スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

サボテンダー

こんにちは、けいです。
チョッパーを作ったときに画像検索してたら、何故か引っかかってきた「サボテンダー」と「トンベリ」。気になって…作っちゃった!(笑)

サボテンダー…簡単ですねぇ!
トンベリは…ちょっと挑戦したけど気力満タンじゃないとチャレンジでき無そう。無理っぽい…
ということで、サボテンダーのみUPです!

「サボテンダー」
サボテンダー

パーツ…
胴体・手・足。終了。なんて簡単…。
ちょっぴり気に入らない部分もあるといえばあるんですが、ま、問題なし。
昨日早速色々つけっぱなしで寝落ちしてた同居人Aに「はりせんぼんっ」と投げつけてみました。
…いい武器かもしれません(笑)
スポンサーサイト

Pagetop

でかチョッパー

こんにちは、けいです。

今回は微妙に気に入らなかったチョッパーの再挑戦バージョン。
「でかチョッパー」というのはチョッパーの変身による巨大化のバージョンではなくて、前のチョッパーのサイズアップで作り直した物、ということです。

頭だけ、サイズ比較的に「頭が大きくないからじゃない?」というアドバイスに従い1.5頭身くらいに作ったのでめっちゃ巨大化。それに伴い、ピンクのお帽子も巨大化。
他はほぼ同一レシピ。

できたのが、こちら。
「でかチョッパー」
でかチョッパー

自立どころか、自分で上手に座ることもままなりません…
後ろに見えるキーボード、シャーペンでサイズ具合をご想像下さい…
まぁ、簡単に言えば「抱っこサイズ」です。頭…直径20センチくらいですかね~。

4号かぎ針じゃなくて、通常あみぐるみを作るときに利用しているアクリル毛糸を利用したので、大体7号かぎ針。糸が太いので道具もサイズアップ。
結果的にほぼ同じレシピでこれだけ巨大化するって話ですね。

バックショット。前のチビと共に。
でかチョッパー後姿

今回はピンクの帽子がほぼ人間サイズに出来たので、着脱可能にしてみました。
今までのはバランスの都合上縫いとめる糸が頭を横切っているので外れません…

で、しろたんに被ってみて貰いました。
チョッパーの帽子

んー このサイズになるとやっぱり編み物より縫い物で作った方が質がいい感じになりますよね~。ミシンもスキルも無いんで無理ですけど…。

とりあえず、チョッパーはコレで終了。満足いく物ができた訳でも無いのですが、まぁ、いっか。程度には思えるようになったので!

……嫁入り先、マジ募集中…。これ以上家にぬいぐるみ、編みぐるみは置けません…。

2012/09/09 友人Mの所へ嫁入り。(2012/09/10 追記)

Pagetop

七宝つなぎと翁

こんにちは、けいです。

先日の矢羽根の失敗は悲しかったです…。でもいいんだ。使ってしまえばいいのだ。

で、今回は古典図柄である「七宝つなぎ」に私の実家で縁のある「翁」を一緒に刺してみました。
「翁」とは…イメージしやすいのは「高砂」のお爺さんのほう、ですかね?いわゆるお爺さんという意味なのですが、故事で言うなら塞翁が馬?(「さいおうがうま」と読みます。気になる人はググってね!)

で、今回の「翁」はいわゆる能面の方の翁です。

「翁」で、綺麗に刺せた物を母にプレゼントしたくて、何品か試しで作ってみて…いろんなバランスとかを見てみたいなーと思っていたのです。

<手順>

1.モチーフである「翁」を線画にする
2.対の柄を「七宝つなぎ」に決定 (古典吉祥柄で、丸いイメージの物を選びました)
3.布巾の四角の中にバランスを見て配置
4.図柄を布巾に写す
5.刺し子糸の色を選ぶ
6.刺す

といった所でしょうか。

翁を左下に、柄を右上に。
糸はお店で見つけてなんだか暴走した結果珍しくも暖色の糸(しかも段染め)を買っちゃったので、それ。いや、可愛い糸なんですよ? ただ、私が可愛い系の色がニガテなだけです…

下書きの段階では「まぁ、いいんじゃないの?♪」とか思っていたのですが…
出来上がって(というか刺してる段階で)ゲッソリ。

ま、まあ結果はこちらになりましたとサ…
花ふきん 翁七宝大

えーっと。
もう、泣くしかないです…
翁が幽霊みたい……(号泣)

翁様のアップ
花ふきん 翁七宝大の翁アップ


<反省点>
・フリー柄は段染めで刺しちゃダメ!! 柄がハッキリしなくなるので、実に妙に出来上がる。
・色が淡いのに柄が大きい! 全部ぼんやりしてしまう…

翁は……糸をどう繋ぐべきなのか?短い線やら細かい繋がりやら…四苦八苦。難しいです…
皺、髭、眉…ふさふさな所の表現が本当に…

ピンクの段染め刺し子糸。可愛いですね!多分図案次第でとても可愛い刺し子が出来るんですよね!(お爺ちゃんを刺した私が悪いんですよね!)


初めて刺したフリー柄。もしかして、すっごいハードル高い?(泣)
まだまだ頑張る「翁」柄。10月までには…こなれた状態にしたい(野望)

Pagetop

刺し子 矢羽根

こんにちは、けいです。

失敗しちゃった刺し子…。
なんとなーくネットを泳いで古典図柄があったのでひゃっほーって利用してみた、の、ですが…。
柄があった事に喜ぶあまり、あんまり考えずに作っちゃった「矢羽根」。

「失敗しちゃった矢羽根」
花ふきん 矢羽根

矢羽根って…斜めの柄ですよね……(涙)
まっすぐ直角に刺しちゃった……
何だか矢に見えないなーなぞと考えている頃にはもう戻ることも出来ず。諦めて刺しきりました。
こ、今度やりなおす…。

で、一応、矢羽根の刺し順。
矢羽根の刺し順

…もちろん、図は斜めにします……。
1 斜めに走る直進を刺す。
2 折れながら羽根を表現する線を刺す。

正直、刺しやすい柄でした。
あまり考えずにチクチク。直線の練習には最適、なのかもしれません。

「矢羽根」はコレとほぼ同様の図柄と、ちょっと線が少なくなる(多分その分刺し難くなる)図柄が本を見てると載っていました。後者は面倒そうな上に、なんだか印象が柔らかくなる感じ…。折角のシャキーン!とした柄が!とか考えちゃう私としては、こちらの柄の方が好きです。

私は今の所常に1本取りで刺しているのですが…本を見ると2本取りとかも見かけます。
……こんなに太い糸を? 2本で?? もっさりしないの??
というのが現在の私の感想。暖簾とかの大物だと、もっさりしないのかもしれませんね~。
飽きっぽい性質なので、そんな大物を作ろうとも思えませんが!(笑)


次の刺し子も布巾です!(断言) 初心者は徹底して消費して無くなる物で練習するのです!というのが、私の基本方針。だって、ヘタな出来なものを延々見たくないし、誰にも贈れないですから(泣)
練習あるのみ! がんばります!

Pagetop

アザラシ

こんにちは、けいです。

先日、このブログを見た友人が「次はゴマちゃん作って」と言っていたのですが…
少年アシベのゴマちゃん…今見るとあんまり可愛くなくないですか…?
てことで、勝手に「アザラシ」と変換。

アザラシは千趣会で以前買ったセットの中に編み図がありました。
セットが届いたときに作った仔はすでに嫁に出て私の手元に無かったので、サクサクっと作ってみました。手元にあった毛糸とフェルト、ぬいぐるみ用の目で。

携帯のカメラしかないので、あまり綺麗に撮れてないのはご愛嬌で…(苦笑)

「あざらし」
アザラシ

ジャスト手のひらサイズ。

「キュ」
アザラシキュ

アザラシはかなり初心者向けですよね~。雫型が作れればいいですから。
小一時間もあれば、初心者でも楽勝だと思います。
折角なので親子アザラシを作ったときの写真を探してみたのですが…データの海で遭難しているようで、発掘できませんでした。

千趣会のこのセットは、一部非常に私好みじゃないヤツ(紫色の猿とか、たらこ唇な魚とか…)もあるのですが、予想外のあみぐるみ「クラゲ」とかあって面白かったセットでした。クラゲね…ホイミスライムにしか見えなかった……(笑)
今はもう違うセットみたいですね~。

これで、とりあえず「作ってみて」と言われたものは終わったはず…(なめこ以降可愛くないと断言できるものは却下…)

あとは、自分でちょっと気になってる物が可愛く出来たらUPしたいと思います。
次は…刺し子になるかなぁ…。(刺し子はストックがあるので)
あみぐるみは、あんまり作りすぎると邪魔になるのが難点です。さっさと嫁に出しましょう!

<嫁入り先募集中の仔>
・アイルー試作版
・メラルー
・なめこ
・チョッパー(初期バージョン)
・チョッパー(新世界バージョン)

友人Mよ。全部引き取ったら酷い目にあうよ…?(笑)

Pagetop

新世界バージョンチョッパー

こんにちは、けいです。

先日記事にした新世界バージョンのチョッパー。
とりあえず……若干の修正もしてみましたが、気に入らないと言えば気に入らない。
まぁ、出来上がりました、ってことで。資料写真をくれた某お友達あてご報告もかねて。

まだまだ気に入らない時の仮組み状態のチョッパー。
新世界バージョンチョッパー仮組み

真正面なので鼻の凹凸が判りにくいですが(苦笑)
足元にあるのは着ける前の角です。

で、一応完成、としたチョッパー。
新世界バージョンチョッパー完成・仮

………気に入りません。可愛くない。なんでこんな事に…?

で、1日がかりで衣装をほどいてやり直してみました。(Tシャツの一部はそのまま流用しましたが)

で、まぁ、完成、とします。やっぱ気に入らないですけど(涙)
新世界バージョンチョッパー完成

オレンジのパンツはショート丈に。(糸が無いので諦めてアクリル毛糸3本よりを2本に解いて使ってます…)
Tシャツはキャミソールタイプっぽくなりました!(いいのかそれで)
で、顔の口ライン、眉は黒糸からこげ茶に変更。

後姿。
新世界バージョンチョッパー後姿

リュックの中身はチョッパーの好物「わたあめ」は入らないので「レモン味のキャンディ」が入っています。そしてリュックが無いと確実に倒れます。頭が大きくて、しかも角があるので自重を支えられないんですねー。

で、新旧並べてみました!
旧チョッパー&新世界チョッパー並び

……野望がありました。きゃわゆく出来たら、メリーとサニーに乗せようと……。
野望は潰えました…………(涙)
さ、嫁入り先探そう。
では、また!

Pagetop

ちょっぱぁ…

こんにちは、けいです。

先日、新世界バージョンを作ると心に決めたチョッパー。
大体の設計図があるのでサクっと作れるかと思ったら…衣装が鬼のように面倒なことになりました。
て、事で、とりあえず、経過。

以前のバージョンは鼻が別パーツだったので凛々しい顔になったのかな、と鼻の高低を増やし目、増し目でなんとか作ってみました。
まずは、パーツ。
チョッパー素体パーツ

体と頭は逆雪だるま状態。コレで自立できるわけが無いのです。なにせ、ココに角もつきますし、必ず帽子がつきますからね。

で、コレを組み立てると…
チョッパー素体出来上がり

ぼて。っと座った形に仕上げます。

ついでに角パーツ。
チョッパー角パーツ

コレを組み立てて、チョッパーの角にします。
こんな風になります。
チョッパー角
角の一番長いパーツの中身は同系色の色のモールが入っています。強度を保ちつつ加工するのにちょうど良くて、なおかつ綿を詰めるより軽く仕上がるからです。

ここまでは、前回のチョッパーとほぼ一緒。

私を悩ませたのはブルーの帽子とオレンジのパンツ、そして白と明るいオレンジ又は黄色?のストライプのTシャツ!

ブルーの帽子は顔の両脇に長く垂れる部分の加工に四苦八苦。
衣装はかぎ針4号で編めないと駄目なのですが…色が豊富ではっきり綺麗な色もあるアクリル毛糸(並太)じゃ太すぎる!!
かといってもアクリル毛糸以外の毛糸って結構はっきりした色合いのものって少ないんです(涙)
パンツは諦めてオレンジのアクリル毛糸で……
Tシャツは何とか類似色を見つけて………ストライプに編みたいけど…棒編みニガテ…しかも輪編み……。
無理!!!!
という事で、当初予定よりはるかに時間がかかっております。


おのれチョッパァアアアアアア!!!(涙)


とりあえず、他の物を作って気を紛らわしたりしてたりも、します。刺し子も進めたいし、とあるゲームの髪飾りを作ってみたい……(コレもめちゃくちゃ面倒)

とりあえず、作りたいものの候補は何品か準備しておかないと作り終わった後に空白が出来るので、それが嫌で次々考えています。
考えすぎて忘れることも多々ありますけどね(苦笑)

ちゃんと撮影できたら、次の記事で新世界バージョンチョッパー。(実は一応出来上がっている…)
気に入らない出来なので、上げないかもしれません(笑)

Pagetop

高田の蓮

こんにちは、けいです。

本日は新潟の高田城のお堀に蓮を見に行ってきました。
2012080509170000.jpg

お堀に咲き誇る蓮。
そして朱色の橋。

以下サムネイル掲載。(画像をクリックすると本来の大きさでご覧いただけます)
2012080508520000.jpg

高田城は春は桜、夏は蓮が綺麗です。
橋の上から見る蓮よりも、風景の中にある橋が綺麗です。
2012080509020000.jpg

とても、綺麗です。蓮は朝に咲くもの。朝早くに、見に行けるのが一番ですが、とてもたどり着けないので…午前中が限界。
2012080508530000.jpg

蓮は、4日かけて咲いて、散るのだそうです。ボランティアの方が教えてくださいました。
あと、蓮を一番綺麗に見るお勧めは、早朝で風の無い日が良いそうです。蓮が咲く時間で、葉が風にあおられてしまわないから。

この日、お堀の所では茶会も開かれてました。後から聞いたところによるとビールイベントであるオクトーバーフェスト(なんで8月なのにオクトーバーフェストって言うのよ…?)もあったそうです。
10時前に撤収しましたし、ビールに興味がないのでガン無視で帰りました(苦笑)

私は食べませんでしたが、蓮の実を練りこんだ蓮麺とかも食べられるようです。見た目はそばにしか見えませんでしたけど…。お堀を良く見ると、おたまじゃくしがいて、一部巨大なおたまじゃくし?もいて…小さな亀が蓮の葉の間を泳いでいたりもしました。

暑さが耐えられるなら、ゆっくり水辺の花を堪能するのは、お勧めです!

Pagetop

チョッパー

こんにちは、けいです。

アイルーを作るときに参考画像をくれた友人が「チョッパー作って」と言っていたので、ちょっとがんばってみました。

……正直言って、チョッパー、結構面倒です。
なにせパーツが多い。キャラ商品を参考に見てみてもあまりにバージョンが多く、顔つきも結構バラバラ。青っ鼻のはずなのに茶鼻なキャラクターとかも結構見かけました。

で、作ってみた「チョッパー」。
チョッパーチビ画像

座高 15センチちょい、というところ。

最大に気に入らないのが、「目」。
これがまた……どう作っても、フェルトの目だとなんだか浮くし、ぬいぐるみ用の目を使うと違和感が出るしで……!!
で、何故かこう、凛々しいお顔立ちに……おかしいな…可愛らしいチョッパーが作りたかったのにな……。

パーツ…
頭・鼻・体・蹄(足)・蹄(手)・両足・両腕・角(角本体・枝パーツ)・角の補修?のパーツ。
以上が4号かぎ針。
ピンクの帽子が3号かぎ針。
チョッパーの赤茶のパンツは竹串で棒編みしてあります…

新世界バージョンも作って並べてあげたいです。(蹄の都合で着せ替えを断念したので…)

「チョッパー後姿。青いリュック付」
チョッパー後ろ姿
(2012/08/03追記)

素材
アイルー用に買った薄茶(約1玉)・濃茶(少々)・こげ茶(少々)のサマーヤーン
パンツ用赤茶糸 Cotton Amie Col.NO 5(1玉) 安売りで50円
帽子用ピンク糸 サマーウール Col.NO 5(1玉) 安売りで50円
黒フェルト・白フェルト(若干量)
角内素材に茶モール(中)1本
でー……えとー…原材料費 300円くらい…かな?
近くの手芸用品激安店に感謝です(笑)

2012/09/09 友人Mの所へ嫁入り。(2012/09/10追記)

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。