スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

刺し子 花ふきん「福来雀」

こんにちは、けいです。

早いもので今日で1年も終りですね。
起こった大きな出来事は大抵トラブルであったり、悲しい知らせだったり。
でも、日々「なんだか幸せ」であったりする事も多くあって。
本当にいろいろあったけれど、唇の端が上がっている時間もとても多かったと思える1年でした。

友人Mは私の生活に刺激をもたらすと共に、私の心に暖かなものももたらしてくれました。
同居人1は日々の生活を護ってくれると共に、私の心身を常に穏やかで温かいものへと導いてくれました。
家族は安心感を与えてくれると同時に、逆に私が彼らにしてあげられる何かとはなんだろう、と常に考えさせ。
職場関係の方は社会人としての自覚を失わせない時間をくれました。

いろいろな人に護られ、いろいろな人にご迷惑をかけつつ過ごしましたが…少しでも温かいものを返せていたならいいなぁ。と思います。

来年はどんな年になるのかな?
「いい年になるといいな」じゃなくて、「いい年にしたいな!」と思います!


そんな新年用の花ふきんです。

「福来雀」。
20131231福来雀

めでたい柄がいいなーとパソコンで色々検索してみていて…
伝統模様の幾何学模様的なものもいいけれど、「絵」にになるものというか…伝統模様のめでたさや由来やらを知らずとも一目で見てめでたそう!と判るものがいいなぁ、といろんなサイトやフリー絵をフラフラと見ていましたところ…

可愛らしいめでたい絵柄を見つけました。
「日本縁起」とタイトルされた「犬張子」「月兎」「福来雀」「招き猫」。

「犬張子」
 「犬」+「竹かんむり」で「笑」。魔を払い笑いを招きます。

「月兎」
 運気を跳ね上げツキを招きます。

「福来雀」
 羽毛をふくらませた、ふくら雀に福が来ます。

「招き猫」
 金運を招く猫。魔よけ、厄除けのご利益も。

見つけたイラストの中で一番可愛らしいと思えた「福来雀」にました!
ウサギも良いなぁと思ったのですが…判りやすさは雀が上かな!と思って!

寒さでふっくらした雀は今の季節よく見かけますよね。
その「ふっくらしたスズメ」が「福が来る雀」と見る。
日常の当たり前の景色を縁起物として見るのも素敵なことです。

見つけたイラストを必要な部分をプリントして、花ふきんの絵柄としてバランスを整える都合で下の方に描かれている花をバラでかきおこしてみたのがコチラ。

<下準備>
20131231福来雀下絵

コレを元に晒に下書き開始。
メインの雀があまり大きくても可愛さが失われるかと思い、3方に模様を配置することで晒の安定をはかってみました。

<下書き完了>
20131215ふくら雀下書き

雀の体部分の花模様が少々細かかったので、ソコと雀の目だけ先に刺し子。玉止めしていいだけで、随分手間が違います。
短い距離だと糸処理が大変だし、後での糸解れの心配があるので…。

その後、花ふきんの状態に仕立て、残りの刺し子をしました。

<花ふきん 福来雀>
20131231福来雀平

左下の花…殆ど見えないっっ。

うーーん。可愛い花ふきんになりました!
私は動物で好きなのを上げろ、って言われると「狼」「豹」「鷹」と答えるのですが、身近に居ないので幼少から身近だった小鳥をよく愛でております。
そのせいか、動物で一番好きなのは「鳥」だと思われていることが多々あります。

ちがう。ちがうけど…
コレはかわゆい…!

<雀>
20131231福来雀 雀

この雀の絵、本当に可愛いです~~!
羽根を茶で埋めるかちょっと悩んだのですが…イラストのイメージが崩れるのも怖いのでそのまま!

<左下の花>
20131231福来雀 左下花

段染め糸の駄目な感じ……!
葉はぷりぷりでイイ感じじゃないかなぁ、と。

<右下の花>
20131231福来雀 右下花

花のがく部分は茶色とか濃い緑とかじゃないのか…?とリアルの色を考えていたのですが微妙にバランスが悪いなーとぐだぐだ煮詰まっていた時に同居人1がコッチのほうが綺麗。と色を指示してくれました。
指示された時は不満満載だったのですが…
出来上がったらすごいイイ感じじゃない!?とか(笑)

<福>
20131231福来雀 福

ちょっと調子に乗って入れてみる文字。

ふっくらふくふくの雀さん。
あなたの縁起物があったなんて、今回初めて知りましたよ。

<素材>

晒…出来上がり寸法で30cm×30cm程度

糸構成


茶(羽根)…ダイソー 刺繍糸色番なし(茶)
赤(体・花模様)…なんじゃ村 刺し子糸(赤)
黄(花模様・くちばし)…なんじゃ村 刺し子糸(黄)
緑(葉模様)…ダイソー 刺繍糸色番なし(緑)
黒(目)…ダイソー 刺繍糸色番なし(黒)

左下花
黄緑(葉)…OLYMPAS 刺し子糸 色番6
段染め赤(花)…藤久(株) 刺し子糸 段染め桃
黄(花芯)…なんじゃ村 刺し子糸(黄)

右下花
赤(花)…なんじゃ村 刺し子糸(赤)
桃(花)…なんじゃ村 刺し子糸(桃)
茶(枝)…ダイソー 刺繍糸色番なし(茶)
黄緑(新芽・がく)…OLYMPAS 刺し子糸 色番6
黄(花芯)…なんじゃ村 刺し子糸(黄)


赤(体・花模様)…なんじゃ村 刺し子糸(赤)


さて、コレにて本年のブログ更新は終了。
たくさんの方なのか、数少ない方がこまめになのか判りませんが、思ったよりカウンターが回っているのにビックリです。
ご来訪いただきました方々、お目汚しなお話、手芸作品かと思いますが、少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。
来年も無理せず継続していくつもりでおりますので、よろしければ来年もご来訪いただけると嬉しいです。

本当にありがとうございました!
2014年「午」年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

Pagetop

あみぐるみ 午 埴輪バージョン作成

こんにちは、けいです。

最近周囲から健康を害した話題が聞こえてくる事が頻発しています。しかも結構重い…。
皆さん、健康には十分に注意してください…!
そこそこ元気じゃないと、ほっこりな日々は難しいですからね~。

キリキリと切羽詰ったような時間を過ごす事が多い時代だと思います。

ほ。って息を抜ける、なんだか心が穏やかになる、そんな場所や時間、相手。それがとても大事だと思います。
家族や、友人、店の関連の人にとって自分がそんな存在になれるといいなぁ。
そしてこのブログが自分の為の記録であると同時に、誰かの「ほっこり」を手伝えていたらいいなぁ、と思っております。(偉そう!(笑))


冒頭文が重いっ。ので軽く同居人1ネタ。

同居人1はなにやら最近自分的にイイ!と思えたことの話をしてくれていました。
1の好む話はその返しは思いつかなかった!とか素敵だ!と思える話とか…
それ系の話を一通り話して、オチで「○○って返したんだって!」とニコニコ。
そうかー。それは粋だねぇ。と思っていた時…
同居人1は言いました。

「ね! ウェットの聞いたジョークだよね!」
「……うぇっと…?」

ジョークが湿ってどうするのか…!!

「あ! ウィットだ…! 間違えた!」

いい話が出来た、それを共感してもらえた、ワーイ!のテンションで同居人1の口は「wit」を「wet」にしてしまいました。
自分でもスグに間違えた事に気がついたのですが、笑いながら指摘され、わたわたしてました。
はわはわ、あうあう。わたわた…。

…かわいいなぁ。

日々こんな発言をする同居人1が私の「ほっこり」の素です。「イライラ」発生原因にもなりますけども(笑)。


さて、試作終了した干支あみぐるみ「午」ですが、数体引き取り指定をいただきました。
予想外に埴輪が結構人気です。

モヒカン×1 埴輪×2 チビ×3

頑張って年始までに作りたいものです。
微妙にあみぐるみモードが切れているので間に合わない気配満載!

でも一応完成版を作り始めております。

埴輪Ver.

試作1号と2号はほぼ編み図は一緒。
ベースカラーを白にするかどうかと、たてがみの形状、尻尾の形状の差だけです。

パーツを作っていきます。
6種類・10パーツ。
どのパーツも基本的に他のパーツとの取り付けを行う為の糸を長めに残しておきます。
とくに、たてがみは出来上がりパーツの周囲を1週半出来るくらいは残しておくと心配が無いです。

<胴>
20131229埴輪午パーツ胴

わで編み始め細編み6目
2段目 12目(+6)
3段目 18目(+6)
4~13段目 18目(増減なし)
14段目 12目(-6)
15段目 6目(-6)
でとじる。

<頭>
20131229埴輪午パーツ頭

わで編み始め細編み6目
2段目 6目(増減なし)
3段目 12目(+6)
4~6段目 12目(増減なし)
7段目 16目(+4目)
8段目 16目(増減なし)
9段目 11目(-5目)
10段目 6目(-5目)
でとじる

<脚>×4個
20131229埴輪午パーツ脚

わで編み始め細編み6目
2~8段目 6目(増減なし)

<首>
20131229埴輪午パーツ首

鎖14目でわをつくる
2~5段目 細編み14目(増減なし)

<耳>×2個
20131229埴輪午パーツ耳

わで編み始め細編み5目
わを引き絞り、リング状にせず、鎖1目で立ち上がり
裏返して細編み5目

<たてがみ>
20131229埴輪午パーツたてがみ

鎖17目
2~4段目 細編み17目
写真のようなペラい編地が出来たら最初の鎖編みと最後の細編みの頭を長めに残した毛糸でとじて細いチューブ状にする。

全てのパーツが出来上がったら胴を中心に組み上げます。
全てのパーツは待ち針や毛糸用とじ針などを利用してパーツの位置を仮決めしてから取り付けます。そうしないとバランスの悪い状態にくっつけてしまってやり直し!とかが多発します。
接合面よりやや広い範囲で糸が渡るように取り付けるとパーツ取り付け位置が締まって妙な窪みになるという事が少ない気がします。


まずは、胴に4本の脚をつけます。
<胴+脚>
20131229埴輪午組上胴と脚

全体のバランスを見てから糸端の処理をするようにしています。パーツを1個取り付けるたびに処理すると最終的に気に入らない状態になった時に取り外して直すなどの作業が出来なくなるので。

<+首>
20131229埴輪午組上胴と首

…この目数だと若干たくましい首になるようです…。ちょっと減らそうかな…
この胴と首の輪の中に綿をつめて、頭を繋ぎます。

<+頭>
20131229埴輪午組上胴と頭

この段階だとキモチワルイですねーーーー!
ここから可愛く調整したいです。

<+耳>
20131229埴輪午組上胴と耳

耳は扇状に作ったパーツをグローブを絞ったような形になるようにつけます。
結構この耳の状態で顔の印象が変わるんですよね~

<+たてがみ>
20131229埴輪午組上胴とたてがみ

耳との間を通って首、背中へ。
どれだけの長さを耳の前に出すのか、そのあたりは好みと気分次第。
たてがみの残す糸端が長いのは編みあがった後にパーツを筒状に成型する時に使う分とこの取り付け時に周囲ぐるっと一周取り付けしないといけないので、その為です。

これで、パーツを使用する部分は出来上がり!
後は左右正面から見て可笑しくない、自分の好みになる位置に目パーツをつける。
尻尾はモヘアまたは胴等で使用した毛糸のよりを解いてフリンジをつけるのと同じ要領でくくりつける。

全体的にバランスがおかしい部分が無いか確認して各パーツの糸端の処理をする。

糸端…あみぐるみを作り始めた頃には何目か見た目に影響が無いように糸をくぐらせて終りにしていました。
しかし、この方法だと小さい子が可愛がりすぎたり、扱いが荒かったりすると下手するとパーツが取れちゃって…。
○○が取れちゃったよぅ!と泣かれたこと数回。

それ以来、本体内の綿を貫いてちょっと遠い場所に糸端を出し、対になるようなパーツがあるようならそのパーツの糸端を一緒の場所に出して、その2本でかた結びにしてしまいます。
その後、結んだ糸をもう一度綿を貫いてちょっと遠めの場所に出してぎりぎりで切って個体内にかくしてます。


馬具は…出来上がった個体にフィットするようにその仔の為だけに調整したほうが綺麗。

背布は棒編みでメリアス編み大体…8目×15段程度。縁に金銀をつけるようならかぎ編み、細編みで縁を一周。
手綱は鎖網を繋いで繋いでっ。
背布を前で繋ぐ胸の飾りも鎖網で。その鎖編みを六等分にして両サイドから2個目までの4箇所にフリンジで飾りをつける。


これで出来上がり!

<埴輪午2号完成>
20131229埴輪午2号完成2


おもしろいもので、同じ編み図を使っても作る人によって出来上がる仔は全然違う仔が出来上がります。
自然と自分の好みの状態になるように組み上げるから、なのでしょうね~。
ああ、あと自分の精神状態によっても全然違う仔に出来上がるんですよね~。
がんばって調整したり、楽しんで作った仔はやっぱり可愛い顔立ちに出来上がる気がしますし、量産の数が短期間で大量だったりすると似たり寄ったりの個性の薄い仔が出来上がったり…。

毎年、こうやって作った干支あみぐるみを年賀状の素材に利用しています。
今年はどの仔が年賀状になるのかな♪

…ふふ。今まだこうやって量産型を作りきれないで居る。ので、候補もなにも無いです…。
年賀状も作れてません…!

毎年下手をしたら大晦日に年賀状を書いてます。量が少ないからできる事です…いひ…。

Pagetop

同居人1の発言より「もろびとこぞりて」

こんにちは、けいです。

クリスマスイブですね!
今年は我が家にケーキも御馳走ご飯もありませんが!!

本日のお夕飯の予定は「おにぎり」と「豚汁」です。シンプルなこの組み合わせ、時々物凄く食べたくなるのです。そしてご飯が美味しくて幸せになれるのです。
…物凄く…白米消費しますけどね。

そういえば、先日作ったサンタさんと天使(一部の方に妖精というよりクリオネだ、って言われました)。
母のところに飾っておいて貰ったのですが、目ざとく見つけたお歳暮を持ってきた従姉妹が連れて帰ったそうです。

お店に飾っている去年の干支の「巳」も先日…
「私、巳年なんです!ヘビのって可愛いのが居ないんですよ!ここの仔可愛いですね! いいなぁ!」
とあまりにアピールなさるので、許可を貰って巳年が終わったら差し上げますよ、という事になりました。
一応お店の仔にしていたので所有権が私に無い…
今日来て良かったー!とキラキラした笑顔で言われてしまえば…拒否なんかする気になれません(笑)

喜んでくれる方の所に貰われていく。とても嬉しい、良い事だと思います!


さて、本日の記事は手芸事を離れるので続きより、に格納いたします。

興味をもたれた方はお進み下さい。
続きますか?

[同居人1の発言より「もろびとこぞりて」]の続きを読む

Pagetop

あみぐるみ 干支 午 試作3号

こんにちは、けいです。

「めぐりズム 蒸気の温熱シート」という商品が気になっています。
商品をみると継続時間が30分の「蒸気Good-Night」、 5~8時間のものが「蒸気の温熱シート」。
前者は貼りっぱなしで寝ていいのでしょうか??

寝ていいなら…前者、試したいです!

手芸の作りたい・作らなきゃな予定が立て込んできてます。冬になって気温が下がってるのもあいまって肩こりが加速しているのです。

これから雪かきも本格化しますしね~…

肩甲骨の内側というか、背骨側の際というか、そのあたりが暖めたい!
肩、肘あたりは自分である程度ほぐす努力が出来ますけど…
そこ、届かないですもん…。

あと、「首」と名のつくところを暖めるのは基本!ですよねっ。

手芸を楽しむ為にも、無理せずほっこりと過ごす日々を送る為にも、簡単お手軽なメンテナンスグッズがあるといいなぁ、と思いますし。

ただ単純に、自分がほわ~…と解れる、気持ちいい。それが嬉しいし、欲しい。それだけ!


さて、三度の来年の干支のあみぐるみです。

試作最終段階、第三弾。
前の2体はそこそこソレらしく、首が長かったり、こころもちスレンダーだったりしたわけですが、今回は真逆です。
デフォルメして2頭身状態。

テーマは、「らしくなくていいから、可愛く!」です。

<午試作2号>
20131222干支午試作ミニ1

スタイル的に一番参考にしたのが「ハマナカ」さんの「夫婦の干支(午)」。
ググった画像を参考に体を作ってみました。
頭はやはり先入観を捨てられず、丸くよりは三角というか、円錐に近い状態に。
たてがみはフサフサとこのスタイルと悩んだのですが、試作なのでフサフサは1号で試したのでこちらにしてみました。
「辰」のときの竜の背のものと同じ状態です。
20131222辰の背

手綱は1号のスタイルと、2号のスタイルと2本作ってみましたが、本体の可愛さ前面押しっぷりに2号のリアルさをちょっと増したのは似合いませんでした!

背の布は1号のものを基本に2号につけた胸のお飾りを若干アレンジしてプラス。

前から見たら「きゃるん」とした顔にしたかったのですが…
出来たかちょっと不安。
<午試作3号 前>
20131222干支午試作ミニ2

ちょっとボケちゃった背後から。
尻尾は天然パーマ状態です。
背の布がマントみたいかも。
<午試作3号 後>
20131222干支午試作ミニ3

……丑の時とあんまり差が…ない…。数年前の「めでた丑」…差が欲しいですよね~…。
こちらが、数年前の丑。
<めでた丑と牛>
20131222めでた丑と牛


はてさてー…
これで試作は終了です。

引き取り先筆頭である母にこの3体を見せて、欲しい仔を決めてもらう予定です。

自分としては、1号+2号(若干手直し)で我が家用にしたいです~。
3号は…午ちゃうやろお前…と何度呟いたか判らないので…。
干支飾りなので、「らしさ」を残した仔が私の好み。
干支飾りじゃないなら、どの仔も可愛いと思うのですが!

友人Mには、もしかしたら2号を押し付けるかもしれません。
…Mの家にあみぐるみが溢れる事態になると思われ…止めろ、と思わなくも、ないです。

さて、母に次に会うまでの時間は刺し子をしようと思います!
お正月用花ふきん!間に合うかなっ♪

<素材>


本体部分(頭・耳・胴・脚)…楽しいホビーアクリル100 白 Col No.232(¥90位) 半玉程
手綱…楽しいホビーアクリル100 茶 Col No.248(¥90位) 少々
たてがみ・尾…楽しいホビーアクリル100 薄茶 Col No.233(¥90位) 少々
背布・胸飾…楽しいホビーアクリル100 赤 Col No.243(¥90位) 少々
背布縁(ラメ)…セリア 添え糸 金・銀 少々

Pagetop

あみぐるみ 干支 午 試作2号

こんにちは、けいです。

先日、ネトゲの友人とSkypeで話す機会がありました。
以前話をした時に連呼されたのは「タラちゃんの声みたい!」。

緊張すると高い声になるんですよ…人見知りなんですよ…

過日にあったイベントで喉を枯らした私は以前の声が出なくなってしまいました。その為、以前話した時とは全く違う声で会話に応じていたのですが…

ハスキーだ。以前の声は偽りだったのか!(笑)と言われました。

以前のような声、なら出ます。同じ声は出ません(笑)
あと、長時間の会話はその声では出来なくなってしまいましたヨ。

出るというなら出してみて、と言われて出した声を聞いた友人のセリフ。


「ハム太郎みたい…!」


………。

タラちゃんから、ハム太郎に進化しました。
…進化、なのでしょうか…
どちらにしても、アニメ声だという事でしょうか?

いや、普通に歳相応、または若干低めの声ですよ。テンションで随分とトーンが違うんですけどね…
そのふり幅が大きいらしいので、大抵の人に驚かれますけどね…!

以前私とSkypeで話した方々…
次に話す機会があったなら、全然違う声である事を覚悟のうえで話しかけてください。いひ…



さて、再び来年の干支のあみぐるみです。
試作は続けているのですが…なんとなく上手くイメージどおりにいきません。
ぐるぐると迷った結果、友人Mが「埴輪の馬」みたいな感じはどう?と言うので、茶色でちょっと作ってみました。

<午試作2号>
20131217干支午埴輪Ver1

うーーーん?(笑)
おかしいなぁ、ちゃんと埴輪の写真を参考に作っていたのに…??
試作1号との差があまり無い…!

<午試作2号 前>
20131217干支午埴輪Ver2

…あえて言うなら、たてがみを植毛じゃなくして、たてがみサイズの編地をつけているので…
モヒカンからリーゼントに進化した感じ…!!(ショック)

で、でも埴輪の午のたてがみってこんなだったもん…。

<午試作2号 後>
20131217干支午埴輪Ver3


尻尾もピコピコの短いモノに変更してあります。

白馬Ver.の時にはめでたそうなカラーリングで作りましたが、友人Mの好み最優先で作ってみているので馬具が全て焦げ茶です。

以前の手綱より更に接続部分の多い(逆を言えば面倒が増える)手綱に変更。
鞍の所の掛け布をとめる装飾も加えてみています。

馬具は、カラーリングはともかくとして、コッチの方が立派に見えていいかもしれませんね~。


もう1体、作りかけてみたのですが…
棒編みの編地を作って、さるぼぼのような状態にしたら可愛く?とか珍しく全く目先の違ったことをしてみたのですが…
全くうまくいきませんでした!!(笑)
なんか、キモチワルイ胴が出来ました! 
慣れない棒編みをしているので目が粗く、綿が見えるというか、はみ出ると言うか…!

今朝、全部解きました。

きゃわいい頭身も脚も短いバージョンを試してみて、最終決定しようと思います~。

あと刺し子もお正月用として「午」モチーフも準備中です。
ま、間に合うのか、な…?


<素材>


本体部分
本体部分(頭・耳・首・胴・脚・たてがみ)…楽しいホビーアクリル100 茶 Col No.248(¥90位) 3/4玉程
手綱…Ethnic Cotton Col No.5(¥50) 少々


Pagetop

身に余る頂き物!

こんにちは、けいです。

もう12月も半分来ましたね~。1年の過ぎ去るのが早いです……歳か!?(笑)


身に余る頂き物が続きました。

1つめ。
「本」

以前、友人Mと茶話会をしていた時に見ていた「暮らしの手帖」に掲載されていた「花ふきん特集」。とにかく図案が細かくて、綺麗だけれど刺すとなったら地獄だね、と話をしておりました。

すると、友人Mが言ったのです。
どうやらこの暮らしの手帖さんの所から、花ふきんの本が出るらしい、と。
ただ、ツンデレ仕様なのか、基本的には出版予定日を教えてくれないが、秋に出るらしい、と。

とても図案が綺麗だったので、気力と肩の許す時にがんばって刺してみたいものだ、と思ったので…おそらく特集本となれば図案・刺し順がきっと…!素敵!!

二人で出版を待ち望む秋…
9月、10月が過ぎ…11月か?と思ったものの、11月に入っても出版された様子が無く…
忘れかけていた先日、友人Mから届くメール。

「花ふきん特集本が出た!私が予約をしたから買わないでおいて!」

…11月29日の事でした…
12月はおそらく世間的にも冬に属する月…秋もギリギリですね…!
友人Mいわく、先日になって11月下旬に出版します、と発表になっていた、と…

うーん。色んな意味で凄い…

しかも、友人Mは誕生日プレゼント(すでに過ぎておりますが…)にプレゼントするね!と言ってくれました。

ありがたし…!

そして先日の茶話会で、友人Mから貰いました!

<嫁入り道具の花ふきん>
20131215嫁入り道具の花ふきん

1800円…!
やっぱりこういう本は高いです…。

もちろん、ありがたいのは高い本だから、ではありません。

友人Mが私も欲しい、と言っていたのを覚えていてくれた事。
そして、自分の分も買うとはいえ、手に入れにくい(その時点では近隣の書店に在庫なし、Amazonさんでも品切れ)の本を予約手配して本屋に受け取りに行き…届けてくれた事。

誕生日を覚えていて、わざわざ色々と気を配ってくれた、それがとてもありがたいのです。

私は友人が多い人間ではありませんが…
こんな友人がいる。それで十分な気がします。いや、多いに越した事はないんでしょうけれどね!


この「嫁入り道具の花ふきん」という本。
とても見ごたえの在る細やかで美しい花ふきんの写真が多く掲載されておりました。
親亀小亀、そのアレンジとか…うるめじゃことか…刺してみたい…!
わくわくは増すのですが……

予想外に、というか……私の希望は叶わず、で…
刺し順、作図法などはありませんでした……。

え。判るでしょ?ってこと??
見本見て自分で考えて刺しなさいって事?(泣)

本文中に「教えてくれと言われたら図案を渡すのではなく、線を引き、途中まで刺して渡します」と書かれておりました…。
……あの…せめて、方眼紙を使うのか斜眼紙を使うのか位…教えてほしかったな…(泣)



2つめ。
「おかし」

コレ。
<もらったお菓子>
20131215もらったお菓子

…判りますでしょうか…?
右上にあるのが玉葱のダンボールです…
それより大きなダンボールに、一袋のビニール袋で…
B品のあられです…。

実家の母がくれました。
…えーとね、お母様。うち、二人しか居ないんですよ?
何故こんな量…しかも、小分けにされないこのスタイルで…。

湿気る前に食べられるのか…というか、食べたらブタさんに直行のような…

1つ目と違った意味で身に余ります…


年末年始に向けて、忙しない日々が続くことが予想されます。
出来るだけ穏便に過ごせるといいなっ。(きっとムリ)

Pagetop

あみぐるみ 干支 午 試作1号

こんにちは、けいです。

寒波前に1発風邪で寝込みました…。
喉がはれて息苦しくて目が覚めたよ。びっくりさ。ははん。(遠い目)

今は無事治っているのですが、寒波にやられて再発しないようにぬくぬく努力中です。
でも雪かき、しないと…。
アパートの駐車場はまだ消雪パイプのチェックをしていなかったような気がします。
本日もさもさと降る雪…放置中です。

<アパート駐車場と降り続く雪>
20131212もさもさアパート駐車場

これで日中の光度です。冬ですね~。
明日の朝が怖い…
お店はもっと降っている…早起き決定…


さて、来年の干支です。

猪の年から毎年作っている干支あみぐるみ。(寅の年は諸都合あって作りませんでしたが…)
毎年、固定の何先かから引き取り希望があって複数個体作っております。
年賀状の素材にしていたりもします。縁起物ですし、代金をいただくほどの腕でもないので、全てプレゼントさせていただいております。

ネズミの年が一番多く作りました。…私、10匹欲しいからよろしく!とかいうお宅が2先…
1先は15匹~20匹位お持ち帰りになられたような…

竜の年は流石に毛糸メーカーさんがネットで無料配布なさっていた編み図を使用させていただいて作りました。(12/22記事に写真があります)

他は基本的に編み図がありません。

いろんな方が作って公開されている写真を何枚も参考にしながらイメージを固めて、大体のところが固まったあたりで毛糸を適当にうにゃうにゃと編み上げ…気に入らなければ解き…

何作か試作を作り、納得できるものが出来たら量産の為にその試作から編み図を作り、必要数の個体を作ります。プレゼントさせていただいてる個体は量産型という事になるのでしょうか…

夏が終わると時々ぼーっとどういう形がいいかなぞと考え始めるのですが…
大抵の場合12月にならないと作り始めません。他に作りたい物を優先して…12月に泣きを見るわけです。イヒ。

まあ、数年前にやはり大量生産した「丑」がいたので、その編み図を参考にしつつ、ちょっとスリムに、馬面って言うくらいなのだから顔は細めに、なぞと考えてみました。

<午試作1号 飾り前>
20131212干支馬試作1-1

丑の時には作らなかった首とたてがみ。
あと、胴部分を一部絞って馬らしさが出るかの実験を兼ねております。
たてがみと尻尾をつける前はまるで犬のようでした…

<午試作1号 飾り前正面>
20131212干支馬試作1-2

初めて植毛してみました。
正直言います。
カツラ屋さんの気分ってこんな??という感じでした。
短いモヘア(10cm未満)を折って胴体部分にくくりつけるという作業が…まだこんなにやるの…?という感じで…

その甲斐あってか、まるでモヒカンのようです。
同居人1がこの試作1号に「もっひー」という名前をつけました…。
たてがみをもう少し切り揃えたかったのですがモヒカンが気に入ったらしいのでそのままです。

このままだと干支らしさというか…めでたさが足りない感じがするので、お飾りを追加。

<試作1号 飾り後>
20131212干支馬試作1-3

手綱と…飾り布?(なんと言う名前になるのでしょう…?馬の背に飾られるあれは…)

<試作1号 飾り後正面>
20131212干支馬試作1-5

…手綱が目のスグ脇を通っていてちょっと…駄目ポイント…?

<試作1号 飾り後後>
20131212干支馬試作1-4

たてがみ爆発…!
こんな状態だったら乗り手はたまりませんね!(笑)


うーーーん。
足は実は2種作ってみたのです
真っ直ぐの写真についているタイプと、もう1タイプ、若干リアルに編んでぬいぐるみのようにボディの脇に関節状につけるタイプです。
後者は…本当に他のパーツをリアルにしないと似合わないかな、という感じだったので止めました。

胴はこのタイプの足をつけるにしては…絞りすぎたな、という感触です。
首も…もう1段長い方がバランスがいいのか…? でも現状でもじりじりと頭が下がりそうなのに…?という事で要検討です。
たてがみはもう少し刈り込みたいですね(苦笑)

馬具については全く詳しくないので…「らしく」見えればいいか?位で作ってみています。
手綱って…ハミからどうなって構成されているのがデフォなのでしょうか。


白と赤に金銀。めでたいカラーリングです。
サラブレッドと言うほどスリムじゃないですが、農耕馬からも遠い造形になりました。
うーーーん。悩ましい点は数あれど…時間もそれほど無いあたり…。

あと1,2体、試作したら量産しようと思います!

<素材>


本体部分(頭・耳・首・胴・脚)…楽しいホビーアクリル100 白 Col No.232(¥90位) 2/3玉程度
たてがみ……モヘア 茶(在庫糸ラベルなしにつき詳細不明)
手綱……楽しいホビーアクリル100 茶 Col No.248(¥90位) 少々
背布……楽しいホビーアクリル100 赤 Col No.243(¥90位) 少々
背布縁(ラメ)…セリア 添え糸 金・銀 少々

12/22…一部文章変更

Pagetop

あみぐるみ クリスマスオーナメント「天使・サンタ」

こんにちは、けいです。

今日は今年最後の「燃やさないゴミ」の日でした。
…早すぎるでしょう。お掃除、間に合わないって…。

大掃除で出るゴミは一緒に年を越すのですね。まぁ、年度初に配られるゴミ収集カレンダーをちゃんとチェックして早めに対処しておきなさい、という話なわけですが。
一応、燃やさないゴミのありそうな場所だけザックリ昨日片付けて、同居人1には先週末時点で注意しておいたのですが…同居人1は「間に合いませーん」の一言で終わりました…

ウチは同居人1が極度の寒がりで、しかも仕事が降雪時期は非常に繁忙になる為、毎日帰宅時間も遅い、週末は体力回復&冬支度で時間が取れません。
また、年越しあたりに大掃除をすると雪が邪魔だったり窓を開けられなかったりもするので、ガッツリ年末大掃除はしません。

年に1度のガッツリ掃除は春にやります。
欧米の習慣で「スプリングクリーニング」というものを聞いたので、そちらを定例化したのです。
窓をガッツリ開けて大掃除! 寒い間に利用していた暖房器具のシーズン終りの処理もして!

歳神様をお迎えする為のお掃除は、12月中に少しずつ、1週末に1部屋やる程度。「よし、お家綺麗!」とはいえない感じですが…無理してもしかたないですしね!


さて、タイトルのクリスマスオーナメントです。

天使様とサンタさんのオーナメントを作ってみました!
ツリーも無いのに!!(笑)

<オーナメント「天使・サンタ」>
20131205クリスマスオーナメント天使・サンタ

今回のモノの編み図はここ数年お気に入りの「朝日新聞出版」さんから出ている○○100というタイトルがつくシリーズの本から。
眺めているとワクワクするんです~。
1冊図書館から借りて眺めてはワクワクし、編んでみよう!と何個か編み…していたら、ハマっちゃった感じのシリーズ。
でも、やっぱり手芸本なので1冊1400円とかして…私にはちょっと何冊も買うのは難しい…
中古屋さんでこまめにチェックして見つけたら買う!という感じです。(それでもちょっとお財布痛いですけど!)
何冊も出版されているけれど、結構絶版になっちゃうみたいなので見つけたらGETしないと!

今やっとこのシリーズ本が手元に6冊になりました。全部作れる訳ではないですが…大事な本です。


今回の本は「はじめてのかぎ針編み 1年中使えるクリスマス&ウィンターパターン100」という本。
タイトルに違和感を感じます…。
クリスマス・ウィンターパターンなのに…1年中使えるものなのか…?
1年近く本棚で眺めるだけだった本ですが…今こそ!と思うわけですっ。

<天使・サンタ 角度違い>
20131205クリスマスオーナメント天使・サンタ2

本のとおりに作ると底が楕円で、別パーツで編んでつけるのですが…丸い方が可愛い!あと、別パーツメンドクサイ!と少し勝手に編み方変更。
胴からそのままで底も編み、楕円ではなく丸型にしてあります。
そのおかげか安定感が結構高いです。

<天使・サンタ 後ろから>
20131205クリスマスオーナメント天使・サンタ後

…今更ながら、天使というより妖精さんのようです(笑)

クリスマスまでに何個かこの本の編み図の中から作りたいですね~。
年始の花ふきん&干支あみぐるみもあるので、ちょっと厳しいですが!
肩こりとスケジュールと自分の興味と本と。調整しながら作れたらいいな、と思っています。


<素材>

天使
白…Beauty(毛混合太タイプ) Col No.01(¥116) 半玉位
ラメ…セリア 添え糸 金・銀 少々

サンタ
赤…Beauty(毛混合太タイプ) Col No.37(¥116) 1/3玉位
白…Beauty(毛混合太タイプ) Col No.01(¥116) 少々
ラメ…セリア 添え糸 金・銀 少々 


ついでに。
最近見つけた気になるモノ。
<水に溶ける…>
20131205水に溶ける糸

一定温以上の水につけると溶けるのだそうです。キルトのしつけとして利用したりするのが目的のものらしいです。
うずうず。
ミシンが無いから買いませんけど…。
興味深いです。利用法次第で物凄く素敵なアイテムになるのだろうなぁ、と思っております。

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。