スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

刺し子 小物入れ「十字花刺し バリエーション」

こんにちは、けいです。

やっと…お店のイベントが終わりました。後始末は終わっていませんが…とりあえず、22日、23日と連休をもらえました。
その前が7連続勤務…22日はほぼ半日寝て過ごしました。
今日もゆっくり過ごしたら、明日からまたがんばります~。

さて、その毎年恒例の10月の繁忙の前に作っていたものをようやくUPできます。
今回もまたまた刺し子です。

<刺し子 小物入れ「十字花刺しバリエーション」>
20141023小物入れ

右上は細かい細工物を作る前に試しに作ってみた物で、ふちに運針が1ラインあるだけです。

<まずは仕込み>
20141023小物入れ仕込み

作ろうと思う布に4mm方眼を書きます。
実はこの布、過日にコケたせいで破れて穿けなくなったストレッチ素材のパンツです。手触りとしてはサラ・ザラする感じです。デニム地では…たぶん無い…。もう端切れにしてしまって暫くたつので素材が不明です(笑)
ストレッチ素材であるがゆえに、方眼を書こうとすると歪んで大変でした…

そこに十字花刺しにするためのベースである「違い十字刺し」を刺します。
刺し終わったところに…ドコにラインを引けばいいか判らなくなる!ということで中央を目安に少し図案の目処をつけるために再度下書きを書き足します。

<書き足された仕込>
20141023小物入れ仕込み2

フルで花刺しにするのであればソレほど迷子にならずにすむのですが…今回刺すのは「嫁入り道具の花ふきん」に載っていたフルじゃなくてちょっとラインが増えているバリエーションのバージョンなので、1ヶ所ミスると酷い目に合うので確認しながら作業続行です。

十字花刺しバリエーションが刺し終えたら、縁の空白にキザギザ模様になるように更に下書きを書き足して…ちくちくと。

さて。この時点で私、ミスっております。
ぼへーっと作っていたがために…いらんやろ。と思い込み、裏地をつけておりません。
よし。できた。ここに紐をくくりつけてだねー…と考えた時に、…「紐をくくったトコが見えてみっともなくない…?」という事にやっと気がつくわけです。ナサケナイ…。

そして更にミスります。
裏地ー裏地ー、手元にある布で~どれが合うんだろう…サイズって…?とゴソゴソしまして。
熱中してしまったがゆえに…
裏地をつけ終わったときに気がつきました。

…紐…縫いこんでない…!

本末転倒もいいところです…!
悩みに悩んで紐を毛糸用のとじ針に通し、縫い目の隙を通し…紐が出てきてほしい頂点の所にとじ針で無理やり刺して出しました。表地、裏地の間にとどまってほしい方は結び目を作って布中にもぐらせました。
強引!(笑)

青の刺し子をしたほうは諦めてくくってあるのも味だと思いなさいよ!という事にしました。
黄色のほうの強引な手口をすると…本当に布がね…悲鳴をあげる感じがしたんですよ…いひ…
しかし、何のために裏地をという事態なような気もするわけですけどね…

で、正方形の参角をあわせて縫い合わせ、数奇屋袋の要領で袋状に仕立てます。

やっと出来上がりです~

<開いてみた所>
20141023小物入れ2

紐には両方とめ具になるように大きめのビーズをくくり付けてあります。青はブルークリアカクカクしたのビーズ、黄色は濃い黄色のパールっぽいやつ。でも両方ダイソーで買った安いモノ。在庫にあったものです。

<大きさは…>
20141023小物入れ5

駅ビルCOCOLOのメンバーズカードを置いてみました。判りやすいですかね?普通のクレカとかと同サイズのカードです。(クレカ晒すわけにいきませんし…)つまり、ポケットティッシュケースよりちょっと大きいなぁ、位の小さい小物入れです。

<背側>
20141023小物入れ3

さすがお試し用黄色。ドシンプル。

<刺し子アップ>
20141023小物入れ4

この模様、ノーマルの十字花刺しよりリズムがあって面白いと思うのです。
で、更に面白かったのが…
ストレッチコットンだったのか?のこのパンツの端切れ。サラ・ザラの手触りだったこの布が、この刺し子を刺した所だけレザーっぽい手触りになりました。
錯覚?(笑)
布の手触りと糸の手触りでそんな風に感じるようです。面白い。

今回のアイテムは「すてき!かわいい!カラフル!キュート! 刺し子の雑貨」(小野崎秀子著)に掲載されている小物入れをベースに作りました。こちらは細かくジグザグステッチがされていたり、ビーズが縫い付けてあったりしますが、持ち歩くときにビーズが取れそうだ、と思ってその辺は省きましてシンプルにしています。(だって荷物の扱い荒いんです、私)

ほんのちょっとした化粧品を持ち歩いたり、カードケースとして利用したり、と使い方は持った人次第、といった所でしょうか。
数奇屋袋かー。使用する布面積の割りに、内容量取れませんよね…東袋もそうですけど。でもなんか…イイなって思うんですよ。理由もわからず。
大き目の張りのある生地を使ったらクラッチバック的に使えるのかな~…?


そういえば、先日ストラップにしていた蚊とりーブに逃げられました。
1年、真冬もストラップとして付いていたのですが…気がついたら居ませんでした。1年間、お疲れ様。ドコに旅立ってしまったのか…さっぱり判りませんが。
新しいものを作らねばなりませんねぇ…

では、また次回お会いしましょう。

<十字花刺しバリエーション 刺し方>
20141023十字花刺しバリエーション刺し方
まず、濃青のライン(違い十字)を刺し、そのラインを繋ぐように斜め線を刺します。


<素材>

布…解体したパンツの布(素材不明)
裏布…青→解体したシャツの布(素材不明) 黄色→もらい物の布(素材不明)
紐…青→フェイクレザー紐(ダイソー) 黒線→コットンラッピングリボン(なんじゃ村)
ビーズ…ブルークリア1個 イエローパール1個(ダイソー)
刺し子糸…なんじゃ村刺し子糸(青) なんじゃ村刺し子糸(黄色) 
スポンサーサイト

Pagetop

コルク栓をなんとか?! & おいしかった!

こんにちは、けいです。

例年のことではありますが、10月は繁忙月です。
イベントだのなんだので休日出勤していたりしております。なので…手芸ものがなかなか…。

ということで、今回も刺し子でも編み物でもない記事です。

まずは

<コルク栓でなんとか!?>

母が従姉妹二人と外食した時の事。とあるピザ・パスタ系のお店で食事をしたらしいのです。
そのお店で飾られていたワインやシャンパンのコルク栓を使った細工物が興味深かったらしく…嬉々として話をしてくれました。可愛らしく、また細やかに細工されたモノだったらしいです。
本来なら捨ててしまうだろうコルク栓。素敵な姿になって飾られるならその方がいいですよね~。

と、そこまではソレでいいのですが…

ある日、なぜか私の荷物を置かせてもらっている棚になぜかコルク栓やら、そのコルクを抑えていたであろうワイヤー部分がコロコロと置いてありました。

<棚の中に置かれていたコルク栓の一部>
20141013ワインコルク


ナニカシラ。嫌な予感がします。

数日たってもソコにあるコルク栓。なにげなく、これはどうしたの?と聞いてみたところ…「細工、つくれるかなって思って!」とにこやかに返されました。
一緒に食事に行った従姉妹も、私なら何かやりそうだよね、と言っていたらしく…
すでに母の中では私が加工するのは決定事項でした。

一生懸命こうやって、こうなって…!と話してくれるのですがさっぱり要領を得ません。とりあえず少しググってみたら冠部分&ワイヤーは椅子に加工しているのをみつけました。

んじゃ、コルクがキャラで、座ってる感じで…顔描いちゃったりするのかな?と検索結果で見た画像と母の解説を自分なりに解釈してワイヤーをいじって顔を描いてみましたよ!

<コルク栓の椅子&座らせてみたコルク>
20141013ワインコルクで

とにかく針金が硬くて硬くて、細工しづらいことこの上なく…しかも黒に塗装されているので、いじると色がパラパラ落ちるんです。なるべく一度の加工で思うラインまで動かさないと! でも硬いー!! とかブツブツ言いながら作りました(笑)

微妙に頭の形が平らすぎて気に入らなかったので、その辺にアクリルたわし用に置いていた毛糸で帽子モドキにしてみました。
切り落としたワイヤーの残りで足にならないか?とコルク栓に挿してみたりしています。

試行錯誤すぎて微妙ではあるのですが…椅子の足のラインだけはいい感じかも!と自己満足ですが…。
顔は何種類か紙にざっくり描いた中から母が選んだ顔です。

しかし…このコルクはいったいドコから…。
従姉妹が酒屋さんなので、その酒屋に戻ってくる栓があるのかな?と思っていたのですが、後日従姉妹本人から小袋1つのコルク栓たちが届き…当人に聞いてみたところ、従姉妹の家で飲んだ分の栓だそうです…。

従姉妹「まだまだたっぷりあるからね!(ニッコリ)」

……エ。いやいやいや…。
そんなに要らない。と思いながらも何かいい感じに使えないものかな、と考えてしまう自分が居たりもします。

この椅子とコルクは従姉妹が作った椅子とともに母のところに飾られております。


<おいしかった!>

同居人1の愛車が次の車検で一応さよならの予定のため、同居人1が思い出作りなのかドライブに行きたがります。いや、常に理由も無くドライブに行きたい人ではあるんですけど。

毎週のようにどこかへ行きたがるので、もうすぐ紅葉の季節なのだから、ちゃんと紅葉が綺麗な頃に、綺麗なところに行くとかメリハリをつけて遊んでください。とお願いしたところ…

先日、魚沼スカイラインまで遊びに行く!と言われました。
何回かドライブのお誘いを蹴ったので、さすがにそろそろ可哀想なので行って来ました。

六日町→魚沼スカイライン→十日町→松代(道の駅)→帰宅

が私の記憶にあるルートです。(途中でちょこちょこと爆睡しているのでわかりません)

結論から言うと…魚沼スカイラインは道幅も狭く、具合が悪くなりそうだったのでココも半分しか起きていません…。
が。同居人1いわく、道幅が狭いのに対向車がいつ来るかわからないからそんなに遊べなかった。とのこと。
友人はバイク乗りなので、魚沼スカイラインすごく楽しいよね!と言っていたそうです。

そんなドライブの中で一番の収穫だったのが

六日町インターを降りてすぐにあるイオンのフードコートにあったお店です。

インドスリランカフードカフェ 「アドレー」
20141013アドレー2

こんなところ(失礼)でインド・スリランカ!? と思ったのですが、近づいてみたらなにやら、本当にそちらのほうの方がつくってらっしゃるみたいで。
おいしそうなナンとかがメニューに…。
辛いものが食べられない私は残念ながら同居人1から少し分けてもらった分しか食べられなかったのですが

おいしかった!!

しかも、リーズナブルなんです!

<メニュー表>
20141013アドレー

このチキンカレーとナンのセットで734円!
20141013アドレー3

ナンはレジの近くでちゃんと本格的なのを焼いてくれているようです。
パリ、ふわ、ほわ! で風味も良くて! 美味しかったです。

カレーの方もスパイスだ!という味がしていました。
ひと舐めして「辛っ」とリタイアしたのですが…なんだろう。香辛料が大丈夫だったら絶対美味しいんだろうなぁという味がしました。(食べれない自分が悔しかったり…)

思わず食器を返却するときにお店の方に「すごく美味しかったです!」と声をかけてみたり…。
あちらの方らしい店主さん?店員さん?がにこやかに対応してくださいました。気の良さそうな男性で…リーズナブルで美味しくて、お店の方の感じもいい。けど…
自宅から遠い…!
車で20分以内位の所にあったら絶対通うのに!

1日ドライブしたのに、一番の収穫は一番最初に寄ったフードコートの味。
でもいいの。美味しいってことは幸せってことだから。
次に六日町に行くのが楽しみになりました。雪で埋まる前に行けるかな~?(笑)

最後に、これはまだ食べていないのですが…
SAで見つけたお土産お菓子。
<米ぱふ>
20141013米ぱふ

右は米農家関係者な同僚がくださった魚沼産コシヒカリ。
……パッケージの勝利ってこういうことか。可愛らしかったしパッケージが興味深いし、米パフも嫌いじゃないので思わず買っちゃいました。
開けたら、一気に食べないと確実においしさが落ちる気がしますよね。タイミングを選んで開けたいと思います。

2014.10.13 写真追加・追記

Pagetop

出会った風景

こんにちは、けいです。

今回は手芸ではなくて、私がここ最近出会った風景の写真を何枚か。

出かけた先だったり、日常の中だったり、散歩中に出会ったものだったり。
あまり写真を撮る性質じゃないのですが、なんだか切り取りたくなる風景だったものです。
もちろん、いつもどおりカメラなんて持っていないので携帯のカメラで撮影しています。そのうえUPする為にも画質を落としているので、写真自体は綺麗とは言いがたいと思うのですけれどね。いひ。

<秋。田んぼ>
20141002田んぼ

<おなじく秋。田んぼ 別の場所>
20141002田んぼ2

春に緑でフサフサしていた田んぼは今年は黄金色に輝いている時間が短かったような気がします。あっというまに刈り取られていきました。刈り取ったばかりの田んぼには鳥たちがおこぼれを食べにたくさん寄って来ます。ぼーっと歩いていると私の気配に気づいて飛び去る鳥たちに私が驚いてビクっと立ち止まる、何てこともしばしば。

<一緒に行くの? カマキリ>
20141002カマキリ

10センチ位なのかな? 大きなカマキリ君。
出勤途中の道から飛び乗ってきて、延々…5km位フロントガラスを行ったり来たりしながらがんばって張り付いていました。君が居ると追い越し車線にいけないんだよ。早く飛んでおくれよ。と何回も声をかけてみるも通じるわけも無く…。
後続車に轢かれると可哀想だし…でも通勤中なのでちょっと急ぎたかったりもするのだけれど。何回かあった信号待ちのときに撮ってみました。この後、油断したらしい一瞬で吹っ飛んでいきました。元気で居てねー。

<坂道>
20141002坂道

川の土手にあがっていく道。綺麗な空とその伸び上がる道がなんとも好ましかった景色。この左手側は民家と田んぼと畑。畑でナスを収穫しているおばあさんがいました。

イングリッシュガーデンで。

<時間がゆっくり流れる>
20141002イングリッシュガーデン3

<綺麗。ほわふさ。>
20141002イングリッシュガーデン

<最近の出入り口付近>
20141002イングリッシュガーデン2

<6月半ばあたりの出入り口付近>
20141002イングリッシュガーデン4

同じような時間帯に行っているはずなのに、やっぱり光の強さが違います。そして咲き誇るバラが見事だった6月。今は渋めというと言葉が悪いのですが…シックな感じで落ち着いた色だったり秋らしい色合いのものが多い気がします。
タイミングが合わないときにいくと、植え替え真っ最中だったりしてちょっと残念だったりもする場所。
でも通り抜ける風は気持ちがよくて、ついうっかり長居をしてみたり。続けて行けた時は奥の東屋?のベンチで読書してみたり。人も多くない時間ならお気に入りの秘密の場所気分。

すごく素敵に整えられた場所です。
なのに、入園料は無料。(管理協力金としてひとり100円程度入れてください、という箱がおいてあります)

デジタルで自分を縛り付けがちな日常をすごしていますが…
ふと見れば、時間に追われ、雑事におわれた忙しい気分から、ゆっくり呼吸をさせてくれる、立ち止まらせる風景がたくさんあります。見落としがちで、無視しがち。当たり前にそこにあって、過ぎ去っていっていたりするけれど。当たり前すぎていつのまにか認識しそこねていたりして…。

立ち止まって、見つけることができた景色。

あ、綺麗だなぁ。切り取って持って帰って、家族に見せたいなぁ。

そう思って撮った写真たちの一部です。

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。