スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

刺し子 花ふきん「四角」

こんにちは、けいです。

いつの間にやらカウンターがくるくる回って1万を超えたようです。ご来訪いただきました方々、ありがとうございます。こんな鄙の毎日更新もできないブログですが、これからもこっそり、ほっこり続けていきたいと思います。

だんだん涼しくなってきましたね~。
朝晩、結構涼しいので今日夏の睡眠のお供「竹シーツ」を片付けました。寝苦しい、なんてことは…たぶん、無いと思いたいですね。暑さがかえって来て残暑厳しい、なんてことになったら…私、床で寝ます…。

というか、腰を痛めていた間(今も若干痛みは残っていますけれど)畳の上に寝袋を敷いて寝ていました。ベッドで寝るよりはるかに腰が楽なんです。寝ている間も、寝起きも。やっぱり寝床はちょっと硬めが良いんですかね~。
ただし、私は横を向かないと眠れないので…腰が良くなってくると同時に肩が痛かったですけど(笑)
肩が加重に耐えられなかったみたいです。枕も現在バスタオルを折りたたんだものを使っているので高さも無く、寝床にクッション性が無い分ガッツリ肩にきました(笑)

今日からベッドに戻りますが…マットレスを買い換えるべきか思案中です。健康は…買えないものですからねぇ。


さて。花ふきんです。

今回はごくごく単純に。四角を延々と。その代わり…ちょっと違う趣向は凝らしてみよう。という試みです。

<花ふきん 「四角」>
20140831四角4

…うん、見えないですねっ(笑)

ただ単純に四角を延々と。何の難しいことも無い。難しい製図も必要ない。ただただ四角。それが刺してみたかったんです。
ただ…そのただただ四角を刺すにあたって単色ですべて刺したら…つまらなくないかな?と思いまして。
あと…雑巾みたいじゃない?とかも。
はるか昔に家庭科の時間で作ったような雑巾のようなナニカが出来上がっても嬉しくないので、せめて糸は趣向を凝らそうとお試しを考えてみました。

段染めの糸を使うのは今までもやって来たし、流石に今回はもう少しなにか。と糸の在庫を眺めながら考えていると…ふと出てきたダイソーの刺繍糸セット。パステルカラーの可愛いそれ。

うずうず。これ、良くない?

綺麗にグラデーションになっているそのセットで刺したら、楽しそう。
ということでー、お試し開始ですっ。

<花ふきん 「四角」下書き>
20140831四角

いつもの晒に1センチ間隔で四角になるように線を引きます。
そこに、この刺繍糸セット。

<「四角」と糸>
20140831四角2

以前の刺し子に利用したため1色だけセットから抜け落ちていますけれどね!
ほわほわパステルカラーのグラデーション。綺麗ですね~。

中心からグラデーションの配色をすることにしましたが、晒は白いので、白の糸で刺しても実に見えなくてつまらないので…黄色から開始。
結果的にラインの数の都合上、暖色系の目立つ配色になりました。

<アップ>
20140831四角3

刺し終わってアイロンをかける前に撮ってみました。んー、可愛い。自分に似合わない!(笑)

出来上がって、アイロンをかけてちょっと遠めで眺めることしばし。
ナニカに似ている気がする。
そっくり、なのではなくて、印象がナニカに似ている…。
じーっと眺めていたらやっとわかりました。
未来からの青い猫が、机の引き出しから時間旅行に行くときにもわもわーっとした空間を突き進みますよね。なんだか、あんな感じがするのです。
空間の奥行きを表現するナニカに似ているのかも知れません。色の具合と線の表現で不思議な感覚に陥りました。

気が向いたら45度角度を傾けた状態でまた刺してみたいと思います。きっとまた違った印象になるんだろうな~。とか。面白いものです。実に。


<素材>

晒…出来上がり寸法で30cm×30cm程度

糸構成

10色…ダイソーパステルカラー刺繍糸全12色のうちの10色
スポンサーサイト

Pagetop

玄関マットを作ろう 7

さてさて!
午後の大半の時間を費やして作ってきた「玄関マット」!

お風呂に入ったり諸々したりする生きるための雑用やらほっこり時間やらを含みつつ…

ギリギリ本日完成できましたー!

<玄関マット>
20140826玄関マット8

23時50分完成です。ギリギリです(笑)

ふひー。疲れたー。肘痛かったー。
なまってるなぁ…。
いや、なまったからって悪いこともないんですけどね。
毛糸売り場で夏糸がセールになっていてなんだか気になったりはしますが。

延々とニコニコ動画でDQ8の実況プレイ動画流しながら作っていました。
懐かしいゲーム…。

途中、びびさんとネトゲの新しいワールドでちょっぴり会話してみたり。
オルソさんと疾風ウォルフな掃除機の話をしてみたり。(なんでぺてぺて動く掃除機のボイスがウォルフなの!!)

色々寄り道しながら遅い手をちまちま動かしてみました。
はー。久しぶりの編み物は疲れましたー。

玄関マット。なんだか暖かそうな玄関マット。
配色が暖かすぎて…。火事を呼びませんようにー!!(火災保険の更新をしたばかりです)
フラグ立てていませんようにー!!

雪のような白で囲ったから、きっと大丈夫。うん。

素材的に…大きなエコたわしです。キキュキキュしますよっ(笑)
まぁ、最終的にそういう利用をするつもりなのでいいのです。

さて最後にいつもどおり素材を書いて終わりです。

今回は、ほぼリアルタイムで作成を追う感じで記事を書いてみました。
……二度としません。きっと。
お付き合いくださった方がもしいたとしたら、ありがとうございました。お疲れ様ですっ。


<素材>
アクリル毛糸(オフホワイト)…楽しいホビー Col.232 約3玉
アクリル毛糸(薄黄)…楽しいホビー Col.234 約3玉
アクリル毛糸(オレンジ)…楽しいホビー Col.236 約2玉
アクリル毛糸(赤)…楽しいホビー Col.244 約1玉

一玉購入当時90円しない位。今は…100円しない位だと思います。価格で言うと…800円位…?
む。意外と高い(思案)

Pagetop

玄関マットを作ろう 6

17時~21時までお夕飯その他でお休み。

21時再開で…
やっと…ここまで…。

<21時15分時点>
20140826玄関マット7

最後に白のラインを2段入れたら縁取りして終わりにしたいと思います!

…同居人1が帰宅し、無理しすぎてまた体を壊すからいい加減にしておきなさいとオコラレマシタ。
きりがいいトコまでやりたいんだよぅ。ぷぅ。

てことで休み休み編み再開です。あともうちょっとだし、今日中に作っちゃいたいし!ね!

Pagetop

玄関マットを作ろう 5

ふひー。

一応基本配色が3順しました。

<18:25時点>
20140826玄関マット6

日が暮れてしまったので蛍光灯下です。
見えない…(笑)

さて、ここでこのままの配色を続けると結構ぼけっとした仕上がりになるので…
上のほうに見える赤を入れます。

…毛糸残量が非常に不安が残りますが…な…なんとかなってくれることを願って。

そろそろご飯も作らなきゃなー。(サボり魔です。私)

Pagetop

玄関マットを作ろう 4

3色目までを編み終わり~
ふと気がつくこと。

…レシピどおりだとすると…2色目は1段でよろしいらしい…。

えーと、えーと。
あ、あんまり糸の在庫が無いので!一番在庫量のある2色目を1段増やしてみました!

…っという事にしておきましょう。そうしましょう。

で、その配色順でさこさこーっと編んだ結果

<16:30時点>
20140826玄関マット5

一応、基本の配色を2順しました。

うーーーん。倍じゃ足りない位は編まないとマットになりませんね。
そして予想外に時間がかかってる!(笑)
私、ただでさえない腕が落ちてる!(笑)

さぁ、すでに日差しは夕陽。写真がきつくなりそうですっ。

Pagetop

玄関マットを作ろう 3

2段目の端っこから編みなおしてー
1色目のオフホワイトが編み終わり。
<14:45時点>
20140826玄関マット3

色を変えましてー
ほわ黄色の2段が編み終わり。
<15:05>
20140826玄関マット4

次のオレンジに行きたいところですが、外のしとしと雨と洗濯物の湿気で昔痛めた肘がギリギリいいはじめました。うーん、脆い。
一旦お茶して15時半位には開始したいと思います。

今日中に編み上げたいんだよーーーぅ。……がんばろ。

Pagetop

玄関マットを作ろう 2

<14:30現在>
20140826玄関マット2

…必要なサイズは…このコルクボードの幅ちょうどです。
○の部分…はみ出てます…。鎖編みの時点でちゃんと幅当ててみたのに…
3段目(鎖編みの土台含む)をほぼ丸々編み方を見間違えていて編みなおしているというのに…。

ほぼやりなおーーーーしっ!!T-T

…負けないんだから。ぷんすこ。

Pagetop

玄関マットを作ろう 1

こんにちは、けいです。

諸々の都合につき、色々な事が出来ないが、その分いつも出来なかったことが出来そう、なので(わけがわからん)ちょっとお試しにやってみたいかな。うん。

以前に作った玄関マットがなかなか古くなったので新しく作りたいと思います。
以前のものはカフェカラーのマット。キュキュっと最後に拭き掃除ができたらいいさ、とアクリル毛糸で作りました。
いろいろ便利だったので、今回もアクリル毛糸で作りたいと思います。

で…最近あみぐるみから遠ざかっているので糸の在庫が少ないので…在庫の中から量が足りそうなあたりをピックアップして作ってみます。

あった色が…まぁ、暖色系ですよ、残っているのは。寒色は使い切ってるってやつでして…はい。あと干支物は基本的に暖色が多いですしね。
で、下の材料で作成開始ですっ。
20140826玄関マット1

編み図は毛糸ピエロさんの無料編み図より、「ベーシックコットンのマット」を参考に。
現在13:50。作成開始です♪

Pagetop

竹シート

こんにちは、けいです。

腰を痛めてから様々なストレッチやら筋トレもどきを日常的に少しずつでいいのでヤレといわれて、お風呂上りにちょっぴり頑張ってみたり、待機時間にモゾモゾしてみたりしています。

仰向けで横になって、両膝を立て、その膝を左右に倒し、ゆっくりとぱたこん、ぱたこんと腰を伸ばしていると…何故だか足先方向にどんどん体がズレます…。
どんどん頭が枕から落ちます。
同居人1に試してもらっても同居人1は体はズレないそうです。私がズレていく様を見て面白そうにケタケタと笑っていました。くそぅ。
歪んでる、って事、なのかな?? 

さて、暑さがほんの少し和らぎはじめた今日この頃。やっと夏用のシートが1枚完成しました。
うーん、真夏に出来上がりたかった…。
どうも作業状態が腰によくない姿勢なようで、作れなかったんですよね…。

<竹シート>
20140824竹シート3

以前にも作った(クッション&竹シート)同様夏用のクッションやらの上に敷く竹ビーズのシートです。
前回はクッションのサイズに合わせましたが、今回はゆったり座ってお尻、太ももが床につく範囲程度には大きく作りました。

素材は前回も使った竹シーツの竹パーツと100均の滑り止め、レース糸です。

前回、ビーズを編むための伸縮性のあるプラ紐やら、透明ミシン糸を使ってくみ上げたのですが…ものすごい労力だったんです。何せ、竹パーツには縦方向にしか穴がない。シート状にくみ上げるには紐と格闘するしかなくて…。
そして出来上がったシートは竹パーツが暴れやすくて。なので、今回は最初からシート状になっているものに括り付ける、という手法をとってみました。

<シートの上に竹パーツ>
20140824竹シート

閉じ針の大きいやつを利用しています。
で、私が編むにはちょっと細くて辛いのでずっと途中まで使って在庫になっていたレース糸40番白を幅+15cm位の2本取りで使用。それを2本用意して、縦穴2個に対応。1パーツづつ、くくりつけていきます。

<くくりつけていきます>
20140824竹シート5

どうしても竹パーツの量が増えてそこそこの重量もありますし、シートの平らな状態を保ちながら作りたいので床置きのまま、胡坐を組んで屈みこんで作業していまして…
腰の痛い身にはちょっと辛かったのですね~。あと数行で終わりってわかってるのにー!と思いながらも身の安全を優先しました…。

で、全部編みあがったのが一番最初の写真。
裏はこんな感じです。

<裏>
20140824竹シート4

細い滑り止めの線にくくっているので、破損しやすいだろうなぁ、とは思うのですが…扱い次第かな、とも。
実際座ってみるとクッション性はほぼ無いのですが竹パーツがヒヤっとして涼しいです。いや、座りっぱなしだと温まっちゃうのですけれど。自分の座るクッションの上に敷いたら涼しくて幸せな感じです。

同居人1がお試しで数日間か使用しておりまして…先日早速壊しましたけどね。一部ぶちっと千切れてパーツが浮いてました…。あとでくくりなおそう。

竹パーツ…まだまだあります。でももう今年は作らないかな。涼しくなってきたし。
あと、市販の竹パーツのシートは結構隙間が空いているんですよね。竹パーツがたっぷりあるのでみっちりで組み上げましたが…風の通り道があったほうが涼しいのか、どうなのか?

組み上げるために使ったレース糸は…予想外に使いやすかったですね。滑りすぎず、滑らなすぎず。強度も高く。しかも自分でレースを編むにはちょっと考えちゃう糸を大量消費して在庫箱の圧迫からの脱出が図れたり。

1個作るたびに何かを学ぶ感じです。生かせるかどうかは謎ですが…。


<素材>
竹パーツ…竹シーツ分解物。11×21で231個
滑り止め…100均 45cm×45cmで使用
レース糸…40番レース糸(白)

Pagetop

刺し子 「ノートカバー」

こんにちは、けいです。

最近、生協で九州のアイスを買いました!

<ブラックモンブラン>
20140819ブラックモンブラン

ネットゲームをやっていた頃に九州在住の方にお勧めされたアイス!
単価自体は安いのですが、送料などを考えるとちょっと通販は…。と思って買えなかったアイス!
だ、だって、アイス自体は安いんです。この箱のものだと6本入りで400円くらい。それに送料を払うの…は…悩んじゃいます。でも、生協に入ってたんです!
こりゃ、買うしかないでしょう!! てことで買ってみましたっ。

うん。おいしいです。
なんだろう…昔よく似たアイスを食べていたような…チョコクランチとか…そんなやつ…。
あっさりめというか、スッキリめの中身。クランチさくさく。
惜しむらくは…クランチすごいこぼれる(笑)
地元アイスだったら買うな、という感じのアイスでした♪

同様に売り場で気になって買っちゃったもの。

<枝豆むいちゃいました>
20140819枝豆むいちゃいました

ピリ辛らしいです。黒胡椒味らしいです。食べてません。
家事が苦手な人とか、ごみ面倒くさいーとかいう人で呑まれる方にはいいのかも?
甘栗むいちゃいました は大好き! 枝豆…胡椒味じゃなかったらウキウキ食べるんですけどね…。
じゃあなぜ買う。同居人1がこういう遊び心あふれる食べ物を楽しむのが好きだからです。
近くのドラッグストアで売っていたのです。落花生ゆでちゃいましたも一緒にありました。買いませんでしたけど。


さて。
刺し子ですよー。ノートカバーですよー。

100均で4ミリ方眼のノートを買って模様見本ノートみたいな感じで作って使っています。ただ…そのノートが…私の嫌いな色合いなんです…。
青系だと5ミリまでしかなくて…。5ミリだとちょっと大きいと感じることが多いので4ミリ希望。
黄色いんですよねー。昔々の小学生とかが使うノートみたいな感じで…。

なので、気まぐれにカバーしちゃえばいいんじゃない?とカバーを作ってみました。
しかも、作り方とか考えていないのであちこち不具合があるんですけど…まあ、いい…。

<ノートカバー>
20140819ノートカバー

単色だとさすがにどうなのか、と思ったので三分の一くらいで切り替えてみました。で、段染めの緑でまーっすぐ。ただひたすらにまーっすぐ。
ただひたすらまっすぐなのに!
縫えば縫うほど布がつれる…。しわしわ…。
無理やりアイロンで伸ばしてから縫製しました。

<アップ>
20140819ノートカバーアップ

…製作途中のこまめなアイロンって綺麗に作るには必須ですよね。
よく言いますよね。
……でも暑いから最小限でいきたいです…。早く冬こい…。

<使用中>
20140819ノートカバー2

写真だとちょっと色が飛んじゃってますが…。
意外と悪くないな、というのが感想です。

どうも趣味のアイテムが気に入らない色というのはテンションが落ちるので…これでマシに!とか。
ノートも2冊目を買ったのでカバーをあと何枚か作ってみようとたくらみ中です。

つ、次に作るときは…もうちょっと考えて作りたいかな…。
せめて裏はつけたほうが良さそうかな、とか…。
縫い合わせとか、どうやったら綺麗とか、考えてから縫製したいと思います。

あと…まーっすぐもいいけど…少し模様らしくしてみて、パっと見で中身が判る位には差異をつけたいかなぁ。
がんばろう!


<素材>
布…平織りの正体不明の布。もらい物。
刺し子糸…なんじゃ村 刺し子糸 緑段染め

Pagetop

刺し子 針入れ? ピンクッション?

こんにちは、けいです。

お盆ですね。
お墓参りに親戚に挨拶まわり…お仕事がお休みでもやらなきゃいけない事がたくさん。まぁ、その為のお休み??
お墓参りに行くと蚊に食われるのが困りものです。短パンをはいているわけでも、スカートをはいている訳でもないのに脛とか食われます。くっそう。献血してあげるから痒くするなよぅ。

今年もお盆、ご贈答シーズンを迎え…無事、腰を痛めております…。
11日にお店番の時点でかなり痛かったのですが、休んでいられるかー!とがんばった結果…12日に身動きがままならない位の痛みに…。
モゴモゴと動いていたら同居人1に「整骨院にいけ」と医者の前まで連れて行かれました。
先生は予想通り「筋力をつけましょう・痩せましょう・歩き方を正しくしましょう・ストレッチをしましょう」…。

わ、わかってるよっ。だからお散歩とかしてたんだよぅ。暑さに負けて最近サボってるけど!!

…サボった結果が明確に腰に出た次第です。肩に来た時点でもうちょっと頑張ってたら…ましだったのかな…(泣)

まぁ、そんな理由で手芸もままなりません。
お店は忙しいし、肩首腰の三重奏(嫌な三重奏だな…)を抱えてはちょっと厳しいです。

でも、うずうずはするんだもん!!
てことでゴソゴソしてたり。

昨夜なんとかゴソゴソできたモノがこちら。
<ピンクッション仕込み 付録缶>
20140814伊右衛門缶ピンクッション2

親指の腹程度の大きさの極小ピンクッションにマグネットをくっつけて…
缶のフタ内側にビタっと。

見てのとおり、ペットボトルの緑茶、伊右衛門についてきた付録缶。
<缶の大きさ比較>
20140814伊右衛門缶ピンクッション3

小さくて可愛いけど、使い道が無い。一時期クリップを入れていたのですが、使い勝手はやっぱり良くなくて。
ずっとモニターの前に置いてあったのですが…それを眺めた後に手芸グッズを片付けていたらダイソーさんで買った両面テープつきのマグネットが出てきました。

フタと同じ位のサイズなんじゃない? くっつくんじゃない?
刺し子のくるみボタンとかあるんだから…くるみマグネット的なのはできるんじゃない??
いっそピンクッション的な位に綿を詰めたら…? 針を刺したまま缶の中に仕舞えたり?

という事で作ってみました。突貫仕事…。

<缶から取って利用してもいいかも?>
20140814伊右衛門缶ピンクッション4

気まぐれに剥がして缶フタの上にビタっと。とか…。

やはり缶の大きさがネックになって短めの針でもまっすぐ刺すと缶底とマグネットで干渉します…。待ち針なら大丈夫そうです。

<斜めに刺さないと干渉するんです…>
20140814伊右衛門缶ピンクッション


模様は霰十字繋です。どうしても布面積の都合で一目挿ししかも細かいタイプじゃないと難しそうだったのでこんな実験的アイテムに初めて刺す模様を刺すかな、自分。
…多分、小さな面積じゃないと辛そうな位細かかったから。うん。私、面倒くさがりやだから。

長めの針は入れられないし、待ち針をここに入れたら本数の管理ができなくなりそうだな、とは思うのですが…
まぁ、しばらく使用してみようかな、という感じです。

というか…まぁ、懸念している事もありまして…
ダイソーのこのマグネットを買ったのは結構前で、このマグネットに小花モチーフをくっつけたりして遊んでいた時期があるのですが、まー…接着剤に根性がないんですよね。いっそちゃんと他の接着剤で着けないと駄目かもという位には弱い。缶フタから外してフタの上にくっつけようと思ってピンクッション部分を引っ張ったら取れちゃうかも知れません…

同様に磁力もそれほど強くないタイプなので、缶から取り外してメタルシェルフとかにつけたとしても、針を刺しすぎたら重さに負けて落ちそうで怖い…。

まぁ、やっつけ仕事ですので、ある程度不備が多くなるのはやむを得ません。
使えそうなら改良すればいいかな。
…なんぞとブログを書きながら眺める。缶底裏が上げ底…ここにマグネットをくっつけたら缶ごとシェルフにくっつくとか…やってみるかな??とか。

使い勝手が悪いなら…いじり倒せばいいんです。というのが持論です。いひ。

<霰十字繋 刺し方>
20140814霰十字繋刺し方


<素材>

缶…ペットボトルのおまけ
晒…2.5cm四方
マグネット…ダイソークラフトマグネット中1個
化繊綿…少々
刺し子糸…なんじゃ村刺し子糸緑

Pagetop

刺し子 花ふきん「うるめじゃっこ グラデver.」

こんにちは、けいです。

雨のおかげで暑さが和らぎ、温度的にはすごしやすいここ数日。湿度的にはちょっとキツイですけれど…ベランダのほうき草や紫蘇、ミントは嬉しそうに緑の葉をそよがせています。トマトは実割れが…
もうすぐお盆ですし、世の会社員さんはお盆休暇に入っている方もいらっしゃるようですし。夏の暑さもそろそろちょっと和らぐ頃なのでしょうか。日々温度を見るということがないのであくまで体感ですけれど。

さて、花ふきんです。
といってもちょっと花ふきんというサイズでは無いのですが、以前の実験失敗記事が花ふきんになっていたのでそのまま強行しますが…。

以前テスト中→失敗確定ということで上げたモノがなんとか成功したといっていいと思える状態で出来上がりました!
何の実験をしているのかよく分からなかったよ?というご意見もありましたので、今回はちゃんと解説しますよ~。

何がしたかったのか。
それは、「25番刺繍糸でこぎん刺しを楽しむ」という本に出ていた刺繍糸を使ってグラデーション作品をやってみたい!です。

本に掲載されている状態のこぎん刺しはちょっと出来ないので…なにせこぎん刺しをやったこともないし、やったことが無いもので最初から糸に細工のあるものを刺すほど…私は勇者じゃないので…。
ちょっと違う方向からの冒険ならば!と思ったわけです。

つまり、私が昨今やっている花ふきんのような刺し子での、グラデーション。

刺し埋めることは出来ない(綺麗になると思えない…)ので、なるべく細かい模様で!と一目刺しで考え、分かりやすく色が出てきそうで、糸換えが不自然なく出来そうな「うるめじゃっこ」に決めたわけですが…

グリーン系の失敗作は、グラデーションを重要視するあまり、うるめじゃっこの模様をちゃんと考えていなかったわけです。
結果、グラデーションの方向を維持しつつ、うるめじゃっこの斜め方向を刺す事が出来なくなってしまって「失敗作」となったわけですね。段つなぎとしてはグラデーションはほぼ成功しているのですけれど…。

20140702テスト中2

右上が濃い緑、左下が薄い緑。ですが、ここにうるめじゃっこにするための斜めを刺すには…左上または右下方向から「/」を刺さないといけないので、グラデーションになりません…。

ということで…同じ色は流石につまらないので、間逆の色「オレンジ系」で再チャレンジ!
緑のときは2色の糸を混合したのですが、あまりはっきり出てこなかったな、と感じたので今回は3色混合です。

<糸の準備>
20140810グラデテスト

濃・中・薄の3色。4本取りで行います。
私の汚い字がちょっと見えてますが…紙に混合する糸の本数を書いて、その上に切れ目をつくって作った混合糸を保持させています。ちょいちょいすっこ抜けましたけどね!(泣)

20140810グラデテスト6
といった感じですね。

常に合計4本になるように、徐々に色が薄くなるように1段階薄い糸を1本ずつ混ぜ、濃い色を1本ずつ抜いています。濃淡の本数を変えていくことで中間色をつくっています。
緑・オレンジ両方刺してみて思いましたが…濃淡の差は激しいほうがグラデーションが綺麗かもしれません。ちゃんと真ん中の色を入れないといけませんが、淡い→ちょっと淡いくらいだとグラデーションの意味が薄らいでしまうんですね。

上記のとおり必ず1混合糸1ラインで全部で9ラインは刺さないといけないので…準備した方眼を書いた晒の縦横の罫線を9で割って1色何ライン刺すのかを決めます。

罫線が9の倍数だと楽なのですが…準備したものはそうではなかったので、印象が強くなる単色の濃淡、つまり両端のライン数を減らしました。
このガイドがグラデーションが綺麗に出るための重要なひと手間になります。刺し子に夢中になったりぼーっとしてると確実に間違えますしね!

で、糸、晒を準備して…刺し子開始です!

まずは段つなぎの状態まで刺しました。グラデ方向のうるめじゃっこの斜めが刺せるようにちゃんと考えて刺しますよっ。
<グラデ 段つなぎまで>
20140810グラデテスト2

よしよし。グラデーションが綺麗に出てますね。そして斜めを入れる方向もグラデ方向と同じですね。

ここで1度水を通して前の下書きを消しました。
グラデ方向も縦横同様に9ラインの計画を立てて布に書かないといけないのですが…まー方眼やら縦横グラデのラインやらごっちゃごちゃだったので、消さないと見えないんですもの。耳(余白?)の所にごちゃごちゃ書いてあるのは数字です…

再度、9ラインのガイドを書いたら、斜め方向の刺し子をぷすぷすと。

で、できあがりー!
<花ふきん 「うるめじゃっこグラデver」>
20140810グラデテスト3

ぬ、布がゆがみました…
アイロンをかけても直りませんでした…うるめじゃっこは布の強度は増しますが、伸縮性は若干阻害するようです…ちゃんと刺さない私が悪いんですけどね、うぅ…(泣)

<うるめじゃっこグラデver 裏>
20140810グラデテスト4

しかし、うるめじゃっこの斜めラインが入ることで分かりやすくグラデーションが見えます♪
はー、ここまで長かった~…。

<部分アップ>
20140810グラデテスト5

まじまじと見ると糸が混ぜられているのが分かりますねぇ。
遠めで見るとグラデーションが綺麗に。近くで見ると糸の混合が分かりやすい、そんな感じです。

いやぁ、手間をかけさせてくれる、この子は。ほんとに。
準備した糸が足りなくて途中で再度糸の混合作業が必要だったり…(自分の計画性のなさが…)、糸を保持するための紙につけた切れ目が近すぎたらしく、一種類を抜くと隣の糸が一緒に抜けてきたり…
グラデにする方向を間違えないようにカラーで下書きイメージを作ってみたり…。

でも、刺していくにつれてグラデーションが見えてきて…わくわくするんですよねぇ。ああ、綺麗に出そうだな、とか。もう少しがんばるともっと分かりやすい状態になるな、とか…

あー、楽しかったっ♪
でもしばらくやりたくないっ♪

以上、グラデ実験でしたー(笑)


<素材>

晒…出来上がり寸法で20cm×20cm程度

糸構成

橙・薄橙・黄…ダイソー刺繍糸 NOなし(橙・薄橙・黄)

Pagetop

刺し子 ハンカチもどき「七宝つなぎ」

こんにちは、けいです。

暑いですね。
あまりに暑いのでお散歩に行けません。溶ける…。
私、本当に暑さに弱いので朝6時からの散歩にしたらマシ?と思ってやってみたんですけど…やっぱりもう暑くて駄目でした。楽しくない、イライラする。そんなお散歩は続かないし、嫌になるので現在お散歩はサボり中。

…サボったツケなのか…早速肩こり頭痛がセットで襲来です。
散歩の効力だったのですねぇ…頭痛が良くなっていたの…。

それでも暑い中お散歩する気になれず、サボり続行中です。夏なんて嫌いだ…。


さて、今回は花ふきんではなくて、ハンカチもどき。
目標地点はガーゼハンカチなわけですが…はてさて。修行するとできるの?と思うくらいに四苦八苦です。

素材はこちら。
20140702テスト中3

だからといっていつもの花ふきんのようなサイズにするとまた地獄を見そうなので、ちょっと小さめサイズにしてみました。

<ハンカチもどき「七宝つなぎ」仕込み>
20140806ガーゼハンカチもどき

右側の余り部分は後で切り落としました。
水洗いの後、キッチンでつゆの濾過に使いました。無駄にはしませんよっ。

<ハンカチもどき 「七宝つなぎ」>
20140806ガーゼハンカチもどき4

今回は2ライン違う糸で刺してみました。
段染め糸のタイミングが良くなかったらしく…黄色糸の部分が出てしまいました…糸を変えた意味が…。

<七宝つなぎ部分アップ>
20140806ガーゼハンカチもどき3

が、がんばってみたんですけどね…
難しいです。ガーゼ晒…。

<「七宝つなぎ」裏>
20140806ガーゼハンカチもどき2

正直言いますと…
ガーゼ晒。

めっちゃくちゃ、刺しづらいです!

今回は普通の花ふきん同様2枚重ねで作っているのですが、糸が脆い事、脆い事。下手に針を刺そうものならガーゼの織り糸が切れるのです。
あと、布に根性がないッ!
いや、布に向かって何を言う、という感じではありますが…へろっへろなんですよね…2枚重ねても。布を保持して刺すのが大変で…
下絵描くのも一苦労…
でもさすが刺し子。
刺せば刺すほど布がしっかりしてきて刺しやすくなりました。あはっ♪

というかですね…
ガーゼハンカチを狙うなら、ダブルガーゼの布を購入すべきだったようです。ガーゼ重ねたらダブルガーゼ的?なんていうのは短絡的すぎました…。
でも買っちゃったガーゼ晒があるので、なんとかせねば!とは思っております。
今後、普通に使える何かに出来るかどうかは、工夫次第、といったところですねぇ。
肌触り的にはソコソコいいので、そこが良さですかね。

あとは、使ってみて改良してみるか…あきらめてガーゼ晒は違うことに使うか…予定は未定です。


<素材>

ガーゼ晒…出来上がり寸法で20cm×20cm程度

糸構成

黄…なんじゃ村 刺し子糸(黄)
ミックス…なんじゃ村 刺し子糸(ミックス)

Pagetop

刺し子 「朝顔のウィンドベル風受・改造その後」

こんにちは、けいです。

長岡花火です。
今年はガッツリ週末に引っかかったため、大変な混雑が予想されます。TVCMを見ていると、規制が酷くなっていて呆然とします。「ペットはだめ」「イス・テーブルはだめ」「シートの置石禁止」…安全のため、だというのはわからなくもないのです。ですが…テーブルはともかく、イスはね。足腰の弱った方にとってはそれを禁止されると物凄く大変だと思うのですけれどね…。

今年も、多分ネットの生中継みて終わりです。暑さと蚊に弱いので…もう何年も見に行っていません。ココをご覧の方で、興味のある方はぜひ、ネットの中継とか見てみてください。珍しく、本文中にリンクを張ってみましたので下記リンクよりどうぞ。8/2,8/3の15時頃から実況生中継、なのだそうです。

長岡祭大花火大会INTERNET LIVE

花火自体は19:30から開始。
2日なら大きいもので、
19:50 天地人花火
20:15 復興祈願花火「フェニックス」
20:30 ナイアガラ(信濃川にかかる橋をガッツリ使ったナイアガラ)
  〃  正三尺玉
21:00 正三尺玉
21:07 尺玉100連発

もちろん、その間にもベスビアス超大型スターマインやらがどんどん上がります。8月3日もこんな感じでガッツリ上がります。

三尺の音は近くで聞くと体全体に響いて凄いです。フェニックス…綺麗で凄いらしいです。映像でしか見たことがありません(笑)
興味のある方は「長岡花火」検索してみてください。「長岡祭り」でもいいかもしれません。


さて、ウィンドベルです。
改造したものの、ぜんぜん音が鳴らないので再改造です。改造するにあたって、風受けを作っていたわけですが…最終段階あたりで頓挫。布の強度がまったく足りずで四苦八苦でしたが…なんとかしました!

<ウィンドベル改2>
20140801ウィンドベル改2

風を受け止めるために作った「朝顔」のしおりサイズの布は、強度がまったく足りませんでしたが…
25番刺繍糸でこぎん刺しを楽しむ、という本で水で薄めたニスを使用してコーティング・強化をしているのを見たので、ニスで固めてみました。

若干薄めすぎたようで、思ったほど硬くはならなかったのですが、パリという張りも出て、強度としては十分!
裏表の布を一体化することは出来ませんでしたが、機能としては十分のようです。

<風受け部分>
20140801ウィンドベル改2風受

上部に吊るす為のリングになるように刺繍糸を縫い付けてみました。

<ベルを鳴らすための金属>
20140801ウィンドベル改2金属

リング状の部品を取り付けてみました。このリングに風受けからの力が伝わり、リングが周りの金属に触れ、金属同士もまた触れ合い、チリリと音が鳴るようになりました。

できたら、このリング部品は上の刺繍糸で来るんだリング同様の角度で取り付けたかったのですが…手間とパーツの都合で諦めました。まぁ、鳴るので問題ないです(笑)
というか、リングを吊るしている金属チェーンは同居人1がなぜか持っていたキーホルダー用?ボールチェーンの2連結です(笑)
あるもので何とかなるならソレでいいか!という適当度合い(笑)

何とか鳴るし、改造はココまでかな?と思っております。
100均でいいかな、と思って手に入れたけど思うようじゃない…。そんな時。せっかく手に入れたのです。ゴミとして捨ててしまう前に、そんな時は改造しちゃえ!改造工程を楽しんじゃえ!それでも駄目ならパーツとして利用だ!

勝ち負けじゃないけれど…楽しんだ者勝ち!♪って、思います。いひ♪



Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。