スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

刺し子 花ふきん「桧垣」

こんにちは、けいです。

もうすぐ11月も終わりですね~。
色々なところの装飾ものは大体クリスマスです。ハロウィンが終わると大体クリスマスですよね。11月生まれとしては「11月の存在感薄っ!」と昔から思っておりました。
近年はボジョレーヌーヴォーのおかげでちょっぴり存在感がありますね。お酒は飲めないのであまり実感はありませんけど…。

そんな事をいいつつも、ついつい100均でガラス装飾用のゲルを一目惚れ購入しました。プレゼント箱から飛び出るサンタとトナカイのものと、クリスマスツリーのもの。
12月になったら貼ろうと企んでおります。いひ。


さて、此度も刺し子です。

ちょっと幾何学模様系の花ふきんを作るほうに力が入っています。前回編み物するって言わなかったか?というあたりは…ちょっと斜め前に置きますよ、という感じです。
出先でやるには幾何学花ふきんは都合がいいんですっ(笑)

<刺し子 花ふきん「桧垣」仕込み>
20141127桧垣仕込み

ちょ、ちょっと細かめに仕込んでしまいました。それでも最初に下書きを作ったときよりは大きいんですけど…
なんと写真のデータを見たら8月に仕込んでましたよ!(笑)
どれだけかかってるの、私!

放置はしてないんですけどねぇ。優先順位が低かった結果なんです…
てか、出先で刺し子、という機会が少ないと必然的に出来上がりが遅れます。これは出先でできるから、他のをやろう、と面倒なタイプのものを優先するためです。

<刺し子 花ふきん「桧垣」>
20141127桧垣1

1ラインだけ違う糸にしてみました。意外とアクセント的な効果が出ていい感じかも!

<花ふきん「桧垣」 裏>
20141127桧垣2

うん。表と大差ない感じですかね。

今回はちょっと綺麗に飾って撮ってみましたよ~。

<ひっかけて> 一応干してるイメージ…?
20141127桧垣3

<使ってる時ってこんな感じ>
20141127桧垣4

…ん。飾って撮ったほうが見やすいかも。…センスが要求される……。次回から同じような感じで撮っていても生ぬるく見守ってください…。

刺してみた感想としては…
最初のうちは迷子になる!! です。
どの線に飛べばいいのか判らなくなりました。何回かやり直しましたし…。
刺し子をするラインが、横まっすぐになるように手に持って縫い進むとラインが終わると同時に布をくるくる回すので…要領が掴めるまで、または数ライン刺してガイドが出来るまで迷子になりがちでした。

あと、やっぱりちょっと細かすぎたかな…とか…。
布地がしっかりはするのですが、細い刺し子糸を使用しているのもあって、繊細というにはヒョロヒョロしているし…桧垣ということは「垣根」なわけで…もうちょっとガッシリ感があるほうが似合いそうかな、と。

難しいですねぇ。
次回は製図からやり直さないとな、とは思っております。


さて。前回の記事に記載したあまり毛糸の処理。
こんな感じになりました。
20141127毛糸処理

裸足で歩き回る同居人1の寒さ対策用にキッチンの同居人1徒歩範囲に敷きました。

大体…1.5m位の長さになったのかな。
灰青と黒の毛糸は10年以上押入れで眠っていたらしいもらい物の毛糸…肌につけるものに使いたくなかったのでガッツリ使用しました。

真ん中のものすごい色合いになったものは、1玉も無いような色々な糸を灰青の糸の太さに合う程度に組み合わせて色あわせとかほぼ適当で使用しております。
編みながら同居人1と一緒に「すげぇ」としか言いようがない、と話しながら作りました。もう笑うしかない配色の出来になっております(笑)


<「桧垣」 刺し方>
20141127桧垣刺し方


<素材>

晒…出来上がり寸法で30cm×30cm程度

糸構成

黄…なんじゃ村刺し子糸 黄色
オレンジ…OLYMPAS 刺し子糸 色番22

毛糸のマット
黒…セリーヌ毛混モヘア 色番10  ×6玉
灰青…P-チャンピオン 毛100% 色番718 ×3玉
他あまり糸多数 在庫処分。追加購入なし
スポンサーサイト

Pagetop

刺し子 小物入れ「紅葉」

こんにちは、けいです。

編み物をしようとおもったら、中途半端な在庫糸ばかりで思うようにならず…2玉とか、1玉とかの毛糸、しかもいつ購入したか覚えていない程のものなぞというものは、非常に使い勝手が悪いです。
途中で足りなくなってもどうしようもないですし。でもその半端毛糸が何種類もあるとなると邪魔になるわけで。

よし、まとめて何かにしてしまおう。適当に。ノープランで。

……何が出来上がるんでしょうねぇ。自分でもわかりません。


さて、刺し子です。

実はこれを仕込んだのは9月という代物。どれだけ時間がかかっているのだという話で…。
何種類も平行的に手をつける弊害というやつですかねぇ。まぁ、気が向いたときに、その場で出来るもので、やりたいことを、と思うとどうしてもこうなるので仕方ないです。

またも小物入れ。
数奇屋袋仕様。
<刺し子 小物入れ「紅葉」>
20141119小物入れ4

秋ですなぁという模様ですね!
仕込んだときにはシーズン前。出来上がりは冬の足音が聞こえているという残念仕様ですが。

まずは仕込みです。
<小物入れ「紅葉」 仕込み>
20141119小物入れ

またも、前回同様リサイクルな布を使用しております。
右側は方眼に作図したものをコピー用紙に写したもの。

今回の模様はとても方眼を布地に書いて、そのベースにさらに模様を描いて…というのは面倒な上見づらいだろうと予想。
なのでチャコペーパーを利用して写すので、1回描いた後に捨てることになっても惜しくないようにコピー用紙でもう1枚下書きを用意したわけです。

どうにもチャコペーパーで写すのが上手くないので、ボールペンでコレデモカ!と力を入れてなぞるので…破れるんですよねぇ…下書き…。
専用のフィルムを買うほどのものでもないし、と惜しむせいでもありますが(笑)

で、これをチクチクと刺し子していくわけです。

出来た布に裏地をつけて、途中で合皮のコードを挟み込んで…仕立て上げます。

<刺し子 小物入れ「紅葉」 ひらき>
20141119小物入れ2

この数奇屋袋式を作るのは何回目かになりますが…最近では布で折り紙をしている気分になります。奴さんとか、こうやって折り始めた気がするなぁ、とか…。

<刺し子 小物入れ「紅葉」 背>
20141119小物入れ3

実はこれの刺し子。メインラインを2本ほど刺してから、ソレを抜いて刺しなおしております。
どうにもこうにも自分の針目と相性が悪いサイズで描いたようで…具合が悪すぎて…。

本来の私の刺したいサイズの針目は周囲の四辺のサイズ。
ですが、その針目で刺すとどうにもこうにも様にならなかったので、諦めてどりゃっとまるで一目刺しかのような針目で刺し直しました。

刺しなおして正解だったなぁ、と思っております。
細かすぎるのが似合わない模様、なのか…紅葉のパッと目を引く印象的な色が細かい針目だとぜんぜん出ませんでした。やっぱり模様、サイズによっての針目、糸の太さって大事なんですねぇ。

あー、でもやっとこの模様が刺せました!
「刺し子の雑貨」という本をはじめて見た時から、ものすごくやってみたかった刺し子模様なんです。でも見た頃はその模様は今はシーズンオフでしょ、という頃だったので…秋になる!と思ったときによっしゃー!刺すぞ!と…

ぎりぎり秋?という時期に出来上がりましたが…間に合ったということにしておこうっと。


今日、母に今まで出来た小物入れを全部見せて、どういうのがいいと思うか意見を聞いたのですが…ファスナー仕立てが使いやすいと言われてしまいましたよ。

とほほ。めんどくさいものを…。
同時に全部取られそうになりました。いやーっ、あげるって言ってないよ!と回収してきましたが。

<「紅葉」 刺し方>
20141119紅葉刺し方


<素材>
布…解体したパンツの布(素材不明)
裏布…もらい物の布(素材不明)
紐…臙脂フェイクレザー紐(ダイソー)
ビーズ…クリア1個(ダイソー)
刺し子糸…OLYMPAS 刺し子糸 色番22

Pagetop

ドライブ 「さをり織を見に行こう!」

こんにちは、けいです。

日に日に寒くなって、衣類はすでに冬…こたつはもう少し我慢ですが、灯油ストーブは出しました。
灯油ストーブは煮込むのに便利でいいですね。カレーとか、シチューとか煮物とか。我が家は冬になるとカレー率が上がります。お夕飯の支度が楽になって幸せ。

さて、16日(日)に新発田までドライブに行ってきました。
親戚が新発田で「さをり織」という織物を手がけておりまして、そのイベントがあるよ、と違う親戚から教えてもらったのです。

教えてくれた親族は、私が好きそうだ、と話してくれたので、何かあったら教えてほしい、と話していたのを覚えていてくれたようです。どうやらHPやイベントページがあるわけではなくて、フェイスブックかなにかなのか…イベント告知チラシ?かなにかのPC画面の写メールが届きました。
よし、調べてみよう、とPCで検索したものの出てきませんで…もらった写メールのみを頼みに会場場所を調べて向かいました。

新潟市まではそこそこ行くのですが、新発田はもう少し足を伸ばさないといけないのであまり出向きません。大体新新バイパス(悪名が高いらしいですね~)の終点あたりにあるオフ屋までしか行った事がありません。
初めて走る道。あまりに見知らぬ町並みと、ナビどおりに進むとどう見ても住宅街…ナビのありがたさを痛感しますね。

たどりついたのは「五十公野コミュニティセンター」(ふるさと会館)。
住宅街をすり抜けた先にいきなりありました。
しかし…なんて読むんだろうこの漢字4文字…いそきみの? いそこうの? いかこうや…??

たどり着いたものの、駐車場が満杯。
イベントが盛況なのかな?と停められないので何とかがんばると停めれるかも!という所に駐車。がんばれば、をがんばったせいで同居人1の愛車はお腹を擦りましたけれど…。

トコトコと会場入り口まで行って駐車場が込んでいる理由が判明。

新発田市長選挙の投票会場になっておりました…。そりゃ頻繁に人が出入りするよね。

入ってすぐの階段脇に案内板発見。
20141117さをり織会場

ホワイトボードの後ろに掛かっているのがさをり織の布地。
会場にスタッフさんやらお客様やらたくさんいらっしゃっり、写真を撮れなかったので…さをり織の写真はこの1枚しかありません…。

こそっと覗こうとしたら受付に親族が座っていて速攻ばれました(笑)
会えればいいな、とは思っていましたがこれ程すぐに見つかるとか予想外です。
居なかった場合のことを考えて手土産は車に残してきたので、同居人1に取りに戻ってもらって親族ときゃっきゃと会話。

さをり織の織機も見せてもらって、少し織ってもらったり、織についての質問をしてみたり。
元気そうな親族と久しぶりに会話を楽しんできました。もちろん、教えてくれた親族からの伝言も忘れずに。

手土産はお菓子と…あげていいのかどうか判らなかったのですが、刺し子の花ふきんを2枚ほど。まぁ、要らなきゃ普通に雑巾でもなんでも使ってもらえばいいかな、と思って添えてみました。

さをり織…
なんだろう、難しそうというか…ものすごくセンスを要求されるハードルが高い感じでした。織る人の個性が出やすそうな感じ。ただ規則的に美しく模様を織り込んで、というのとは違う…四角四面さとはちょっと違う世界。

縦横の糸、配色、素材、織りあがった布を使って作る物。ビビットなカラーリングのものも、ほわほわのものも。不思議な織りになっているものもあって…1枚の布にする時点でものすごい労力が要りそうでした。
めんどくさがりな私には難しそう!(でも織るっていう作業ってちょっと憧れる…)

うん、きっと私にはできない!という結論を出しながらも、せっかくだから、と母にさをり織で作ったクリップを仕込んだ犬を購入。イベント会場に居た親族からお土産に、と同じくさをり織のブローチとボールペンをいただいてしまいました。全部母に渡してしまったので私の手元にはありません(笑)

1時間位?会場にお邪魔した後、会場の外を少し散策。

<入るときに見つけた不思議なもの>
20141117新発田会場前

判りませんよね、見えませんよね。
写真ほぼ中央に白いものがあります。

<なんでこんなところに…?>
20141117新発田会場前2

それが、これ。
そう。傘なんです。
明らかに人の手が簡単に届く場所ではありません。1枚目の写真の車や電信柱を見ていただくと高さがわかりやすいですね。頭上はるか上の枝にひっかかった傘。
なにがどうなってココにあるのか…不思議…。

駐車場の裏にあったのが公園?
鴨が一休みしている池と池中央の整えられた松。見事に紅葉した樹と青々してる樹と。足元にはどんぐりとまつぼっくりの山。
20141117新発田会場前3

きれいだなぁ、と眺めていたら野良猫が横切っていったり(笑)
私たちが通路を邪魔していたらしく、私たちを警戒しながら避けて非常に足場の悪いところをひょいひょいと歩いていってしまいました。一度立ち止まって見上げてくるその猫の顔は…「あ”あ”? なにさ? 邪魔なんだけど」といわんばかり。さすが野良。目つき悪い。かっこいい(笑)

初めて入り込んだ新発田市は、不思議もいっぱいでした。

しきりに親族が編み物をする子なんですよ、と私を紹介してくれたので…ちょっと、編み物もがんばろうと思います。干支ができたら送ろうかな、とか思っております。
…編み物ね、がんばるとね…できあがりまで遠かったりして…ブログネタが尽きるんですけどね…えへ…。

Pagetop

かぎ編み 「ハンドウォーマー」

こんにちは、けいです。

先日、お客様からご自身がお孫さんの為にスクラップしていた編みぐるみの編み図をいただきました。
さすがにおじゃる丸、スプーあたりは作っても私の周囲に需要がないのでめでたそうな鯛なんかを活用させていただこうかと思っております。
作ったら店頭に飾りましょう。お正月あたりにあわせて飾るといいかもしれませんね~♪
はっ…そろそろ干支のあみぐるみ考えないといけませんね…来年はモフモフ…


さて、お散歩するには最近は空気が冷たくて手を出すのがちょっと厳しいです。体が温まってしまえば平気ですけれど…それまでが袖で隠して誤魔化す感じ…。車に乗るにも、朝はハンドル握る手が…。だからといって手袋をするほど寒くはない。そんな微妙な寒さ。
あと手袋だとあまり指先が利かない感じがあまり好きじゃないので、なるべくなら指先は出したいのです。寒いですけれど。手首が温かければ結構いけるものですしね!

なので、ハンドウォーマーを作ってみました。
…リストウォーマーになるのでしょうかね…?手首のみのカバーがリストウォーマーだと認識していたのでハンドウォーマーにしたのですが、検索するとどっちでもどっちも引っかかってきますよね…

ま、まぁいい。
完成品がコチラー
<ハンドウォーマー>
20141109ハンドウォーマー

この状態だとただのリストウォーマーみたいですね!
親指を出すための穴を作ってあるので、ちゃんと手の甲までカバー範囲です。

<装着>
20141109ハンドウォーマー3

装着しているのは写真を撮った同居人1です。仕事柄大変手の皮膚が荒れやすく、また、自身も皮膚が弱い性質なのでなんだかガサガサ、シワシワ。手だけみるとまるでお年寄りのようですねぇ…

長袖の袖口から手の甲、第二関節あたりまでカバーしてくれます。

編み図はハマナカさんの無料レシピから「かぎ編みのハンドウォーマー2」をベースにしました。
ほぼ編み図どおりに作ったところなんだか寂しい感じに仕上がったので上下に白で細編みをプラスしています。

つまり、1個試作してみてサイズ感や風通しを見て、若干のアレンジを加えているわけですが…
試作品はちょっと、ブカブカに出来ました(笑)
糸の都合上編みやすさを優先してかぎ針のサイズを1つ上げたら、まーブカブカ。しかも手を振ると風が通って寒いんです!
そのうえ、色が寂しい、と後から上下に細編みを足したせいで若干もっさりした仕上がりに…

最初からちゃんと編んで、かぎ針もサイズダウンして作ったのが今回の写真のものです。
本来ならウールの糸を使って編み目がきれいに見える仕上がりになる…んでしょうねぇ。暖かさと在庫を優先した結果モール糸を使用していますので、編地があまり見えませんね!あは!

<編地アップ>
20141109ハンドウォーマー2

もふもふモール糸です。
つまり…あんまり上手に編めなくても、ちょっと失敗してても…ばれないよっ!って糸ですね(笑)
ばれにくい、とは本当に思うのです。ただし…失敗して編みなおすのが非常に困難な糸です。もふ毛が抜けてしまったり、解くのにもふ毛が邪魔になって解けなかったり…。
一長一短ってところでしょうか。

これでまた少し寒さに耐えるための用意ができました。冬将軍の足音が響く前に、もう少し色々準備したいですね~。なぜか去年まで使っていたストールが行方不明になってたりしますし…。

刺し子も平行的にではありますが、手をつけております。進みがすごく悪いですけれど…。
寒くなってくると、手芸事は実用的な趣味でいいですね。マフラー、ストール、ブランケット…時間も手間もかかりますが、楽しめて、温まることが出来て、誰かが喜んでくれる。
…もう2セットくらい、ハンドウォーマー作ろうかな…。喜んでもらえるかな…。そんな気分です。


<素材>
ベーシックモール…白(Col.1)、緑(Col,7)ポリエステル100%
  緑×2玉、白少々
かぎ針…5号

…たぶん、セリアあたりで数年前に買った糸。なので、経費としては両手合わせて250円しない位。

Pagetop

刺し子 ファスナーポーチ「方眼」

こんにちは、けいです。

いきなりガッツリ冷え込んでみたり、ホカホカと暖かかったりで…体調管理が難しい季節の変わり目となりました。そろそろコタツにお出まし願おうかしら…

コタツは暖かいですし、大好きなのですが、いかんせん、床面積を占める割合が…。お掃除が大変になりますし、同居人1がコタツの付属品と化すので設置するのが悩ましい暖房器具です…。


さて、今回も小物入れにした布と同じ布を使用してポーチ?小袋?を作ってみました。

ついでに解体したときに一緒に取っておいたファスナーを利用しております。ほぼ刺し子糸だけが再利用じゃないという何というか…リーズナブル?な代物となりました。

<刺し子 ファスナーポーチ「方眼」>
20141101ファスナーポーチ

歪んでいるのは判っているんですよ!
頑張ってみたんですけどね、私、ファスナー付けするの初めてだったので…四苦八苦、頭の上には「?」マークがいっぱいの状態で作成していました。
ミシンも無いので手縫いでつけておりますしね…。

ちゃんと裏布もつけておりまして、数奇屋袋作りのものと同様の布をつけているのですが…あまりにファスナーが…初心者丸出しの不恰好についてしまったので写真がね…撮りたくない…

<またもカードを置いてみる>
20141101ファスナーポーチ3

14cm×9.5cm位です。
…こんなサイズのものばっかり何個も作ってどうするんだろう、私。と思わなくもないのですが、ちょっと小銭とかを分けたい時の為にファスナータイプのものが欲しかったんです。
お散歩するだけ、とかの時にお財布は重いし邪魔になるし。これにちょっとだけお金を入れてお財布代わりに、でも十分ですしね!

<方眼部分>
20141101ファスナーポーチ2

ちまちましく、縫っております(笑) 思わず測ってみました。1目、2,3mmでした。でも、1目が長いより私には刺しやすいんですよね~…。小心者だからなのか、器が小さいからなのか(笑)

裏も同様の模様です。マチもないので表も裏も一気に刺しました。

今回は仕込み時点の写真がありません。
ファスナー仕立てにするかどうか悩んでいる状態で仕込んでいたり、後々になってからサイズの変更をしていたりしてかなり行き当たりばったりに作っていたので…

行き当たりばったりというヤツは…大雑把過ぎる私にはありがちだけどやっちゃいけない事なんですけどね!
ちゃんと考えて作っても腕がないのもあって整合性に欠けますからね…

まぁいい。

方眼、可愛いですね。
1色でやるとドシンプルすぎるかな、と2色にしてみましたが、選ぶ色、どのラインをどんな色にするかで、色々作れそうですよね。印象もまったく違うものになると思います。


またもイングリッシュガーデンに行ってきました。
ふらっと歩いていたら観光できたらしい7人位のおばさまの集団に遭遇しました。ヘッドホンをつけているので、ほぼ会話が聞こえないのですが、その集団2班に別れ、その片方の方が私に向かってパクパクと何かお話のご様子。なんだろう、と片耳をはずしてみたら、「写真を撮っていただけますか?」と…。いや、問題ないですけどね。
どこをバックに撮りますか?とお聞きしていたら…
「ちょっと!戻って!撮ってくれるって。そんなの、あとあと!!」
…お手洗いに向かっていたお仲間を戻らせてまで今、撮るんですか…?
待ちますから、お手洗いにどうぞ、と言ったのですが「我侭言わせちゃ駄目! じゃ、これ、撮ってくださいな」
……いいですけどね…どちらかというなら我侭をおっしゃっているのは貴女ではないかと…。トイレくらい、行かせてあげていいんじゃないでしょうかね…
デジカメはいいですね。ちゃんと撮れているかどうか、その場で確認してもらえます。フィルムカメラだった時代は結果が判らなくて、ちゃんと撮れているのか不安だったりしましたけど。
そんなイングリッシュガーデンで撮った2枚。

<イングリッシュガーデンにて>
20141101イングリッシュガーデン
真っ赤に染まって綺麗ですね。陽のあたり方次第で綺麗に染まらなかったりもするので、綺麗に赤くなっているとほのりと頬肉が上がる感じがします。
20141101イングリッシュガーデン2
ハロウィンでしたね。入り口付近にも顔が描かれたカボチャがいました。

Trick or Treat!?
同居人1に言ったらめっちゃ不味いかぼちゃのお菓子ならあげる、と言われました…(私が食べられないから、と同居人1に渡したお菓子です)


<方眼 刺し方>
20141101方眼刺し方

ちょうどいい方眼のベースが無かったので…本来1マスな所を4マス利用して書いていますので、若干わかりづらいです…
「1マスに対して2目入るようにして方眼を刺し、出来上がった四角の四辺に開く穴を両側から押さえる感じで刺します」
という感じですかね…。縦横の先に刺したラインが交差する隙間には刺しません。

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。