クラフト 「小物入れ」

こんにちは、けいです。

エコクラフト、という物をご存知でしょうか?
「アミングテープ」「クラフトテープ」などとも呼ばれるこより状の紙を平らに並べてテープ上にくっつけているモノで、それを使用して色々作るんです。

100均などでもクラフトと作り方がセットになって売られています。お手軽に試せていいですね!というか、私はそれしか買ったことはないですけどね(笑)
ちゃんと余分にクラフトが入っているので、余った分をオリジナルを作るときに使ったりしてます。設計が気に入らなかったりして素材として利用するだけだったりもします。

以前にちゃんと作ったセリアで買えるエコクラフトの籠。
セリアクラフト細工

中身は編みぐるみを作り始めた頃に作った小鳥です…(薄汚れている…)

で、今回は母がちょうどいいサイズの小物を入れておける箱が欲しいと言っていたのでそれを作ってみました。
作り方はセリアの設計を基本にサイズだけ調整し…
今回は同居人1が作成!
私はサイズ調整と作り方の案内とフォロー役に回りました。

同居人1は記録写真を撮るのが大好きな人ですが、今回はあまりに必死になりすぎて忘れていたようです。
で、1枚だけ撮られていた作成途中、というか完成一歩手前。
同居人1のエコクラフト

あとは縁枠の接着が安定してから、取っ手の細工をして終わりです。これは流石に細かいので私がやりました。

と、いう事でできあがり~~~
「同居人1の作ったエコクラフト 小物入れ」
同居人1のエコクラフト完成


実はカラーリングに失敗してるんですけどね(苦笑)
一番下の段の横枠は底と同じ色にするともっと安定感のある感じになりますし、一番上の縁枠は用意するクラフトを間違えて色が1段濃い…
でもカフェカラー自体が可愛いですし、落ち着いた色合いなので問題なし!

初めて作ったにしては結構綺麗に仕上がっていると思います。

母にプレゼントしてきまして、喜んでもらえました。
喜んでもらえる、自分で使って気分がいい。
作った甲斐を感じる時ですよねっ♪
スポンサーサイト

Pagetop

メラルー…

こんにちは、けいです。
先日作ったアイルーから編み図を起こして、色違いで出来るだろう、と甘い考えでメラルーを作ってみました。
……カラーリングに助けられる愛らしさって…大きいんですね……!(涙)

同じ編み図で作ったはずなのに、めっさ気に入らない……!

メラルー

耳の成型ミスと手足の取り付け位置が微妙だったようです…
うぅぅぅぅ気に入らない………。ほどこうかな……(涙)

気が向いたら手足を付け直し…いや、作り直し……いやいや、1からやり直し……?するかもしれません…
目の外黒枠は要らないのかもしれない…。やっぱ><の顔が可愛い。

反省しきり。
調子に乗ると良い事はないといういい事例ですね。
今作っている仔(アイルーではありません)が可愛い仔になりますように……!

UPった編みぐるみ
だるま、アイルー(試作)、アイルー(完成)、なめこ、メラルー…
納得のいく出来なのは「だるま」と「アイルー(完成)」だけ……
あああああ、成功率低い………(号泣)

Pagetop

刺し子 七宝つなぎ

こんにちは、けいです。

手持ちのさらしを花ふきんサイズに切り、オリンパスの「花ふきん 刺し子布」を利用して図柄をチャコで写してチクチク刺してみました。


<手順>

・さらしをお手本サイズとほぼ同サイズに切る
・半分に折る
・さらしの下に図案を入れてチャコで写す
・わになってない方 中表にして図柄の枠から1.5cmの所を縫い合わせる
・邪魔になるくらい布はしが残っていたら切り落とす
・外表に直して布を揃え、刺し子開始。
・まずは外枠を刺し、その後中の模様を刺す


刺し子の模様は伝統柄だけでも結構な数があり、それぞれ縫い取りの手順があります。その縫う順番を守ることによって綺麗に仕上がっていくわけです。
私のように「糸が勿体無いじゃん! 刺し子は本来布を丈夫にする、綿糸を大事にするって思想のはずだよね?」とか理屈をこねてると綺麗に上がらないかもしれません…


<注意して行うと良いこと>

・こまめにちゃんと布をしごくこと(曲線の場合はしごきすぎると布が伸びます…)
 それによって、糸が布に落ち着くし、出来上がりに攣りが出ないようになります
・糸はあまり長めに用意すると刺し子糸がボサボサになって表情が悪くなります
・直線を刺す場合は長めに一気に刺すと直線の味が出やすく
 曲線を刺す場合はこまめに針を出すと綺麗な曲線を作りやすいです
・気分で目の大きさが変わらないように一定の目で刺せる様にします

そしてこれが一番大事!
・下準備をちゃんと綺麗に行うこと!
 ちゃんと丁寧に端処理をすること。
  刺してる間に布がズレるとか、非常に出来上がりが悪い物になります。
 図案をキチンと綺麗に写すこと。
  チャコでうつす場合は布を握っている間に図案が消えてしまいがちなので気をつける。

下準備がキチンと出来ていると、本当に仕上がりが違います。
まぁ、うちはアイロンがないんで、刺す前のアイロンでの布目を整える、とかは出来ませんけどね…

上記注意点は自分で調べたもの、本に書かれていたもの、自分が実感したこと、です。

てことで、
今回は伝統柄「七宝つなぎ」

花ふきん 七宝つなぎ

えーと。水洗いして平らに干したんですけどね…やっぱアイロン要るなぁ><
円を重ねてつないで作る吉祥柄ですね!
曲線が綺麗に刺せるように訓練するにはいい図柄だと思いました。

<刺し方>
1.まず外枠。
2.角から波線状に対角まで指し、鎖柄を作るように戻る
3.対角も同様に刺す
七宝つなぎの刺し順

綺麗に刺せてないのが画像をアップにすると判りますね…><

日々精進努力です! 
あ。あと、私の好みの図柄はやっぱり麻の葉のような直線系の伝統図柄と痛感しました。曲線は結構性に合わないようです…(苦笑)

Pagetop

刺し子で歯磨きセット用袋

こんにちは、けいです。

前回のファースト刺し子の気に入らない点は
・針目が一定じゃない。
・糸端処理が綺麗に出来てない。一目で糸処理してる場所がわかる
・刺した後のしごきがキチンと出来ていないせいで布が攣れている


で不満満載な5月ごろの私。ご指導いただくべく、友人Mと予定をすり合わせて、近くの市民センターでお茶会兼手芸教室。

市民センターに行く前に近隣の衣料品等販売店(激安)のお店に寄って、必要な品々を吟味。
友人Mのアドバイスを参考にしつつ刺し子糸を数種類とオリンパスの「花ふきん刺し子布」を2種購入。

センターにたどり着いた我々は、お茶とお茶菓子をテーブルに乗せ、しばし茶飲み話(大半は相談事と愚痴)。それがいつもの定番。でも今回は違います。手芸教室もやるんですから!


<友人Mと編み物>

友人Mはアクリル毛糸とかぎ編み針を購入し、ネットなどを利用して「鎖編み」が出来る所まで育っていました!(感涙!)友人Mは「簡単だからやってみな?」と薦めても「そうは言うけどね、おまえさん」とお婆さんのような口調で出来ぬ、無理、といい続けていたのです!その彼女が!ああ、すばらしい!

そんな彼女に手持ちの編み図の中から簡単なエコたわしの作り方を教えてみました。エコたわしはカラフルで比較的作りやすいものが多く、しかも小さい物なので出来上がった!という達成感を得やすい。しかも実用品として使える上にスポンジを購入するより安価に作れるので初心者にお勧めですね。

糸の持ち方とかぎ編み針の持ち方がおかしかったのでそれを直して…「長編み」と「引き抜き編み」を教えてみました。(細編みからが普通だと思うんですが、簡単な編み図がこちらの編み方のだったので…)


<私の刺し子>

前回の反省を述べてみて、チェックしてもらうと、やっぱり糸の渡し方が間違いだったようです。
あと、表裏に刺し子をするなら、糸端処理は普通の縫い物と同じで玉止めでよかったそうです。
気に入らない、を連呼する私と、初めての割には綺麗だよ、を連呼する友人M。
あと、刺繍枠を使いたくなる、と言うとそれは別のものだ、と言われてしまいました(笑)


もっと綺麗に、作り上げたいです…
数を重ねることで得るポイントもあると思うので、せっせと作っていきます!

てことで~~~
ちょうどお店の歯磨きセット袋を作らないと、と思っていたので…さらしと刺し子で作ってみました!

裏をつける感覚で、まずは表裏になる刺し子を刺しまして…
刺し子の歯ブラシセット袋仕立て前

ふふ。自力でまだ絵柄がかけないので、100均刺し子の図柄そのままと、オリンパスの花ふきんの図柄を移しています!!(涙)


で、袋状に仕立てて…
刺し子の歯ブラシセット袋

紐を通して出来上がり!
刺し子の歯ブラシセット袋2

歯ブラシ入りのケースと歯磨き粉が中に入ってます。
自作なので、ジャストサイズ。

コレも先生である友人Mに写メった所、「袋状に作る、とか…!」と言われてしまいました。でも可愛いって褒めてくれたもん!

てことで、今回の作成物は「歯ブラシセット用袋」でした。
さらし、意外と便利な布ね、というのが刺し子をしてみて一番感じた事、かもしれません。

Pagetop

刺し子、はじめました。

こんにちは、けいです。

4月半ばに散々手芸やってみろよーと声をかけていた友人Mがやっとその気になり、ちょっと二人で色々作ってみよう、という話になりました。

彼女は編み物がしてみたい、というので私が友人Mに編み物その他を教え
私は彼女がやっていた刺し子に興味があったので、友人Mは私に刺し子を教えることに決定。

編み物といっても刺し子以外の手芸は全く、という彼女に最初から難しいものを作らせると意欲が無くなるのでモールの羊を作らせてみたりして、手芸熱を調整しつつ。

私は友人Mがやっているのは「刺し子」としか聞いていなかったのですが、N○Kさんの番組とかを見ていると刺し子といえばこぎん刺し!的なイメージがついてしまっていて、こぎんやろうヨ!と提案したのですが…
私は花ふきん専門だ!と一喝で返されてしまい、刺し子入門として花ふきんを作ってみることに。

で、素材としては
・刺し子用針
・チャコ
・さらし
・刺し子糸
・指ぬき(必要なら)

ということだったのですが…
チャコは以前買っていた物があったのでそれを使用。指ぬきは使ったことも無い、必要と思ったことも早々無い、という事で棚上げ。

手芸品を売っているお店で「さらし」「刺し子用針」を買い、ふとダイソーで刺し子の初心者キットみたいなものを見たことがあるような?とダイソーへ行き…
ちょっと手抜きな青海波と麻の葉模様の刺し子キットを購入。

この刺し子キットは花ふきんサイズの布に青海波と麻の葉の模様が印刷されており、同封の刺し子糸でちくちくしてみてね!ボケ予防にいいよ!的なことが書かれている品です…
しかも、さすが100均。布に印刷されている模様は洗っても消えないので線が表に出ないように糸を刺してね!と書かれています。(通常なら洗えば線は消えます、という仕様が基本です)


まぁ、やってみようかな? 位で手を出すにはちょうどいいですね。
で、貧乏性な私はさらしを同サイズに切り、100均の布の模様をチャコで写して、練習開始。

これが、私のファースト刺し子。

ダイソー刺し子


とりあえず、突っ込みどころ満載。
糸処理がよくわからん。糸処理をなるべくしたくないから模様をわたって移動しちゃだめなのか??とか暗中模索状態で作りました。
友人Mの指導が待てずに暴走した上、身近な書店で刺し子の本が見当たらなかった為、ダイソー商品の裏に書かれていることだけを信じて刺した結果……。

出来上がりに不満満載な私はネットで検索したり図書館を利用したりしながらココから更に布巾を作り続けていくのでした。

刺し子(花ふきん)の利点は

・原価が安く上がる
・実用品として使える
・単純な直線模様の場合無心になりやすい

といった所でしょうか。

まぁ、この幾何学模様を美しく仕上げることが難しいことこの上ないんですけどね…
単純だからこそ奥深い。
でも単純だからこそ、手を出しやすい。それが刺し子なのかもしれません。

注意点は
すっげー肩が凝る、ってところでしょうか(笑)
なるべく小さい針目で、均一に、模様を綺麗に、とかいろんな事を考えて運針すると肩が凝ります。
あと、本の数が異様に少ない!本屋さんに1冊も無い、なんてことがザラです><
不人気ジャンルなのかな…

まぁ、無理しない程度で、がんばって行きたいと思います!

Pagetop

……なめこ。

こんにちは、けいです。

アイルー(試作品)を見た友人が「なめこ希望!」というので…作ってみました。
なめこ

……このキャラ、可愛いと思ったことが無いんですけど…
身長ほぼ10cm。
アイルー用に買ってきた毛糸をそのまま転用。

友人は最初「しめじ君希望」と言い私を混乱させました…
スマホとかで最近人気の「なめこ栽培」の「なめこ」じゃなく?と確認すると「なめこだった!」といいましたが…これ、どうみてもキャラは「なめこ」でも見た目は「しめじ」…
本体の頭と顔を作り終えた時点では本当にきのこのシメジにしか見えませんでした…

そして可愛くない……
早く嫁入り先を探さねばなりません……

2012/09/09 センターで出会った見知らぬお嬢さんに嫁入り(2012/09/10追記)

Pagetop

アイルー完成

こんにちは、けいです。

先日より試作中だった「アイルー」ほぼ完成品ができました。

アイルー完成品

前回は顔の模様は別で編んで編みつけていたのですが、今回は途中で色替えして対応。(その分変化させる目のところでちょっと色が混ざりこむ…)

反省点より。
1.顔模様バランス
  →前回よりは自然に仕上がっていると思う。色変えの目だけちょっと…微妙…
   アゴに向けて逆三角に色が減るグッズを見つけたので模様は変形のひし形に。
2.色合い
  →サマーヤーンを諦めてアクリル毛糸で対応。
   アクリル毛糸は発色が綺麗ですが、手触りが…きゅきゅっとするんですよねぇ…
3.ベルト
  →やや下、1段のみに変更。ほぼ理想的。
4.耳
  →潰してつけていたのですが、今回は猫らしく三角耳に。これもほぼ理想的にできました。

試作品と並べてみて。
アイルー試作と完成と

…うん。今回の仔のほうが可愛い!

<素材>
本体淡色…………アクリル毛糸「楽しいホビー」COL.NO232(オフホワイト)
本体濃色…………アクリル毛糸「楽しいホビー」COL.NO248(茶)
胴の猫足跡………ダイソーのフェルト「大」茶色
目…………………ダイソーのフェルト「大」黒
鼻と口ライン……プティットモヘア 黒をフェルト針で刺して固定
口の中……………セリアの「簡単羊毛フェルト」の羊毛を転用 フェルト針で刺して固定
本体内ぬいぐるみ用わた

素材代だけでいうなら、おそらく150円~200円くらい。お手軽。
どんなお洋服にするか悩み中~~~

Pagetop

アイルー試作中

こんにちは、けいです。

本日は「編みぐるみ」を作成。

私の作る編みぐるみは基本的に編み図がありません。参考画像を見つつ直感勝負。
編んでは解き、編んでは解きしながらまずはたたき台になる試作品を作り上げます。

モンスターハンターに出てくるアイルーというキャラクターがめっちゃ可愛いのでこの仔にしてみました。

今回のアイルーはリアルバージョンは編みぐるみでは辛いので、アイルー村バージョン、になるようです。
モンハンをやったことが無いので静止画の画像何枚かを見ながら作ってみましたが2Dの静止画だとよくわからない点も多く…不満満載の試作品1体目、完成。

アイルー試作品

PS3のコントローラーで支えてます…

反省点。
1.顔の模様のバランスが取れてない
  三角色違い場所は…あごに向けてどうなっているのが正しいのか……??判らない…
2.色合いが暗すぎる。もう少し明るい色のほうが可愛い。
3.ベルト的模様位置が高い。もう少し細いほうがいいかも…?
4.耳をもっと三角に。

表情はやっぱり><の顔が可愛いのでこっちがいいなー、と思いつつ。

納得のいく仔ができたら、お洋服も作ってあげたいですね!

Pagetop

開設ご挨拶

こんにちは、はじめまして。けいと申します。

鄙の地にてなるべく安価に、さまざまな物を手作りしながら過ごす日々。
主として手芸の品(編み物、縫い物)となると思います。

自分の記録として、また、友人たちに気楽に出来上がった品々を見てもらうためにブログを開設いたしました。
過去に作ったもの、これから作るものなどをつらつらと載せるかと思います。
ココを訪れた方が少しでも気に入っていただける品があると良いのですが…

これからのブログがより良い物になるよう祈願して…
数年前に作ったあみぐるみ「だるま」を置いて、ご挨拶をしめさせていただこうと思います。

「だるま」
だるま

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR