刺し子 花ふきん「菊刺しモドキ?」

こんにちは、けいです。

実はとある花ふきんをお正月にあわせて作るつもりでした。
茶器の所においているミニタオルがちょっと悲しい感じになってきたので、掛け袱紗の様に使えそうで、ちょっとめでたそうなモノを、と考えていたのですが…
予想外に干支巳に気力を奪われたのか、お正月には間に合わず、先日出来上がり、やっと茶器の上に載せることが出来ました。

花ふきん「菊刺しモドキ」

花ふきん 菊刺しモドキ

なんでモドキか?

図書館で借りた本で見た菊刺しと、ちょっと仕様が違うから、ですかね。
基本の菊刺しがどういう柄になるのか、ちょっと把握していないのですが…。
参考にしたのが、吉田英子さんという方の「モダン刺し子集」(1989/09!古いっ)という本。
刺し子が凄く綺麗で、久しぶりに本に一目ぼれしました。初心者向きのものもあり、刺し子模様35種の描き方と刺し方の基本、自分に出来ると思えない技法も載っていました。付録にあるはずの実物大図案は紛失していたのか見れず残念だったのですが(泣)


その中に掲載されていた花ふきんの図柄からちょっぴり縁を変え、中央模様の梅を除いて刺してみました。干支巳3号で敷物にしていたのとほぼ同柄です。今回は角で刺し子糸を三つ編みにして垂らせる仕様です。




花ふきん 菊刺しモドキ角


綺麗に放射線状に直線を引かなければなりませんが、分度器も無いので適当な紙を折り紙のように折って下絵を描きました。
白地に朱色(紅色?)というのは艶やかでいいですね!暖色は不得意ですが、この組み合わせなら好ましい、と思えました。


柄としても、花ふきんとしても非常に簡単、素朴で可愛らしいです。
……しかし……掛け袱紗なんぞというモノは…あまり目にしない気がしますね…。茶道とかやると違うんでしょうかね??お抹茶がニガテで、作法とも茶道とも縁遠いので判りません(苦笑)
スポンサーサイト

Pagetop

同居人1のうろおぼえ歌詞

こんにちは、けいです。

刺し子も続けているのですが、一目刺しで大失敗したので現在ちょっと凹み中。再挑戦で上手くいくといいな、と願いつつ尻込みしてちょっと遠のいております。

てことで、今回も同居人1の小ネタ。
興味のある方だけ、続きをご覧下さい。

続きますか?

[同居人1のうろおぼえ歌詞]の続きを読む

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR