不思議… & 買っちゃった

こんにちは、けいです。

暑いですね。半地下位の陽射しは入るけど涼しい部屋とかに住みたいです。暑いのキライです…。あ、でも洗濯物がパリっと乾いて、それは物凄く幸せ!お日様の匂いの洗濯物って幸せな気分になれます。

さて。
まずは、よく通る道にある標識です。とっても気になるのです。やっと写真が撮れたのでご紹介です。
私がこの標識に気がついたのが数ヶ月前。

<不思議…>
20140531標識

見えにくいかもしれませんが…
中央やや左に標識があるのがお分かりいただけるでしょうか?横断歩道の標識です。
いや、コレ自体は物凄くよく見かける標識ですが…私が不思議なのは、この場所に立っているこの標識は、誰に向かってのものなのだろう、という事です。
よく見えないかもしれませんが…これはとある川にかかっている橋に設置されています。たしかに、橋を渡りきった先に横断歩道はあります。あるんですが……。

<標識を裏から>
20140531標識2

同じ標識を、裏側から撮影してみました。

そう…看板正面にあるのは、川、なんです。

川の土手の道、写真で言う向かって左からは…たぶんほとんど認識できない…。そして右側にとってもやっぱり角度的に厳しいと思うのです。歩いたことがないのでなんとも言い難いですが、写真を撮るのにちょっぴり入った土手の道は雑草だらけで、安全な範囲で、と撮った写真ではこの角度がぎりぎりでした。

おそらくは…橋を渡る人に対しての標識であるはず、なのですが運転席からはなんの標識なのか見えません。うーん…工事、または事故処理等の後に向きを直し忘れた、という所なのでしょうか?いい加減直そうよ?と思うのですが、誰も何も言わないのか、チェックされないのか、直りません。

いつまでコノ看板は川に向かって「横断歩道があるよ!」と言い続けるのだろう…。存在意義がふわふわ、です。


さて、もう一方。
先日、同居人1がどうしても、というので付き合ったドライブ。なぜか最初の目的地点はとあるBOOKOFF…。いや、確かにこの町にはそうそう来ないけれども、という町のBOOKOFF。

めったに訪れないお店には、たいていの場合掘り出し物というか、出会いがあって、収穫があります。私は許されるなら際限なく本を買う人なので、なるべく買わないように努力しています。昔は1月に数万は買っておりました…。今は千円前後に抑えております…。

出会いたいけど、出会いたくないのよーーー!

と、叫んだ所でチェックしたい、欲しい本があったらうれしい、というのは変わらないわけで…。
出会っちゃった!えへ!

<買っちゃった!>
20140531刺し子本

だ、だって、ちょうど半額セール中で!100円の本じゃないのですがまぁ…1冊150円程度?位、だった、ような♪(現実を直視したくないのでレシートを即捨てて値札も剥がしました)

「ちくちく運針 刺し子の本」 雄鶏社 2007/06/10
「刺し子の雑貨」 辰巳出版 小野崎秀子著 2010/01/05

の2冊です。

刺し子の本の方は、実は友人Mが持っている本。借りればいいじゃん。とかも思ったのですが、半額に負けて手元に来ればいいのよ!と買ってしまいました…
思い出深い本で、友人Mに最初に刺し子を教えてもらった時に見せてもらっていた本、のはず。私が最初に買った学研の本に比べて図案が大きくて見やすい本。色調も落ち着いていて可愛いさを失わないのに落ち着いた感じの本です。

雑貨のほうは、近隣の図書館で1度借りたことのある本。つまり、借りにいけば見られるじゃん、という本ではあるのです。コレも。ですが…やっぱり手元にあるって違うんですよね。
こちらは「すてき!かわいい!カラフル!キュート!」というあおりがついているとおり、可愛い系が基本。細かく刺し埋めているものもあるし、クロスステッチやこぎんで使うような布を使用したものも。
この本の参考画像のカラフルに刺し埋められた「紅葉」<紅葉のタペストリー>が綺麗なんです。こんな風に刺し埋められたらいいのになー。綺麗に埋める方法を教えて欲しいものです…。

増えていく刺し子本。刺し子キット。
作れ!と思うけれど、なんとなーく製作が進むのはフリー図案の花ふきんばかり。たまには絹糸で刺すようなモノもいいよね…と思うのですが…。
友人Mとお茶でもして制作意欲を刺激しあうのもいいな~。Mが作ったものが見たいな。Mは私の刺し子の先生。Mの作品は私と方向性がちょっと違うので刺激になってよいのです。めったに見せてくれませんけれど。

暑くても寒くても楽しめる手芸、刺し子。はじめてみて良かったなぁと思う今日この頃です。
スポンサーサイト

Pagetop

刺し子 ハーフサイズ花ふきん「いろいろ無茶振りされすぎなテルテル坊主」

こんにちは、けいです。

経過。
トマト→信長様を飼うことはできませんでした。購入しにいったのですが、ちょっと状態の良い株が見当たらず…違うモノを購入です。まだ植えておりません。暑さに負けてしまわぬうちに植えたいものです…

タルト→生チョコバナナクレープを作ろうと思って買ってきたバナナで生チョコバナナタルトになりました。
20140528生チョコバナナタルト

チョコレートが板チョコをレンジで溶かしたモノなので若干塗るのに…状態がよろしくなく…。デコレーションがちょっと汚いですねぇ…。(でもデコレーション担当同居人1)もう1台焼くにはちょっと足りない量の生地が残りましたが、冷凍しちゃいました。


さて。刺し子だ、刺し子ーっ。
今回も「やさぐれた青い鳥」「もう、おうちかえる。」に続くシリーズです。

同じようにとあるTシャツのイラストがもとになっております。今回のこの「いろいろ無茶振りされすぎなテルテル坊主」は同居人1のお気に入りのイラストです。地獄のようなイラストを選びおってからに…ぎぎ…。

なにはともあれ、まずは下書きを。今回もハーフサイズで作っております。
<てるてるぼーずの下書き>
20140528花ふきん「無理」下絵と下書き

ビュオオオオ。ですよ!
何が地獄って…まぁ、刺し子らしいと言えば、らしいのでしょうけれど…この、嵐を表現しているであろう背景の線です。下書き、真っ青です…。これを刺し埋めるのか…!? いや、覚悟の上で写しましたけど…刺す前にもう1回気合注入が必要そうな図案です。

できあがりがコレです!
<ハーフサイズ花ふきん「いろいろ無茶振りされすぎなテルテル坊主」>
20140528花ふきん「無理」

が、がんばったよ!?(泣)
いやー、刺し埋めると布が縮むこと、縮むこと…。アイロンかけてもかけてもコレが精一杯でした。皺がよる…!
嵐らしさは…消えたなぁ…と反省しきりです。
あと、てるてるぼーずは、太めの糸にするか、2本取りで刺すべきでした。図案の中に埋もれております…。悲しい…。

<てるてるぼーず部分>
20140528花ふきん「無理」てるてるぼーず

鼻水と涎がたれているのですが…涎は微妙ですね~。うつろな表情は…いい出来なのかな…?
「ビュオオオオ」部分は、コレまでやった文字の刺し子とちょっと違う感じですね。白抜きしてるイメージ…。でもやってることはいつもと一緒。カクカクしてて刺しやすかったです。でも、コレがあるおかげで嵐の刺し埋めが更に面倒だったり下のですけれどね…。

<文字 無理。>
20140528花ふきん「無理」文字

このフォント、可愛い。
ソコソコうまくいった…と…思いたい、です。

Tシャツの解説(?)欄にあったお言葉より。
「これで晴れなかったら、クビちょん切られるとか。理不尽すぎだろうとか思うてるてる坊主」
…うん、理不尽!(笑)

今回もハーフサイズ~。お気に入りと言った同居人1用にいたしましょう、ソウシマショウ。
予定ではもう1枚、このTシャツイラストシリーズが続きます。BASARAも4枚1組でしたしネ。


暮らしの手帖さんから出た花ふきん本「嫁入り道具の花ふきん」関連ですが…
本を友人Mから貰った時の記事にも書きましたが、作図方やら、刺し順が記載されていないと嘆いておりました。ただひたすらに本を眺め、友人Mや時にこのブログで知り合った方に尋ねてみたりして頑張ってきたわけですが…

今回発行されている暮らしの手帖70号で「花ふきん教室」と題して作り方などが掲載されているらしいですね!しかもMによると連載だとか…!ものすごく気になります…!

友人Mが買っているはずの本…。私も買う必要はきっと無い。見せてもらえばいいじゃない。と思うのですが…いや、それは「嫁入り道具の花ふきん」とセットだろ!?とも思わなくも無く…。購入を迷っております。本としては暮らしの手帖は嫌いじゃないのでアリだろう、とは思うのですが…無駄…か…?うーん…。


<素材>

晒…出来上がり寸法で22cm×22cm程度

糸構成

青(嵐・雪だるま・文字)…なんじゃ村 刺し子糸(青)

文字
赤…なんじゃ村 刺し子糸(赤)

Pagetop

作ってみた 「フルーツタルト」

こんにちは、けいです。

基本的に私は物事に夢中になるのに波がある人間です。

マイブームとでもいうのでしょうか…。夢中になっている間はそれはもうハートマークでも飛ばす勢いという位の熱さにになるのですが、それを過ぎると夢中になる以前よりもかなり温度の低い状態になります。なので、本当は夢中になり過ぎない方が結果的に長く楽しめるし、上達もするのですが…。

以前のその波に乗ったモノの中に「ジグソーパズル」なんかもありました。ラッセンのジグソーの…2000ピースとかを一晩で作って飾ったりしたものです。手をつけると一気に作らないと場所をとるし、ピースが無くなっても大変なので大抵の場合は1,2日で作っていたような…。実家の壁…ジグソーパズルだらけにしたなぁ…(遠い目)

同様に学生の頃にその波に乗っていたものが、お菓子作り。ものすごく短期間でしたけれど。ロールケーキ、タルト、クッキー、シュークリーム、ティラミス…母のおやつにチョコパフェ作ってみたり。

友人Wに習ったこともあったし…友人Wと一緒に市がやったお菓子教室に参加したこともありました。

その中で、母がリクエストし続けていたのが「タルト」。クレームダマンドなどは使わず、生クリームたっぷり!カスタードクリームもいらない!が母の好み。市がやったお菓子教室に参加した時にケーキ屋さんの店長さんから習ったレシピで作っていました。だんだん母のリクエストが厳しくなって、バターを増やせ、生クリームの砂糖の分量が~!と言われてどんどん変化しましたけれど…。

ぽっぽ焼きでお菓子作りの熱が若干上がったのでせっかくのオーブンレンジ、オーブンを使ったのは数年前…もったいないでしょう!という加速もつき、懐かしの母好みタルトを焼いてみました!

仕込んだタルト生地~
20140526フルーツタルト1
分量とか、作り方とか…以前のレシピが失われていたので、色々調べて適当に調整して作ってみました。本当はお菓子は分量とかいじらない方がいいと思うんですけどね。いひ。

にょろ~んと伸ばして…タルト型サイズになったら、型の上にのっけて麺棒で生地を切って…
20140526フルーツタルト2

生地をととのえます。
20140526フルーツタルト3

この麺棒で生地切ってととのえる工程、好き。
生地が浮かないようにアルミホイルを敷いてタルトストーンで重しをして…
20140526フルーツタルト4
で、オーブンで焼きます。今回は180度でまず20分。タルトストーンをはずして更に20分で焼きました。
タルト型といい、タルトストーンといい、良くちゃんと取っておいたものだと思います。何年越しのアイテムだろう…。

焼き上がりっ
20140526フルーツタルト5

昔はそのまま生クリームを置いていたけれど…チョコでコーティングすると生地に水分がしみ込まなくていいのだな、と学んだので、焼きあがってすぐに板チョコをタルト台に散らかし、熱で溶かしながらカバーしてみました。
20140526フルーツタルト6

タルト台の熱が冷めて、チョココーティングが固まったら…生クリーム投入! とう!
20140526フルーツタルト7
上にフルーツがのるから大雑把にどどん!
で、フルーツを盛り付けて…完成!
20140526フルーツタルト8

チョコ・生クリーム・フルーツの飾りつけ工程はすべて同居人1に担当してもらいました。センスが問われるところですが…こ、こんなかな??と手探りでモゾモゾやっていて傍で見ていて微笑ましかったですヨ。

久しぶりすぎてちょっと手際の悪いうえに、歯ごたえが思ったより硬かったのでちょっと残念ではあるのですが…美味しく食べられたから、いいかな?
母が半分、私と同居人1が1/4づつ。1/4食べたらおなかいっぱいでしたよ…。

あまった生地は後日他のタルトに。
翌日には、今回はフルーツが缶詰利用だったので、そのシロップをちょっぴり残った果肉と一緒に寒天パウダーで固めて冷やして食べました。

スイーツって、自分で作るとものすごい油脂と砂糖の量だ!と痛感しますよね。でも、その量じゃないと美味しくないんだよなー。だからこそ食べる時は美味しく、楽しく!そのカロリーを悔いぬように食べたいです。ハイ。

次は刺し子記事の予定です。

Pagetop

かぎ編み 「夏帽子(青)」

こんにちは、けいです。

首と腰をやってから、仕事のない日は基本的にお散歩にでるようにしています。ほんのり体力がついたような、つかないような。大体夕方お買い物込みで2時間くらいちょろちょろしています。

ふと見ると、玄関に錆びが酷くなっている銀色の自分用自転車が…。

自転車は使う筋肉が違うからなー…と逃げ腰だったアイテム。たまには自転車にしてみるか、と気まぐれに散歩から自転車へ変更してみたら…1路地過ぎないうちに太ももが痛いという悲しい事実。
必死にこぐから悪いのさ!のほほんと行こう!と方針を変えて気の向くままに進んだ自転車…
お散歩でたどり着くには2,30分かかる場所にサクっと着く。これで帰宅しては脂肪の燃える暇もない、とちょっぴり大回りすることにしたのですが…その決断が思わぬ結果をもたらしました…

流石に歩道のない陸橋を自転車で越えるのは嫌。自動車にも迷惑になるし。でもその先にあるダイソーに寄りたいな~。

線路をまたぐ陸橋があるという事は、おそらく近くに踏み切りもある、と道も知らない場所で踏み切りを探し…
アパートとは逆方向(つまりは更なる遠回り)に踏み切りを発見。

やった!あった! これで新幹線高架をくぐったらダイソーへつながる大き目の道に出るな~とのんきに進むことしばし。目の前にある道はすべてアパートと逆方向(遠回り!)に進む道…。アパート方向に進む道はあっても砂利道…。進んでも進んでも高架は遠ざかる。自分がいる道と新幹線高架は並走しておらず徐々に離れていく。

あれ…?私、そろそろキツイんですけど…。道…どこ…。

なんとか判る道に出た時には我が家の最寄り駅から次の駅までの距離に来ていました…。その時点で、おそらく6~7km位…かな?ソコから更にアパートまで戻らねばなりません。今度は川を越える陸橋を越えて…。

帰宅した時には両足パンパンでした。なぜ調子に乗って遠回りしたのか…私…。きき湯に入って必死にマッサージしましたよ!楽しかったけれど筋肉の辛いサイクリングになりました。ふひー。


さて、前置き長い。表題のモノにはいりましょう。

その、続いているお散歩で何が辛いって、夕日です。綺麗ですけれどね!焼ける。目が痛い。
とことこ歩きながら、必要なら作ればイイノヨ。と帽子を作ろう、と思いまして去年買った夏糸を引っ張り出して作ってみました。

それがこちら。
20140523夏帽子あお

去年作ったサマーキャップとほぼ同じ編み図で作っています。ブリム部分が違うくらいです。去年の茶糸帽子は母にあげてしまったので、自分用の青。
ジュート混で作ったタイプのブリムが陽射しよけ的には優秀そうだったので、それもちょっと意識して…と思ったのですが…

なにせハリが無い。ナイロンワイヤーも無い。接着芯やフェルトも仕込めない。

なんだかてろーんとしたブリムになりました…。
ま、いっか。

相変わらずの細編み三昧。通気性が悪そうな気も…。でも勝手にアレンジした割にはなんとかつじつまが合ったなぁ、と思っているのですが…

20140523夏帽子あお2

ジュート混タイプ同様にボタンでアクセント。ボタンは在庫にあったものから。リボンは…たしかホワイトデーか何かで貰った詰め合わせお菓子のラッピングに使われていたリボンだったかな…。色が好みだったので取っておいたもの。

20140523夏帽子あおアップ

まぁ、つまりはすべて在庫品でまかなった訳です。

これで夕日になんて負けない!と意気揚々と散歩前にかぶって…ガックリ。
さ、散歩する洋服にあわない…。デザイン的にもう少し可愛らしさのある服装じゃないと…。
色も合わない…私は意図せず、いつの間にか全身真っ黒の服装をしている事がよくあります。おしゃれに興味が無いので…。これが、キラキラな青糸と似合わない…。

結論。

お散歩用の帽子としては使えない!

何のために作ったのやら…。

<材料>
帽子本体…Rainbow COL.NO19×3玉(処分価格で1玉50円)
リボン…ラッピング素材のリサイクル
ボタン…洋服のリサイクル

つまり材料費は約150円ほど。

Pagetop

作ってみた 「ぽっぽ焼き」

こんにちは、けいです。

今日、同居人1が今年のトマトを2株植えていました。今年はとりあえず「リトルサマーキス」と「トマトベリー・グランデ」。どちらも育てたことがある種で、好印象だったようです。生トマト嫌いな私にはさーっぱり判りません。
もう1株を何にするかまだ悩んでいるようです。

私はネタ的にも信長様を推したい…
ご存知ですか? 「信長トマト」というヤツがあるのです。初めて見ました!POPによると甘いらしいのですが…信長様を飼うって面白そう!と思うのですが、どうでしょう?
同様に秀吉キュウリ・家康ナスもありました。家康がナスなのはわかるけれど…なんで秀吉がキュウリ?信長がトマト?


さて、そんな日々の中、最近チャレンジしている事がありまして…
それが表題の「ぽっぽ焼き」です。
一応スイーツにあたるかと思います。

新潟3大B級グルメ、にあたるとか、あたらないとか…。
いわく、「イタリアン」「もも太郎」「ぽっぽ焼き」らしいです。

イタリアンはみかづきの品が有名ですが私の地元ではイタリアンはフレンドが基本。イタリアンは下越の人、中越の人でで馴染み深い味が違うのだと思います。

もも太郎はセイヒョーさん・ダイイチさんが出しているアイス。自分の印象だと見かける確率はセイヒョーさんが高い…かな? もも太郎、ですが、味はイチゴ味です。不思議…。馴染み深いけれど、ほとんど食べたことがないアイス。味はよく知らない…1本50円くらいのはず。

ぽっぽ焼きは下越のほうで馴染み深い黒糖味のもっちりしたお菓子。私は成人するまで食べたことがなかったし、知らなかった品です。基本的にはお祭りや花見などの屋台で買う品だと思います。細長くて、もちふわな蒸しパンのような、お菓子のような食べ物です。

ぽっぽ焼きってこんなヤツ。
20140518ぽっぽやき屋さんのぽっぽやき
2cm×15cm位…かな?

何故今ぽっぽ焼きチャレンジかというと…
母がこのぽっぽ焼きが好きなのです。で、花見で行った先でぽっぽ焼きの屋台があったのでお土産に買おうとしたのですが…人気が集中しすぎたらしく、生地切れをおこして買えなかったんです…。
翌月曜日には雨が降ってしまって屋台はやっておらず…桜も散り…母に買えそうだよ!と話したのにもかかわらず、買えなくなってしまって…

期待させたのに、食べさせてあげられなかった!
と悔やみながらネットで検索してみたところ、wikiにも載っているし、クックパッドでレシピをあげている人もいらっしゃったので…

チャレンジしてみたらいいじゃない!? 材料少ないし!!

てことで、チャレンジ開始!

素材はこちら。
20140518ぽっぽやき材料

小麦粉・黒糖・ベーキングパウダー(または重曹)。wikiでいう基本はみょうばんが入るらしいですが、無視します。(他に使い道がないし…なくてもいいらしいので)素材に拘らず、ちゃんと作れるようになるまでは近所のスーパーにある基本的なリーズナブルな品を購入することにしてみました。

実は問題があって…チャレンジし始めた時は我が家に秤がなかった…。でもレシピの表示はもちろん粉ならグラム表示です。秤…千円前後で買えるとはいえ、他に利用予定もなく購入する気になれない…

開き直った私は「分量の比率があってりゃイイんでしょ?!」と軽量カップで量りました!
100gと書いてあったら100mlで見るという…まぁ、暴挙です。ハハハ!
しかも、黒糖味は濃いほうが好みだ!と黒糖の分量は作るたびに徐々に増えてます。いひ。
桜の時期から延々微調整しながら作り続けているので今は流石に秤を買いましたよ!

今現在の分量はこんなかんじ。

・小麦粉 85g
・黒糖 60g
・ベーキングパウダー ティースプーン1杯半(軽量スプーンが無い)
・水 140ml

ざっくりとした作り方。

黒糖を水で煮溶かす。(粉のままだとブツブツと口ざわりがわるくなりますからね)
黒糖液が冷めてから全部混ぜる。
フライパンでホットケーキみたいに焼く。
2cmくらいの幅で切る。

以上っ!

全部混ぜて焼く直前の生地がこちら。
20140518ぽっぽやき調理中

ごく弱火で焼くと、ふっくらというより「もっちゃり」とした食感の出来になる…気がします。もちもち感満載。
最初のうちはちょっと強火で焼くと「ふっくら」とした食感になる、気がします。
同じ生地で時間を置いて焼いてみたり、火加減を変えてみたり色々やってみているのですが…焼くたびに出来上がりが違う…。
電子レンジのシリコンスチーマーでチャレンジもしてみたのですが、目を離した隙に炭になりました…。100均でチュロス型を買ってみたので、いずれ試してみたいと思います…。

手作りぽっぽ焼きがこちら。
20140518手作りぽっぽやき

結構初期の写真です。

同居人1は手作りおやつ確率が上がってほくほく。しかも同居人1は「もっちゃり」も「ふっくら」もどっちも好きだそうで、どちらが出来上がってもウキウキと食べております。
母の所にもそこそこ納得のいく出来のときに1回持って行ってみました。ウキウキとあっという間に食べ終わっていました。でも…

私の思う出来にはなってくれないのよーーーーーーっ。

作れば作るほど、本来の形がよくわからなくなっていき…検索してみたら、新潟市万代で通年で販売しているお店を発見!あやめ本舗さん。

20140518ぽっぽやき屋さん

通信販売もしているそうですが…ぽっぽ焼きは作りたてを食べてこそ!だと思うので通販は却下。
そんな折、同居人1が新潟市に行く用事があったので、ついでに買って帰ってきてもらいました。ふわふわのひざ掛けとかを利用して保温しながら買ってきてくれました。
それが、一番上のぽっぽ焼きの写真のモノです。ふわふわ。

ああ、やっぱりもっとふわふわに焼かないと…ベーキングパウダーを増やすべき!?とか悩んでいた私に同居人1は言いました。

「なんか違う…」

なにがだ。本物を食べてナニカ違うって何だ??

「手作りぽっぽ焼き食べ過ぎて…自分の中のぽっぽ焼きの基本が手作りの味になったみたい…味薄い…パリってするトコがない…ものすごい「これじゃない感」がする!」

……エー。目指す所は購入してきたぽっぽ焼きだよ??

まぁ…私の手作り完成形は黒糖味が濃くなるとは思いますけれど。

同居人1か私がもう嫌、飽きた、と言うまでチャレンジは続くと思われます。
必要なものは上記材料とフライパンと気合!


新潟B級グルメの1個…でも食べるチャンスってほとんど無い。そんなぽっぽ焼き。
ご家庭で「ぽっぽ焼きモドキ」つくってみませんか?(笑)

Pagetop

刺し子 ちび巾着「霞つなぎ」

こんにちは、けいです。

天気がいい日にお洗濯物が少ないと悔しい気分になります。カラっと乾くのに!大物洗っちゃおうかな!ああ、でもそうするとちょっとスペースがぎりぎり…!と悩んだ挙句に諦めてラグやらを干したりします。
これからどんどんお洗濯が楽な季節になりますね!お天道様にしっかり乾かしてもらったモノって、やっぱり違う。気持ちいい。と思うのです。まぁ…梅雨は駄目ですけれど。
お洗濯やお掃除的には幸せ。個人的には暑さが大敵なので不幸せなシーズン…。


さて、表題のちび巾着。

先日の「もう、おうちかえる。」のカエル君のときに切り離した晒で作ってみました。

<ちび巾着 「霞つなぎ」>
20140511小袋

横8cm×縦11cmくらいです。

並べて置くとこんな感じ。
20140511かえると小袋

一番下に敷かれているのが「青い鳥&クローバー」の花ふきん。普通に作った時に花ふきんサイズです。
晒自体が大体巾が30cm位…そこからカエル君分の20cmちょっとを切り取って、残った晒をなんとかお掃除道具以外で
活路を見出したかったので、ゴソゴソしてみました。

残る晒は10cm×45cm位のもの。
出来たらこれ以上切り刻まずに最大サイズで活用したい…と残り晒を眺めることしばし。
そういえば、以前買った刺し子本「かんたんちくちく 刺し子でかわいい手作り小物(PHP研究所)」に載っていたリネンの小さな袋がこんなイメージ…。

中古で見つけて、表紙にあったそのリネンの小袋が可愛くてその本を購入する気になったのですが…刺し子については記載されているものの、既製品のリネン袋に刺し子をしているので、小袋の作り方が載ってないっ。
自分で作る場合は~と文字がある程度…。

えー。
布モノ仕立てるのは苦手ダヨ? 巾着ってどうやって作るの?普通に両脇だーっと縫ったら巾着の紐通す場所塞いじゃうヨネ?表布だけだったら返し縫すればOKかな~?あれ、そうすると布端の処理は??

いやー。おそらく簡単なはずの巾着の作り方で、まさかネットで検索しないと判らないなんて…やっぱ家庭科向いてないな、私の脳みそ。とか痛感しました。

で、作り方を調べて…
普通に裏布をつけない巾着に作ると、どうしても刺し子の糸が引っかかりそうで…その引っかかりを避けるために接着芯とかを貼るとソレはそれでゴワつきそう。

裏をつけるとなるとまた作り方がちょっと違うので再度検索しなおし…

長さだけはあるので、最大活用してこのサイズのちび巾着になりました。
縫いしろとして余裕を持たせた分を綺麗に仕上げるために切り落とした以外は鋏を入れていません。無駄になんてしませんよっ。

巾着の紐は以前購入して残っていた紐を利用しています。刺繍糸で紐を作ろうかと思っていたのですが、まぁ、試作だし、紐もあまってるし、と在庫品で対応しています。

刺し子部分は上記の本でリネンに刺す図案で、本のとおりのサイズなら拡大して使用するように指定されている図案を記載サイズのままでちょうど良かったので、そのまま刺しています。

<刺し子部分 「霞つなぎ」>
20140511小袋霞つなぎ

霞つなぎって…いいなぁ、と思う模様なのですが、下絵が…作りにくいですよね…。
自分で作るのにカーブが…方眼が…と腰が引けていたけれど、好きな模様だったので刺してみたかったんです。自分で下絵を作らなくて良くて、サイズもちょうど良すぎて嬉しい(笑)

いつもなら伝統模様の刺し子の時は刺し方の図を入れるのですが…無理っ♪
私の技術でペイントで綺麗に描く事は出来ませんでした。方眼の一部が幅が狭くなる特殊な方眼ですし、カーブがね…難しいのです…。
刺し方は単純につるつる~っと続けて刺すだけ!なので、下絵さえ綺麗に描ければぼーっと刺せる図案だと思います。ぼーっと刺せる事と綺麗に刺せる事はイコールじゃないですけれど…ね…いひ…。

晒の無駄がないように、と考えた小袋でしたが、意外と使いやすそうなサイズが出来上がりました。アクセサリーとか使う方はその保存用小分けとかにも使いやすいのかな?と思います。
私は何に使おうか検討中…。ポプリとかを持っていたら、きっと詰めてこっそりと色々な所にぶら下げておいたと思うのですけれどね!あは!


<素材>

晒…10cm×48cm程度(仕上がり8cm×11cm)

糸構成

霞つなぎ
緑…なんじゃ村 刺し子糸(緑)

Pagetop

刺し子 ハーフサイズ花ふきん「もう、おうちかえる」

こんにちは、けいです。

壊れて使えなくなっていた体重計のかわりを買いました。恐ろしい数字をたたき出しました…ガクブル。現実を見るって怖い。お散歩頑張ろうと思います。


さて、前回のやさぐれた青い鳥に続くシリーズの花ふきんです。

同じようにとあるTシャツのイラストがもとになっております。このTシャツはネットで通販が可能です。可愛いなぁ。欲しいなぁ。でも通販ってちょっと考えちゃうわー。ということで自己満足で花ふきんのネタにしちゃうよっ。

まずは下書きを。
<かえるの下書き>
20140511かえる下書き

蛙というのは「無事にかえる」とかそういった「かえる」を「帰る」とかけたお守りとかをよく見かけるモチーフですが…この「かえる」はちょっと違う!

も、もう、おうちに帰る…(泣)

そんな感じですよね~。しょんぼりっぷりが…あぁ可愛い!

やさぐれた青い鳥と同サイズだとどうしても空白が非常に多いので、以前1回だけ作ったハーフサイズの花ふきんにしてみました。ちょうどいい感じです。

ただ…描いてる途中で布が滑って目の表情が変わってしまったのを直すのに、目の付近だけ1回水を滴らせて下書きをけしているのですが…書き直したラインと含めてまるで青いアイシャドウ…なんだか下手なお化粧をしているみたい…。

相変わらずベタ塗り部分は刺し子では表現しづらいのでアウトライン仕様です。

できあがりがこちら。
<ハーフサイズ花ふきん「もう、おうちかえる」>
20140511かえる

ちょっと下あご?あたりのラインがもう少し可愛く出来たら良かったなぁとは思うのですが…。元絵の雰囲気は残せた、かな?とは思っておりますがいかがでしょうね?

<かえるの「かえる」>
20140511かえるのかえる

しょんぼりした目に見えるようにアイシャドウに惑わされずに目をちくちくと…。
下がった眉を1本のラインにするか2本にするか迷いながらもとりあえず2本にしてみたり。
ちょまっとした脚が可愛い…。
ほっぺのクリーム色の円が…どう頑張ってもどうにもこうにも…っ…先に刺しておけばよかった…っ…

<もう、おうちかえる。>
20140511かえる文字

青い鳥よりは見やすい文字になりました!あのフォント難しかった…。今回は丸みのある細い文字で楽でした♪

<かえるの裏>
20140511かえる裏

一応、糸が裏で渡っていて使いづらい、なんて事のないように糸処理をしているのですが…どうも針目が表と裏の比率が余り良くないみたいで…。
表から見ても、裏から見ても綺麗!が目指すラインなのですが、遠い道のりのようです。


もう、おうちかえる、か。
そんなにしょんぼり言わないでよ、かえるくん。
疲れちゃった? そっか。
じゃあ気をつけて帰っておいで。おかえり!ってぎゅーってしてあげる。
ほっこりして元気になったら、またお出かけしておいで。

そんな気分です。


<素材>

晒…出来上がり寸法で22cm×22cm程度

糸構成

かえる
緑(蛙)…OLYMPAS刺し子糸 色番7
濃緑(蛙の背)…なんじゃ村 刺し子糸(緑)
黒(目・眉・影)…ダイソー 刺繍糸色番なし(黒)
クリーム(頬)…ダイソー 刺繍糸色番なし(クリーム)

文字
緑…OLYMPAS刺し子糸 色番7


いつもの晒から1ライン分切り落としております。
その切り落としを有効活用すべく四苦八苦した結果…はまた後日!

Pagetop

2014GWお出かけ~気分とノリと時間と体力次第の旅~2

こんにちは、けいです。

私の部屋の大掃除をしました。
ほぼ畳しかない状態まで物をどかして掃除機かけて、春夏仕様に模様替え!1日がかりでした…疲れた…。でもそのおかげでお部屋はスッキリです!この状態を維持したいです(私は基本散らかし魔デス…)

さてさて。
GWお出かけ顛末、後編です。

上田城観光をあっさり目に済ませて急ぐ先は「刺し子屋 わらべすく」!

上田城到着が14時半頃。目的地までの予想時間1時間半。観光せずに再出発した所で16時着予定…。でも観光はあっさりとはいえしたいわけで。

でもお店の閉店時間は17時。ぎりぎりに到着しても意味がないわけで、到着目標時間は16時半。つまり観光時間は取れて30分程度、という猛スピード!

何が起こるかわからないのが出先というもの。なるべく急いで、ということで高速やら峠道やら同居人1が頑張ってくれました!
まぁ、私はまたも体力不足による疲労で助手席で眠りこけていたわけですけれどね!車に酔う私がすでに潰れていたので同居人1は思う存分峠道を堪能したらしいので問題ないですけれど。

ふとBGMうるさい…と目が覚めるとそこには蔵の白壁が。あくまで私の主観ではありますが、わらべすくさんのある長野県大町市は蔵が多い気がします。少なくとも、私の住む地域よりははるかに多く見かけました。むにゃりと起きた数分後には今回最大の目的地「刺し子屋 わらべすく」さんに到着~!

16時半、刺し子屋わらべすく到着。
……やっていてくれーー!と願いながら店舗前にいくと…
閉まってました…
鍵がかかって、すだれの掛けられた状態で、御用の方はご連絡ください、と携帯電話の番号が書いてありました…。

半分泣きが入った状態で同居人1に「閉まってた~…」と報告すると、店舗状態を見た同居人1が電話を掛ければ良いじゃん。はるばる来たんだし、声かけていいって書いてあるんだし、と。

電話大嫌いな私は拒絶反応バリバリ。しかたないなぁ、と同居人1が電話してくれました…!

同居人1によると、今田んぼ作業中で土とかついて汚れてるけれど、それでも良ければ5分くらいでお店に行って開けられますよ、と言ってくれたと!

待ちます! 待ちますとも!!
ごめんなさい、ありがとうございます。ご面倒をおかけします! でも!!当然待ちますよーーー!

こちらが待機中に撮ったお店外観。
20140504刺し子屋わらべすく

電話を掛けてくれた、急いでくれたお礼に同居人1の肩、背中、腕のマッサージをして待っていました。

待つことしばし。店主さんが来てくれました~!

お店に入れていただいて、色々見せてもらいました。
店内に飾られている作品、販売中の品々。作業中のデスク…。

糸は横田(株)、OLYMPUS、飛騨刺し子本舗の刺し子糸と…こぎん糸が。布は風情のある和っぽい布(何布って言えば良いのかわからないのです)やカラフルなコングレスが。手作りらしい刺し子キットや刺し子本、真田紐(すごくリーズナブル!)などが置かれていました。

きゃー。素敵な色がいっぱーい! 行きたかった飛騨刺し子さんの糸だー!何本か買おう!!(うきうき)


飾られている作品たちは何をどうやって刺したらこんな模様に??と思わされた細かい刺し子やびっしり刺されたこぎん刺しの布やら…

店主さんに聞いたところ、図案を考えて刺したけど、それでやめちゃったの。図案も残ってないのよ!(笑)とか…残して置いてくださいよぉぉぉぉ。


作業スペースらしい場所の壁にはワイヤーハンガーが…。なにやらどっさり糸が掛けられていました。もしや、と思って作業中の糸ですか?と聞いたら正解でした。はー。1色どっさり使用のときはそれも楽そうで素敵~。

HPで気になっていた刺し子キットらしきものを発見しておずおずとコレがそれですよね?とたずねると、HPのキットはやめて新しくリニューアルしたキットですよ、といわれました。可愛い模様のキットがありました~♪
古いシリーズはもう売り場から回収しちゃっていて、これしか…と手元にあったキットを出してくださいました!気になってたキットがあるーーーっ♪うきうきでそれも購入候補!


私がわくわくと見てまわっている間、にぎやかに話しかけてくださる店主さん。

こういう時の私が人見知り&集中しすぎて人の話を聞いていないことを知っている同居人1はずっと店主さんとの会話を引き受けてくれていました。ありがとーーーっ!

どんな刺し子をするの?と聞かれ…花ふきんくらいしか作ってません…と答えました。聞いてみたら、なにやらこの店主さん周辺では花ふきんはレアらしい感じでした。小物とか作る方が多いようです。新潟にも刺し子屋さんはあるのでは?とも聞かれましたが…聞いたことがナイ…。ワークショップ的なところはネットで見たことがありますし、ただちくちくと刺し埋めた布を作ってるという記事は見たことがあるのですけれどね…。

どっさり購入、4千円くらい。うきうき。

本当に、お手数をおかけしました。わらべすくさん。ありがとうございました。

帰宅後に撮った購入品たち。
20140504わらべすくお買い物1
いただいた店主さんの名刺。横田の刺し子糸、飛騨刺し子の糸×2
オレンジ糸つやつや綺麗。緑糸ふわふわ綺麗色で可愛い。

20140504わらべすくお買い物2
一番左がリニューアル後のキット。残り3つは出してもらった以前のキット。
小花刺し可愛い! 一目刺しキット細かい!

興味がある方はネットで「刺し子屋 わらべすく」で検索してみてくださいね!造作の細かい作品画像が紹介のところで見ることが出来たりします。


17時ごろ。最大の目的地を堪能した後、帰路につくことに…。
興奮したせいなのか喉が渇いたのでコンビニによってもらいました。そこで見つけたおそらく地元乳業の瓶コーヒー牛乳の瓶が素敵でした。
いや、瓶自体は普通なのですが…書いてある文字が…「富より健康」。しかも瓶の紙フタが取りやすいように小さな小さなつまみ箇所のある紙フタ!思わず1瓶買っちゃいました…。瓶、返せないのに…。

20140504牛乳瓶

高速を最大利用してさっくり目指す糸魚川。遠かった…。
遠すぎてやっぱり私は助手席でちょいちょい眠りこけておりましたとも。気がついたら上越市に居ましたよ!

この時点で19時半くらい。上越市のハードオフ・ガレージオフに寄りたかった同居人1が一旦高速を降りて寄り道開始。私はブックオフ探索。

20時半ごろにブックオフから出て、おなかすいたー!と食事場所探し…。
昔、地元にもあったけれど、今はないジャカッセというお店に行ってみることになりました。

昔に行った時はたしか1皿2~3人前のパスタとかで、1人前のものを置いてないお店だった…はず。そこそこ美味しかったような…。
お店に着いてドアを押そうとしたら…そこには「時間無制限 大人1294円」の文字が…。
あ、あれれ? バイキング??
今更他のお店を探すのも移動するのも面倒だったのでそこでご飯にしました。
数種のパスタ・ピザ・サラダ・おかず。スープにカレーが1種。デザートコーナーとドリンクコーナー…。

取ってきたお料理たち。
20140504ジャカッセご飯

そして、このお店…自分でクレープを焼いて食べる機材がありました!クレープ生地を広げるT字の棒もあって、普通のクレープ屋さんで使われているような鉄板(?)とその生地をはぐ為のナイフ。
食後にうきうきで焼きましたとも!

20140504クレープ作り

家でフライパンで焼くのと違って焼きやすいし生地が取りやすい~♪

そして更に、自分でソフトクリームをうにょーんと食器に搾り出す機材もありました!以前に1回だけやったことがあるのですが…あれ、難しいですよね~。頂点がへにょって倒れてしまって…。この機材も使ってクレープにソフトをトッピングしてみましたよ♪
楽しかった!クレープ美味しかった!食事はちょっと…微妙でした…まぁ、安いですし楽しかったのですけれど!閉店ぎりぎりの10時ごろまで居ました。

さーて、流石に疲れたー、帰ろう~~。と再び高速道路へ。
おなかいっぱい……つまり、眠くなるんですよね。疲労も重なって途中のSAで二人ともダウン。もしもの時のための寝袋が活躍です。

30分仮眠!とアラームを鳴らしたものの、起きられず。

2時半ごろかな?なんとか起きて帰宅できたのが3時でした。

長い長い1日。
私はかなりの時間助手席で寝ていた1日ではありますが…。
堪能したGWのおでかけとなりました!

ほんとに食事やらなにやらまったく細かい所は決めないし、名物を食べるわけでもない。自分たちが良ければ問題ないのでド深夜に動きまくる二人。
本当に、私たち二人の旅行は気分とノリと時間と体力次第の旅、です。
もうちょっと体力つけないと、そろそろ行きたい所にちゃんと行けないことになりそうな気もします。行けるように体力つけようっ!

Pagetop

2014GWお出かけ~気分とノリと時間と体力次第の旅~1

こんにちは、けいです。

2014/05/03(土曜日)毎年恒例の山菜てんぷら行き。その後は長野県へ足を伸ばした今年のGWのお出かけです。先に1つの結論ですが…そばも、ほうとうも、おやきも食べてません。グルメ要素がものっすごく薄いです…まぁいいんですけど。

さてさて。
前日の金曜日に7時半には出かけたい、と言われていた私。平日と同じように6時半ごろ起きて自分のアイドリングを開始したのですが…同居人1が起きたのが7時20分。出かけられる訳が無い!

うん、わかってたよ。
予定時間を1時間押すのが同居人1のスタイルです。本人的には押したいわけじゃないのですけどね。前日の準備もままならなかった同居人1は私の予想を覆すことなく、ほぼ1時間遅れで出発を宣言しましたトサ。

我々のお出かけは基本的にフリープランです。無計画です。
タイトルどおり…気分とノリと時間と体力次第で動きます。今回も朝ごはんも食べぬまま、車に乗って、高速にのる前のコンビニで小腹埋めのちょっとしたご飯的なナニカを購入。ドライブしながらもぎゅもぎゅ。食べながら今回のドライブのざっくりとした予定を決めます。

出発→山菜てんぷら食べる(山菜買う)→どこか観光→刺し子屋わらべすく→糸魚川経由あたりで帰宅へ

なんてザックリ…。

前日までに聞いていた予定だと「どこか観光」は「松本城」か「地下壕」という話だったのですが…私が寝た後にプラン変更があったようでリクエストどおり「上田城」へ行くつもりで動く、とのこと。わーい!真田さん家だー!

10時半頃、県境にある道の駅「さかえ」に到着。
20140504さかえ
同居人1の愛車にて。シートがハーフバケットだし、黒いので夏場は暑いしで私に嫌われている車…。

地元のお母さんたちがやっている出店で山菜てんぷらゲット!
20140504山菜てんぷら
毎年内容が違います。その時ある山菜で作る!という感じらしいです。ふきのとうが花開いちゃっててちょっと残念…。あとタラの芽とウドは今年は無かったです。この1皿で400円~。同じ出店の所にお味噌汁やご飯も売っているのでてんぷらセットで食べられるのですよ~。ご飯もお味噌汁もおいしいですよ~。
我々は前にそのご飯を買って、てんぷらを塩で食べ、ご飯はご飯でお供が(梅干とかちょっとしたもの)がついていて…しょっぱい!ただの白飯をくれ!と思ったので道の駅にたどり着く前にコンビニでお握りを買っていきましたけどね。

道の駅の一帯にある八百屋さんなのかな?で「こしあぶら」と「タラの芽」と「こごめ」をゲット。帰宅後にてんぷらにする予定!この天ぷらはアパートのすぐ近くにお住まいの同居人1のご一家におすそ分け予定。(これも毎年恒例)
同じように一帯にあるソフトクリーム屋さんのソフトもおいしいです♪

山菜を堪能した後、どんどん進んで菜の花畑を横目に見ながらドライブ…
堪能する同居人1。てんぷらと山道にやられてダウン寸前になり助手席で眠りこける私。

気がついたら小布施にいました。いひ。
12時半ごろ、小布施のスマートICの所にある道の駅「オアシスおぶせ」に到着。ひと休憩にするよ、とウィンドウショッピング。商品品質管理に自信が無い方は買わないでください的な張り紙のついたお酒があってびっくりしたり。おいしそうなりんごのドライフルーツがあったり、栗のジャムがあったり。おいしいのかさっぱり予想もつかないご当地カップラーメンがあったり。わくわくするも、お買い物せず…。暑さにやられてお外の売店でソフト購入。あと自動販売機で炭酸購入。

あづー~い…と言いつつ車に戻ろうとして道の駅に向かったときと違う道から、と道を渡ろうとしたら、警備?のおじさまに止められる。ここは高速道路敷地内なので危険ですから歩いて渡っちゃだめです。あっちからまわってくださいな、と。あーうー。遠いー。(自業自得)

つるつる~っと南下して目指すは上田城!
……今度は暑さにやられて潰れ、またも助手席で眠るこける私…。
目的地に着く数分前に目が覚めて上田市内をちょっぴり眺めることが出来ました。真田十勇士のモニュメント?があちこちにあるらしいです。望月六郎だけ通り道だったみたいで見ることが出来ました。可愛かった…。

14時半ごろ、上田城跡駐車場到着。
駐車場小さい…。他の場所にもあるのかな?とりあえず道にあった看板どおりに進んで無料駐車場に停めると…そこにはバタバタと強風にあおられる真田十勇士ののぼりがズラズラーっとありました!

20140504十勇士のぼり
のぼりの向こうに見えるのが上田城!西櫓と~南櫓になるのかな?

駐車場のすぐ近くで出店をしているお土産屋さんがあったのでちょっぴり覗いてみていたら…私の前に立ってお買い物をなさっている奥様が何故か振り向かずに私に向かってお買い物ビニール袋を差し出す…。

ナニカシラ?

?を飛ばしていたら振り向いた奥様がビクっと驚いてらっしゃる…。
「すみません! 主人と同じ紺のシャツだったから、勘違い!」
…HAHAHA。母の妹の次はおっさんに間違われたらしいですよ(泣)ははは!何かと思いましたよ!と笑いとばしてやりましたけど!(笑)

気を取り直して西櫓の方にある急ですよ、と書かれている階段からのぼり、ふらふら~っと見物。
同居人1、検索開始。そして爆弾発言。

「目的地のわらべすくさんまで1時間半かかる。営業時間が17時まで。……お土産屋さん、見たいんだよね?」

見たいに決まってます!! BASARAのゆっきーコラボ品もあるらしいじゃないですか!

「お土産、見たい。ので…同居人1、真田幸村に関する興味と印象は?」
「やかましいワンコ」
「それBASARAの幸村だけだから!! 知将だから!真田幸村は!!」
「えー でもそれしかわからない」
「つまり…同居人1にとってはじっくりみてもそれ程意味が無いわけだね。んじゃ、ここの観光はさらっとで諦める!でもお土産は見る!でわらべすくに急行で」

てことで駆け足で上田城観光!

有料の所にも入りませんよ!神社でお参りするとそこには酒樽を利用した茶室?が2つ。そのむこうに…でっかい兜発見。
20140504赤備えの兜

うーん。でっかい。赤備えの兜。インパクト大きいです。

その神社の裏手にまわると真田井戸。その向こうに西櫓。ふぅん?と眺めて南櫓と門のほうへ。(下調べしてませんからねぇ…)

真田石ってドレ?と思っていたらガイドさんから話を聞いている数人の方々発見。そのガイドさんの背後にでっかい岩が城壁に組み込まれていました。見えないわけだ…(笑)

ああ、忘れていた!なんかおもてなし武将さんが居るってガイドブックに!と思ったら…ショーらしきものは1日2回くらい、みたい。看板があって、今日は誰が出ます、何時からですって書いてありました。うーん、チェックしてなかったなぁ。見たかったなぁ。

ものすごくザックリと見物して終了です。千本桜はドコ…?桜と紅葉の季節はとても綺麗そうなのですが…とても混んでいそうなのでちょっとシーズンをはずして来たい、かも。

門の向かい側にある観光会館でお土産見物♪
おー、ゆっきーが貼られてる~。劇場版の板もある~。BASARAコラボグッズも1、2棚分?ありました。筆頭やら三成やらが一緒に居ました。おぉぉ…と狂喜するも買わず。グッズは…「もやしもん」で懲りているのです…。きゃー!と喜びの勢いで買って、しまいこんで…もったいなくて使えなくて延々持っているという事態はこりごりです。

いろいろな真田家グッズやらおみやげやらありました。グッズは使わずしまい込んでしまうし、お菓子はブタの素なので買わず、となると見て楽しむだけで買うものがないんです…。でも楽しかった!一緒に見ていた同居人1は本当にBASARA幸村しか判らないようで?をいっぱい飛ばしてましたけど!
上田城千本桜×初音ミク千本桜のコラボって何!気になる!そんなことしてたの?!知らなかった!

駐車場に戻るのにお堀跡なのかな?以前は線路が通っていたのですよ、と書かれているケヤキ並木の道を通りました。ケヤキが老齢なので色々落ちてくるかも、気をつけてね!的名ことが書かれてました。え、枝落ちてくるの…?
新緑がとっても綺麗でした!綺麗だなー!と話していた同居人1の口に強風でなにやら葉?小枝?が飛び込んだハプニングが起きましたけれど(笑)

結論。
同居人1にもう少し真田幸村の知識と真田十勇士の知識を入れてから再度来たい。もうちょっとゆっくりと。おもてなし武将も見たいし。自分もあまり知っているわけではないので、池波正太郎さんの真田太平記くらいは読んでからがいいな~。

さて、ここから一番の目的地「刺し子屋わらべすく」さんへ向かうわけですが…流石に長くなったので、わらべすくさん以降は次の記事で!

Pagetop

おでかけ!

おはようございます、けいです。

今日は毎年恒例GWに山菜てんぷらを食べようの日です。
県境にある道の駅まで食べに行きます。ついでにちょっと買い込んで帰宅後に山菜てんぷら三昧予定です。

今年はちょっと遠出を兼ねたいと言われたので、長野県の「刺し子屋わらべすく」さんという所をリクエストしてみました。営業なさっているかどうかは不明なのですが…前にHPを発見してからずーーっと気になっていた刺し子屋さんの1つなのです。わくわく。

ついでの目的地のひとつに「松本城」を指定されました。特に理由もないそうですが。

……BASARAにはまっていた人間としては上田城がいいな~と言ったら目的地から方向が逆だからどうしてもじゃないなら却下と言われてしまいました。ついでにまっぷるを渡されてチェックしなさい、と。

……信州。さすが信州。おそばばっかり。

何箇所か付箋をつけて返しました。

……わらべすく以外はどこに連れて行かれるか謎のままです。ノリと気分と時間と体力次第のきままドライブの開始です。(寝ていたい…)

さて、ドコに行くのやら。

行ってきまーーーっす!

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR