刺し子 花ふきん「朝顔(大)」

こんにちは、けいです。

冒頭部分に書くネタが長すぎたので1本独立させました。(あの内容もまぁ…どうかと思わなくもナイ…)
ソレがどうした?……つまり、ネタが無いのですねー。
ま、いいか。そんな所に神経質になっても良い事はありません。それこそ、てげてげでよか、です。

…てげてげ…九州方面の方言らしいですね。
会社勤めをしていた頃に新潟市民だった上司から言われた言葉。
「書類、てげてげ過ぎ。ちゃんとしなさい」と怒られた時に初めて聞きました。なのでずーっと新潟市弁だと思っていました。あの上司はいったいドコから…? なぞです(笑)

意味は「適当」だと習いました。あまりに便利で普通に使ってます。新潟県中越地方在住ですが(笑)
私が使うので同居人1も使います。つまりどういう事かというと…私も同居人1も基本的に適当な人だって事ですねっ。
…というか、怒られたのに意味がわからないからと「てげてげ」の意味を聞いた過去の私…すごいな。

…結局冒頭文を書いているという不思議。ま、いいか。


さて、花ふきんです。
夏です。夏モチーフをやりたかったんです。
夏といったら何かなぁ?と考えて…「ひまわり」?「海」?「蛍」?「夏休み」…連想ゲームのように考えながら刺し子の本をめくっていたら「朝顔」が出てきました。

脳裏は小学生の夏のお持ち帰り宿題定番「朝顔の育成」ですっ。

幾何学的な「朝顔」は初めて見た時にかなりのインパクトがあって刺してみたい!と思っていた模様。ですが当時の私は斜眼紙を持っていなかったので諦めたのです。

今なら…!

という事で、刺し子本を見ながら斜眼紙に下絵を作って…ふきんに写して…!

<花ふきん 朝顔(大)下書き>
20140730花ふきん朝顔大下書き

…気がつけ。気がついて、私…。
大きいよ!
朝顔1輪が大きいよ!!

朝顔を刺すことにテンションが上がった結果、下絵を写し終わるまで図案が大きいことに気がつきませんでした…。
何か、このパターン多いです、私…。

まぁ、写したことですし、まあいいか、で刺しますよー。これも修行っ。

<花ふきん 「朝顔(大)」>
20140730花ふきん朝顔

ふきん中央に1輪の大きな朝顔。
1ラインだけ紫の糸で刺してアクセントにしてみました。

…というか、糸を決めるときに朝顔といえば何色?と聞いた相手みんなに「紫」と言われまして…紫より青い朝顔のほうが好きな私の主張と聞いた相手の意見を尊重して混ぜてみました。
出来としては面白いなぁと思いますがいかがでしょう。

<朝顔部分アップ>
20140730花ふきん朝顔アップ

そこそこ綺麗にいったかなぁ。とか…思わなくも無いのです。
図案サイズ大きいし。糸太いし。さくさく進んで楽しいし。

<花ふきん「朝顔」裏>
20140730花ふきん朝顔裏

しわが寄るのですよ、しわが~~。
刺し途中のものを折りたたんで持ち運ぶことが多いのですが…折りたたんで日数が嵩んでいくとアイロンをかけてもなかなかその折り目のしわが取れません…。しつけ、するべきなのか…?するとしわは良くなるのか…?うぅん…。

しかし、この「朝顔」。面白い図案ですよね。
直線でギザギザと折れ曲がって進む線で出来ているのに、柔らかな花の模様。直線なのにまるで円のようなラインが出来上がって咲く1輪の朝顔。

まぁ、最初は「朝顔」?「星」じゃないの?と思いましたけれど。そして、今回図案サイズが大きいので本当に星みたいなんですけどね(笑)

もちろん…小さい図案を書き直して再チャレンジ、ですよっ!

<朝顔 書き方・刺し方>
20140730朝顔


<素材>

晒…出来上がり寸法で30cm×30cm程度

糸構成

青…OLYMPAS 刺し子糸 色番17
紫…OLYMPAS 刺し子糸 色番19
スポンサーサイト

Pagetop

ショッピングセンターにて

こんにちは、けいです。

今回のお話は「お手洗い」がらみです。


先日、ショッピングモールのお手洗いにて…
ふと、お手洗いに行ったら全て使用中。並んでぼーっと待つことしばし。自分の後ろにも行列が出来始めたころ、個室の1つがあいたのですが、開いた個室は和式…。

洋式・和式の両方があるお手洗いだったので、都合上和式に入るのはちょっと辛かった私は後ろに並んでいた、おそらくはおばあちゃんとお孫さんのお二人に声をかけてみました。

「和式でよければ…お先にどうぞ」
「いいんですか? ありがとうございます~」

おばあちゃんは嬉しそうにお孫さんらしきお嬢さんを連れて和式のドアの前へ。

「○○ちゃん、このお手洗いできる?」
「なにこれー。できなーい」
「あらら…ま、入って、入って」

出来ないと断言したお嬢さんと共におばあちゃんはお手洗いに入っていきました。

和式のお手洗い…小さい子にはもう、珍しいもの、なのでしょうか。
そして使用することが難しいものなのでしょうか。びっくり。

そんな話を同居人1にしたら

1「今時の子は和式のお手洗いでしゃがんだ状態をキープするのが辛いらしい、と聞いたことがあるよ」
私「いや、長くなれば筋肉の衰えた私にもソレはちょっと辛いけども」
1「…は? どこが辛いの」
私「…足腰?」

あの体勢のどこが足腰にクるのか、と一通り話してみると…どうやらしゃがんでいる状態が同居人1と私では違うらしいのです。

どうやら、同居人1はかかとが浮かない。私はかかとが浮く。同居人1は背中が丸まる感じ。私は背中がまっすぐ。

私「…それ、お尻と水、近くない?」
1「その体勢辛くない?」

どうやら平行線。

人によって違うものなのか?と思いながら母に話をしたら…「あんたの姿勢おかしい」といわれ…友人Mにも「かかとは浮かない」といわれ…

私、少数派らしいです(笑)

まぁ、お手洗いの中でどんな体勢でいるか、なんて誰とも話しませんよねー。

お手洗い。衛生上の理由で外出先で洋式をつかうのは嫌という人もいますし、膝を痛めたり腰を痛めている人は和式は辛いので敬遠しがちですよね。
お手洗いも複数個ある場合は1個くらい和式だったり。

たかがトイレ。されどトイレ。
……イタリアに行ったときは便座が割れてるのがデフォだったりした事を思い出しました。

Pagetop

刺し子 巾着もどき「変わり花十字・毘沙門三角

こんにちは、けいです。

PCの具合が相変わらずよくありません(笑)
もう、ブルースクリーンとか1日何回見るのさ、って位に絶不調です。なので先日またもや初期化を行ったのですが…不調満載!ガッツリ落ちまくります。
購入したのが2010年。デスクトップなので一部部品を取り替えてみたりしておりますが…まぁ、あまりいい子で動きません。ネトゲをしていたPCなので、消耗は激しいのかもしれないなぁ、とは思うのですが…ここまで不調だと実に不便です。
本気でショップへ持っていこうか悩み中です。

という理由でスカイプはインストールしておりません。なのでスカイプに私はおりませんが、ネットには居ます。お気軽にお声かけください。……どうやって!?(笑)


さて。
今回は珍しくも花ふきんではありません。
ちょっと前に書いていた「試作」のうちの1個です。

まぁ、とりあえず完成したモノがこちら。
<巾着?「変わり花十字・毘沙門三角>
20140726巾着?

四つ角が「毘沙門三角」。巾着を絞ると四枚の花びらのように残る部分に三角には三角を!と思って刺しました。

そこそこ大きいです。
正直、座布団カバーだろ、これ。って位のサイズです。巾着のくせに!(笑)

巾着のように袋として使えて、なおかつ紐を解いたらマット的に使えるものがいいな、と思って考えていたのですが…マットというか、本当に座布団カバーのよう…。いや、使用している布のせいもあるのだとは思うのですけれどね。
使用している布はずいぶん昔に貰った布です。
実家近所で縫製の仕事をしていたお家がお仕事を止められたときに母がいただいた布。そのお家の縫製はスーツなどをなさっていたようで、おそらくは高級背広用の布。100%ウールの…ものすごく埃を呼ぶ布です…。

いただき物に注文をつけるのもなんなのですが…ウールのスーツなんて作れませんし…非常に使いようがなくてずっと布在庫の中にはいっておりまして…いい加減使おう!と試作などに容赦なく使っております。割り切ってしまったので、逆に使いやすい試作用布と化しております(笑)

<巾着?「変わり花十字・毘沙門三角 裏」>
20140726巾着?裏

こちらが裏。
中央部分、巾着の底になる部分に一目刺しの「変わり花十字」を刺しております。擦れる部分ですし、強度を増す為にはいいかなぁ?持ち上げたらちょっと細工の細かいのがチラ見えするのもよくない?とかたくらんでみたのですが…

ウール地に方眼のチャコは持ちが悪くて…指している間に消えていくこと、消えていくこと。この布だといつもの水で消すタイプのチャコはまったく見えなくて使えませんでしたしね!

<表 「毘沙門三角」アップ>
20140726巾着?アップ

……ふふ。一部糸をグレーに変えているのですが…まったく見えません。見栄えもしません。よく見ると違うの、か、な?位にしか見えません。色を提案した同居人1ですら、これは見えないと後悔していました。
大きな三角のつなぎ部分になる小さな三角内の3本のラインはグレーです。わかりませんね!あは!

<裏 「変わり花十字」アップ>
20140726巾着?裏アップ

十字ぶさいく…。
やっぱり途中で方眼が消えてまっすぐだからー、こんなかなーとか手抜きをしたのがよくわかります。
5ミリ方眼で刺しにくかったのもブレた原因かな…。
でもこの柄もちょっと可愛いですよね!一目刺しは手間がかかりますが可愛いです♪

さて、巾着としてどうなのか、というところなのですが…
大きすぎです(笑)
紐を引き締めるのに1度じゃ紐が引ききらない!(笑) 引ききって、ちょうちょに結ぼうにもまぁ、その紐が長くて長くて。可愛くなんて縛れる長さじゃない。布をフラットにしてマットとして使えるように、と思うとどうしても布の四方と同じ位の長さの紐になるので…布地自体が大きいのでこの結果は仕方ないのですけれどね。
そしてその割りに入る容量は大きくないという…。そして試作の布の都合上袋自体がそこそこ重い。

結果。使いづらい。さすが試作…。


<毘沙門三角 書き方・刺し方>
20140799毘沙門三角

嫁入り道具の花ふきんから図案を起こしてみています。なので正しい刺し順がわかりません。
適当になるべく糸が渡らないようにぐるぐるーんと刺しました。

<変わり花十字 書き方・刺し方>
20140726変わり花十字
縦横を刺してから斜めに。
花十字よりリリカル度が低くて結構好みです。


<素材>

スーツ用?ウール地…出来上がり寸法で55cm×55cm程度
紐…100均打ち紐(えんじ)1本だとぎりぎり足りないので2本用意

糸構成

白…なんじゃ村 刺し子糸 (白)
灰…ダイソー刺繍糸 色番なし (灰)

Pagetop

刺し子 花ふきん 「矢羽根」

こんにちは、けいです。

………暑いです。
花ふきん等の布系の作ったものは、完成後に一度アイロンをかけています。
……暑いんです。アイロンをかけたくないんです…。

布系のものは作成途中にもアイロンをかけたほうがいいと感じることも多いですが…同様にアイロンを避けたくなるので、いろいろなことが中途半端に止まっています。

暑いのは嫌いです。寒い方が楽です。暑いとものすごく体力を奪われてツライです…あー…早く涼しくならないかなぁ…。


さて、花ふきん!
以前一度チャレンジして失敗した「矢羽根」を再度ちゃんと思った角度で刺してみました。
一度チャレンジしたのなら…チャレンジしたことのないタイプの矢羽根にすればいいんでしょうけれど…あれは糸が渡るので一目刺しでチャレンジする日まで先送りです!いや、一目刺しバージョンの矢羽根に挑戦する予定は今のところないのですけれども!いひ。

まずは下書き。
<花ふきん 矢羽根下書き>
20140721花ふきん矢羽根下書き

ざっくり大きめに書いてみました。
ぼへーっと刺すのにはこの位だと本当に気が楽です。
やるぞ!という気合が必要になるわけでもなくて「ながら」でやるには非常にいいです。

というか、過日、友人Mと茶話会をすることになった時、友人Mと会話しながらちくちくと作業を出来る物が欲しかったのです。フリー図案は考えながら刺すので会話の邪魔になるのですが…手元にあったのがフリー図案のもののみだったので、急遽、「ながら」作業しやすい花ふきんを仕込んだわけです(笑)

で、友人Mと茶話しながら出来上がったのがこちら。

<花ふきん 「矢羽根」>
20140721花ふきん矢羽根

矢羽根の形に色変えすると判りやすいのだと思うのですが、そうすると糸の継ぎ目が多くなるのでラインで色変更してみました。このカラーリングは色が柔らかく涼やかですね~。ちょっと画面の色合いが暗めになってしまったので、わかりにくい…ですかね…。

<「矢羽根」アップ>
20140721花ふきん矢羽根アップ

矢羽根1個がでっかいなぁ(笑)
その分根をつめる必要が無いのでサクサク出来上がりますけど!

<矢羽根 書き方・刺し方>
20140721矢羽根刺し方

伝統・幾何学模様の場合、今まで刺し順だけ書いてきました。
後から自分が振り返りやすいようにと、もし、誰かがふとした拍子にこのブログにたどり着いた時にお役に立てたら、とおもって書いてきたのですが…

先日自分で振り返ったときに作図方法が無くて不便だな、と実感したのでできる限り方眼をつかってどうやって書く、とかそういうのが後から判りやすいように今回のように書いていきたいと思います。以前の分もできる限り追記で記載していきたいのですが…なにせ不器用。思った以上に難航しております…。がんばろ。


<素材>

晒…出来上がり寸法で30cm×30cm程度

糸構成

水色…OLYMPAS 刺し子糸 色番8
黄緑…OLYMPAS 刺し子糸 色番6

Pagetop

ドライブ 笹川流れ・新潟空港

こんにちは、けいです。

またもドライブに出かけてきました。
今回は新潟の北のほう。
「笹川流れ」までドライブです。

新潟県の最北端に位置する村上市の海岸。もう少し足を伸ばして県を越えればあつみ温泉。南下すれば瀬波温泉。
両方に泊まりにくる旅行客のよい観光ポイントらしいです。
夕日の風景などが綺麗で有名だったり、海が美しく、奇岩の多い景勝地です。粟島も見えるんですよー。行ってみたいなぁ、佐渡も、粟島も。

以前にも遊びに来たことがある観光地なのですが、まだ海に入れない時期に来たので波打ち際で水遊びした程度で帰りました。砂浜の砂粒が大きく…不健康な私は歩くだけで痛かったです…。
でもそれが海水が濁らず綺麗な理由なのだな、と感じた記憶があります。

今回は遊覧船に乗ってみました。
20140721笹川流れ
これは途中でかもめのえさやりポイントがあり、えさを投げている少年の手と船尾からの風景。(えさは船内販売のかっぱえびせん…)

船内から眺める奇岩のある海岸
20140721笹川流れ2

いろいろ名づけられた岩たちも新潟地震や波によって形を変えていっているようです。船に乗っている間に観光アナウンスがあったのですが…ほぼエンジン間近に座っていたためほとんど聞こえませんでした…。
いくつか、源義経がらみの名前があるらしい、くらいしか…

観光遊覧船の発着地には干物屋さんがあり、美味しそうなカレイやらイカやらを店員さんが天日干ししていました。一夜干しをお店で焼いて売っていたり…。美味しそうでしたが、我慢我慢。

近くにある道の駅でいろいろ見ようと思ったのですが…この道の駅笹川流れは非常に駐車場が少なく、三連休海の日という事もありとても停められず…スルー決定(笑)

南下して岩船鮮魚センターの2階にある「海鮮処 番屋」でご飯!海鮮のちらし寿司を食べましたよー♪
笹川流れ近辺は「笹川流れ岩がき物語り」という岩がきシーズン!
……三連休前半の天候の悪さが響いてか、岩がきの入荷はありませんでしたトサ。おあずけっ!

そのまま南下して綺麗になった新潟空港を眺めに。
20140721新潟空港

小さいですが一応国際線も飛びますよー。

100円払って飛行機が飛び立つのが見える見学・送迎デッキへ。
海上保安庁の飛行機が1機、タッチ&ゴーを繰り返していて…あれは練習だったのかな…?面白かったです。
ANAの飛行機が1機見物中に飛び立ち、JALの飛行機が降り立ちました。
ANAの機体がプロペラ機で…かわいかったです♪
20140721新潟空港2

同居人1は飛行機の離着陸をとても楽しみにしていて…
あれ、そろそろ1機着陸するはずなのに来ないなぁ。と焦れて屋内の時刻表を見に行き…その行っている間にJALの機体が降りはじめ…来たよー!と呼んでみるも、写真(動画だったのかも)を撮るには間に合わず。
もー!もー!と悔しそうにしていました。
いいじゃないか…海上保安庁の機体がタッチ&ゴーしてるのは見れたんだし…。

お土産コーナーで「小千谷縮」のものを見かけました。綺麗だなぁ。
小千谷縮の端切れという袋もあって一瞬驚喜したのですが…値段が3千円オーバー…。
手が届かないですよ…端切れなのに…。

海の日。
新潟は晴天で暑い日でした。
黒い車での観光は…つらい1日でした…。

Pagetop

刺し子 「朝顔の…」

こんにちは、けいです。

雨。
ベランダのトマトの実が割れていきます…(涙)
アパート脇の側溝が溢れそうでたぷたぷしていきます。ひどくなると近くの道が冠水して通れなくなります…
隣に建つお家があるのですが…そのお家の基礎、コンクリート部分に水が溜まってまるで消毒槽のようです。

湿度が高いと…昔壊した肘が痛かったり、なんとはなしに体調が悪くなったりします。……コレを母に言うと「あんたもそういう歳になったってことよ!」と言われます。おぅふ…。


さて。今回はまだモノが出来上がっておりません。
どうしたものか…という段階で一時停止中です。

以前改造した風鈴を更に改良すべく、パーツを取り付けようとおもっているのです。
要は、風を受けて金属部分に風の力を伝えるためのパーツがあれば鳴るのだろう、と思いまして、風鈴では定番のパーツであるアレを作ろうと思うわけです。

アレってナンダヨ。だって名前が判らないんだもの!

風鈴の下の方にあって、大体の場合紙などで出来ているアレ。とりあえず…風受けとしておきます。

あれが、風を受けてヒラヒラっと動き、音を出す部分に大きな動きとなって伝わってチリリン!と音が鳴るわけですよね。
我が家の風鈴はそのタイプとちょっと違うモノなのだとは思うのですが…風がそこそこ強くても一切鳴らないという事はつまりは金属パーツ(鳴る部分)では細すぎるのか、風をすり抜けてしまうという事なのだと思うのです。

だからといって…適当な紙をぶら下げるのではツマラナイと思いまして、刺し子のナニカを!と検討。

夏だから…朝顔とかイイヨネ。
と朝顔の下書きをして…適当な布にチクチクと刺し子をした状態が…こちら。

<表布パーツ 「朝顔」>
20140717朝顔

またもこの青布です。針山の素材でも使用したシャツを解体した布です。
糸は刺繍糸4本取り。色は何色かミックスしています。

さて、この段階になって…布のペラさが気になります。
とりあえず、裏布をつけるのが大前提の刺し方をしたので、裏はつけねばなりません。

2枚とはいえ、薄い布。ヘロヘロです。
またも風を逃がしそうです。接着芯は両面接着のものを持っていないのでとりあえず無し。
紙を挟んだら今度は重そう…。

悩みながらとりあえず裏布をつけて1枚の状態に。

<1枚に>
20140717朝顔2

うーーーん。
何も挟まず(今更挟むのが面倒くさい)ヘロさをなんとかしたい…。

途中何回か友人Mとやり取りしてみたのですが…竹ヒゴという提案があったりもしましたが…そんな素材が無い…。そして買ったとしても上手に加工する自信が無い。

木工用ボンド、あるいはでんぷん糊を水で溶いて裏から塗り、固化させてみようかな、と思っていたのですが…
友人Mは色落ちしないのだろうか、と…

うぅぅぅん…。
悩み中です。

ノリ水溶液を強行するか、分解して硬い素材を入れるか…
どうなるかは、明日以降の私の気分次第です!(笑)

と、いうことで、今回は珍しく製作中状況記事でしたっ。

Pagetop

刺し子 花ふきん 「うず万字」

こんにちは、けいです。

先日漬けたシソは…塩加減を間違えたらしく、歯が痛くなるほどのしょっぱさでした…。こぶし1個分位あるんです…消費大変そうです…。

今日はお仕事は自宅待機。修理業者さんが来るのでお休みです。
アパートのお手洗いの水具合がおかしいので修理に来てもらうのと、ついでにお風呂の栓が劣化著しいので交換してもらうので修理業者さんが頑張ってくれています。ありがとう。

お散歩に行くわけにもいかないし、頭痛の都合で同居人1に手芸禁止令を出されたので…
本日はお菓子を作ってみましたよ!
ただ…メープルクッキーもどきを作ろうとしたのに、ティラミスもどきが出来ましたけどね…。

バターが室温に戻るのに待ってるの暇だなー
 ↓
あ。クリームチーズ買ってあるんだった。ティラミスのクリームが食べたいんだよなー。
 ↓
おや、お菓子の材料用に買ったプレーンクッキーがある。淹れたてのコーヒーもある。
 ↓
ティラミスもどきにしちゃえー!………あれ?!

なんて事をしている間にバターが室温に戻ったのでメープルクッキーもどきを作って。モドキなのは修理さんや郵便の都合で外出できないのでメープルを買いに行く事ができなかったのでホットケーキ用シロップを利用した為です。流石もどき(笑)

ティラミスもどきもスポンジがないのでクッキーを砕いたもので、エスプレッソがないのでアイスコーヒー用のコーヒー濃い目に淹れたもので、美味しいココアがなかったのでココアは無しでというモドキっぷり(笑)

てことで、出来上がったティラミスもどき&焼かれてる最中のメープルクッキーもどき。
20140716ティラミスもどき20140716メープルクッキーもどき

今日のおやつはメープルクッキーもどきです!……ダイエットはどうした。


さて、今日も今日とて花ふきんです。飽きもせず。

今回のふきんは仕込みの写真を取るのを忘れました。…撮ったと思っていたんですけれどね…ないんです…アレー?
なのでいきなり出来上がりです。

<花ふきん 「うず万字」>
20140716花ふきんうず万字

ふふ、カラフルカラフル♪

実はこのうず万字、掲載されている本によって図案がちょっと違って…
今回は「和布で楽しむ花さしこ」という本に載っていた図案の方です。
「刺し子の技法」の方に載っている図案はこの図案から45度左に回転させた図案でした。今回のを刺し終って次の図案を考えていたときに見つけました。アレ?ちょっと違う!?とか焦ったり(笑)

どうしても斜め方向に刺す図案は糸をしごく時に伸びたりして気を使うので、今回の図案の方でちょっと楽をしたかな、という感じです。

<うず万字 アップ>
20140716花ふきんうず万字アップ

段染めの糸を使用しているため、ドコでどんな色になるかサッパリわからずに刺していくわけですが、この部分は綺麗にほぼ全色綺麗に揃いました。出来上がりを見ると赤のラインに赤とか、紫集合地とか…君ら、仲良しかっ!と言いたくなる位集まってしまっている場所もありますけれど(笑)

<うず万字 裏>
20140716花ふきんうず万字裏アップ

上のアップの裏側です。
やはり、こうやって見ると裏側の布をちゃんとすくえていないのが判りますね…難しいなぁ。

この図案、凄くやりやすかったです。
私が好む直線幾何学模様。しかも糸渡りがない。布の端から端までつらつらーっと刺すので糸処理も少ない!
素敵!

てなことで刺し方はこちらっ
<うず万字 刺し順>
20140716うず万字刺し方

ぶっちゃけ、青が先だろうが緑が先だろうがどっちでもいいんですが…ぐるぐると回りながらもまっすぐに(日本語的におかしい気がするのですが、他に言い方が思いつきません…)布の端から端へ!

とても楽しかったので、刺し子の技法のほうの図案も…ようは、斜めになっている方の図案も、そのうち刺してみたいですね。

最近刺し子本がぽこぽこと発売されている気がします。
吉田 久美子さんの「刺し子のかわいい花ふきん」2014/06/23
レディブティックシリーズ「刺し子のふきんと小物」2014/07/15
少し前になりますが
斉藤 禮さんの「美しい刺し子―刺し子伝承者が魅せる針目の世界」2014/03
そして今月24日には林ことみさんの「林ことみの刺し子ノート」…

お財布持ちません(笑)図書館さん、がんばってーっ!
買えないにしても。楽しみであることに変わりはありません。わくわく!


<素材>

晒…出来上がり寸法で30cm×30cm程度

糸構成

段染め…なんじゃ村 刺し子糸(段染め)

Pagetop

梅シロップ…と、つれづれお菓子

こんにちは、けいです。

先日、某友人がシソを塩水漬けして食べると美味しい、と言っていたので作ってみたりしました。どう漬ければいいか教えてもらわなかったので適当に、細切りにして適当な濃い目の塩水にちゃぷん、です。漬けながらちょっとお酢を入れても美味しいのかも?とか思っていましたが…漬け方からして適当なのでまずは塩のみで。
美味しいかな…?まだ食べておりません。

漬けたその日に某友人が製作途中と食べ方の写真を送ってくれました。
……1枚もの、そのままで漬けられてました。しかも漬けてから30分くらいで食べるらしいです。ご飯を巻いて食べたりするらしいです。

予想外…!聞いて作ったものとはまったく別物…?!
………美味しければいいか、うん。と開き直ることにしてみました。いひ。

さて。
梅を漬けるシーズンです。(いやちょっと遅い)
去年の梅シロップは分けた方には結構好評でしたし、自分たちも楽しんだので…今年も漬けますよっ。

<梅シロップの素になる梅>
20140713梅シロ用梅
今年も生協から購入です。1キロ。届いてから漬けるまでちょっとタイムラグが発生してしまったので2個ほど駄目になりました…(泣)

水洗いしてヘタを取ってふきんで拭いて。氷砂糖と交互に密閉瓶に詰めます。去年の大瓶1個で足りると思っていたのですが…入りきりませんでした…。
若干の考慮の後、瓶の消毒用に買ったホワイトリカーの小瓶がたっぷり残っていたので、そのリカーと氷砂糖、梅で梅酒バージョンにしてみました。
レシピが適当すぎて(量りもしてない…)美味しく出来るか不安ですね!あはっ!

<詰め終わった瓶2つ>
20140713梅シロップと梅酒
左が梅シロップ、右が梅酒。
梅シロと梅酒の分量差が凄い!(笑)

実は去年の梅シロ大瓶を大事にしすぎてしまい込み、存在を忘れ…漬けるころになって

あー!!

という事態に…。
飲めるのか…?レシピには大体数週間で出来るのですぐに飲んでね、と書いてあるもの…。
どきどきしながら同居人1と一緒に少量をレードルで出してペロリ。

…うま。

密閉されていましたし、梅と氷砂糖しか入っていなかったせいなのか、全然平気!
というか、梅風味が増して美味しい!!
…はい、これが今年の梅を漬けるときになって発生しており、去年の梅シロップの始末がつくまで漬けられなかったのでタイミングがずれた理由です…。


つれづれお菓子。

ぽっぽ焼きは若干停滞中。暑くて…火の前にいたくない…とか黒砂糖液を作って、というタイミングの都合で停滞中。
その代わり、というわけではないのですが、色々。

スコーンを焼いてみたよ!
<仕込んだ生地>
20140713スコーン1

バットに乗せておくのにラップのまま置くと取り難いのでふきんを敷いて。

<行儀よく天板にならぼう>
20140713スコーン2
休ませた後…天板に。
型抜きできるモノがなかったのでグラスでくり貫いた生地。凄く抜きにくかったヨ!(当たり前だ)

<焼けたよ!>
20140713スコーン3
さっくり焼いて…
焼き色微妙…?
ここでも活躍中のふきん。ふきんでくるんでおけば保温になりますし、調湿的にもいいかんじ。

<さぁ、食べよう♪>
20140713スコーン4
クロテッドクリームが欲しい…。高いし、作るの面倒なので作りませんでした。ジャムとパンケーキシロップで十分♪
うーん。高さが欲しい。さっくり感は上々。でもふっくら感はない…。口の中の水分全部持っていかれる…微妙に失敗かな…。
朝ごはんに2個も食べたら満腹です。

同様に気まぐれに作ったミルクレープ。
<でろろんミルクレープ>
20140713ミルクレープ

クレープを食べようとしたのですが、気が向いて生地の量をレシピの倍量に。あまれば冷凍でいいって書いてあったし、と調子に乗って結果こんなにクレープは食べないだろう、とミルクレープに進路変更。
でも生地量が足りなかったのか…市販の高さ程度にするにはまったく足りず…

こうなりゃ意地や!とクレープ生地を半分に切って半月分でミルクレープに加工してみました。
加工しづらかったヨ!生クリームが塗りづらいったらありゃしません。

しかもまな板の上で加工したら…これ、どうやって皿に移すのよ!?って位に動かない!動くと生地がズレて崩れる…
同居人1と協力して必死にお皿に移しましたよ…。
そのせいで写真のクレープはでろでろり。
でも味はそこそこ良かったです。

私の甘味作りの波に大喜びの同居人1は日々冷蔵庫に保存されている甘味を鼻歌交じりに取り出しては嬉しそうに食べています。需要と供給が釣り合って良い事です。

手芸も、甘味も。
お手製って手間がかかるし結果は満足いかないことも多いけれど、一緒に作ったりして過程が楽しいし、お手製を喜んでくれる人がいるというのが最大の嬉しくて楽しい所です。
ガソリンを使って、お金を使っての遊びもいいけれど…こういう楽しみ方も素敵。年齢を重ねたら尚の事こういう楽しみ方は人生の彩りが増していいんじゃないかなぁ。とか。つれづれと。

Pagetop

腕用ピンクッション

こんにちは、けいです。

怖がりのクセにホラーゲームのプレイ実況さんにはまり、怖くて動画を見ていた部屋から動けなくなりました…。

必ずちゃんとエンディングがあるもののみを選んで見ています。解決しないと怖くて本当にお風呂もお手洗いもまともにいけない人になるので…。あと、同居人1が居ない時間に見る場合は必ず日があるうちに見ます。日が暮れると格段に怖さがまして住み慣れたアパート内でも動けなくなるので…。

そこまで警戒してでも見ていたわけですが、日暮れまでにエンディングにたどり着けず、見事に身動きが取れなくなりました。しかも自分のPCで見ていたわけではなくて気晴らしになるほかのモノを頼ることも出来ず…
助けて友人M-!と友人Mにメールしてしばしやり取りをしてもらってみたり…。いい大人がナサケナイ…

でも、怖いもんは怖いんだよっっ!
「じゃあ見るな…」という意見は聞けませんっ。その実況さんのキャラが本当に時々ツボで…。怖いと判っているのに見ちゃうんですっ。
まぁ、熱しやすく冷め易いタイプなので、一通り見たら落ち着くのでしょう…てか、落ち着かせて…っ…


さて、今回は刺し子ではなくて、刺し子をするときにあったらいいなぁ、と思っていたものを作ってみました。

ピンクッション。あるいは針山。まぁ、作業中は大体の場合机などの上に置いたままですよね。
しかし…時々思うのです。

ここで糸を切りたいけど、ピンクッションに針を預けると通してあるまだ使う糸が抜けちゃうな…一旦布を置くしかないか。
とか。

ほんの一瞬、右手だけ手放して何かを取りたい、電話に出たい、リモコンを、マウスをいじりたい!とか。

糸と布と針の都合が机置きのピンクッションだと都合が悪い時がありまして…。色々ネットで見ていたら、小さく作った針山を指輪状に加工してそれを着けて作業する、というものがありました。
ほんの小さいサイズで作れば手指の負担は少ないし…便利だし。

これいい!と思ったものの…どう作ったら作りやすくて、利用しやすいのか?

ネットで見かけたのはペットボトルのキャップを利用したもの。
でも…プラスチック。輪状のベルトを固定するときボンドだけ?プラスチックと布を?取れやすくない?
じゃあいっそキャップに平たく穴をあけてソコにベルトを通す?
…どうやってその穴を開けるの。

要は…ペットボトルキャップサイズが便利そう。でもキャップを使いこなせると思えない。んじゃぁ…キャップサイズのケースをナニカで作ればいいじゃん!

ということで、昔のおしゃれ工房のテキストから加賀指ぬきの手法を真似て作ってみました!

<針山ベース>
20140710腕用針山ベース

おしゃれ工房2006年11月号掲載の「加賀ゆびぬきのお針山」を参考に。

このリングが出来上がるまで…結構手間なんです…。
土台・綿・布・かがるための等分線・何周も何周もする糸…
出来上がってから、アレー!?とかいう事態になっても、コレは作り直すしか…とか…考えるとキッツイな、と思えるくらいには手間です。(慣れてないですしね)

まぁ、こう言えば、察しのいい方はお気づきでしょう。

失敗しましたとも!!

デカイんです…。指にはめるサイズじゃないだろ、って位に…。

<サイズ比較>
20140710腕用針山ベース2

指にはめることも指に乗っけることも難しいサイズ…。
ペットボトルキャップのサイズって…思っていたのに…。キャップの外周に沿って厚紙を巻き(2周)、ソレをベースにある程度ふっくらするように綿と布を巻いているわけで…そりゃ…デカくなるよね…うん…。

なんで途中で気がつかないかな、自分…。

ということでこのリングが出来上がった時点で方向変更。

指用針山→腕用針山

このリングの中央穴サイズの厚紙を切って底パーツを作り…
内側布と同じ布でピンクッション部分を作って綿をつめたり。

できあがりっ。
<腕用ピンクッション>
20140710腕用針山

ソコパーツの一部を若干切り落とし、腕輪用にする織ゴムが出来るだけ抵抗なく固定できるようにして…隙間にボンドをつめて。
<底のほうから>
20140710腕用針山3

重くないのでつけっぱなしでも平気。
しかし、ちょっと綿をつめすぎて針を刺すとキュという手ごたえがあるのが失敗ポイント…。

腕につけるとこんな感じ?
20140710腕用針山2

予想よりはるかに大きいモノが出来上がってしまいました…。
でも涼やかな青系の色で作ったので結構お気に入りです。
コレがぼろぼろになるくらいに、せっせと針を使って修行ですっ。

端材を利用しているのでコストも安いです。

本来糸は絹糸使用できらつるぴかりん、なわけですが…そんなコストはかけられません!!ダイソーで買ったカラフル糸(在庫)です。
芯材も古葉書は無かったのでお菓子の空き箱。
真綿も無いのでぬいぐるみ用の綿。
内側の青い布にいたっては昔着ていたシャツを解体した布の残りです。
新たに買ったのは織ゴムくらい。それも100円程度でたっぷり残りが発生。

ボンドが乾く時間を考慮しないで…大体丸一日位で作れました。
ゆびぬきの、かがる作業。配色…楽しかった!やっぱり直線的幾何学模様って楽しい…

Pagetop

刺し子 花ふきん 「まめ戦国BASARA風魔小太郎」

こんにちは、けいです。

七夕ですね。
幼い頃、短冊に願い事を書けと紙とペンを渡されたものですが…あれ、普通にクリスマスの願い事くらいに問答無用で欲しいものだったり、絵馬に書くようなお願い事を書いていたような気がします。
でも、七夕の由来からすると、書くべきお願い事は芸事なんですよね…
短冊…書いてないけど…

「綺麗に刺し子が出来るようになりますように」

「綺麗に編み物ができるようになりますように」

かな。
……願う前に精進努力せい。という話です。ハイ…

さて。
試作をゴソゴソし始める前に完成させてあった花ふきんです。
フリーの図案としてはTシャツシリーズの前に作っていたBASARAのシリーズに戻りました。まめバサ第二弾集の第一作という形になります。

<まめバサ 小太郎仕込>
20140707コタ茶会仕込み

右が下絵(モノクロ)と下絵(カラー)です。
ふふ…
風魔小太郎は大好きなキャラなのですが、無口(というより喋る事が無い)な忍。BASARAの小太郎は基本、北条氏政に雇われている傭兵です。あまり主要キャラとも言いづらい立ち居地にいるせいか、以前の4作のような図案を見つけることが出来ませんでした(泣)

なので、コミックの中の1コマから。
そうまでしても小太郎がいいのか!というあたりにお気に入りっぷりが見えます(笑)

この1コマは氏政様にお茶をいれろ、と指示されてささっとお抹茶を点てているコマです。
20140707コタ茶会元絵1
とあるページの一部です。(わざと画像を荒くしてあります)

どうしても図案が横長だったため上に空白があくので…小田原の桜をイメージして桜吹雪を散らしてみました。刺すのに地獄を見るのは覚悟のうえで…それ以外思いつかなかったので…。シーズンがずれている事もわかってるけど…っ…。

<花ふきん まめ戦国BASARA風魔小太郎> 約30cm×30cm
20140707コタ茶会

コタ茶会、と呼びながら作っていました。
赤髪、赤フェイスペイント。白黒衣装に目まで隠す兜。彩度を抑えた茶器の色にしてみました。
…か、かっこいいんですよ、小太郎は…!この状態だとわかりませんけど…!

<コタ アップ>
20140707コタ茶会コタアップ

一部、あまりに細かい為、先に刺してから作りました。兜の黄模様などがそうです。裏から見ると判りやすいですね。
<裏>
20140707コタ茶会コタアップ裏

正直言って……
さすが、イラスト仕様じゃなくてコミックの1コマなだけあります。
細かいよ!!面倒だよ!
いや、三成の鎧よりははるかに楽ですけれどね…(あれは地獄…)

第一集の4作とちがって、今回の第二集はちょっと統一感のないものになる予定です。
第一集は西軍武将、スタイルもほぼ統一でしたが、第二集は最初からコミックの一コマですし(笑)どうもBASARAの家康君は好きになれないので東軍でまとめる気がないのです。いひ。でも政宗様はやりたいなー、とたくらんでいますけれど。


なんだか、刺し子の仕込み、試作の仕込みが増えるばかりです。
ざっくりとした花ふきんも刺していますが…
試作物というやつは考えながら作成しているので時間がかかってしまって全然完成に近づきません。そのフラストレーションをざっくり花ふきんにぶつけて、その結果、その改良版を作りたくなって更に手間がかかっていくというループに入っております。うーん(笑)

フリー→BASARA花ふきん第二集
伝統図案→気分次第でなにになるやら
試作→小物、アイテム、サイズ違い、配色実験

で、刺し子は頑張っていきたいと思いますっ。いや、天邪鬼なんで守るかどうかは判りませんけどね…いひ。


<素材>

晒…出来上がり寸法で30cm×30cm程度

糸構成

風魔小太郎
赤(髪・フェイスペイント)…OLYMPAS 刺し子糸 色番12
肌色(顔・右上腕)…ダイソー 刺繍糸 色番無し(肌色)
灰(衣・頬あて)…ダイソー 刺繍糸 色番無し(灰)
黄(兜前面模様)…なんじゃ村 刺し子糸(黄)
黒(兜・衣類・刀)…ダイソー 刺繍糸色番なし(黒)

茶器・非毛氈
淡緑(茶筒)…OLYMPAS 刺し子糸 色番7
茶(急須)…ダイソー 刺繍糸 色番無し(茶)
ワイン(茶碗)…ダイソー 刺繍糸 色番無し(ワイン)
赤(非毛氈)…OLYMPAS 刺し子糸 色番12

桜吹雪
桃(桜)…なんじゃ村 刺し子糸(桃)

Pagetop

不思議標識のその後

こんにちは、けいです。

7月の声を聞いた途端にベランダのトマトの数個が色づき始めました。夏ですねぇ。同居人1が無造作に挿し増やしてしまったトマトの脇芽も「脇芽ーズ」と呼ばれながらひょろひょろ、すくすく育っています。逆に育たない、最後に買ったトマト苗…。全然背が伸びません。一応実はついていますが…ちょっと望み薄な感じです。

去年、貰って来た青紫蘇はフサフサと伸び放題。お互いがお互いの日照の邪魔をするのでさくさく収穫です。そうめんを食べる時に刻んでみたり、青ジソのつゆ、青ジソノンオイルドレッシングなんか作ってみたりしています。お豆腐や温野菜、サラダに。簡単うまうま、便利です、青ジソ!
塩水に漬けて食べると美味しい、と聞きました。塩じゃなくて、塩水…。満遍なく漬かるようになのでしょうか…。まだ試していません。健康診断で血圧がちょっと高いといわれてしまったので躊躇中です。


さて、妙に色々な方からコメント欄を使用せず直接反応があった不思議標識のその後です。

不思議標識とは?
2014/05/31の記事でUPした道路標識。横断歩道の存在を示す道路標識ですが、何故か川を向いて立っているという存在意義がふわふわしていたとある橋にある標識です。
こちら。
20140531標識

記事UP後に機会があったので堤防から標識を撮影してみました。
<2014/06半ばの標識>
20140706不思議標識遠くから

…遠すぎて見えませんね。
判りやすいように寄って切り出してみました。
20140706不思議標識寄ってみた

堤防から見ても、歩道標識…か?程度にしか見えません。やっぱり川面を向いている標識だったようです。

ただし!!
そうであったのは、つい、先日まででした!

6月下旬ごろ…
20140706橋の標識2

正しい方向を向いている!!
覚えている限り、冬になる頃には不思議標識になっていたのに…同居人1が言うには秋には川を向いていた標識が!
直っているのです。
一番上の写真と見比べると明らかに直されているのがわかりますね~。

同様に、5月末の状態
20140531標識2

7月頭の状態(天気がよすぎてちょっと写真が霞がかってますけど!)
20140706橋の標識3


いやー、直されるとは思いませんでした。

存在意義がふわふわしていた横断歩道標識は、正しく、横断歩道を示すようになりました。
やはり、橋を渡ってすぐにある横断歩道の存在を示している標識だったようで…
今は、こんな感じになりました。

20140706橋の標識

橋の工事が記事UP後にあったわけでもないのですが…今現在この橋付近の標識側とは反対側堤防は整備しなおしなのか工事が入っているので、その関係で直されたのかもしれませんね。

意外と、川を向いていた標識が気に入っていたので、直ってしまってちょっと寂しいですが…正しい状態になるほうがいいことだと思うので、仕方ないですね。

何気なく、普段はちゃんと見る事もなく通り過ぎる道。

余裕を持って見渡すと、意外と色々な風景に出会います。日々忙しなく暮らすことが多いですが、少し余裕がある時や気分が向いた時に移動速度を落として、風景を眺めなおすのもいいものですね。
車に乗ってたら気づけない何かに自転車に乗っていたら気づけるかもしれません。自転車で通り過ぎたら判らない何かに歩いていたら気づけるのかもしれません。

いつもと違う行動や、気持ちの持ちようで、見えてくる景色は違うのかもしれません。
今まで気がつかなかった興味深い何かを見つけてニヤリとするのが楽しい今日この頃です。

Pagetop

刺し子 花ふきん…テスト中…

こんにちは、けいです。

7/1昼から、友人Mと茶話会をしてきました。昼間からだし、友人Mは酒が飲めないのですが、気分は祝杯!!本当に色々あって、悩んで、疲れて、大変そうだったけれど…やっと、一息つけるね。本当におめでとう、友人M!私は話を聞く位しかできないけれど…息抜き場所になれていたなら、いいなぁ…


さてっ。
今回はモノは基本的に出来上がっていません!(笑)
というのも、現在色々実験中というか、テスト中というか、試作中というか…そういうものだらけでして。色々手をつけすぎて収束が見えているのに届かない感じなんです。
忘れそう……。

その中でも1種類、実験失敗が確定したので、失敗作ご案内(笑)

<下書き>
20140702テスト中

方眼は5mm方眼を書いています。色が薄くて見えにくかったので画像大きめ…
晒サイズは大体20cm四方くらいです。実験なのでフルサイズの花ふきんに仕立てると地獄を見るので…ちょっと小さめにして作成開始です。

まぁ、方眼を書いている時点で幾何学模様なわけですが…
目標模様は「うるめじゃっこ」でした。

こちらが失敗確定した状態のふきん。
<失敗確定・段つなぎ>
20140702テスト中2

思った状態で「うるめじゃっこ」へ繋げる事が出来ず、段つなぎで収束です。

一応…5mm方眼の一目刺し段つなぎの完成!……一目刺しって、準備が命ヨネ…

…実験内容的には失敗…。
実験内容は現在再挑戦中なので、そちらで出来上がったモノをご紹介するときにでもお話します…。大口を叩いて出来なかった時に恥ずかしいですからね!
現時点で気になる方がいらっしゃったら、失敗作をよく見てみてください。特に端と端を…。わかる方は判ると思います。
オレンジ系の糸でやり直す!! 絶対成功できるようにがんばるんだからっ!(泣)


もう1個野望の品の素材。
20140702テスト中3

ガーゼ晒です。
今までずっと普通の晒を使用してきています。晒って便利なんだな…!と実感させられた素材なのですが、ちょっととあるブログさんを拝見していた所、作ってみたくなったのでガーゼ晒を購入してみました。

ガーゼ晒って、あるんですねぇ…。
私にとっては、晒自体も昔から存在は知っているけれどどんなモノなのか知らない、でもちょっと手に入れてみたい、と思っていたモノです。

晒…どれだけ長いんだろう!伸縮性がありそうだ!とか思ってました(笑)
昔の漫画で女の子が下着の代わりに胸に巻いて胸のボリュームを押さえていたり…。藤波竜之介とかね…(わかる方だけわかってください…)普通に考えるとオムツとか、ふんどしのような…??しかし、私の周りにソレを着用する人もいませんでしたし、身近でもありませんでした…

その晒がやっと身近になった今!ガーゼまであったのか!と。いや、売り場にはずっとあったんですけどね…両方素材は綿ヨネ?……違いは…織り方??

こちらもサイズが大きいものではないのでサックリ挑戦できたら、出来上がり次第UPしたいと思います。…なんか自分の備忘録兼ねてる感じがしますね…

あとは、風鈴の風受けに紙に刺し子か刺繍…または布に刺し子して糊固めしたものを作りたい、と下書きの紙だけできていたり…
大き目のマットを兼ねた巾着にできるモノを作りたい、と自分的には試作によく使う布で縫製やらなにやらチャレンジ中だったり…
去年、帽子になり損ねたカゴ状の編地をなんとかしたかったり…。

友人Mによく何個もかけもちで作れる、てきな事を言われて来ました。
だって、飽きるから!!何種類もスタンバイしておかないと! 1個にめり込み過ぎると体を壊しやすいですし!同じ作業をずっと…は限度があります。ちょっと目先の違うことをすることで気分転換できたり、いいヒントが見つかったりするんですよ。
その結果、手をつけて先に進まなくなるモノもありますけれどね(笑)。

今回の実験物、無事お披露目できる日が早めに来ますように!! 楽しみながらがんばって作ってみたいと思います!

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR