スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

コルクいじり 「コルク人形」

こんにちは、けいです。

いい天気が続いて、なんだか気分もいい感じ。
お布団のカバーやらなにやら、大物を洗ってもすっきりカラッと乾いてくれるので洗濯三昧だったり。

天気がいいので、同居人1と一緒に見附市イングリッシュガーデンに出かけてみました。
近くのローソンでから揚げ君やらおにぎりやらお茶やらを買って、イングリッシュガーデンの中のテーブルで池やガーデンを眺めながら食べてみたり。

<201504 イングリッシュガーデン>
20150429イングリッシュガーデン

日陰に入ると涼しいけれど、日差しの下はぽかぽか。
水辺で遊ぶ子供がいたり、花を眺めるご婦人方が居たり。
同じテーブルのゾーンにはマックのテイクアウトを持ち込んで食べる人たちもチラホラ。

ブランチを食べて、ゆっくりガーデンを見て回って帰るだけ。
そのブランチもコンビニで買ったちょっとしたものだけ。

それでも十分異国のガーデンで非日常感でした。コンビニご飯なのに!(笑)

チューリップやらなにやら、美しい庭になっていました。
また暫くしたら眺めに行こうと思っています。


さて、今回はかなり前に従姉妹に貰ったコルク栓とちょっと戯れてみました。

数独の過去問題を拾うために2008年あたりの「おしゃれ工房」を引っ張り出して見ていたら、コルク栓を使った人形の作り方が載っていたのです。

ちょうどいい、と早速参考にしながらコルクを切り刻んで見ました。

作業マットの上で切っては木工ボンドで取り付けたり…
がんばった結果がこちら!

<コルク人形>
20150429コルク人形2

ボディはコルク栓1個まるまるそのまま。
足はコルク1/4を使って足に見えそうなサイズに再切断。
残ったコルクで手のパーツ。

<貰った時の紙袋で支えて>
20150429コルク人形

コルク栓の押さえのパーツなのか…私は呑まないので全然分からないのですが、一緒に貰った金属パーツを踏みつけて立たせてみました。
倒れそうだったので紙袋で支えています。紙袋に特に意味はありません…

顔パーツはこの後も同じように作るかわからないのに新たにパーツを買う気になれなかったので、手足を繋いだワイヤーよりも細いワイヤーで口のラインを作成。

目は手持ちのプラスチックビーズで誤魔化して…
木工用ボンドでぺたぺた。

<斜め後ろから>
20150429コルク人形3

なぜかちょうどコルク人形のシリアルナンバーみたいに見える状態になってしまった「12」

ボディを繋いでいるワイヤー等は一切接着させていないので、足の向きも手の向きもフル稼働。
というか、外れます。
母に渡したら内股にされてました…(笑)

作った時は手のパーツに切り込みを入れて、カードを挿せるようにしようという企みでした。
今年もトマトを育てると思うので、その株の所に立たせて、トマトの種類主張用に置いておいたら可愛いかな、とか。
1年でボロボロになってしまっても惜しくないですし。

で、何体か飾っておいたら可愛いかな~と思っていたのですが…
その計画は中止です!

理由は…コルク、ものすごく切りづらい!!
大き目のカッターで切ってもスパッとは切れなくて…

この状態で面取りしろと?! 無理でしょう?!

とテキストに向かって文句をつける始末…。
慣れるともっと扱いやすいのでしょうかね~。とりあえず、1体作るので精一杯でした。
断面が綺麗になるように、とか難しいです。

気が向いたらまた作るかもしれませんが…とりあえず、今は無理っ。


<素材>

従姉妹がくれたコルク栓…2個
ワイヤー 太さ1.2少々(ダイソー購入分 在庫品)
ワイヤー 太さ0.7少々(ダイソー購入分 在庫品)
ビーズ 紫2個(在庫品)
スポンサーサイト

Pagetop

刺し子 花ふきん「千鳥つなぎ」

こんにちは、けいです。

最近…どういったきっかけだったかは忘れたのですが、数独(ナンプレ)を大体毎日1個解いています。
問題自体はもう数年購入しているすてきにハンドメイドに毎回載っているのでそれを毎月分さかのぼって書き写してチャレンジしています。

私の頭は本当に数字をいじるのが苦手で…
学生時代は赤点も取る人だったのですが、最近さらに弱くなっている実感がありまして。
暗算ができない!

いや、数独に暗算は関係ないですけれどね。
ルールにのっとって数字をいじるわけなので、少しは活性化するかなぁ…とか期待していなくもなくも…げふげふ。

ただ、同居人1は数字には強い人なので、アドバイザーとしてスタンバイしてもらえば怖いものはない!
どうしても進めなくなったらヘルプできるってイイヨネ!とか、甘えたことを言っておりますが。
いや、実際は意地っ張りなので「わからーーーん!」と吼えながらも必死に頭をひねっておりますけれど。

だいたい同居人1が夕飯を食べている間に同居人1の隣でうーうー唸っております。
同じ問題を2枚用意しておいて、自分が解き終わったら同居人1に答え合わせ用に解いてもらっています。

同居人1は楽しそうです…私は必死ですが。

一番最初に始めるときに同居人1からルールを習って、やり始めたのですが…
どうやら、横で解いている私の解き方に不思議があったらしく

1「今、そこの数字どうやって入れたの?」
私「ここと、ここの列にこの数字があってー、この場所にはこの数字が入れない。
  で、残る空白はココとココだけど、ココはこのブロック内にこの数字があるから、入れないから、こっちに入る~」
  (文字で言うと分かりづらいですね…)
1「!そんな出し方が…」

とか。

1「どうして両腕動くの…」
私「左手がないと解けないよ?」
1「なんで!?」
私「この列がー、この行が~って左手でなぞるから?」
1「左手を捕獲しておいたらどうなるの」
私「混乱して整理できなくて解けない!」
1「まじでか!」

とか、色々な事が起きます。
時々同居人1は私の新たな生態を知って驚いております。まだあるのね、新たな発見…。

とりあえず、飽きるまで続けてみようと思います。数独。イライラするけど!(短気なので…)


さて、刺し子です。

家に居るとPC前に居ることが多くてあまり進みません。
出先だと進むのですが…最近出先で書類仕事やら作成仕事やらを言いつけられる事が増えて、刺し子が進みません。

一時の情熱は若干平熱化したようで、夢中になってやる、という状態よりも、通常行動の中に入った、という感じになったように思います。
なので、作れる数は減っているのですが、継続作成はしている、状態です。

速度は落ちようと、楽しいから続けるのさ!とかね(笑)
妄想だけは加速するけれど!

で、今回はカラフルな「千鳥つなぎ」です~。
作成途中を撮るのを忘れましたけれどね。

できあがりがこちら~
<花ふきん「千鳥つなぎ」>
20150421花ふきん千鳥つなぎ

あいかわらずこの糸は写真にするとほぼ黄色が認識できないですね!
いや、リアルも結構認識しづらいんですけどね!!

しかし、騒がしい…。

<千鳥つなぎ アップ>
20150421花ふきん千鳥つなぎ2

実際はこんなに細い糸なのに、色のせいなのか…
ものすごく目に付きますよね。

そして痛感するのです。
曲線って難しい…!!
綺麗にラインが出ません。ゆがみます。ぎぎぎ。

<花ふきん「千鳥つなぎ」 裏>
20150421花ふきん千鳥つなぎ3

…なんでしょうね。
うねうねと波が踊っておりますね。
黄色のところで線の印象が切れるので、ぼーっと見ていたら糸くずダンスに見えました…

で、ですね。
千鳥つなぎ、ですよね、この模様。
基本的に刺し子の伝統模様を刺す場合に参考にしているのが「新 刺し子」という本なのですが…
模様数としては圧倒的に「刺し子の技法」のほうが多いので模様名を確認する時はそっちを見る場合も多いのです。

で、この記事を書くにあたって確認していたら…

「刺し子の技法」の方にものすごく良く似た図案で「親千鳥」というものが掲載されていました。
縦横に半円でうねうね~と線が入り、その縦横線がクロスすることに変わりはないのですが、クロスするポイントがちょっと異なる…?

鳥の頭の向きが逆になのです。
「千鳥つなぎ」は頭が右上に。
「親千鳥」は頭が左上にきます。

でも千鳥つなぎを裏に返すと頭は左上になるわけで…
千鳥つなぎの裏から見た模様が親千鳥??

うーん?
一応別の模様ということになるのでしょうかね…?
その辺り、私にはかなりグレーゾーンな感じです。
はてさて? お師匠が居ないというのはこういう時に疑問の持っていく場所がありません。



<素材>

晒…出来上がり寸法で30cm×30cm程度

糸構成

赤⇔緑…小鳥屋 刺し子糸

刺し方は…ペイントでチャレンジしたけど作れなかったので断念で。

Pagetop

お花見 福島江 柿川

こんにちは、けいです。

この日曜日(4月12日)に長岡市にお花見に行ってきました。
最近天気だったり、雨だったりで天候不安定だったので桜も駄目かな、と心配をしていたのですが…ちょうど満開のあたりで日曜日になり、天候も晴れてくれました!

お仕事もお休みを貰えていたし!

近年、毎年関東圏へのイベント販売参加の為、地元の桜が見られない奥さん。
そして、北海道にいる鉄砲玉が長岡の桜を楽しみにしているので、頑張って撮影してきましたよ!

…同居人1が。

私はガラケー片手に気が向いたときに撮影する程度。

それでも、そこそこ撮れたのでご紹介~

<福島江の桜>
20150414 412福島江桜
20150414 412福島江桜2
20150414 412福島江桜6

福島江は長岡市の中央部辺りを通る人工の川、です。
いや、川というと言葉として間違い。正しくは用水路、です。
17世紀半ばに水の安定供給の為に作られたもの。なので、田んぼの時期になるとたぷたぷとお水が流れています。

幼い頃からごく身近にあったので、正直川にしか見えない…。用水路であることを知った時には驚いたものです。
何故か一時期、家の庭に毎年1匹出た蛇さんを父たちが捕まえてぽぽーい!と福島江に投げていた記憶があります。

福島江の水量が増えると「ああ、田んぼの時期だなぁ」と思います。
まぁ、近年だと、長雨の水を逃がしてるイメージもありますけれどね!

長岡駅東口から出てちょっと歩くとこの福島江があります。
約1キロ位、その両岸に桜が植えられており、桜のシーズになると提灯がつけらます。
長岡のお花見定番の場所の1つですね~。

以前はこの川のすぐ近くに総合病院があり、その総合病院の駐車場が川の上に作られていたので川がよどみやすかったり、桜の下に大量の車で風情が欠ける所もありましたが、総合病院が移転したので川の上の蓋もはずされ、今はいい感じです~。

<柿川の桜>
20150414 412福島江桜3
20150414 412福島江桜4
20150414 412福島江桜5

柿川は長岡祭りの時に灯篭流しが行われる川です。見に行ったことがありませんが。

一時期この川の脇が通勤路で、自転車で通るのが楽しみだった場所でした。
時々鴨が水面に居て、「可愛いのぅ!」と朝からテンションがあがったりね!

自分としては柿川の桜のほうが好きです。
枝がこれでもか!と川にせり出しているのが好ましいですね。
この時期の柿川は水量も多くないので、水もあまり濁らず穏やかに流れています。

桜の下で記念撮影をする親子がいました。
しかし、柿川は福島江等に比べて見物している人が少ないので子供に撮ってもらっていたり。
もしや?と思っていたら案の定、同居人1はカメラをお願いされていました。
同居人1は大抵の観光地でカメラをお願いされる人です。HAHAHA!

おまけ
<なんとなく綺麗だったので。がんぎ>
20150414がんぎ

出先で同居人1がイエローハットに寄っていて、暇だったので周囲を散策した時に出会いました。
写真で見る分にはとても綺麗な黒い雁木です。
実際は居酒屋の入り口です(笑)
向かって右が道路。左が店舗入り口があります。
お酒を飲む習慣がないので、居酒屋は縁遠いです…メニューおいしそうだったなぁ…。





過日、救急搬送された家族の手術が先日終わりました。
胆嚢摘出手術です。すでに胆石が大量にあり、ほぼ機能していないだろうと言うことで摘出することになったのです。
10時~12時の手術予定でしたが、炎症・癒着・アルコール性肝硬変が酷く、手術が長引き16時過ぎまでかかりました。
解説してくれた外科医の先生も、本当に炎症と癒着が酷くて!と連呼する状態…。見せられた胆石。少なくとも片手以上の数。そして胆嚢も硬く、胆管の状態も酷かったです。肝硬変のせいで出血しやすいらしく、しかも癒着が酷い、血管の壁が脆い。髪の毛ほどの糸で綴じているが、そこから胆汁が漏れる可能性あり…。心配は続きます…
お昼ごはんの買出し以外はずっとデイルームで待機していました。17時ごろまで頑張ったのですが、病院の暑さと長い待機時間に頭痛が酷くなり、脂汗まで行ったので帰宅させてもらいました。
いや、自分のことはまぁいい。早く退院しますように!!

Pagetop

刺し子 花ふきん「万字のばし組」リメイク

こんにちは、けいです。

やっとコタツを撤収しました!
3月半ばあたりから延々と交渉して、4月に入ったら撤収、と約束を取り付けていたのです。

4月1日に片付けようとしたら
「週末まで! せめて週末まで待ってぇええ」
と嘆かれたので、本日の撤収です。

いやー
邪魔くさかったぁ(笑)

省スペースタイプでもないので、本当に部屋の中で場所をとるんです。
まぁ、その分の効能はあるので、冬の間(寒さが厳しい間)は重宝します。

でも、もうソコソコ暖かいので邪魔っ(笑)

今日は天気も良かったのでベランダにコタツ布団を干すことも出来ましたし、ふこふこにもなりましたし!
いやー、あとは使っていた毛布と、コタツ布団のカバー類を洗えばすっきりです。

…明日、天気悪いみたいですけれど。
天気がいいとお洗濯がはかどっていいのですけれどね♪


さて、花ふきんです。
先日焦がしてしまった(というか燃やした)「万字のばし組」の花ふきん。

なんとかしたい、と色々考えてみました。

焦げた所を取り除いて晒のピースを縫い付けてリメイクする?
→上手に繋げる自信がない…パッチワークとかってセンス勝負ですよね…

何度か洗って焦げの部分を除いて刺し子して埋める?
→頑張っても焦げが残りそう…

焦げの部分は諦める。そのほかの部分を生かせる最大範囲で生かす?
→焦げ部分はゴミになるけど、出来そう。

ということで、最後のプランでやってみました!

<元の花ふきん「万字のばし組」>
20150323花ふきん万字のばし組

これが~…
こうなりました!

<リメイク後 花ふきん「万字のばし組」>
20150404万字のばしバラし

大きいパーツのほうは大体いつもの花ふきんの半分の幅になりました。
小さいパーツのほうは大体1/4です。

<大きいパーツ>
20150404万字のばしバラし2
<裏>
20150404万字のばしバラし3

裏のほうに若干の焦げ跡が残ってしまいました。
これまで取り除くと本当に小さい物しか残せなくなってしまうので…。

まぁ、ちょっと汚れたか?位の感じにはなるので、妥協範囲です!

<小さいパーツ>
20150404万字のばしバラし4

20150404万字のばしバラし5

ちょっと大きめなコースター、位のサイズですね。

私はPC用デスクにシェルフを使っています。
その脇に100均で売られている金属メッシュのカゴを引っ掛けて携帯置き、ドリンクホルダーとして使っているのですが…

そのまま使用すると、メッシュの穴からアイテムが落ちるのです。
ソレを防ぐために布を敷いたり紐を編み込んだりしています。
そういった使い方をする分には十分ですね♪

こちらも、ちょっと焦げ跡が残りましたが…
コーヒーをこぼした跡よりは全然マシです!

<切り取られた焦げパーツ>
20150404万字のばしバラし6

生かせる範囲で刺し子糸も抜いてリメイク版のほうで利用しています。
リメイク時に新たに使用した刺し子糸は桃・緑共に30センチ程度だったと思います。
残っている糸はもうどうにも利用方法が思いつかないのでこのまま廃棄です。

以上、リメイク完了です♪

いやー、せっかく作ったのに…なんて悲しい想いは嫌だったので、無駄にすることも無くなって幸せです。
幅が狭くなったタイプの使い勝手を試すのにもいい機会ですし!

さぁ、気分も新たに次の刺し子に移ろう!
そんな感じです♪


<素材>

晒…出来上がり寸法で30cm×30cm程度で作ったけどコゲた花ふきん

糸構成

緑… OLYMPAS 刺し子糸 色番7
桃…飛騨さしこ 刺し子糸 桃

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。