手持ちのものでなんとか…

こんにちは、けいです。

暑くなりましたね~。

本当に暑さに弱いので、体調を崩す前にエアコンのお世話になるか、猫のように家の中で涼しい場所に移動していきます。
イグサのごろ寝用マットがお役立ち。
千趣会から足裏部分に竹を使った夏用のスリッパも届きましたし、どんどん夏仕様になります。

かなり日常的にPCがつきっぱなしなので、そのほかの部分は出来るだけ電力を使わないでいける部分はいかないと!地球に…というか、お財布に優しくないです。

財布より地球だろ、と思わなくもないですが、身近で切迫した事情のほうが堅実に努力しますから…実感大事。目の前のにんじんとも言う…


さて、今日は日常的にごそごそしたものを2種。
まずは、「のれん」

我が家は玄関ののれんを、夏バージョン、冬バージョンで取り替えています。
暑くなってきたし、夏バージョンに変えよう♪と思ってしまってあるだろう心当たりの場所を探したのですが…みあたりませんでした。
だからといって冬ののれんは…正直のれんではなく、カーテン。玄関からの冷気をさえぎるために閉鎖するための布。

…暑苦しい…。

見つかったのは、真夏に廊下とキッチンを仕切るドアの所にかけている金魚ののれん。
玄関にかけるには…ちょっと短いし、ほぼ視界を遮る機能がない。
新しいものを買う? 処分した覚えもないのに、数千円の出費はちょっと…。

悩んだまま違う用事でダイソーに行きました。
行ったダイソーにて、手ぬぐいで、ちょっと柄が気に入ったものがあったのです。
でも、手ぬぐいってストックが何枚もあるのです。手ぬぐいとして使うにはちょっとなー、と悩んでじーっと売り場で見つめてみる…

はっ。
手ぬぐいの長さって!幅って!
2枚あったらのれんみたいにならない!?

早速2枚買って帰宅。
それが、こちらの手ぬぐい。

<手ぬぐい>
20150527手ぬぐい

コレを2枚あわせ、中央になるラインの1/3位の長さをコの字とじで繋いでみました。

普通に縫い合わせると縫い代がおかしくなるし…と苦肉の策です。一辺の端処理されている部分を全部解いてのれんの正しい作り方的縫い合わせをするより、きっと楽…!

で、縫い合わせた側が上になるように短辺を突っ張り棒を通せるように。+ちょっと余裕分を考えて折り返して並縫い。

できあがり~
216円でもそこそこいい感じ!

<手ぬぐい で のれん>
20150527のれん

玄関ではなく、廊下とキッチンを仕切りドアの所に設置して撮影しています。
というか、今はここに設置されています。

玄関に設置していたのですが、設置して10日後位に…
同居人1が「探してたのれんってコレー?」とどこからかのれんを見つけてきたのです。
私が同居人1に「のれん、しまっておいてね」と頼んだもの…

私「のれん、(いつもの場所に)しまっておいてね」だったのですが…

同居人1には()の中は把握されず、なおかつ、同居人1はいつもの場所を知らなかったため、自分のテリトリーにしまい込んだらしいです。
うん、私の言葉が足りないのが悪いです。でも…散々探してた時に見つけ出してよ!!と思わなくもない…です…

まぁ、無事にいつもののれんが出てきたので、そちらを玄関へ。てぬぐいのれんは金魚のれんの位置へ。金魚のれんは…
玄関の靴箱上部天井付近に設置した収納の目隠しに使用となりました。



つづいては「ウッドクリップ」。

何かとまとめるのにちょっと便利なクリップ類。
普通に事務用品のクリップを使うと便利でしっかりするけれど、なんだかつまらない。
ウッドクリップなら利便性と可愛さを両立できる?

そう思って今までも小花のモチーフを編んでくっつけてみたりしてきました。
ただクリップで止まっているより、区別しやすくて便利だったりもしますが、どっちが握る側か分からなくなったりというデメリットも発生していました。

今回は、またもそのウッドクリップをなんとかしてみよう、という試み。

ウッドクリップは意外とつまむ時に滑りませんか?
木が滑らかになっている為だと思うのです。つまり…摩擦を増す何かがあればグリップするかな、と。

何かリーズナブルに何かできないかな…と素材箱を眺めることしばし。

そしてまたもや100均で麻&コットンリボンというものを見つけてありまして、「なにかいい素材になりそう~」と何色か購入してありました。

コレダ!

<ウッドクリップいじり素材>
20150527ウッドクリップ遊び

麻&コットンリボンをウッドクリップの大きさに合わせてカット。両端をボンド止め(やらないと加工時にほつれていく)
刺繍糸のこげ茶使用。(写真の糸は刺繍糸の整理方法を知らない時に解いてしまってもうどうにもならない糸束)

リボンの縦糸横糸を罫線に見立てて刺し子の一目刺し的ななにかができないか?と試行錯誤してみました。
結果が上の写真でいう右の下。

模様にするための片方の線を通し終わると交差方向の糸がさせるほどの余裕がなくなり…思う柄を描くことが大変難しいです…。
こぎん的な模様ならいけるのか…? でも、幅がものすごく狭くて模様を出すのが難しそう…。

で、なんとか加工したリボンをウッドクリップに貼り付けて固着させると…

<ウッドクリップと麻コットンリボン>
20150527ウッドクリップ遊び2

こんな感じに仕上がりました。

左がノーマル。何もしていないウッドクリップ。
中央は刺繍糸加工をしていないリボンだけを貼り付けてみたもの。
右がフルで刺繍糸をくぐらせてみたもの。

グリップ力は中央が一番ありました。
右は刺繍糸をくぐらせすぎて、リボンがツヤツルになってしまって…結局指が滑ります…。
それを何とかしようとおもって、ウッドクリップ1枚目の写真、右下の状態にくぐらせてみたのですが…
何か気に入らない!(笑)

試行錯誤の余地があまりまくりです。
リボン自体も何色かありますし、刺繍糸とのバランス、模様、クリップに貼り付ける範囲。

とりあえず、リボンの格子がそこそこ細かいので、頑張りすぎると目と肩がいかれます。

妥協点だ!と思える物ができるのはいつなのか…。
刺し子も3セット位仕込んで手をつけて遅々として進んでおりません(笑)

あー、でも今月の素敵にハンドメイドのバックもいいなー(いいなぁ、と言って作る確率は大体1割程度…)
ネトゲを止めた分、というには歩みの遅い手芸事。

敵は肩こりと運動不足!…やっぱり手芸やってる時間が…(笑)


<素材>
「のれん」

てぬぐい…2本(ダイソー)
黒木綿手縫い糸…適量

「ウッドクリップ」

ウッドクリップ…適宜
麻&コットンリボン…1枚大体4~5cm(なんじゃ村 ベージュ)
刺繍糸…在庫の為不明。模様によって使用量が大きく異なる
接着剤…木工用ボンド 適量
スポンサーサイト

Pagetop

今年のベランダプランター

こんにちは、けいです。

自動車税の支払い時期です。

我が家は自動車を買い替えたので、先代の車の税金還付と今の車の自動車税×2(レガシーとムーヴ)。
やっぱり軽自動車は安いですね。素敵。

普通車の税金は意外と督促は来てもペナルティの延滞金は初夏位までかからなかった記憶があります。延滞金払う状態になると千円以上でお財布が痛い…はず…。夏のボーナスが入るころまで待って~!と思っているとと延滞がかかったような。
軽自動車のほうは督促=延滞金追加、だったかな…100円位…。

10年位前の記憶がいまだに通用するならば、の話ですが(笑)

還付があるので、コンビニ等での支払いはせず、金融機関まで行って来ましたよ~。
ついでに郵便局で記帳したり、家賃の口座のある銀行で記帳しようとして通帳を忘れていてATMの前でがっくりしてみたり…。

ついでに2時間ほどフラフラ歩き回ってきました。
……足が痛くなりました。

運動不足はなはだしいですね! あは!



さて、今回は手芸ではなくて、ベランダーで育つグリーンです。

毎年同居人1の為のトマトがベランダの半分を占拠する夏。
今年のトマトは…すごいことになっております。

<購入してきた株>
20150521ベランダグリーン6
ぐるぐる~と螺旋を書くように育てる予定らしいです。
すでに花芽がついているので一応収穫がほぼ確定…

<予備軍 1>
20150521ベランダグリーン5
同居人1いわく、予備用の一軍。
ちゃんと新しいトマト用土。

<予備軍 2>
20150521ベランダグリーン7
同居人いわく、予備用。生き残るなら生き残れの株。
去年の土の寄せ集め。

予備軍1、2は両方とも、去年育てたトマトの子。

実割れしてしまったり、落ちてしまったりしたトマトを同居人がポイポーイとトマトのプランターに投げ入れて土に返していた結果、無事今年の春に芽を出したものです。

かなり局所的に芽が出ていたものを同居人1が「サバイバルの開始だ!」と1株ずつ分けて植えなおした結果。
根にダメージが出て脱落するならソレもよし!とか言っていたのですが…
脱落したのはほんの1,2株程度らしいです。

…ワサワサしてますよ?
どうするんでしょうね…。

そのうち間引くのかな…。
同居人1は「頑張ってるのに…切り捨てられない…!」とか言っているのですが、そんな事をしたらどの株も育ちません。

間引きそうな株を貰ってギリギリの水しか与えず、1株で1実とれればいい、程度で育ててみるのもありかなーと思っております。厳しい環境下のトマトって美味しいらしいじゃないですか。見捨てるならチャレンジもありかな、と。

<紫蘇>
20150521ベランダグリーン2
おそらく、紫蘇。左は紫蘇で確定。

20150521ベランダグリーン3
紫蘇の芽わさわさ。

どちらも去年の紫蘇が落とした種が発芽したもの。
これも、母に話したら間引かないと育たない、と言われました。
勝手に生存競争をしてくれたらいい、と思っていたのですが…。

<ほうき草>
20150521ベランダグリーン1
左は紫蘇とほうき草のセット。
右は出てきた芽を整理したほうき草。

ほうき草は本来枯れる前に抜いてほうきに加工するらしいのですが、枯れきってからでいいのだと思い込んでいたため去年の物はほうきにできず、ただの枯れ木になりました…。

結果、種が落ちていたのか今年、芽を出しております。
今年はほうきを作りたい…!

<ミント>
20150521ベランダグリーン4

左は実家の土から運ばれてきて延々毎年どこからか顔を出すミント。
右はほうき草の芽とおそらく紫蘇の芽が混じっております。

以上が今年のベランダで育つ子たちです。

…買ったのはトマトの大きい苗1株だけです。
ほかは全て去年の子が残した種からの出てきたものです。
いやー、ありがたい。ありがたいけど…

……こんなに芽を出してくれなくて、いいのよ……。
ミントは特にね…(ミントの味も香りも苦手なのでほぼ無意味に育っては枯れる…)

Pagetop

刺し子 花ふきん「紗綾形」

こんにちは、けいです。

5月はブログを書くのをサボっておりますね…

忙しいわけでもないのですが、どうも暑くなり始めてアイロンをかけるのを嫌っております。
こんなことで真夏はどうなるというのか…。
本当に、暑さに弱くて…って、根性だせ!と自分に言い聞かせてみたり。

先日の突然の暑さには本気でぶっ倒れるかと思いました…。
徐々に暑くなるなら、まだなんとかなりますよね。体が慣れてくるというか。
まだ衣替えもしていなかったので、本当にやばかったです。
あともうちょっと条件が悪化したら本気で吐く、と思いながら働きました…

しかし…おかしいなー。
仕事に行く道具の中に刺し子一式入っているんですけれどねぇ。
違うことに浮気するから進まないのかもしれませんね!いひ!
(ウッドクリップになんとか遊び心を…と色々ゴソゴソしてみたりして時間が消費されています)


さて、刺し子です。

今回はテーマというか、イメージがあります。

「お白州」です。
いや、お白州というより…お白州の…襖?

やいやいやーい、この桜吹雪が目に入らぬかー!とかいう方々の後ろに見える、あの襖です。

まずは仕込み~

<花ふきん 「紗綾形」仕込み>
20150517花ふきん紗綾形1

背後のピンクは仕事場のひざ掛けです…。

紗綾形は大好きな模様です~♪

リズムが良くて、途中で途切れない、しかも直線というのは理想的です。
一見すると複雑ですし、模様を書くのは目が迷子になりますが…
刺すのは楽しいですね~。

以前に1回だけ、がま口を作る時に小さなサイズで刺しています。
その頃よりは成長した…と思いたい…デスネ…

その、出来上がりがこちらです。

<花ふきん 「紗綾形」>
20150517花ふきん紗綾形2

白地に紫の糸で、お白州の襖のイメージです。
…色が逆転しているような気がするのは、キノセイという事にしておきましょう…
だって、さらしは白いんですもの…。

<花ふきん 「紗綾形」裏>
20150517花ふきん紗綾形3

裏も綺麗というのは…難しいですねぇ。
刺している間はコレで綺麗に!と思っているのですが…

時に
裏のほうが綺麗じゃない…?と思う出来になる時と
裏は!裏は見ないで!!と思う出来になる時と…。

結論として…
お白州のイメージには、なった、かな!と思っております。
刺していて楽しかったし、使い勝手も悪くなさそうですし、誰かにプレゼントしても嫌がられることの無さそうな出来かな、と。

ふと。
同じ模様を暫く刺し続けたら、上手になるのだろうか?と思ってみたり。
同じ模様で何枚も仕込んでみたほうがいいのかなぁ?と。
でも、延々同じだと飽き性の私は飽きる気がしますし…
飽き防止にフリーの方を刺すとリズムが違いすぎて手先が混乱するんですよ、最近。
悩ましいです。



<素材>

晒…出来上がり寸法で30cm×30cm程度

糸構成

緑… OLYMPAS 刺し子糸 色番19


<紗綾形 書き方 刺し方>
20150517花ふきん紗綾形4
ただひたすらに、つらつらと。ドコから刺し始めてもOK

Pagetop

刺し子 「インターホンカバー」

こんにちは、けいです。

ゴールデンウィーク真っ最中ですね。

今年も県境まで山菜のてんぷらを食べに行ってきました。
偶然そこで友人W夫妻と出会ったので、そのまま合流。小布施まで足を伸ばし、上越経由で帰ってきました。

合流といってもお互い車があります。
なので、
次は○○に行こうかなー→じゃあ、追いかけるわー
というものすごくユルイ感じです。

今回、てんぷらの中にあったので、初めて「ヤーコン」というものを食べました。
サクサクで甘い。美味しいです。
W(夫)は苦手らしいですが、我々には高評価。てんぷら用の山菜と一緒に買ってきました!
サラダにして食べてもいいらしいのですが、調理方法も良く分からないのでとりあえず、天ぷらで。

…結論。
ヤーコンって…見た目は芋だけど…「甘くて穴のないレンコン」。
クセが無くて食べやすいです。ものすごく変色しやすいみたいですけれど。
美味しいです。お勧め♪

毎年恒例の山菜天ぷら祭りも終了です。
今年の天ぷらは…
・ウド
・こしあぶら
・こごめ
・人参
・たまねぎ
・ヤーコン
・ソーセージ(一部の人にまじで?と言われますが…美味しいですよ?)

ウドの一部はきんぴらにしてみました。難しいです。皮が気にならないように切ったつもりなんですが…口の中でクキュクキュ鳴ります…。
今回は初料理が多い年になりました。


さて、刺し子です。
刺し子だよ!と胸を張るような品じゃないのですけれど…

アパートにインターホンってありますよね。
うちのアパートの持ち主が替わりまして、家主さんがインターホンをモニター付きに変更するということで、工事が入りました。
録画機能付きになりましたよ~。
ソレは、良い事だと思うのですが…気に入らないのですよ。
何がって…
寝室に、インターホンのモニターがある状態になるのです。
え、ただのモニターでしょ?とも思うのですが…
自分が選んで付けたわけでもないモニターのついたモノが寝室にある、という状態が非常に気に入らないのです。

<つけられたモニター>
20150506インターホン

現在のレイアウトから言うと、このモニターのすぐ近くにベッドがあったりするわけで…なんか嫌!めったに使わないし、隠したい!
と、同居人1に主張したところ「好きにしていいよ~」と言われたので隠すものを作ってみました。

<隠してみたモニター>
20150506インターホン3

簡素!(笑)
素材はダイソーのフェルト(大)です。

しかし…
ふと見ると…
壁に安めのプラスチックの弁当箱が付いているように見えます。
あるいはお道具箱的な感じ…。
この感想は同居人1も同じ意見でした(笑)

モニターのサイズを測って、下書き下書き。

<下書き>
20150506インターホン2

絵は以前にも刺した「やさぐれた青い鳥」です。
お気に入りのイラストです。ベースのフェルトも水色にしたので青い鳥感も増してとても可愛いです。
やさぐれてるけど!(笑)
やさぐれ感がモニターの見張りらしくていいなぁ、とも思うわけで…

<青い鳥部分アップ>
20150506インターホン4

ものすごくラインは少ないのですが、イラストの力が強いので、魅力が高い刺し子にしあがりますね~。

裏から見るとこんな感じになっております。
<カバー裏>
20150506インターホン5

玉止めできるので簡単に仕上がりました。
角の残るフェルトを処理するかどうか悩んだのですが…このぶんの厚みがいい感じにカバーの安定感を生み出したようなのでそのまま残しております。

滅多に使われないインターホン。
何故かカバーを付けた途端に何回か使われる…何故…。
焦ってフェルトを摘んでスパッと取るのです…

今は安定してつけっぱなしです。

モニターを見るたびにモヤモヤッとしていたのです。
カバーをつけてからは視界に入ると「幸せ?俺がなりてーよ」とつぶやくやさぐれ青い鳥が目に入ります。
そうなると、可愛いなぁとほっこりするのです。

付けて良かった!!


<素材>

晒…ダイソーのフェルト(大) 水色

糸構成

青… OLYMPAS 刺し子糸 色番17
赤…なんじゃ村 刺し子糸 赤
紺…なんじゃ村 刺し子糸 紺
黄…なんじゃ村 刺し子糸 黄

今更ですが、なんじゃ村とは新潟県に展開されている100円均一ショップです。まさか県内のみの展開だと知らなかったので普通に記載しておりました。今更記載を変えるのも妙なので、このままの記載ルールを続行します。

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR