~7の仔も各々結構顔つきが違うのが分かります。
この写真を元に今年の年賀状を作成しております。
近年、ずっとあみぐるみで年賀状を出しているので、届く年賀状に「今年の編みぐるみも楽しみ~」といったメッセージが増えてきました(笑)
ありがたいことです!

<干支猿 ここまでの集合>
20160110干支猿 1-7

どちゃっとな(笑)

コアラもどき感が分かりやすいですね。
親子ほどにサイズの違う仔たちも、まとまると仲良し感があって可愛いです。

すでにこの仔たちは全員、予定の方の下にお届けしている…はず、です。
母の手元からお渡ししたという連絡が届いているので、従姉妹たちにも届いたはず…。いや、従姉妹の家にはあっても、従姉妹ではなくその子が持っている可能性もありますけれどね(笑)

あと、2匹。もう少し、干支猿君にお付き合いくださいませ。


今回の材料は前回までと同じなので記載は省略いたします。
スポンサーサイト

Pagetop

あみぐるみ 「干支 猿4」

こんにちは、けいです。

年も明けまして、2016年となりました。
今年もほっこり、ひっそり続けていこうと思いますのでよろしくお願いいたします。

今年も出来るだけ体調維持、体力維持(出来れば増進)の方向で行きたいと思っております。
あとは…建てるお家がなるべく平穏無事に、その後平和に暮らせるものになるようにできれば…と…
手芸については、無理なく楽しめる範囲で続けて行きたいと思っております。

日常の中の小さな「楽しい」を出来るだけ見つけていこう

そんな方針で今年も生きていきたいと思います。


さて、例年の干支編みぐるみですね。
前回まででほぼ試作終了となります。
今回のものも、大まかに区別すると試作サイドになります。
ですが、少し大きな仔が欲しいと思った分とソレを作ることによるサイズ感の検討だけなので「試作」サイドではなくて、本番の仔ということにしています。

<あみぐるみ 干支 猿 4>
20160103干支猿弱大2

試作2号と同じサイズの糸を使用(カラーナンバー違いなだけ)です。
編み図は2号のものにサイズアップするように目数を増やしているのと…

生え際!ココ、こだわりです。

やっぱり、丸い額よりもこういう額にしたいのです!
なので、V字に色が入るように糸変えしてラインを出してみています。

<横>
20160103干支猿弱大3

…なんでしょうね…作り手に似るの…?
何故かでっぷりとしたラインのカラダになっております…。
おかしいなー。編み図はでっぷりするように出来てないんだけどなー…

しっぽにょろり。
かぎ編みの特性というか…立ち上がりがだんだん斜めのラインを描いてズレていくわけですが、それがいい感じに尻尾のにょろり感が出来ているかなーと感じています。
ぐいっと弄ると若干真っ直ぐにはなるわけですが、しないほうが可愛いですね。

<後ろから>
20160103干支猿弱大4

尻尾!
こんな風にいたずらな気配がするようになるのは、可愛いですね。

バナナネクタイの糸端を利用して首にリボン巻きしてあるので、その糸端が若干背中で遊びます。
この糸端はその個体によって糸端の残り具合が違うので、毎回同じ様子にはなりません。
刺繍しやすいように切ってある刺繍糸を使っているので、ギリギリだったり、たっぷりすぎたり…

で、この4号だけで写真にするとサイズ感が分からないのでほかのサイズの子と並べてみました。

<2号と4号>
20160103干支猿弱大

この写真だけ製作終了直後に私が携帯で撮ったので色味等が異なります。

親子的なサイズ差に出来ていると思います。
色味の差は好みがあると思うので2種類とも作ることにしました。
私は茶が強いほうが可愛いと思うのですが…母が焦げ茶のほうが可愛いというので2種で決定。

4号の後ろにあるのはダイソーで購入した小さな折り畳みコンテナ(プラスチック)です。
20cm×14cm位。ケースにすると高さは10cm無い位です。
可愛い!と衝動買いしたのですが、利用法が思いつかず…1ヶ月くらい放置していたのですが、今回の猿作成用の物品をまとめておくのに非常に便利だったので採用。

・糸が散らばらない
・透明なので内容が把握しやすい
・プラスチックケースなので布袋のように踏んでしまったり、見失ったりしない
・干支猿シリーズ作成終了後には畳んでしまうのですべての物品をちゃんと一度リセット、仕舞う

このケースの中に、綿以外の必要物をすべて入れています。
編み上げたパーツや、目玉パーツなど細かい紛失しがちなものはジップの透明袋に入れてこの中。脇に散らかっているのは作成使用中だからです…(笑) 作業後にはコンテナの中。

今までの4匹の中でお好みの猿はいましたか?
竜や馬より簡単に作れますよ~。いかがですか?(笑)


<素材>

毛糸
肌色…Formal Col.2
濃茶…Formal Col.4

刺繍糸
焦げ茶・黄色…ダイソーで買った刺繍糸セットより


目玉ボタン…Le Ornement 黒 6mm

ぬいぐるみ用綿 適量

かぎ針 4号

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR