スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

刺し子 ノートカバー「ダイヤつなぎ」

こんにちは、けいです。

両足のくるぶしの所、内側に直径2センチくらいの虫食われが…。1日ズレて両足やられました。かゆいです…
今年はあまり蚊に食われずにすんでいたので、あまり冷えピタのお世話にならずにいたのですが、今回は我慢がならないので冷えピタのお世話になっています。ありがとう冷えピタ。おかげで安眠できそうですよ。

かゆいって我慢できないです…いっそちょっと痛い位なら我慢できるのに!

職場に私の母校でもある中学校から2年生の女の子が二人、職業体験みたいなことをしに来ました。
本社からなんの連絡もされていなかったので、あまりまともに対応できませんでしたが…その分世間話のような事はそこそこできました。
どうやら、母校は文化祭が無くなったようです…なんて事…。結構前から無いみたいですよ、と言われて愕然としました。理由は判らないようです。でも体育祭はあるらしいです。そっちのほうが要らなくない?と聞いたら本当に!!と返されました。
校舎がリニューアルしたらしく、「無駄に豪華なんですよ!」と。
天井が高く、なにやら豪華に飾られている、らしいのです。あんなことをするお金があるならエアコンをつけてくれ!と彼女達は吼えてました。先生のところにコーヒー入れる器具が入ったんですよ。そんなもの入れられるならエアコンをつけてくれ!とも。
えーと…天井は一度のある程度の出費で済むけど、エアコンは永続的に出費になるんじゃないのかな。公立中学校じゃ無理じゃないかな…。コーヒーは…出費の桁が違うよ…?

現代の夏は暑いので、エアコン…欲しいだろうなぁとは思いますが、きっとつけてもらえないよ!とも思います。


さて、今回もノートカバーです。
霞つなぎとほぼ同時進行で作っていたのですが、同時に放り出してもいたので手をつけてから完成までものすごい時間がかかっております。気分が乗らないときに作っても楽しくないですしね!

外出中にいろんなアイテムを見ては、「あ、これなら作れそう」とか「これをアレンジしてこうやったらドウカシラ」とか考えるのですが帰宅するとスッパリ忘れて違うことをしています。忘れてしまうと勿体無いのでネタだけメモるノートも用意しているし、何種類か書き込んであるのですが…作るタイミングは気分とノリ次第です。いひ。

今回の模様はこちら
<ノートカバー ダイヤつなぎ>
20140923ノートカバー2

ほぼ霞つなぎと同じ仕上げになっています。
霞つなぎと違うのは…霞つなぎは2色の布を縫い合わせてから刺し子をしたのですが、こちらは別々で刺し子してから縫い合わせました。
布端の落ち着きがいいのは前者でしたね。刺し子をする時に一緒に縫いとめちゃいますから。

<出先にて刺し子中>
20140923ノートカバー

実は今は家より出先で刺し子をしている時間の方が長いのです。家は誘惑が多くて…。刺し子は道具が少ないし嵩張らないので出先でやりやすくていいですね♪

<内側から>
20140923ノートカバー4

ふふふふふ…(泣)右側の刺し子が明らかにズレていて泣けます。
どうしてこんなにズレたのか不明です…

<刺し子部分アップ>
20140923ノートカバー3

ラインの集合場所と角になる部分が綺麗に揃うと綺麗に仕上がるのだと思うのですが、うまくいきませんねぇ…。
段染めの糸を使用しているので勝手にリズムが出ていい感じです。

今回の模様はPHP研究所から出ている「かんたんちくちく 刺し子でかわいい手づくり小物」サルビア編に記載されていたサルビアオリジナル「ダイヤつなぎ」を布の境目があるので若干のアレンジを加えて刺しています。
本来は「花文」の模様を応用したもの、だそうです。「花文」を刺すのは一苦労だけれど、その一部なら簡単にして利用、というのもいいですね。

霞つなぎと違って布幅がそこそこちゃんと取れたのですが、表紙と折り返しのつなぎは前回同様に繋いでみました。無理の無い状態で使用できそうです。作るたびに微々たるものでも成長があるのは嬉しいですね。劇的に成長できるなんて夢のまた夢なので、地道にいきます(笑)


先日、ホビーラホビーレに行って来ました。予想よりはるかに小さな店舗面積でしたが、ギュっと色々なものが詰まったお店でした。刺し子の糸も可愛かったし、図案のプリントされたセットも種類豊富で迷っちゃいました。
季節柄ということでハロウィン柄も多かったし、夏物はプライスオフされていたりも…!
たくさん買っても仕方ないので、絞って3種類買ってきました。

20140923ほびーらほびーれ

「ステッチクロス<枡刺し2>」と「うさぎと雪」「そばちょこ」です。幾何学・シーズン・時期問わずを1種類ずつ、のつもり…。

選んだビニール袋入りのソレ。店員さんにお会計をお願いしようと渡したら、新しいものをお渡ししますね!とビニール袋入りじゃない状態のもの紙袋に入れられて渡されました…。エー。私、袋入りがいいな…保管の都合上…。とか思いましたけど大人なので黙ってお会計です。ちょっとしょんぼりでしたけどね(苦笑)

色々買い込むけど、製作は進まない…。
ま、いいや。のんびりいきましょ、のんびりと。無理無茶はしない。楽しくいきましょう。仕事じゃないし、時間制限もないし。作ること、が目的ではありません。作りながら楽しむこと。その時間を楽しむこと。そちらの方が大事です。


<素材>
布…平織りの正体不明の布。もらい物。
刺し子糸…なんじゃ村 段染め刺し子糸 緑→白段染め
スポンサーサイト

Pagetop

刺し子 ノートカバー「霞つなぎ」

こんにちは、けいです。

我が家は毎年十五夜ではなく十三夜にお供え餅をあげるんですが…今年はお餅支給元の都合で十五夜ちょいズレでお供え餅をもらいました。
例年、十五夜だと新米が間に合わなくて、十三夜。でも今年は十三夜の日は出張が重なるそうで、新米が入荷してすぐで作ったからソレで、といわれました。

金曜日に貰って、曇天やら小雨が続く中、むかごと一緒にずっと窓際にお供え。
…今朝、気がついたらカビっぽくなりはじめました。貰ったときはもっちもちだったのに…バキバキに割れ始めています。そろそろおろそうと思います…。
まぁ、おろしたところで、私はお餅は食べない(嫌いというより食べられない…1個食べるのにものすごい時間がかかります)ので、同居人1が食べる予定です。お供えと一緒に貰った新米の餅も週末に同居人1がモグモグ食べてました。

秋の夜長、といいますが…日がどんどん短くなってきました。ゆっくり優雅に過ごすにはいい季節です。冷暖房もあまり必要ありません。それこそ、刺し子や編み物しなよ、というシーズンなんですが…あまりしておりません。
もへー。っとPC前で過ごしていたり…懐かしくなっちゃったDQ8を友人Wから借りてプレイしたり…押入れの本を大整理してみたり…OFF屋さんに売りに行ったら1000円位になりましたよっ。


そんな中で物凄い時間がかかってしまったノートカバー第二弾です。
前回のノートカバーは1枚仕立て。色々後から不都合が発生したり…ありましたが。今回も不都合満載でしたよーっ。

まぁ、まずは出来上がりをば。

<ノートカバー 「霞つなぎ」>
20140916ノートカバー霞つなぎ

布は以前と同じ。切り替えもほぼ一緒です。
1弾目はただまっすぐ、だったので、今回はうにょうにょしてみました。…表現が悪いか…?

霞つなぎ。正しくつながっているかどうかは、わかりません!ちょうどいいサイズだった手芸本の見本を厚紙に移して切り出し、ソレを型にして下書きをしています。

所々で不思議な具合に赤かったりするのは白→赤の段染め糸を使用している為です。

<霞つなぎ 開いた表>
20140916ノートカバー霞つなぎ2

今回はしおり紐をつけてみましたよっ。
…後から気がついてしおりを入れる中央部分付近だけ糸を抜いて縫い直したんですけどね…。どうして猪突猛進に縫うのか…私…。

しおり紐の機能は欲しかったんですよー!

今回使ってる模様はこれ、とか、仕立てをする為の覚書はここのページ、とか毎回探して開きなおすのが面倒で!!

<霞つなぎ 開いた裏>
20140916ノートカバー霞つなぎ3

裏は表の大部分を占める緑の布と同じ布で。布あわせ苦手なんですよ、いひ。
よくあるブックカバーはほんのサイズに合わせてカバーできるタイプですよね。でも今回も私が作っているのはワンサイズ対応のカバーです。本と違ってノートですし、自分がかけたいノートはコレというのが判っていますからね。なるべくかさ張らないのも大事ですし。

いやー。
失敗してるんですよ、これ。
こんなもんよねーと布を直しもせずに断ち切っておりまして。気にもせず刺し子を刺してしまって。
さて、仕立てるぞ!と思ったときには…

ノートの表紙・裏表紙が挟めない…

そんな状態に…。
あきらかに、布が足りていないのです。横はギリギリでなんとかなったのですが、縦が…。
ギリギリで頑張ってみてもノートの縦に1ミリ位足りないくらいでしか仕立てられなくて…。

ふむ。でも何とかなるかな?というか、ここまで刺し子したんだからなんとかしなくちゃ。いろいろ考えた結果…要は、縫い合わせをびっちりで(はしご縫いとかで)やってしまったらノートが入らない。
じゃあ、若干の遊びがあるように縫い合わせたらいける?

で、千鳥かがりで合わせてみました!(姑息!)
ゆるめに合わせたので、なんとか表紙が入りましたよ~♪
それでも1枚目の写真を見ると一目瞭然に布が頑張ってるのが判りますけどねっ。

ま、次に作ったノートカバーもほぼ同じ型で作っているので同じ状態になりそうですけどねっ(泣)


おまけ。
<残った晒でつくるチビ巾着 変わり麻形文バージョン>
20140916チビ巾着変わり麻の葉?

作っている最中に母に見られました。見た途端きゃる~ん!とした母が「この柄可愛い!!」ときゃっきゃしていたので出来上がり次第母にプレゼントしました。携帯入れるのにちょうどいいらしいです。

で、この模様、「刺し子のかわいい花ふきん」によると「変り麻形文」と記載されています。八手麻の葉…にするには、2ラインほど足りない模様…だと、思います。八手のほうをじっくり眺めていないのでなんとも言えないんですけどね。
てか、八手麻の葉と角麻の葉はナニガチガウノ…?教えてエライヒト。


当ブログは最低1週間に1~2回は更新したいと思っていますが、最近ちょいちょいUP出来ていない気もします。無駄足になっちゃった!なんて方、もしいらっしゃったら申し訳ありませんです…。


<素材>
布…平織りの正体不明の布。もらい物。
刺し子糸…藤久 段染め刺し子糸 赤段染め

Pagetop

刺し子 てぬぐい「朝顔」

こんにちは、けいです。

先日、伊勢丹さんでエアウィーヴ体験してきました。
反発力強いですねー。私、寝相が余りよくないので勢いよく転がったらベッドから落ちそうな位に反発力がありました。そしてお値段も覚悟を上回る価格でした…。マットレス買い換えるとかいうレベルじゃないですね~。
まぁ、健康は買えないので、検討続行というところです。

売り子さんが…日曜朝の某番組、放映後はお客様がすごかったと話していました。私たち売り子よりお客様のほうがご存知だったりするんですよ~…と。説明すると、TVでやってましたね!と返されてしまったそうな。
何種類か置いてあるエアウィーヴを、お客様のご依頼どおりに何回も何回も敷きなおす…大変そう。売り子さんにこそエアウィーヴが必要かもしれない、とか、ボーっと考えてしまいました。


さて、刺し子刺し子ー♪

今回は初のサイズです。
いつもの花ふきんでも、サンプルサイズでもありません。「手ぬぐい」サイズです。

花ふきんの在庫が結構溜まってきた事もあって、ちょっと違う感じで、と考えていたのです。
ふと見るキッチン。
ふきん掛けには花ふきんが2枚。(現在使用中と交換用)
キッチンに立っていると…物凄くよく手をタオルで拭きます。何かに触れては手を洗って、タオルで拭いて。洗濯して、交換したそのちょっと後にはもう…。

そんな状態の為キッチンのタオルはどんどんヘタレていきます。今は真っ白のタオル2枚を交互に使用していますが、そのタオルも同居人1が「見分けがつかない」という始末。キッチン用を浴室で使われるのはちょっと…。区別しておいて置くのですが、判りにくく手伝いづらい様子。色が白だけで、模様さえもないのはキッチン用2枚しかないのに…判らないといわれても…。

んじゃ、判りやすくすればいいんじゃない?

タオルの色・柄・質で判別できないのは聞いているので…タオルじゃなくすればいいとか?!
晒を手に考えます。
いつもは花ふきん用に晒の幅でほぼ真四角に成形できるように晒を幅の倍の長さ+αで切るのですがタオルサイズにしたかったので…

晒を幅の半分に折り、タオルサイズくらいの長さで切り落としました。

晒をいつもと違う方向で折りたたむ。なんだか新鮮です。

あとは、いつもの花ふきんと同様に下書きをして、刺し子をしてみました。刺し始める頃がまだ暑かったのでまた「朝顔」で仕込んでしまいました。オールシーズンで使いづらい…かも…。

<手ぬぐい 「朝顔」下書き>
20140909手ぬぐい「朝顔」

ながーいっ。
下書きしながら、これは慣れるまでは簡単な模様にしないと自分がつらい、と思うくらいには長かったです。
書いても書いても布端まで書き終わらない。これを…刺し子するのか…。

ちょっとしり込みしたせいで、仕込んでから刺し始めるまで少し期間が空いてしまい、書いた下書きが消えかかる事態に!
いかん!刺さねば!と気合を入れて刺し始めると…意外と苦痛でもない。ああ、そうだ。基本的に刺し子は単純作業。気分さえのっていれば距離が長いなんて気にならないんだった…しり込みした時間がもったいなかったですね。

ただ、縦方向(長いほう)に刺すときには糸の長さに気をつけて刺しました。なるべくモサモサしないように、とかは気をつけないと。実用品ですからね~。

できあがりがこちら!

<てぬぐい 「朝顔」>
20140909手ぬぐい「朝顔」2

段染めの水色→青→紺の刺し子糸で涼やかに、朝顔らしい色で。
最初1重だった枠線は布端がヒラヒラするよりしっかり止めたほうが良さそうだったのと、2重にしたほうが見栄え的にも良さそうだったので急遽仕上げ時に追加で刺しました。

<手ぬぐい「朝顔」アップ>
20140909手ぬぐい「朝顔」3

幾重にも咲く朝顔。
晒なので水分の吸い取りも良く、使い勝手は悪くなさそうです。気分良く使えそうなら、違う柄でまた手ぬぐいサイズで刺したいですね。

いろいろなサイズで使用することで、晒の優秀さを実感します。
たまに、普通の布に刺し子もいいよね、と思いますが…修行中の身としては晒という布が使い勝手が良すぎて…。もう、何回買ったろうか、晒。友人Mが1巻きプレゼントしてくれたこともあったのに…。そんなに買って刺しても使うのは自分と母くらいなんですけどね(苦笑)

花ふきんなどの晒で作る刺し子の品には、それ特有の良さがありますね。
小物を作るのも、楽しいんですけれど♪


<素材>

晒…出来上がり寸法で15cm×80cm程度

糸構成

段染め 青系…藤久㈱刺し子糸(青系)細

Pagetop

むかご狩り

こんにちは、けいです。

今日はお仕事がお休みだったので、実家でモサモサし始めている山芋のツルからむかごを狩りに行って来ました!

その前に…よく聞かれるので一応。

「むかごって何?」

いわゆる山芋の赤ちゃん。山芋が伸ばしたツル、葉のところにポコポコとできる小さな実のような小芋のようなものです。ポロっと地に落ちてそこで根を伸ばしてまたソコから山芋が育つわけですね~。

実家の花が植えられている一角。そこにこの山芋たちがはびこっているんです。原因ははるか昔の父の所業。
父は山芋、自然薯が大好きなのですが…その手に入れた芋を、鮮度がいいうちに全部食べるのは難しかったらしく、状態がいいうちに土の中で保存しておけばいいさ!と庭の土に埋めたらしいです。

結果…まあ、芋を忘れたのか…ソコから掘り出し損ねた分があったのか…
実家の庭の一部に山芋のつるが出てくる状態になってしまいました。そうなると、駆逐するのが難しいのです。むかごが1個でも地に落ちていることを見落とせば翌年またツルが出てきますから。

ま、いっか。とニョロニョロと邪魔になったツルだけを排除していた結果、今現在も実家の庭は山芋のツルが出てくるのですねー。その実家の庭から分けてもらった植物(つまりは実家の土)をベランダで育てたら芋のツルが出てきてアパートのベランダでまで芋に悩まされる事態になったりもしました…(駆逐しました)

友人W夫婦がむかごが大好きなので、去年は狩ったむかごを1袋プレゼント。その後のむかごを友人Mにあげたら、友人Mも気に入ったようだったので今年は友人Mとむかご狩りをする予定だったのですが…
M多忙、むかごがボロボロ落ちているという状態だったので一人で6割くらい狩ってきました。

ポロポロ落ちていたので来年もまた大量に生えることでしょう。
神経質に採ろうとするとひどい目にあうのは去年経験済み…

<今年のむかご>
20140904むかご

状態はーちょっとシーズン遅かったかなーという感じ。いい感じのむかごは大抵地に落ちていました…でもまだ小さいやつもあったのでもう1回狩れるかな~。

量はこの袋を手のひらに乗せると手からあふれるくらい。

<むかご>
20140904むかご2

ちまちまとむかご狩りをしていたら、兄嫁に「なにやってるの…?」と聞かれましたヨ。むかご狩り。と答えると「どうやって食べるのそれ…?」「知らなかった」って言われちゃいました。

食べ方は~
茹でて食べればいいんですよ。
むかごごはん、とかもあるらしいですよ。食べたこと無いですけど。


…これだけ書いておいてなんですけど…
私、むかごは食べられなくないんですけど好みません。友人たちが喜ぶし、芋の繁殖防止になるので母が喜ぶのでむかごを狩ります。むかご狩り自体は、ソコソコ楽しいんですけどね♪

1年に1回、2回のむかご狩り。ツルがジャングルになっているので、いろいろ四苦八苦。次があったらはさみを持っていこうと思います…

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。