スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

モール羊

こんにちは、けいです。

刺し子からちょっと離れまして…

母の所に10頭近く嫁に出していたモールで作った羊と犬。
牧場に見立てた木のトレイの上に飾られていたのですが、訪れる方の目につくらしく「かわいい!」と言っていただく事も多かったようです。

母は
「可愛い!」「欲しい!」と連呼されると、ついつい
「じゃぁ連れて帰っていいですよ」と言ってしまう人の良さがあり…

少しずつ、少しずつ、「欲しい!」と言ってくれた人の所に羊たちは更に嫁に行って…
母の牧場の羊が随分寂しい状態になってゆき

先日、母の目の前で大泣きしながら、「貰っていくのーーーー!!」と叫んだ少年の下に牧羊犬も上げてしまったそうで。

牧羊犬もいない、羊もあと数頭の状態なのが、どうにも寂しいな~と。

ということで、さらに嫁に出す羊作成。
モール羊第2弾

茶の仔だけ、ちょっとサイズが大きいです。

この仔はお母さんという設定。
鼻先からお尻までで、約4センチ。

残った羊と同サイズな黒2匹と紫1匹。
鼻先からお尻まで、約3センチ。
指先に乗っけて「可愛い!」位。

わんこは…
実は同居人1が作る方が上手なので、後回し!

モール細工は本も出ていて、可愛いモノも多いんですが…
夏に「すてきにハンドメイド」に載っていたクマノミとか作ってみたんですけど…

めんどくさぁっ!

って位に面倒でした。30分で出来るとか嘘だ! って位に手間取り…
しかもラジオペンチを使ってるにも関わらずどうしても爪がボロボロになっていく…
(爪で最終調整したがるせいです)

羊は獣の中では単純で基本形っぽい。
しかもモフモフでカワイイ!

コレだけは、設計図を見ずに作り続けられそうです。
スポンサーサイト

Pagetop

刺し子 マット

こんにちは、けいです。

花ふきんをドイリーのように使おうとする母の行動を阻止するためにも、頑張ってみました。

花ふきんで刺した「翁」
随分前にNHKのすてきにハンドメイドに載っていた吉祥柄刺し子の「梅」「分銅」「勾玉」
間を埋める古典吉祥柄「角亀甲」

この三つでカウンター用のマットを作ってみました。
作っては見たのですが、初めて作っているので、試作品、ということで。
ちゃーんと飾れる綺麗な品を作れるようにまだまだチャレンジは続けます!

ということで…
「刺し子のカウンターマット(試作)」  27cm×60cm位
刺し子マット 翁1

我が家に縁深い「翁」と吉祥柄を合わせたわけですが…

<感想>

角亀甲かわいい!!!

「角亀甲」
角亀甲


「梅・勾玉・分銅」
梅・分銅・勾玉


直線的図柄「角亀甲」と柔らかい図柄「勾玉」や「分銅」
刺し飽きない感じで、良かったです!
「翁」は刺す度若返っていきます(笑)

裏を付けているので、糸処理に玉止めを利用できて、非常に楽でした。
糸処理キライ…
しかし、玉止めを利用している為に、裏側が非常にデコボコするわけで。
ごろつきを落ち着かせる為にも接着芯を貼り付け、仕立ててあります。



実は我が家はミシンもアイロンもありません。
500円で買える小さな小さなアイロンだけはあったのですが、模様替えをしたら見失ってしまいました…

友人M家にアイロンを借りに行きまして、接着芯をつけ、ついでに仕立て上げ、再度アイロンをかけた、の、ですが…持ち帰る段階で再び折りじわが(泣)

ミシン無い仲間だった友人Mの家にはミシンが入荷されていました! 今度借りて色々作ってみようとたくらんでいます。ミシンを借りて何か作れたら、それもまたUPしたいと思います~

と、とりあえず、10月第一週週末までにちゃんとした物を1枚……仕上げたいです。
手芸熱が落ち着きつつあって、作成頻度が落ちつつあるのが、悩みどころ…。

Pagetop

セキセイ「ぶっこ」

こんにちは、けいです。

先日ご来訪いただきました「てらっち」さん家にいるインコちゃんを作りました~。
写真を3枚くらい見せてもらいまして、それを参考に…。

「ぶっこちゃん(セキセイ)」
セキセイインコ3

黄色い頭なのでくちばしが…良く見えません(苦笑)
男の子なので、ろうまくは青(水色?)で。

角度を変えて。

セキセイぶっこ

セキセイぶっこ2

久しぶりに鳥作りました。
……案の定、母に「うちに置いていく仔よね?」と取られそうになりました…。

Pagetop

七宝つなぎと翁 2

こんにちは、けいです。

先日失敗したー…と涙した「七宝つなぎと翁」ですが、再チャレンジ。

前回の教訓を活かし

1 段染めはもう少し綺麗に配置できるようになってから!
2 柄を少し細かめに!

この2点の改善で挑戦。

今回も対の吉祥柄はタイトルどおり七宝つなぎ。丸く丸く重なる幾何学模様なのにほっこり柄。
刺し子糸は「翁」という柄に合わせてちょっと渋めの色を選びました。からし色?柿色?とでも言うんでしょうか?
どなたか、色に詳しい人、教えてください…

という事で、できあがりがこちら。
花ふきん 翁七宝小

一応、翁様が幽霊には見えない状態にはなったかな、と思ってます。
ただ、前回よりちょっとフサフサ度は下げました。ちょっとあっさり目なので、前回より若い?!(笑)

その翁様のアップ
花ふきん 翁七宝小の翁アップ

全体的に、前回よりは納得のいく状態に仕上がりました。
ただ、この七宝つなぎが…っ…細かくしすぎました。晒し2枚を貫いて刺さないといけないので、柄が細かいとそれはそれで自分が辛いと実感しました。肩が凝って仕方なかったです…

なんとなくですが、生意気にも手ごたえを感じる事ができました!
プレゼント相手である母にも毎回見せているのですが、今回の花ふきんは布巾にも関わらずドイリーのように飾ろうとしたのは流石に却下!!

次回からの刺し子は、敷物として使える物を作れるように、ちょっと花ふきんから離れテーブルマット的なもので挑戦してみたいと思います!野望の日も近いですからね!
精進あるのみです(笑)

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。