かぎ編み 「夏糸シュシュ」

こんにちは、けいです。

最近お散歩をサボリ気味…。
いや、週末はお散歩に行けないのが基本。平日はお仕事の呼び出しがない日は行くようにしているのですが…なんだか最近平日休みが1にしかないのが基本になってきていて、週1しかお散歩に行けません。しかも天気予報が微妙だったりすると最悪の事態にならないようにセーブしてお散歩することになるので、色々手抜きになってきているなぁと反省。

それでも最近は結構歩けるようになりまして、行ける日のお散歩目安は大体2時間。距離も最近は大体7km程度まで歩けるようになりました!痩せるといいなぁ!いや基本は健康・体力づくりなのですけれど…当然いらない脂肪には別れを告げたいですよねっ。続けていけるようにがんばろう…!

さて、今回は久しぶりに編み物です。

先日、従姉妹の下に嫁に行った青夏帽子で使った夏糸がまだあるので…それを使って涼やかな色のシュシュを作ってみました。
どうしても、髪を下ろして仕事は出来ないし、手芸もできないので髪ゴムは必需品です。
でも、流石に簡素に単色の髪ゴムでそっけなくまとめてるのは…なんだか…
せっかく糸もありますし! 難しいモノでも無いのでサクサクっと作っちゃいましょう。

<夏糸シュシュ>
20140629夏糸シュシュ

PCのメンテナンスをかけている間に作りました。
特に編み図もありません。
髪ゴムに隙間なく細編みして、ソレを足場に中長編みで編地を作っているだけです。一応外周は若干フリルめに見えるように鎖編みを利用しています。
ゴムに編みつけなければただの平らな編地なのですが、みちみちに編みつけている細編みから伸ばすことでヒラヒラに見えますねぇ。
細編みはみっちり編みつけないとゴムを伸ばしたときに編地で長さが制限されて使えないシュシュになるんですよねぇ…でも流石にこんなにフリフリじゃなくていいんだけどな…。

糸がちょっと硬めなので(シャリ感のある糸なんです)そこが後悔。手触り柔らかなコットン糸で作ればよかった…。そうしたら汎用性が高くて使いやすいのに…。


あとは、母に何気なくねだられたエコたわし。
以前真っ白のアクリルたわしで作ったら可愛くて、汚したくなくて使えない。使えるやつを頂戴。といわれました…
モノは使ってなんぼです。使ってください、母よ…。
とりあえず白は却下されたので、手持ちのアクリル糸の中で汚れても気にしなそうな色を選択してみました。黄緑色と、オレンジ・黄色・白のミックスカラー。

<エコたわし>
20140629エコたわし

適当に四角に編んでおります(笑)そんなのばっかり!
エコたわしはみっちり編みすぎると使いづらい場合があるので、四角に編むときはある程度編地に穴があるように編むようにしています。

<エコたわし・緑>
20140629エコたわし3

円形に編むときはいっそみっちり編みます。ただし、かぎ針は指定サイズより1サイズ上で編んでいます。

<エコたわし・黒皿とともに>
20140629エコたわし2

サイズとしてはこんな感じです。黒の小皿とともに撮ってみました。

自分で使ってみて使い勝手のよかったサイズに作っています。でもやっぱり編み図はありません(笑)
出回っている本では可愛かったり、もふもふだったり、色々見栄えのいいモノが掲載されているようですが、私はシンプルな方が使い勝手がよくて好きです。
細工にこだわり過ぎると結局それが邪魔になったり、使用目的が限定されたりして使いづらかったので…。
プレゼントにするには細工が可愛いほうがいいですけれど♪

エコたわしって優秀ですよね!糸が値上がりもしていますが…1玉100円しないアクリル毛糸で結構たくさん作ることが出来ますし、必要なときに作ればいいし、自分の欲しいサイズ、厚さで作れるし、可愛く作ればちょっとしたプレゼントにも使えるし!

あら? 今回の編み物は全部編み図がない………ま、いっか! いひ!


<材料>
シュシュ
本体…Rainbow COL.NO19×2/3玉(処分価格で1玉50円)

エコタワシ
緑…楽しいホビー(黄緑) COL.NO232
段染め…100均で購入。タグ紛失の為詳細不明
スポンサーサイト

Pagetop

刺し子 花ふきん「十字つなぎ・青」

こんにちは、けいです。

どっさり書いた父の日顛末もようやっと終わり、いつもどおりの更新になります。
つまり…手芸事ですねっ!

私は決して器用でも、手が早いわけでもないので、あんまり作品が出来上がる量が多くありません。肩こり・頭痛防止もあってあんまり根を詰めると家族に怒られますしね…!
それでも! 前職が書類仕事だったのもあって、何かが出来上がるってそれだけで、物凄く嬉しいんです。楽しいんです。充実するんです。だから、大目に見て欲しいなー、なんて。いひ。

今回作ったのは以前にも作った「十字つなぎ」の花ふきんです。

<花ふきん 「十字つなぎ・青」>
20140625花ふきん「十字つなぎ青」

3/21UP分の十字つなぎは細かく、赤・ピンクで作りました。今回は糸も以前のものより太いものを使用してほぼ倍サイズの下絵にして寒色系で涼しげに。

柄が程よく大柄になった分、刺しやすかったので量産するならこちらの方が良さそうです。繊細に刺してしっかりした布巾を作るなら前の方が良いでしょう。手間を考えたら普段使い的にはこっちかな?というだけです。

好みの寒色系!夏に暖色を使うのが辛いのでちょうどいいです♪

裏はこんな感じ。
<花ふきん 「十字つなぎ・青」裏>
20140625花ふきん「十字つなぎ青」裏

ふふふ…刺し子をやる人ならきっと判ってくださると思うのですが…裏をさらすというのは結構恥ずかしいです。裏が綺麗に刺せるというのは一つの目標地点だと思うくらい、裏が綺麗に出来上がるってハードルが高いです。あと、糸処理している場所が目立たないようにというのは心がけているのですが…これも難しい…。
でも飛騨さしこさんで見た花ふきんの品は…確か…あ、そんなに気にしすぎる必要はないのかも?と思える糸処理でしたし…気にしすぎ…?

私は基本的に表2裏1位の割合で刺している感じなので、裏のほうがあっさりとした状態です。表1裏1のほうが綺麗なのかな?それぞれの好みかな?要修行。

<十字つなぎ・青 アップ>
20140625花ふきん「十字つなぎ青」アップ

針目は均一に。クロス場所は裏で糸が交差するように。
本当に…ぼーっと刺すには刺しやすい模様です。

あ! まだ暮らしの手帖に記載されていた花ふきん製作の教えは反映されていません。あれも結構今まで学んできた事と路線が違うというか…ちょっと「なにぉぅ?!」と思わされる部分がありまして。私は常に何種類か下準備をしてある状態で手芸事をしているので即、反映するかといったら出来ないという状態なので…。
でも教えどおりにも作ってみたいです。自分が好みな方でやる、またはよいと思う所だけミックスしていってもいいな、と思いますしね♪


5/23UPの夏帽子(青)は従姉妹の下へお嫁入り。
「可愛いね」「いる?」「貰う~」「あげるよ。はい」ってくらいにアッサリと貰われていきました(笑)一緒に居た同居人1があまりの引渡しの早さに驚いてました。


<素材>

晒…出来上がり寸法で30cm×30cm程度

糸構成

青(濃)…OLYMPAS 刺し子糸 色番17
水色…OLYMPAS 刺し子糸 色番8

Pagetop

父の日ドライブ顛末~5~

こんにちは、けいです。

刺し子屋さんでの狂喜乱舞が終わり、高山に使える時間はこの位だろう、と写真にあったファミマに寄って…またもやご当地コーヒー牛乳をゲットしてみたり。

…というか、これで目的地終了のはずなのです。
富山でます寿司、飛騨高山で刺し子屋さん。7時ごろ出発して現在時が15時。普通に帰っても帰宅したら夜ですよ。さぁ、帰りましょうという時間ですよ!

…同居人1はそれを良しとしなかったのですよ…。基本的に同じ道から帰るというのが嫌いらしく、ちょっぴりでも寄り道がしたい、違うルートを通りたいらしいです。
一応、提案はされておりましたよ。出発前にも、ドライブ中にも。高山から若干西よりで弧を描くようにいけるルートがあるからそっちから帰りたい、と。要らんでしょ、と言っても聞いてくれませんでした。高山を出る時点で既に諦めておりました。

高山探索で疲れていたのもあって、またもぐぅぐぅと助手席で惰眠をむさぼっておりましたが…気がついて目を開けたらそこは完全なる山道でした。

ここはどこ。と聞くと、目的地まであとちょっとだよ、と。…同居人1よ、君の目的地はドコなんだか知らんよ。

ぼーっと山の緑が綺麗じゃのーと眺めていると、看板がとおりすぎ…

「料金所まであと○キロ」

…料金所?同居人1を見てみるとなんだか表情が曇っている。

「有料道路にいくの?」
「いい道だって聞いたんだけど…有料とは…きいてないんだけど…」
「なんだかんだ言ってる間に料金所目の前だけど」
「いくらだろう…」

私たちは、高をくくっておりました。数百円程度だろ、と。
案内を確認する二人。

3,240円(片道)!!

うそぉ?!

嘘でしょ、と言って見ても金額が変わるわけでなし。山をかなり奥深くまで進んでいるらしく、戻るのもちょっとはばかられる距離になっているようで悩む同居人1。

この道、白山スーパー林道という道です。帰ってきて調べてから知ったのですが…既に石川県です!(おいおい…)
石川県と岐阜県を結ぶ標高600m~1,450m、全長33.3km、巾員6.5mの完全舗装された有料道路だそうです。

「…戻るのもちょっと…で、ここまで来ちゃったし、行く、って感じ?」
「どーーしようかなぁああああ」
「……好きにしなされ」

何故来る前に調べておかないのか…。今更言っても仕方ないし、ここまで来て引き返すかどうかはドライバーである同居人1次第。

ええい、行ってみちゃえ!と覚悟を決めたらしい同居人1は料金所ゲートをくぐるのでした…
時間。17:30頃。

高い有料道路だとわかっていても、山道でこのシートは無理っ、と再び寝る私を横目にドライブを楽しむ同居人1。
その同居人が時折撮った写真がこちら。
20140620父の日顛末2
20140620父の日顛末3
20140620父の日顛末4
お分かりいただけますでしょうか…かなりの…そりゃもうかなりの峠道です。とても深い山の中です。

とある駐車場所に停めてむにゃむにゃと眠る私を起こす同居人1。
滝があるから起きない?というのです。
実は私滝が大好きなのす。昔それほど大きくも無い滝なのでぎりぎりまで近づいていいという滝に連れて行ってもらい、ぎりぎりで堪能しすぎて川にも滝にも入っていないのに滝のしぶきで全身ずぶ濡れになった事がある位には好きです。

車から下りる前からドドゥドドゥと滝の音が聞こえてきます。
駐車場から近いんだ?と話しながら車を降りて見渡すとすぐそこに滝がありました。

滝、近っ!
それがコチラの滝「ふくべの大滝」です。
20140620父の日顛末

ほぇ~…と眺めていたら、他の観光客さんが2,3組来ては去り…最後の1組とほぼ同時に滝から離れようとしたらガラガラガラ!!と落雷のような音が!

何事!?とビクっとしながらあたりを見回すもう1組(男性3名)と私達二人。

滝を見上げると一部の岩が割れたのか、崩れ落ちてきていました。

「落石か~」
「落石って本当に落雷みたいな音がするんだね!」
「びっくりしたねぇ」
「ひとつ賢くなったね!」
「…賢く…?」
「落石の時は落雷のような音がする!今度から音がしたら気をつけないとってわかるよ!」
「……落雷のような音がした時点ですでに落石してるわけで…すでに遅いような気もするけど」

その後もいろんな場所から滝のように水が落ちており…虹が掛かっていたり。滝だらけだな、という感じの道を通り過ぎました。一部落石のためか道を半分封鎖している所もあって、封鎖していない路面ははみ出したら崖…こわ…。
足湯は入れませんという看板がしてあったし…。

スーパー林道の出口ゲートを出て、有料道路も終わり…やっと帰宅か?でも、わかる人はわかりますよね。林道に入る前で17:30です。出る頃にももうそこそこの時間になっております。

そしてまたも山道に負けて眠る私。
目が覚めたらもちろん真っ暗です。夜です。まだまだ順調にドライブ中らしいので…同居人1に声をかけてみます。

「おはよう…ここどこ」
「……金沢」

………は!?

「何がどうして我々は金沢にいるのかな?」
「てかね、林道の出口は既に石川県です」
「高山からちょっと西がわからぐるーんとまわって帰る、と言わなかった?」
「そのルートがこれだよ」
「まじか!! 金沢まで来るとか聞いてないよ?!」
「うーん、来ちゃったんだね~」

しかもついでに観光をしようにも既に観光できるような場所は閉まっている時間です。19時ごろかな…。
車に給油したいけれど、出光(同居人1のこだわり)が見当たらない。お腹もぺこぺこです。
MAPで探して辿り着くと既にお店が無かったり…やはりスマホが言うことを聞かず、近場のGSが見つからない。ナビを眺めて探し当てたGSでなんとかガソリンを入れることができて…安心と同時にお腹が限界を叫ぶわけで。

お腹すいた!なんでもいいから食べよう!と提案すると、またも同居人1の「ここでしか食べられないようなものがいいな~」というおそらく今回限定のこだわりが発動。
だから!お店がどんどん閉まっていってる時間なんだってば!

抵抗しても意味が無いので、GSを探して辿り着く直前に見かけたこじゃれた洋食屋さんを提案してみました。
こちらのお店で食べることが決定。
20140620父の日顛末5
メニューは私がカツハヤシライス。
20140620父の日顛末7
同居人1は一口ステーキ定食。
20140620父の日顛末8

独特なお店オリジナルのドレッシングを勧められたり。
なんか…昭和の香りが若干する、その分なんだか懐かしい、でも口に馴染みやすく美味しい食事になりました。洋食屋さんのハヤシって美味しいヨネ。
このお店、出入り口にこんな水場がありまして…この右手側が出入り口です。
20140620父の日顛末6
どうやら井戸水らしいのですが、延々そこそこの量が流れておりました。自動ドアが開閉する度にこの水が流れる音がドウドウとそこそこ大きな音量で聞こえるという…。凄く綺麗だけど…ちょっとうるさい(笑)

ご飯終了の時点で20:30です! 土曜のうちに帰宅は無理っ!!
友人Mに「なぜか金沢なう」とメールを送ると「なんでそうなった」とか返されたり…。
どこに寄る事もできないので、サクッと1箇所、閉店時間ぎりぎりのイオンのようなところに入ってみたり…(なにもできない)

諦めて金沢から高速に乗りました。
ええ、もちろん、自宅までなんて辿り着けませんでしたよ!途中のSAで数時間仮眠して…帰宅する頃は早朝でした。

アパートについて時刻確認。5:40。

……ながっ。旅、ながっ…!

ます寿司を手に入れたい、それだけだったはずの道行き。物凄い寄り道と時間と色々なハプニングに襲われながら無事帰宅と相成りました。新潟・富山・岐阜・石川とグーグルマップさんでザックリ見てみる670kmとずいぶん移動したものです…。体力と財布が大幅に消費しました…。楽しかったといえば…楽しかった…のかな…。刺し子は楽しかったけども。そのほかおまけ多すぎ!

ます寿司は帰宅後に就寝した同居人1が起きてから届けに行きました。(私は睡眠をとりすぎているのでそのまま家事)同居人1はその後いきつけのマッサージ屋さんでリフレッシュ。

父の日。日曜日のお昼ご飯には間に合ったので、お昼ご飯がます寿司になっていました。とても喜んでくれたのでそれは良かったなぁと思っております。

長々ほぼ1週間かけての5回にわたった記事になってしまいました。
お付き合いくださった方、ありがとうございました。珍道中、楽しんでいただけていたら幸いです。

次回からは多分また刺し子などの記事になると思います。

Pagetop

父の日ドライブ顛末~4~

こんにちは、けいです。

顛末もすでに4回目ですよー。今回は刺し子屋さん探訪!多分をつけているとはいえ手芸ブログですのでガッツリいきます。写真もソコソコありますので重かったらごめんなさい!

さて。相変わらず見つけられない「飛騨刺し子」さんと「小鳥屋」さん。なにせスマホが言うことをきかない…。家でPCで見たときの画像を朧ながらに二人がかりで思い出し…この辺のはずだろ…とウロウロ…ウロウロ…。

ウロウロする間に観光客に流され、人力車さんにセールスされ…うさぎのモチーフにこだわった小物屋さんで「うさぼぼ」(どうやらさるぼぼウサギバージョン)を見つけてびっくりしたり。

なんで見つけられないんだろう…?
HPで見たときには結構見つけやすそうな看板があったのになぁ。……ん?看板?店先は見て歩いてたけど…看板!?
実は似通った店先が大変多く、しかも細い道に大変多くの店があるので目移りしがちだったのです。

そうか…見上げて歩いて……って…あったぁー!
小鳥屋さん発見!
20140619刺し子屋17
通ったよ、この通り!なんで気づかなかったんだろう…そして…このにこやかなおじちゃんは…何者なのでしょう…

さっそくホクホクとお店を拝見させていただきました!
店先に並んでいた刺し子アイテム
20140619刺し子屋
刺し子とパッチワークと両方されているバッグやらなにやら。にゃるほどねー。面白そう。

その斜め下に並んでいたのが…
お目当ての刺し子糸!
20140619刺し子屋2

カラフルだー。発色がいいなぁ…そして…ねぇ、安くない?!
刺し子ふきん布(白地)→¥340-
刺し子用白糸(370m)→¥155-
刺し子用白糸・太糸(180m)→¥155-
刺し子用未晒糸(370m)→¥135-
刺し子糸・単色・オリジナル(370m)→¥260-
刺し子用染分糸・細糸・オリジナル(370m)→¥420-
刺し子用染分糸・太糸・オリジナル(180m)→¥420-

中に入ると刺し子だけじゃなくて、色々な布モノが売ってました。綺麗な布地多かったです~。あと端切れがまとめて売られていたり。ああ、素敵。でも私の腕じゃこの布を使うのは…布に申し訳無いー!

と、言うことで悩みに悩んで刺し子糸だけ購入してみました。
お店番のおばあちゃんが可愛かったよぅ。買った糸をくるくるっと包んでくれました。HPのご案内を紙をペタと張りながらしてくれました。
20140619刺し子屋11
ここで初めて気がつきました。「小鳥屋」さん…「ことりや」じゃなくて「おどりや」さんでした…。

買った糸はこちら!
20140619刺し子屋12

単色の黒、太染分の青系、細染分の暖色系。
黒はなにげにフリー柄の時に欲しい色なのですが、身近で刺し子糸は見当たらなくて、毎回刺繍糸を利用していた色なので、いっそ買え!と買ってみました。
太青は自分の基本の好み色。細暖色は…鮮やかだな!そして…ブラジル的カラーだな!!と勢いです。意外とこういうのが綺麗に出るんですよねー、グラデーション。

20140619刺し子屋15
太さとよりはこんな感じです。綺麗ですねぇ。

さて、ホクホクと1店舗発見に気分を良くしてもう1店舗、「本舗飛騨さしこ」さんを探さねば!

飛騨さしこさんは2店舗あって、本店さんとさんまち店さん。両店舗に距離があまり無かったようなので、両方寄る気満載。でも…あれー?小鳥屋さんの隣くらいの住所に…あったような…? 無いなぁ。

再び観光しながらも捜し歩く二人。いまだにうまくダウンロードしてくれないらしいスマホ。
ああ、この赤い橋の近くにあるのは間違いないはずなのに…。お蕎麦でいっぱいになったお腹にはちょうどいい運動になってはいるけれど…。通りを覗き込みながら歩くことしばし…。

まさか…こんな細い通りに…?

覗き込んだその小道に…本舗 飛騨さしこさんはありました!!
20140619刺し子屋3

なんだろう…あんまりお店の多い通りではなくて、鍛冶屋さんらしきお家とか…普通の一般家庭が立ち並ぶような感じの通りでした。

嬉々として近づいて…様々な刺し子されたものたちにうきうき!
各種柄をスクエアで繋げたタペストリー。
20140619刺し子屋4

HPでも見かけた綺麗な刺し子の傘。これは全刺の日傘。奥が半刺の日傘。
20140619刺し子屋5

短い青海波の暖簾の奥が刺し子だらけの空間!素敵!
20140619刺し子屋6

職人さんがすでに刺し子をしてある花ふきんやら、衣類、小物、大物…。様々なアイテムがありました。可愛い段染めの糸を使っているかと思いきや、ライン毎に糸の色を変えてるような物とか。
刺し子セットも色々ありました。刺し子図案セットとか、1回使いきりのアイロンで図案を転写するような紙とか。もちろん、様々な刺し子糸、布も。

1つ1つのアイテムにほくほくと「なんだろう!これは何?!」とちょろちょろしていると、綺麗なお姉さんが1個1個丁寧に解説してくれたり…。

店内を歩いていたらなにやら不思議なカコカコいう音が聞こえ…同居人1に「何の音?何かぶつけてるの?」と聞くと自分じゃない、何の音だろう?と二人で「?」を飛ばしたら…
店員のお姉さんが、その棚の裏で職人が作業してる音です~と教えてくれたり。……何をどうやっていてカコカコ音が…?刺し子で…カコカコ…??

無造作にはしごに掛けられていた掛け物。刺してみたいな。こんな模様もいいな。
20140619刺し子屋7

こちらでさんまち店を探すためにも貰ったパンフレットより
20140619刺し子屋9
20140619刺し子屋10

さんまち店を探したいんです、と店員さんに言って貰いました。店員さんは言いました…「この裏の通りですよ。でもあちらは刺し子は多くありませんよ?」

…なぬ。この次の通り…は…すでに2,3回歩いたぞ!?
さ、刺し子が多くなくてもいいんだ。見たいんだもんー!!

刺し子糸を少し買って、さんまち店へ移動です!
どこだぁああああっ。


……あった。
ありましたとも。さっき寄った小鳥屋さんの隣にな!!
何故気がつかないんだ…私たち二人は…。
20140619刺し子屋8

確かに、メインが刺し子という訳ではないお店でした。でもアイテムは結構ありました。こちらではアウトレットというか…見切り品というか…値下げされている品がちょっと置いてありました。
その中に緑色の刺し子糸発見!
330円!! 買う買う♪

こちらが飛騨さしこさんで買った刺し子糸。
20140619刺し子屋13

淡いけど物凄い色数が入っていそうなグラデの糸、同じような色だけれど細い糸、ピンクが鮮やかな細糸、紺~白のグラデ細糸、またもやブラジル的カラーな細グラデ糸。

こちらがさんまち店で値引きされていたので買った糸
20140619刺し子屋14

糸としては別にダメージがあるようにも見えないので…値引き理由は多分、糸をまとめている紙の接着が剥がれているせい…かな?使う分には問題ない!幸せ♪

糸のアップ。太さとよりはこんな感じ。
20140619刺し子屋16

はぁ…堪能…!
自分的にはたっぷり買った刺し子糸。利用するのはいつになるかはわからないですが…眺めているだけでもなんだか幸せな綺麗な糸です。
コスパが良かったら通販しようっと♪

高山観光終了時刻、だいたい15時位。そこそこ時間はかかって観光しましたが、まだまだ見ていない場所はたくさんあります。ここは…日帰りで来る街じゃないな。1泊とかして堪能したい街だ。それが印象です。

1個だけ…疑問点がありまして…。
飛騨さしこさんで見かけたのですが…
この麻の葉の刺し子。(これはパンフの一部です)
20140619刺し子屋18

小物も、パンフレットに載っているものも…中央部分の交点…糸が重なっているんです。表で。今まで見てきた刺し子本でも基本的に刺し方解説で出てくるのは麻の葉で、中央を綺麗に抜いて糸目を揃えていると綺麗、と書かれてたと思います。
……あれー?飛騨の刺し子ではここは表で重ねるのー?
うーん、違和感…。物凄く基本的なあたりが揺らいだ1点でした。

長いしかも写真の多い記事になってしまいました…。
さて、これで飛騨高山は終了。でもまだ旅は終わりません。

次回、目が覚めたら…?! 

Pagetop

父の日ドライブ顛末~3~

こんにちは、けいです。

辿り着いた高山。なんとなくこの辺か?と停めた駐車場。結構便利な所に停める事ができたようで便利でした。

ガッツリ古い町並み観光地だった高山。私たちがフラフラしたのは観光マップでいうとこのあたり。
20140618高山5

駐車場の隣には渋いカラーリングのファミリーマートが…
20140618高山6

風景の保全の為なのか…途中見かけたセブンイレブンも同じようなカラーリングでした。渋い…!
この大きな板の看板がいいですよね~。隣にある自転車と見比べると大きさが判りやすいでしょうか。しかし…煙草・酒・銀行ATMかー…。

駐車場から出てすぐに見かけた看板に惹かれてのぞいてみました。
20140618サンプル作成体験
文房具屋さん…兼…サンプル屋さん?
たこ焼きやら、ステーキやら、オムライスやら、作成体験できるみたいです。たぶん…素材を提供してもらって、色づけ、固定…という感じみたいでした。面白そうでしたが…そんなに時間があるわけでもないので今回はパス。店内には小さなサンプルが小物になっていたり大きめなものが美味しそうに置いてあったり…ちょっとワクワク。

いわゆる観光用の本などは一切持っていなかったので、スマホのマップを利用して目的地を目指そうとしたのですが…同居人1が最近色々ダウンロードしすぎたみたいで物凄くデータが落ちてこない状態。とりあえず人の流れに沿ってとことこと歩き出してみると…

ここにも! そこにも…あ、またここも!という位に造り酒屋さんがいっぱい!お水がいいんだろうなぁ…。
こちらは比較的人通りの少なかった道にあった造り酒屋さん。
20140618高山7

判りやすく杉玉があって、見かけた大体の場所は試飲についての案内がありました。これは…酒飲みには嬉しい街なのか!?飲み比べとかの案内も結構見かけましたし…!
ああ…日本酒が楽しめる人だったら…この街、楽しさ倍増なんだろうなぁ…!

そして見かけた自動販売機。つり餌自販機…。すぐ近くの川で釣りをするの…かな…?調整中の張り紙つき。隣はご当地モノのストラップやピンズのガチャ。
20140618ツリ餌自販機

お腹が空いた私たちはご飯屋さんを探すことに。
って……ご飯所が多すぎてどこに入ればいいかさっぱり判らない!!
多かったのは蕎麦屋さんと飛騨牛を扱うお店とカフェ。ああそうかー。飛騨高山…飛騨牛の産地か…!(このときにやっと気がついたんです)

珍しくご当地飯が食べたいという同居人1。肉好きなので飛騨牛が食べたいらしい。でも蕎麦も気になる。悩む間に進む街中…。腹ペコです。私。
本当にどこに入ったらいいか見当もつかないので…お蕎麦屋さんにしました。ふらふら歩いていた時に全く迷わずにするりとソコが目的地です、と言わんばかりに入っていった夫婦を見かけたので…きっと、美味しいのさ!と希望的観測。

コチラのお店で…
20140618高山4

このお蕎麦を食べました。
20140618高山3

お蕎麦の下はたぶん朴葉…。天ぷらは山菜と海老でした。手切りなんだろうなーという感じのお蕎麦でした。ウマ。お漬物は赤かぶなのかな…すっぱかった…。
同居人1は、ちゃんと案内されたのに天ぷら用のつゆで1回蕎麦を食べてあばあばしてました(笑)

しかし…辿り着けない刺し子屋さん。マップが落ちてこない。観光案内場所で貰ったマップには流石に書いてないし…。そんなこんなで通りを歩いていると…酒屋さん、小物屋さん、食べ物屋さんがいっぱい。そして通りはとっても雰囲気があって素敵です。
20140618高山1

そりゃー…路上駐車なんかできないよねー。基本的にこんな通りが観光場所だもの。というか、この雰囲気のある街並が観光資源だもの。(歩いてみてやっと気がついた)

刺し子屋さんを探して歩いてなんとか空いた胃の隙間に飛騨牛の串焼きを詰めました。これで同居人1が食べたがったご当地メニューは一応OK。
こんな感じで売っているお店がソコソコにありました。
20140618高山2

あ、みたらしだんご屋さんもこんな感じでありました。だんごが食べられないのでチェックしていませんが…。

さて、街並観光はこんな感じでした。次回に刺し子屋さん2件を書きたいと思います。(やっと刺し子屋か!)3回くらいで終わると思っていたのですが…終わりませんね!(笑)
だってまだお昼ですもの!(笑)あと2,3回でまとめきりたいです。お付き合いくださる方、できるだけサクサク書きますのでよろしくお願いします。

Pagetop

父の日ドライブ顛末~2~

こんにちは、けいです。

旅の序盤戦に過ぎない、という状態になってしまった父の日のプレゼント。

今回はおそらくは同居人1にとって旅のメイン目的と化しているドライブについて、です。同居人1にとっての第二の大義名分。

私を飛騨高山にある刺し子屋さんへ連れて行く

本人が大義名分ゲット!とか言っていましたのでもう、ガッツリ大義名分って書いてやりますっ。
あえて、決して数多くないこのブログをご覧になる方に尋ねてみたい…。新潟中越(ようは中央部分ちかく)から富山にます寿司を購入に出かけ…その後、飛騨高山まで足を伸ばそうと思えるものなのですか…?
新潟から富山は判らなくもないのです。高速1本ですからねぇ。でもこの時点で約200kmです。遠いなー!ますのすしミュージアムから飛騨高山まで…グーグルマップさんによると70kmくらい。でも高速道路は無い…。

まぁ、ありがたいですよ!行きたい!と言えば自分の娯楽を兼ねるとはいえ連れて行ってくれますし、嫌がりもしませんし!問題があるとすれば、そこまで行かなくとも良い、と言っても強行する点なんですけどね!いひ!

富山から飛騨高山…まぁ、一応つるつる~っと南下すると辿り着きます。

今回も例に漏れず、私は大半の時間助手席で眠りこけております。どうも…インプレッサのセミバケットシート(若干身体の保持性が高いシート)と首・肩の相性が良くないらしく、長時間の乗車は体調を崩しがちなのです。本格的に体調を崩す前に眠るようにしているのです。(同居人1許可済み)

ますのすしミュージアムを出たのが9:50頃。
11:30頃。その富山から高山までの途中でお腹が空いたなーとふらりと休憩に寄った道の駅「アルプ飛騨古川」。この道の駅は…ツバメの巣がたくさんありました!(笑)
逃げないんですよ、ツバメ。巣は手が届きそうなくらいの場所にあるんです。ちよちよと鳴くツバメの雛…。めちゃめちゃ寄って写真を撮る事も出来るんです。流石に親はそこまで寄ると逃げますが…巣を見つめていなければ近距離を飛んで餌を与えに来ます。

その道の駅にあった直売。
20140617道の駅売り場

山菜やらなにやら。
奥山採りのふき。100g100円。とちの実。エゴマ。飛騨のみどり豆。大ぼっくり(たぶん大きなまつぼっくり)1袋150円~200円等々。

それは、良くある光景ですよね。思わず写真を撮ったのは、ソレではなく…よく見ると…「山の実山の葉山の物」の右にあるPOPです。

アップにしてみましょう。コチラ。
20140617道の駅売り場POP

正直だね!!
訊ねられても困るけど! W杯でしたからね。見たいんでしょうね~…。臨時休業が許されるなら、好きにしたらいいと思います!

この道の駅、お蕎麦が美味しそうでした。私が食べられる蕎麦と食べられない蕎麦があるせいか、同居人1がそこでご飯を食べることを嫌がったのでお昼ごはんはオアズケ。私、ふのりの入っているお蕎麦が食べられないんですよ。コンビニ等で売っているお蕎麦は食べられるのに…。
お土産見物。
衝撃的だったのは「ワルボボ」…。さるぼぼの、人相の悪い悪人バージョン的なキャラがいました…。びっくりだ…。さるぼぼって赤ちゃんでしょう?生まれてすぐで悪いの?(困惑)

まぁ、この後もかなりの量のさるぼぼを見かけます。

高山に到着したのは12:30位でした。
前もってネットで調べた様子だと目的地は駅の近く。だけれど、車を路上駐車できるような場所ではなく…近くに駐車場を探してそこに停めて徒歩移動、といった感じでした。

というか…飛騨高山、全くイメージが無かったのです。どんな街だ、とか、何が有名だ、とか。なので、普通の街(または良くある観光地)だと思っていたのです。全く別物なんですね。調べていけばよかった、と言うのは行った後の感想です…。

さて、高山に辿り着きました。
次からの記事で高山散策の様子、刺し子屋のたぶん2回に分けてで書けると思います。そこそこ長いので、今回はこれにて!

Pagetop

父の日ドライブ顛末~1~

こんにちは、けいです。

強行された父の日プレゼント購入ドライブ…という名の無計画ドライブの顛末でございます。

まず、6時出発予定ですが…順調に1時間遅れとなり、7時頃の出発となりました。朝食も米山SAでちょっぴり買ってドライブしながら食べる状態。遅れを取り戻せと言わんばかりの急ぎっぷり。名立谷浜で取る予定だった(らしい)休憩すら取らず…辿り着いた富山。予定ちょい遅れの9時半頃までには辿り着けました!

いつも、ます寿司の「源」さんの「ますのすしミュージアム」で購入しております。作成中の工場を眺めることが出来たり、伝承館で職人さんが作業しているのが見れたりするので、結構好きなのです。
伝承館ますのすし(¥2700)というモノもあったりします。我が家としてはコスパ的に特選を買いますけれど。

ますすしが頭に乗った武士の格好をしたキャラが生まれてました。最初は何でハゲ部分がピンクなんだろう…?と思っていたら店員さんが解説してくれました…あは…。

結局購入したのは…
特選ますすし×3
二重ますすし×1
小丸×1
ますとたい小箱×1
そして、ミュージアムで一緒に売られている他メーカーのかまぼこ1本です。

諭吉さんが飛びますよー!

小丸は1人前くらいの小さいもの。ますとたいの小箱は長方形のお弁当。今回初めて見ました。いつからあった商品なんだろう…。

<買った特選とますとたい小箱>
20140615ますすし

さて、本題である父の日プレゼントはこの時点でミッションコンプリートです。

ですが…今回の旅はこれは序盤戦に過ぎませんでした…。

日曜日にはちゃんと父の日プレゼントで渡す事が出来ております。
ただ…私も同居人1も(お財布も)ズタボロでございます…。撮影してきた写真たちの整理もままなりません。ですので、長い記事にせず、少しずつの記事で書き綴ろうと思います。お付き合いくださいます方、それほど長々書く気もありませんし、早めに全部書ききるつもりでおりますのでよろしくお願いいたします。

Pagetop

父の日間近 今年も例の品で…

こんばんは、けいです。

今週末は父の日ですね。
近年、父の日は父が喜びそうな食べ物を贈っていました。今年は去年同様「源」さんの「ます寿司」にしようと思います。
去年は通販したのですが…同居人1がいい口実みっけ!と富山に行くぞー!(ドライブだー、わーい!)とか言ってます。
14日の朝6時位に出発して、開店直後くらいの源さんの「ますのすしミュージアム」を目指すようです。特選ますの寿司(¥1700)を求めて…。

流石にそのまま帰宅すると早いので、どこかに寄りたいようです。私は近くにある海王丸パークで十分なのですが…気に入らないようです。

…現在の同居人1の希望はそのまま飛騨高山まで進み、私が行って見たいと話した「本舗 飛騨刺し子」さん、「小鳥屋」さんへ行こう!と…。その後は同居人1的には楽しいらしいドライブコース(いわゆる山道らしい…)を進んで、高速に乗って戻ってこよう、と。

絶対、また家に辿り着けずにどっかで潰れるって!!

………寝袋は持ったよ!(にっこり)と返されました…。

どうなることか…行く前から疲れ果てそうです。飛騨刺し子を堪能できたらまた記事にしたいとおもいまーす…

20140618訂正 出発日時 15日6時→14日6時

Pagetop

刺し子 花ふきん「ねこまたさん」…完成

こんにちは、けいです。

久しぶりに健康診断に行ってきました!ちゃんと採血する検診なんて…何年ぶりか判らないくらい久しぶりです!

結果は検査機関から直接郵送されるそうなので、まだわかりませんが…とりあえず、血圧が高いですねって言われました…。うろ覚えですが…144-95?位。高いんだ、これ。それも知らない…(困惑)

採血ですが…以前1回やった時にもそうだったのですが…私、採血しづらい人、らしいです。看護婦さんを物凄く困らせてしまいます。「すみません、いつもはドコから採血してますか…?」とか言われました。いつもって…覚えている限りこれが2回目か3回目だよ…いつもなんてないよ…

チューブでキュってしてから、
「腕を下ろしてグッパーしてください。はい、ぐーぱーぐーぱー…」
 結構ガッツリやったんですけど…それでも採血場所が確認できない腕…。
「すみません、脂肪が邪魔を…!」
「いえ、コレは脂肪とかじゃないです」
 といいつつ…延々肘の内側を探る看護婦さん…。
 よし、いきますよ、と右腕から採血を開始。イテテ。……注射器を眺めていても全然血が採れてこない。
「……採れませんねぇ?」
「…ちょっと探っちゃったんで、痛かったですよね、すみません……採れませんね…」
「いえ、大丈夫ですよ」
「…申し訳ありません、これで探るとまた痛いと思うので…左腕、いいですか…?」
「いかようにでもしてください…(汗)」
 看護婦さんはお隣に居たさらにベテランそうな看護婦さんにヘルプを出し…二人がかりで私の両腕から採血場所を探っておりました。終いには、「え、右のほうが良くない?」「そうなんですよ、でも駄目で…」「んー、左?あ、ある、ここにあるね」「ありますね」「……あれ、どこだ…?」「んー!? あーもう、印つけたいわ!」
と、二人に言われ続けました…。
印でも何でもしてください、お任せしますと言ったら苦笑いされました。
流石にベテランさん。左手からはチュルルーっと無事採血できました!右腕から採血した看護婦さんに何回も謝罪されました…。前の時も5箇所くらいプスプス刺されたなぁ…。その時も同じ感じだったなぁ…。
今日の腕。右腕は内出血跡。左腕はポチっと赤い点があるだけ。…やっぱ上手に採られると痛くないし、跡も残らないのですねぇ…。

ん。前置き長い…。
さて、本題です。先日中途半端にUPしていた「ねこまたさん」ですよっ。

黒糸・グレー糸をさくさくっと抜き、チクチクっと刺して…出来上がりがこちらーっ!
<花ふきん 「ねこまたさん」>
20140612ねこまたさん

うん!反転していた色イメージが正しく補正できた!と…思いたいっ!
ちゃんとチャコも落としたので色も見やすいですね。凄いシンプルなラインですよね。それなのに可愛い、こんにゃろめ。
ねこまたさんは、猫又さんなので尻尾が二股です。よく見ないと気がつかない感じ(笑)

<ねこまたさん アップ>
20140612ねこまたさんアップ
よく見えないのですが、ちゃんと牙があるんですよ。右上に。同様に良く見えないのですが、持っている茶碗にも猫柄が描かれているのですよ~。

<ねこまたさん 文字>
20140612ねこまたさん文字
ちょっと斜めった画像から切り出しているので歪んでおりますが…。
あっさりとした可愛め文字。刺しやすいですね。


さて、まとめてみたよ!
<Tシャツシリーズ4作>
20140612Tシャツイラスト4作
ちょ、ちょっと画像が暗いかな…?

てるてる坊主のインパクト凄い!(笑)
これをもって、一旦このシリーズは終了です。一応他の絵柄も候補として考えてはいるので、そのうち刺したいと思っております。
いやー、本当に可愛いです、このTシャツ絵。近場に売ってたらなーーー!!
着てる人がいたらガン見しそうです(笑)

このシリーズと同時に作った(というか素材の都合上作らざるを得なかった)巾着2個&かえるの花ふきんは、母にこんなものが出来たよーと見せたら返ってきませんでした…。一緒に見せたてるてる坊主は返ってきたのにー。
さて、次は何にしようかなぁ。夏らしいもの?……浴衣に使われそうな絵柄とか、いいですよね。うーん♪


<素材>

晒…出来上がり寸法で30cm×30cm程度

糸構成

ねこまたさん
黒(本体)…ダイソー 刺繍糸色番なし(黒)
灰(本体)…ダイソー 刺繍糸色番なし(灰)
赤(口)…なんじゃ村 刺し子糸(赤)
薄灰(牙)…ダイソー 刺繍糸色番なし(薄灰)
黄土(茶碗)…OLYMPAS 刺し子糸 色番4

文字
黄…なんじゃ村 刺し子糸(黄)

Pagetop

刺し子 花ふきん「ねこまたさん」…その1

こんにちは、けいです。

今日は友人Mといつもの場所で茶話会をしてまいりました。
友人Mは今回は久しぶりに自身の花ふきんセットを持ってきており、話しながら始終ちくちくと刺しておりました。久しぶりにMの刺し子を見ることが出来て楽しかった…!もちろん、私もその傍らで自分の花ふきんをちくちくと刺しました。仲間と何気ない話をしながらゆっくり刺し子するのは大好きな時間の1つです。

友人Mは時々このブログをチェックしてくれているようで、先日の暮らしの手帖の記事を見てメールをくれました。「あなたの分もあるから、買っちゃ駄目」と。

おぉぅ…。嫁花ふきん本もMから貰ったのにー!

非常に申し訳ないけれど、今回は感謝とともに貰い受けることが決まりました。

今日は、その暮らしの手帖70号を貰ってきたのです~♪
刺し子の所だけMと話しながら読んでみたり…。思いがけない内容もあって興味深いです。色々思う所もありそうですが、後日ゆっくり読み進めることにしようと思います。ありがとう、M!大切に読むよ!


さて、その時に刺していた花ふきんではないのですが…今日のふきんは「ねこまたさん」です。
もちろん、「やさぐれた青い鳥」「もう、おうちかえる。」「いろいろ無茶振りされすぎなテルテル坊主」に続くシリーズです。

同じようにとあるTシャツのイラストがもとになっております。今回のイラストも同居人1のチョイス。てるてる坊主に比べたらはるかにシンプルなイラスト。でも…やっぱり可愛いんだなぁ。うん。

なにはともあれ、やはり下書きをば。今回はイラストサイズが結構大きかったので標準の花ふきんサイズで作成しております。
<ねこまたさんの下書き>
20140608ねこまたさん仕込み

今回の私のツボなポイントはねこまたさんのセリフ。
「ごはんをください。ぬくいごはんをください。」です!
ご飯かー!お腹が空いているんだね!でも暖かいご飯がいいんだね!そっかー!

問題点は2点あって
まず、お茶碗が小さい。小さいのにちゃんと模様が入っている。
これは、仕方ないので模様の所だけ先に刺しました。おそらく猫の模様…出来上がりは…猫に見えるのか、否か…微妙なラインです…。

つぎに、猫がバイカラー。
ベタ塗りの表現は非常に難しいので…やっぱりアウトラインだけの刺し子になるわけですが、出来がイラスト同様のイメージに近づけるかどうか、非常に不安…。

とりあえず、色を決めて、ちくちくと刺してみました。
結果がこちら。
<花ふきん ねこまたさん…?>
20140608ねこまたさんリテイク決定

グレーの所はグレーの糸で。白の場所はイラストのアウトラインのイメージそのままに黒の糸で刺したのですが…
出来上がりとしてはベタ塗りの顔上部は白いイメージ。下部はグレーか黒のイメージになってしまいました…。なって欲しいイメージの色と反転してる…!

全部刺した。刺し終わったの。でも…これは……

駄目でしょう!!

本体のラインだけ…抜いて刺しなおし決定です…。
シンプルな図案で良かった…これで複雑で線が多かったら泣けた…。

すでに刺しなおしてあるのですが…アイロンと撮影がまだ未了なので、後日UPさせていただきます。上よりはマシになっている…と、思いたいっ!

ああ悔しい。

これで、一応Tシャツイラストの刺し子が4作終了。BASARAも4作で一旦区切りとしたので、こちらも一旦これにて終了としたいと思います。
近日、まとめた画像他で1記事としたいと考えております。

次は…フリーは何にしようかな~♪ 今の所、思いつかないので、考えないと!(困)

Pagetop

刺し子 ちび巾着「唐草」 & ウィンドベル改造

こんにちは、けいです。

とても暑いので窓を開けていたいのですが、窓のはす向かいあたりの土地にアパートを建て始めており…砂利を落とす音やら、土壌をいじっているためドガドガいっていまして…正直、窓を開けていると物凄くうるさくてたまらないです。エアコンを使わずに風を通して耐えたいのですが…無理です…。

暑いのは苦手です。蒸すのもキライです。夏なんて大嫌いだー。最近の書き出しが暑いというのが多いという事で私がいかに暑さに弱いか感じていただけると幸いです…。


さて。
今回もちび巾着です。
色々無茶ぶりされすぎなテルテル坊主、のあまりになる晒でまた、巾着を作ってみました。
今回はちゃんと作る前も1回撮影してみました。

<ちび巾着仕込>
20140604唐草巾着

左側がてるてる坊主のあまりの晒。いわゆる切り落とし。
右側は結構お気に入りの刺し子糸。なんじゃ村で売っているミックス色の糸です。巻いてあるとこんなに取り留めのない派手な糸なのに、刺すとすっごく可愛いので、大好きです。

で、この刺し子糸で下書きした唐草模様をちくちくっと刺しまして、巾着状に仕上げるとー
こんな袋の出来上がりっです!

<ちび巾着「唐草」>
20140604唐草巾着2

巾着の紐は刺繍糸の黄色と黄緑をよって作った紐です。

<唐草模様>
20140604唐草巾着3

うーん。距離が短すぎて段染め感が薄いですね!まるで色々なあまりの糸で刺したかのようです。でも可愛い。うん。
巾着の紐を通す所も同じ糸で縫ってみました。
可愛く出来ました!が!……うーん。また何に使えばいいか判らない袋物が1個出来上がりです。とりあえず…前の袋と一緒にPCケースの上にスタンバイです。

さて。もう1個。
実はあまりに暑いので、気分だけでも涼しくなったらいいなぁ、と思いまして100均でウィンドベルを買ってみました。それが、これ。

<買ったウィンドベル>
20140604ウィンドベル元

にゃんこが可愛いのです。なので…早速先日同居人1がカーテンフックを壊してしまったため余っているカーテンレールのパーツに引っ掛けてぶら下げてみました。

………鳴りません。

そこそこ風が吹いても、鳴りません…。

えー…風鈴って…そよ風でも鳴るから涼やかで…いいものでしょう…?

金属が3本だからかな? それとも金属を止めている輪が大きすぎるのかな?

色々考えて…輪を狭めてみよう!と輪のパーツにマスキングを貼りこんでみたのですが…今度は糸にマスキングの粘着が引っかかっているせいなのか、鳴らない。

………よし。改造するか!

ウィンドベルを解体。どうせならタコ糸のような糸から変更しよう、と思いまして巾着同様に刺繍糸を使って紐を作り糸はすべてそれを利用。
問題は…木の輪パーツ。代わりになりそうな小さ目の輪のパーツ…。しかも紐を通すことが出来るか、あるいは紐を固定できるようにしないといけないのです。
手持ちのパーツで…2重リングがあったのでそれを利用してみました。2重リングの輪の間に紐を固定するためのパーツ…これは、解体した衣類のフックを利用しております。むきゅるっと金属を曲げてちょっと形状を変えてありますけれど。

で、出来上がりがこちらー!
<改造したウィンドベル>
20140604ウィンドベル改造後

輪の直径は結構小さくなっていると思うのです。で、2重リングのままだと風情のかけらもないし、金属パーツが固定しきれなかったので、紐を作ったのと同じ刺繍糸でぐるぐるーんとカバーしてみました。
にゃんこと繋いでいる紐の方は2重リングにビーズ細工のときに使う丸カンを通して繋いでおります。

で、よっしゃー!と改造前同様にカーテンレールにぶら下げてみましたよ!

………鳴りません(泣)
何が悪いのー。金属棒が足りないのかな?3本じゃ少なすぎるのかな…。アドバイス求む…。

と、いうことで今回は刺し子ものを含む小物2点でした。
刺し子もね、いいのですけれど。ふらりといったハマナカさんのHPに載っていた「ハマナカ ピッコロで編む干支のうさぎ七福神」が可愛かったのです。あーいいな、まとめて作って飾ってもいいよね。七福神なら。…いやいや。我が家に飾る場所なんぞないのです。作りたいけど。困ったものです。

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR