スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

かぎ編み フットカバー

こんにちは、けいです。

雨が続いて大変な地域も出てますね。我が家近辺にも昔、暴れ川と呼ばれた川がありまして、結構な水位になってみたりで、どきどきです。

まぁ、世の中雨でジメジメだけど、カラリといきます。

先日発売された「すてきにハンドメイド」8月号に掲載されていた「モチーフ編みのフットカバー」。
初歩的なモチーフを片足3枚、両足で合計6枚。+紐パーツで8パーツ作ればほぼ作れちゃうというフットカバー。
簡単だから作ってみたら、と友人Mに薦めたもののニッコリ笑顔で君が作るのだよね?という反応を返されちゃったソレ。

作ってみました。

いや、簡単なんですよ? 手馴れてる人なら1日あれば楽勝に出来ちゃうものです。
私は寝落ちしたんで、当日中には作れなかったですけどっ(泣)



まずは、こんな感じに大小3枚のモチーフと、足首に固定するための紐部分を編み上げます。

<モチーフ部品用意>

20130728ふっとカバー部品

買い足さずに用意できた夏糸が本の指示より少し太い物だったので、段数を減らして作っています。
私の作った大モチーフは8段、小モチーフは4段ですが、本の指示は大が10段、小が5段です。
要は足のサイズに合わせればいいわけなので…
大モチーフが約16cm四方。小モチーフが8cm四方位になればいいじゃん。と勝手に変更したわけです。
出先で片足作り始めたので定規がなくてワタワタしましたが(笑)

本来、大モチーフの最終段では、一部が鎖編みでピコっとなるはずなのですが、コレも無視しました。

つま先、かかとが小モチーフ。
足裏と足側面が大モチーフで、モチーフを繋いで、履き口を細編みで補強&処理。固定用の紐をかかと側モチーフに括れば出来上がりです。


<できあがり 畳んでみた>

20130728ふっとカバー平置き


…ぺたーん。

………わかりづらっ。


だからって…私の足も同居人1の足もさらせるような代物ではナイ…。

お家にあるもので、足の代わりに立体感が出そうなモノをつめてみました。


<できあがり つめてみた>
20130728ふっとカバーぱらちゃん詰め

踵の替わりに詰まってくれたのはかなり前に手にいれた「ぱらちゃん」という某PCのキャラ。ぷよぽよのアザラシで、お腹が画面クリーナーになっております。


私は夏場、部屋で靴下は履かない派なので…(廊下とかでスリッパは使いますよ)

正直
要らない。

ということで、最近足の裏の皮が薄くなったのか…足が痛い…と呟いてた母にプレゼント。
指定糸より太い糸でざっくり編んであるので、風通しも良く、クッション性も少し高いようです。ちょうどいい!
そのかわり、靴のインナーには使えません。かさばる…。

もちょっと細いモノで試すと、本に載っていた感じで使える…かな…?
気が向いたら作ります。(材料が許せば、とも言う)


作りたいものメモにない物が先に出来上がる事態となりました(笑)

これぞ、予定は未定ってやつでしょうかね!


次の記事はおそらく刺し子です。
その次はわかりませんが!
古本屋さんで何冊か手芸系の本を手に入れたりもしているので、そっちに心惹かれるかもしれません。
(刺し子系2冊、編み物系4冊買っちゃった!)
スポンサーサイト

Pagetop

7月27日―ゴソゴソする日―

こんにちは、けいです。


「同居人1とゴソゴソと」


お店の駐車場ラインがボケボケになってきたので、はっきりクッキリにする為にライン引きに行きました。
業者さんに頼まなくても、スキルがある人がいればホームセンターでライン引き用のスプレー缶(900円位)を買って安価に引く事ができるようです。
同居人1がスキル持ちなので、依頼されてライン引き作業に行ってきました。
私は若干の手伝い&経過撮影で同行しました。

<引きなおす前>
20130727店のライン引き前

消雪用の井戸が若干浅いらしく、茶サビ水が出るので…茶色に変色して殆ど見えませんね。

用意したのは
・ライン引き用スプレー缶×3
・新聞紙
・マスキングテープ

<作業中>
20130727店のライン引き作業中

同居人1は作業自体がちょっとした娯楽だったようで…記念撮影して!とカメラを預けられました。スプレーでラインを引いている作業中は動画撮影だったので写真がありません。

作業中、店前を横切る人がほぼ9割の確率でもの珍しそうに作業を眺めていました。


途中でお客様がご来店だったり(作業中もお店は営業)、風が強くなって新聞紙が舞ったり、作業がもう少しで終わる!という所で雷が鳴り出したり…。
ハプニング満載でしたが、無事綺麗にライン引き完了!

<できあがり!>
20130727店のライン引き完了

綺麗綺麗。
引き終わった直後に雨が降り始めたので…塗料がちゃんと落ち着いたかちょっと不安が残っていますが…。




「友人Mと茶話会」


ライン引き終了後は友人Mとお茶会。
いつもの場所に行って、茶菓子と飲み物を買って…5時間位おしゃべりしてきました。

友人Mが買った暮らしの手帳?という本に「花ふきん特集」があった、とのことで、それを見せてもらったり。私が購読している「すてきにハンドメイド」の今月号を見せたり。

出来上がった花ふきんを見てもらったり、作成中のモノの相談をしたり。

梅シロップのお裾分けをあげたり、最近モノを貰ってばかりだから、とオススメの晒をプレゼントされたり。(これは更に花ふきんを量産しろ、という事か?と思ったり!)



「花ふきん特集」にあった花ふきん……物凄く細かい柄で、綺麗でした!
でも、刺し方が書いてない! 自分で考えろと言う事なのか、判るでしょ?という事なのか!
秋に特集本を出す予定、という事も書いてあったので…秋のその本を楽しみにしています。


「すてきにハンドメイド」の方は簡単なモチーフ4枚で作るフットカバーが掲載されていて、エコタワシが作れる位の腕前でも楽勝、と思ったので友人Mに作ってみるといい!と薦めてみたのですが…断られてしまいました(笑)

一応用意していた素材で私がその場で作り始める事態に…(笑)
その場で片足分は完成しました。


作成中の「招き猫柄花ふきん」……
ぐーぐるで検索した年賀状用の招き猫イラストをベースに、猫の輪郭などをちょっと好みに加工して…書いた下絵がこちら。
20130727招き猫下絵


この招き猫を途中まで刺したら………
なんだか、未来から来た某青い猫型ロボットに見えてきてしまって。
いや、青い糸で刺しているわけではないのですがっ。
母には「最初からソレに見えたけど?」と言われたので友人Mに相談…。


<招き猫だけ刺し終わった状態>
20130727招き猫刺し子途中


……出来上がりは、また後日。


一目刺し「十字花刺し」を見たらしい友人M。
この刺し子であずま袋を作るといいと思った。と言われました。
いや……貴方が作ればいいのでは…。私の先生なわけだし…。
白い手ぬぐいに刺せばきっと楽にあずま袋になりますよね!


やっと首・肩が落ち着いたので、今まで我慢していた分、加速して手芸中です!
月末だっていうのに!(笑)

さ、次はどれにしようっかなっ♪
多分、トンベリではない(だって暑い)。

Pagetop

作りたい物メモ

こんにちは、けいです。

一進一退を繰り返す首・肩の症状。ちょっぴり調子に乗って刺し子したりなんかもしていますが、やっぱり思うように過ごせず。妄想ばかりが進みます。
…いや、妄想じゃなくて…うん。予定? 希望?

作れないので、次々とあんな物はどうだろう、コレは作っていいかも?が溜まっていくのですが、忘れそうなのでメモメモ。


<あみぐるみ>

・リラックマのヒヨコ
 ブログ来訪者さんにこのヒヨコLoveな方がいらっしゃいました。小鳥レシピをちょっといじれば作れそうだったので、作ってみるかな??と思って。

・はりねずみ
 あみぐるみにフサフサに毛をつける手法が判ったので、干支でネズミを作った時に友人Mが言っていたハリネズミ化ができそう。というかフサフサあみぐるみ作ってみたい。

・小型化したトンベリ
 ストラップサイズとか…作れたら…。極細の緑アクリル毛糸を仕入れる所からになりますが(見当たらないんですよねぇ…) それか……普通のアクリル毛糸のよりを解いて、かな…?


<編み物>

・夏用の帽子
 去年買った夏糸(麻と綿のMIXになっている糸)が9玉くらい余ってまた夏が来たので…使い切ろう!計画。たしか去年1玉50円で買った糸…。水筒ホルダーしか作らなかったのであまりまくり。

・夏用の帽子2
 青色の夏糸(これも1玉50円)が7玉。安売り万歳。自分の好み糸を買ってしまったので、友人Mの分は上のもの。自分の分はコレで。


<刺し子>
・花ふきん
 あんまり細かくない日常使いに気がひける事がない柄で。(手が掛かりすぎたモノって使うのに躊躇します)

・招き猫柄
 ぐーぐるサンの画像検索で可愛い招き猫が居たので…ちょっと好みに加工して刺してみようかな~♪ 恵比寿様を刺そうと思ったら…予想外にえびすビールさんの恵比寿様が怖かったので…。招き猫に変更。

・羽根柄(枕の中身じゃないデス)
 お気に入りの羽根柄Tシャツが着れなくなってしまったので、その柄を何かに引き継ぎたい…

・唐草模様
 きっと可愛いのに。花ふきん分面積の唐草模様が手元にないので刺せないでいるもの。手持ちはA4サイズ…

・戦国BASARAの、まめバサ柄
 お気に入りの佐助・小太郎柄が難しそうなので三成、刑部、元就、元親あたりで。ちび三成大好き。

・のれん
 作りたい。使える場所があるのに、大物過ぎて作るのに腰が引けている。サンプルサイズを活用して柄を悩んでいる所で頓挫中。

・カウンターカバー
 仕事場用。上同様大物過ぎて腰が引けている。頓挫中。



<ジャンルこだわらず>

・水筒ホルダー
 母からもらった水筒用ホルダー。専用ホルダーも一緒に貰ったけれど…何故かそのホルダーに入れると水筒が転がる…。使いにくいので、使いやすいものに。

・ペンケース
 ファスナーを開くとペン立てのように使える仕様の布製ペンケースを見かけるので。自分の好みで作れたらいいな…

・ニードルホルダー
 要は針の在庫を持ち歩くために使うホルダー。今は布に刺して持ち歩いているだけなので、好ましい仕様があったら作りたい。そうする事が出来たら…何本も針を持ち歩かないようになる、と、思う。

・DOLの花のヘッドドレス
 材料は揃えてある。無いのは根性と気合。立体刺繍がメイン予定。刺繍が…手馴れないジャンルすぎ…

・エースコンバット5 ラーズグリーズ柄ワッペン
 ニコ動で作っている方がいらっしゃって…触発されて、途中まで作って放置中。というか、頓挫中。1本取りの刺繍であの面積を埋める気力が……(絶対また肩がイカれる)


他にもぬいぐるみが作れたなら小さい三成君や刑部たんが作りたいけど…トンベリのフードであれだけ四苦八苦した自分には厳しそうな…。



希望はたっぷり。技量と気合と体がおいつかず。
でもいいのです。作りたい物が無い時間が好きじゃないので。何を作ろうかなぁ……作りたい物がないな……っていう時間が一番微妙でもやもやするのです。


さて、どれから作ろう♪
……だから、早く治れ、肩と首…。(PCとじゃれるの止めたらきっと早く治る)

Pagetop

トマトと梅の行方

こんにちは、けいです。

ベランダに生えてきたトマト君は1プランター分(3株かな?)が、先日、実家に嫁に出されました。丈がすでに1m位には育っていたので、届けられたトマトに母は随分驚いた様子でした。
肥料食いなのに小さいプランターに入ってるから、気をつけて育ててくださいね、お母様。
花がついているので、確実に1個は食べられるはずですよ、お母様。


現在ベランダに残るトマトは購入してきたトマト苗2株、生えてきたトマト3株、さらに脇から生え出したトマトのチビ株が…5株位…?

……トマト三昧。

購入してきたトマトの方は最近赤々とした実をつけるようになって来ました。

実ったトマト。
20130721トマト

うーん、つやっつや。
同居人1いわく、ギリギリまで待って収穫できて、味が濃い。幸せ。との事。
予定外に生えてきたトマトたちも花がつき、もうすぐ収穫できそうです。


その奥にいる紫蘇たちはまだ収穫できるほど育っていません。
そうめんの美味しい季節になってしまっているのに…。やっぱり間引くべき…?



で、6月末あたりに仕込んだ梅。
ネットで調べたり、梅に入っていたチラシを見ると1週間で出来ると書いてあった梅シロップですが…
私が想定以上の氷砂糖を入れた為か、氷砂糖が溶け切るのに1ヶ月を要しました。
チビ瓶の方はまだ氷砂糖が残っています…。

でもまぁ、流石に梅もしおしおになったので、出来上がり!と言うことで!


出来上がった梅シロップ瓶。
20130721梅シロップ瓶

あんなにみちみちだった瓶の中身が、こんな量になっちゃうんですねぇ。
結構とろっとしたシロップが出来てました。


飲んでみました!
梅の風味が美味しい~~。水で4,5倍位薄める位でごくごく飲めるジュースに。氷だけで飲むのはかなり厳しいとろとろ具合。サイダー入れたら美味しさ倍増しそうです!

駄目にしてしまう前に美味しく飲んでしまいたいと思います。



上手にできたっぽいので、実家と…可能なら従姉妹の所に少し分ける予定です。

小瓶にわけてみたよっ。
20130721梅ジュースと小瓶

小分けするのに瓶売りの牛乳の小さいサイズの物が理想的だと思っていたのですが…近隣スーパーにおいてないので…いっそ実も入れてって事で、ジャムの瓶に入れてみました。
喜んでもらえるといいなぁ…。


梅の実のほうは…ジャムにするには、すでに果肉が厳しい気がします…。ぜ、全部集めたらちょっぴり位はできるんでしょうか…? ジャムを作った事が無いので想像がつきません。


トマトも、梅シロップも、買ったほうが安いんじゃないのか?と思う事もあるのですが、仕込んで、成長を見守って、出来にドキドキしながら、楽しんでいるわけで。
同居人1と試行錯誤しながらよい結果になるように努力する…よい結果じゃなかったとしても、ソレを笑って楽しめる。

十分に元が取れていると思います。
買ってくるだけじゃ、手に入らない楽しみを満喫中。(でも私はトマトは食べません)


でもそろそろ本当に刺し子か編み物がしたい…早く治れ、肩と首。

Pagetop

刺し子 花ふきん 「十字花刺し」

こんにちは、けいです。

とりあえず、戯れてみる「十字花刺し」のラスト。
花ふきんで作ってみました。

これが、花刺しにする前の十字刺し状態。

20130716花ふきん 十字花刺し途中

この段階までが、ちょっと辛い。そして赤い糸が以前の失敗作を思い出させる……。

でもココからは楽しいばかりの斜め線~♪

で、できあがりっ。

「花ふきん 十字花刺し」

20130716花ふきん 十字花刺し

こ、こまっかいっ……。

でもって、裏。
「花ふきん 十字花刺し・裏」
20130716花ふきん 十字花刺し裏

布巾のサイズは大体30cm四方。
そこに5mm方眼を書いて、刺しました。

実は自覚がある場所で1箇所、ミスってます。刺し損ねているのです。
間違い探しか!と同居人1に言われました。
ふふ。君に見つけられるかな。と返してやりましたが。





刺してみて、非常に楽しかったです。
可愛いし!手触り楽しいし!

ですが同時に物凄く疲れました!
流石に結構日数をかかけて、手の空いた時間で刺していたのですが…
やり始めると、止めるタイミングが…。もうちょっと。もうちょっと。と続けてしまって、結果疲れ果てるという…。


結果。
現在首が回りません。
言葉としての比喩ではなく、本気で…。

数年に1回はやらかすんですよね~…。運動不足なところに、手先の細かい作業やらが続いて、肩と首が限界を迎えるらしく、45度左右前方すら見れないほど首が回らなくなるんです…。
それ以上を向こうとすると、首と肩がビキ、と悲鳴をあげるんです。

土曜日にマッサージ屋さんに行って、ちょっと痛いけど真横くらいならいけるよ、位までは回復しました。
マッサージ屋さんに「酷すぎる…ちょっと痛いかもしれませんけど、我慢してください。強く押しますよ」って言われちゃいました。打ち身か!って位に後から痛むほど押されました…。
30分ちょっと頑張ってくださったのですが…
終わった後「どうですか! 回りますか!?」と頑張った感溢れる声で言われましたが…。
「……てへ。若干?」としか返せませんでした。
か、可動する範囲は増えたよ!?


前回は確か…冬にやらかして…整骨院さんに通院…。行く度に運動しろと連呼された記憶があります。
タオルで首を巻いて簡易固定すると楽にはなる、と言われてしていた記憶がありますが…この暑い季節にそれは…ヤダ。


とりあえず、長湯と湯上りのストレッチを心がけております。
コレでしばらく頑張っても駄目そうなら鍼にでも行こうかと考えております。
回復しますようにっ。(結構生活がツライ…)


次はー……なににしようかな?と思索中。
刺し子かな。夏糸の安いのが手に入ったから…小物かな。どんなものにしようかな…。
とりあえず、作りたい!のですが…体がソレを許してくれません…。7/16現在妄想で我慢中。

Pagetop

刺し子 花ふきん 「かわり雷門」再び

こんにちは、けいです。

色違い、再度同じ模様、です。

先日母のところで吸い取りの悪くなっていたふきんの替わりを急ぎで作成しました。
急ぎらしく、模様が再利用、と言うわけですっ。

ちゃんと洗濯をすれば前の物もまだまだ使えるはずなので、交換用、という所でしょうか。


「花ふきん 「かわり雷門」色違い」
花ふきん かわり雷門暖色系


少しずつ余っていたオリンパスの刺し子糸の赤と黄土色?の消費にちょうど良かったです。
夏なのに!暑いのに! 暖色系!! あつくるしい……。


渡せる状態になっていたのに、けろっと持って行くのを忘れてしまい…母に「忘れてきちゃった。てへ」と言ったら物凄い顔をされました。
なんだと(怒)、という顔なのか、どうして(泣)という顔なのか、いぢわるなの?(しょんぼり)なのかその全てなのか。なんとも言いがたい顔をされました。

な、なんでそんな顔を。3日に2日は会うのに。次は忘れないつもりなのに。
物凄い罪悪感……。
昨日、無事に黒レースシュシュと一緒に渡せました。ニコニコと嬉しそうでした。



昨日、母に健康診断に連れて行かれました。物凄い簡易健康診断でしたけれど。
お医者様の問診は金太郎飴のようで…誰に対しても同じような事を言っていたようです。

そのお言葉の中で…
「某タニタ食堂のような食事を心がけてください。1970年頃の食事が理想的です。ネットで検索するのも良いでしょう。糖尿病・高血圧などで検索するのもいいです。ただし、過激な健康を損なうダイエットはしないように」

…私も母も同じことを言われましたが…
一緒に帰る車の中で。

「あー。アイスキャンディー屋さんが近いんだっけ。寄る?食べる?」
「お留守番任せた人が待ってるだろうから、帰ろう。時間ないよ」

……信号待ちで気がつきました。
いや、ダイエット……健康食って指導されたんじゃん……。
病院を出たとたんにその会話か!私たちってば!!!

食べないで帰ろう、の理由は「指導された」ではなく…
「待ち人が怒る」と「時間が無い」……。

駄目だ、こいつら(苦笑)

Pagetop

刺し子 ちょっと色々やってみる十字花刺し

こんにちは、けいです。

先日の「十字花刺し」で、もう少し、色々と。です。

一目刺し、というやつは、目が細かいほど可愛らしいと思うのですが…いかんせん、面倒さは細かいほどに倍増します。
布に方眼を書いて刺す場合はその方眼を書くのに一苦労。
方眼紙から布にチャコペーパーなどを用いて柄を写す場合はズレないように、写し忘れのないように神経を使います。

けど!! 可愛いものは、可愛いんですっっ。

でもでも…もう1サイズ位、大きくしても…いいよね…?
格段に楽になるし…。

という甘えから、刺してみたのが、こちら。

20130709十字花刺しサイズアップ

…うん。甘えちゃ駄目ですね。
大きくなった途端に微妙っ。

前々から可愛い物に交換したいなーと思っていたピンクッションをこの十字花刺しで作ってみました。

以前のものは不要なハンカチを切って四角くクッション状にしただけの物。
もっとコロンとしたもので、可愛く!! でも邪魔にならない、装飾過多ではないものを!

という自分の希望に忠実に作ってみました。

「十字花刺しピンクッション」
20130615十字花刺しピンクッション表


方眼はサイズ的に5mmは出来なかったので4mm。前回の物より更に細かいです。

裏はこんな感じ。
20130615十字花刺しピンクッション裏

ピンクッションのサイズは…チュッパチャップス(でっかい飴のアレ)位です。

同一サイズの正方形の布、片方に濃い緑の糸で刺し子。
中表にして、片方の布の一辺中央にもう片方の布の角を合わせて縫い合わせています。(角度を45度ずらして縫い合わせている)
それだけで、ぽっこり、ふっくら。まぁ、可愛いっ。

持ち歩いて使用するには、赤で刺すと甘すぎるので自分のキャラに合わない。と言うことで甘さ控えめになるように緑で十字花刺し。ラブリーなモノは可愛いと思えても身の近くには置きたくない。似合わないし!


大体理想どおりに出来たのですが、残念な点が1個だけありました。
使用途中で糸をつけっぱなしの針の保存に向かない!
小さすぎて!!
今まではクッションに刺して、糸をぐるぐるクッションに巻きつけて保存していたので…これが出来ないのが不便…。

でも、針仕事をしながら針を休めるたびに使うピンクッションが可愛い、それだけで、なんだか微笑んでしまうんです。ああ、何気なく作ったけれど、お気に入りになったのだなぁ。そんなささやかな幸せがソコにありました。

Pagetop

刺し子 サンプルサイズ「十字花刺し」

こんにちは、けいです。

暑さや素材の関係でトンベリから逃避中に作っていた刺し子。

今回もサンプルサイズです。
だって、一目刺しですから…失敗した時のあの思いはもう嫌っ。

てことで、今回の刺し子~
サンプルサイズ 「十字花刺し」
20130610コースタータイプ 十字花刺し

いやぁ…一目刺しは赤で刺すと可愛いですね!!

手触りぽこぽこ。見た目も可愛いです!

一目刺しなので、裏の模様も楽しい柄です。
てことで、「十字花刺しの裏」
20130610コースタータイプ 十字花刺し裏

表だけ見てチクチクと縫い進めていると、裏がこんな風に出来上がる…。
柄が見えてきた時に嬉しくなるんですよ~~。


さて、この柄ですが…。
今回は方眼は5mmで作ってみました。
刺す面一面に5mm間隔で方眼を書き、その方眼交差点に5mm幅で「十字」を刺します。
方眼の交差点から2.5mmの所から、交差点を過ぎて2.5mmの所まで針を出すわけですね。

何が言いたいかって…一目刺しのクセに、その一目の長さを一定に刺すのが難しいって事を言いたいわけです。
2.5ミリ方眼なんか…布目に書けるかぁああああっっ。(一応チャレンジはしました。失敗しました)
先日友人Mは言っていました…
晒し布に方眼を印刷したものがあればいいのに、と。
普通に晒しを使う人には邪魔でしょうけれど…こういう場合、あったら本当にいいのに!!と思います…。

ああ、話がズレました…。

で、その十字を指し終わった状態がこちら。
20130610コースタータイプ 十字花刺し十字まで終了時点

この時点ですでに結構可愛いです。

ここまでくれば!後は方眼の線など消えてしまっても大丈夫!
十字の先を繋いでいく事で模様にする事ができます。

刺し方
20130610十字花刺し刺し方

この斜めのクロス線を刺す段階になると、もう楽しさばかり。
ただ作業的にさえ思えるほどぼーっと刺すだけなのに、刺す度に柄が見えてくるわけで。ああ、出来てきた出来てきた!可愛いなぁ。なぞと考えながら刺しました。

思うところ。
やっぱりちょっと線が歪んでいる。私にはこの位が限界かもしれない。でも、もう少し綺麗にしたい…。
線が多い為、結構糸を消費するので、刺し始める前に十分な糸を確保しておく必要がある。
大きい面を刺す場合は覚悟が必要!(方眼を書く時点で根性が必要…)

あまりにかわいい模様だったので、もうしばらくこの模様と戯れてみたいと思います。

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。