スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

刺し子 花ふきん「野分」

こんにちは、けいです。

エアコンをつける日々になると、電気代が月6千円台に乗るという事がわかって困惑中です。
つけないくらい快適な日々だと4千円台っぽいんですよね…
いや、エアコンはつけないと寒くて無理ですけれど。

悪いのは仕事がない日になると、ほぼ一日中つけているPCなんじゃないだろうか、と思っております。

音楽または動画を流しながらネットで小説を読んだり、まとめ記事を読んだり、手芸ネタを探していたり…。
ご飯を作る気になれないなー、とか言いながらお料理検索してみたり。

休みの日の睡魔には逆らわない主義なので、眠くなったらお昼寝するわけですが、お昼寝中に音がないのがどうも駄目なので、お昼寝中もなにかしら音が鳴っている…

撮り溜めているNHKの「すてきにハンドメイド」も整理できていないし、防寒の都合上早めに作りたいものもあるし、干支シリーズも手を付けないとなわけで。PCを止めて過ごしなさいよ!と自分でも思うのですが…
止められないんですよねー、小説読み。

いかんですねえ。

大きめの座布団編みたいなぁ。ストールのようなモノとかも。何枚編んでもいつの間にか母の物になってしまうので作りたいんですけれど。
希望はあれど、どうも「読む」を優先してしまいます。うーん、怠惰。


さて、刺し子です。

ものすごく気になっていた模様で、作りたかった模様です。
ですが、模様に季節的な意味がありそうで、どうも手が出しにくかった為に延々と先送りしてきました。
なんと、仕込んでからほぼ1年以上が経過しております…

模様は「野分」ですね。
最初に刺そう!と思った時に調べたら「台風の意」と出てきました。台風…季節でいえば8月かな?!と思って夏に出来上がるように作りたいなーと思っていたのです。
で、次に調べたら「野の草を風が強く吹き分ける意」で…実は秋から冬あたりの暴風、秋の台風を意味しているようです。

と、いうわけで秋までに間に合うように~とのんびりしていたらまぁ…1年以上経過するという事態なわけですね。

まず、2015年9月ごろに仕込んだのがこちら。
<花ふきん 「野分」仕込み>
20161124 野分4

方眼紙に見本を書いております。

しかし、書き写すのが難しかったので、方眼紙の見本から厚紙で円のスケールを作ってそれを利用しています。
晒に方眼を書いて、それに合わせて作ったスケールを置いて弧を描いていくわけです。
厚紙スケールが2枚あるのは、中に入る線の分。

書き写す前は半円のスケールをずらして書けばいいんじゃなかろうか、と思っていたのですが…半円の中にあるんだから、そりゃ違う線ですよね…半円はまん丸の半分でいいけど、中の線はちがいますものね。若干ラグビーボールみたいに細く、尖がるわけですものね。
いや、だったらもう1枚スケールがないとおかしい訳ですが…なにせ、1年前。どうやったんでしょうね、私(笑)
記憶にございません(笑)

完成はこちら。
<花ふきん 「野分」>
20161124 野分

白地に薄めの黄色系を指している、しかも細めの糸。見えにくいですね~。

<表 一部アップ>
20161124 野分2

少し、見やすくなりますね。

同時に晒の間で糸を通しているのもよく見えますね。

…何というかですね…
台風なんですよね。強風なんですよね。野の草のはずなのですが…。

糸の色のせいか、稲穂に見えるんですよ!
いやー、豊作だなぁ(笑)

今年が豊作だったのかはよくわかりませんが…いただいた新米は美味しいですねぇ。
毎年農家の出身である知人から5キロほどいただけるんです。美味しいです~。
お米が美味しい季節に低糖質ダイエットがどうの、と言われて若干の罪悪感を伴っておりますけれど(苦笑)

美味いものは、美味いうちに、ありがたく、おいしく食べろ!!

と、いうのが私の持論なんですけれど。いや、だから太るともいう…ゲフゲフ。

そんな稲穂に見える野分の裏はこんな感じです。

<花ふきん 「野分」裏>
20161124 野分3

…なんでしょうね、景色が霧がかかったような。
細い糸、細かい針目、淡い色。全体的にぼやけます。

ただ、刺してみて思ったのは…糸の太さと描いた模様のバランスが悪いと、図案の線の集合地点が非常に苦しそうだと思います。
今回は細い糸なのでそれほど苦労はありませんでしたが、これを太い糸で同じ模様サイズで刺していたら…
みっちみちになる気がします。

で、やはり私は円の図案は若干苦手ですねぇ。
キレイに弧を描くのってものすごく難しいです。
途中で諦めましたもの(笑)
もう少し大柄な模様でどんどん慣らしてからじゃないと細かめのキレイな円は私には厳しい…

立涌もやりたい模様なので、そっちを刺しますかね…。
問題は、あの模様は…どうにも元の図案を作るのが難しくて…。
本にあるものをそのままでコピーして使うか、フリーハンドで曲線繋ぐか、どちらかのでしょうかね…?


<刺し方>
中の短い弧の部分で布の間に糸を通して進む。
大きい弧から中へ進むより、中の弧から先に刺して大きな弧へ進んだほうが刺しやすかった。
基本的には一筆書きの要領でツラツラ刺し進めるので楽かも?
(私には長い距離糸が渡るとか、途中で糸を切らないといけない、とか刺しにくいです)



<素材>

晒…出来上がり寸法で30cm×30cm程度

糸構成

黄…ダルマ刺し子糸(細) 色番14
スポンサーサイト

Pagetop

刺し子 花ふきん「山路」

こんにちは、けいです。

あまりの暑さに髪の毛をザックリ切りました。
肩に着くくらいの長さになったので…10~15cm位切った感じです。

いやー、頭が軽いわー。
基本的に1本に結っているのですが、その塊になった物が触れる背中が暑い。そして、重い。
肩こり首こり頭痛もちの身には辛い。
これで少し頭痛が楽になるかなーと期待しております。
とりあえず、軽いというのが、涼しいというのが非常に嬉しい!

美容室さんで…
ずーっと髪、まとめてる? 前髪下ろす気無い?(今は前髪は脇の髪と同じ長さです)
…薄くなっちゃうよ…?
と言われてきましたよ。
額の中央が…長年引っ張り続けられているこの部分が…現状を続けると怪しくなっていくらしいです。
怖い…。でも暑くて前髪なんか下ろしておけないよ…。
…頑張って涼しい日は下ろそうかと考えてみるものの、本を読む、手芸する、書き物をする、が1日の時間の大きい部分を占める生活なので、目の脇にこぼれてくる髪って敵なんですよね。

…母から貰った山田養蜂場の薬用RJ地肌ケアエッセンス(試供品)を使ってみようかな…?
髪に何かつけるとか、嫌いなんだけどな…。


さて、刺し子です。
ものっすごく久しぶりの幾何学模様の花ふきん刺し子です。
少し刺しては放置するからこんなことになるのよ!

今回は「山路」。何の本に載っていたのかは忘れてしまいましたよ。探そうかと思ったのですが、引越し準備でガチャガチャになりつつある部屋で探す気になれませんでした。

まず、仕込み。
<花ふきん 「山路」仕込み>
20160615花ふきん「山路」仕込

A4の方眼紙に下書き用を作ったのですが…どうにも不器用なのか下書きがあるにも拘らず晒上の下書き線がきれいにいかないことが多いので今回はちゃんとほぼフルサイズで下書き方眼紙を作りました。

そうまでしても、刺し子を刺している間に歪んで四角が歪んだり模様が歪んだりするんですよ。
仕付け糸でザックリ晒を留めないと駄目だったり? 握り締めすぎるのかな…晒…。

<花ふきん 「山路」>
20160615花ふきん「山路」

にぎやかカラフルな糸で刺してみました。
山路というか…昔、絵本で見た餅搗き用の臼のよう。
現実でよく見る臼は大体円柱形の中がくりぬかれてる感じですが、絵本ってそんな形だった気がするんですよ。

とんがり角がピシッと見える感じに刺せるとちょっと気持ちいい。

<表 一部アップ>
20160615花ふきん「山路」2

にょろーっと歪みます(笑)
色を全く管理しないので、出来上がるまで色の配置がどうなっていくのか判りません。
上手い具合に何色かそろう箇所と、ガッツリ1色になってしまう場所と。

<「山路」裏>
20160615花ふきん「山路」3

まるで切り取り線(笑)
表裏で大した差が出ない模様は使いやすいし刺しやすいのでいいですね~。
糸が渡らない模様、大好きです。


去年の今頃、来年は花火が刺せたらいいなーとか呟いておりますが、無理ですね!
まったく仕込みもやっておりませんし、手をつけた幾何学模様、準備したフリー模様もスタンバイ済み…というか放置中。
計画性の無さが見えて我ながら困ったものです。

最近は、いろんな都合で出先で刺し子をしていないのです。
やむを得ず、図書館からラノベやらなにやら借りて読んでおります。
基本的には面倒事や辛いことは現実だけで十分。読むものは小難しすぎず、最後はハッピーエンドが好きです。なので、ファンタジーやラノベを読むことが多いです。
まだ途中の巻までしか読んでおりませんが「お待ちしてます 下町和菓子栗丸堂」とか気軽に読めて和菓子ネタが楽しかったりして好みでした。「和菓子のアン」が読みたいのですが、図書館にはありません…白泉社から出たコミックの方は持っているのですが、原作が読みたい…。


<素材>

晒…出来上がり寸法で30cm×30cm程度

糸構成

赤⇔緑…小鳥屋 刺し子糸

<「山路」 書き方 刺し方>
20160615山路

正方形を刺して、あとはただひたすらにZ状につらつらと刺します

Pagetop

刺し子 ちび巾着「一目刺し 朝顔」

こんにちは、けいです。

今年は毎年恒例の県境の道の駅にて山菜三昧、ではなく、違う場所にドライブに行ってきました。
5/2に同居人1がお休みだったので、平日休みキタコレー!と遠出がしたかったそうで、5/2の…0:30頃かな…出発いたしまして軽井沢まで遊びに行ってきました。

まぁ、私は相変わらず道中寝て過ごす旅でございます。
てかね、もう体力持たないから…。遠い観光地に強い興味もあんまりないから…。

仮眠したりしながらたどり着いた軽井沢は朝早すぎてお店が開いてなかったですよ。おいしいパン屋さんで朝ごはんを買って神社の境内をお借りして食べました。
…なんで教会の多い軽井沢で神社の境内かって…身近で慣れてるからかな?(笑)
ミカド珈琲のソフトも食べました。エスプレッソをかけていただくものを。これは…大人な味ですねぇ。
普通の甘いソフトとはまったく別のものでした。美味しかったぁ。

犬の多い街でしたね~。でも、とりあえず…もう行かなくて良いかな…。
物価高いし、観光客多いし、お手洗い有料だし。

山菜は、友人W夫婦が買ってきてくれたのでそれを自宅で天麩羅にしようと思います♪


さて、刺し子です。
先日のちび巾着の片割れですね。先日のものはフリー図案だったので、幾何学で。一目刺しにしてみました。
図案はOlympusさんでフリー配布している一目刺しで、「朝顔」にしてみました。もうすぐ夏ですしね。

<刺し子 ちび巾着「一目刺し 朝顔」仕込み>
20160503晒のミニ巾着 一目刺し

ふふ、兎さんと同時に仕込んだので失敗してます。いいの。がんばって直したから!
というかですね、巾着に仕上げる為に布を整えてから図案の方眼を書いたのですよ。晒2枚重なっている状態で書くのは…なかなか難儀でした。4mm方眼です。

ダウンロードしたPDF画面とにらめっこしながら一目刺し。
どこがどう繋がるんだよぅ!と嘆きながらの刺し子。一目刺しというやつは…私には、リズムを掴むまでが苦しい作業です。何というか…ぱっと見もう少し楽そうな一目刺しに見えたのですけれどね。そうでもなかったです。

もちろん、模様が見えてくると楽しくて仕方がないんですけれどね!

<刺し子 ちび巾着「一目刺し 朝顔」>
20160503晒のミニ巾着 一目刺し2

結構4mmの方眼なので細かめに模様が出来るかな、と思っていたのですが…思ったよりも結構大き目な感じです。

<模様アップ>
20160503晒のミニ巾着 一目刺し3

5×5で1模様…かな?
ということは2cm角で1模様ですものね。うるめじゃっことかと比べちゃ駄目ですよね(笑)

<裏>
20160503晒のミニ巾着 一目刺し4

今回はそこそこまっすぐですね!
ちょっぴり踊ってるけど。許容範囲…うん。

巾着紐は前回と違うものをまた作っております。
ちょっと太目かな~?と思ったので細めですね。で、青・白の組み合わせにしたので爽やかで華奢です。
…兎ちゃんの時のイメージで刺繍糸を用意したので妙な長さで余ったのは…ただの私のミス…

ちび花ふきんの仕込みもしていないので、ちび巾着はこれ2個で今回は終了です。
まぁ、巾着とか小さい袋というのは結構便利なので、気が向いたら違うものでも作っておきたいですね。
ふきんと同じで、在庫しておくといろいろ便利なものの1つ。
同様にあると便利、と思って色々数揃えちゃうけど微妙に持て余すのは…エコバック…かな…


<図案>
Olympus 一目刺し無料ダウンロード図案 「朝顔」

<素材>

晒…出来上がり寸法9cm×11cm程度の巾着
   (縫製前 48cm×10cm)

糸構成

青…なんじゃ村 刺し子糸 青
紺…なんじゃ村 刺し子糸 紺

青…ダイソー刺繍糸 青
白…ダイソー刺繍糸 白

Pagetop

刺し子 コースター 「菊刺し」-三つ子ちび蛇のおざぶ

こんにちは、けいです。

先日、地元図書館に行ったら、カウンターで職員さんによろしければアンケートをお願いします、と言われました。
この図書館は何年かに1度なのか、こういったアンケートを実施しています。
これで…3回目くらいですかね、アンケートにあたったのは。A41枚の簡単なアンケートなのでササっと書いて終わりです。

職員の対応はどうですか、とか図書館の書架の案内は分かりやすいですか、とかそういった内容です。
充実して欲しいジャンルを答えてください、という所で真っ先に「手芸」と「現代小説」に○を付けましたよ!

アンケートの定番として「最後に何かご意見がありましたら~」的な欄があったわけですが…ぱっと思いつかずに書けませんでした。以前は理由を書いてこういう理由でこういった本を増やして欲しい、こうやって置いてあると嬉しい、とか書いていたのですが…

帰宅してから、書けばよかった!と思うことがありました。
「何故、職員の名札には「奉仕係」と書いてあるのか?「案内係」とかではないのか?」と。
この図書館、職員さんの名札が名刺サイズで胸元に付いているのですがお名前とともに「奉仕係」と書いてあったりするのです。
何故「奉仕係」…?最初に見かけたときにはぎょっとしたので目に入るたびになんだか納得いかない気分になるのです。
検索エンジンなどで調べてみると、図書館の職員、担当業務としてこの名前を使ってらっしゃるところも多いようです。

でも、え、待って?と思うのですよ…
「奉仕」って…そういう意味の言葉でしょうか?
国語辞典で出てくる内容を考えても…ちょっと違うんじゃないだろうか、と考えてしまうわけです。
私の考え方が古い…または柔軟性にかけているのでしょうか。う~ん。


さて、刺し子です。

先日のあみぐるみ「三つ子のちび蛇」のおまけに作りました。
本当だと、ご依頼はあみぐるみだけでしたので、あくまで、おまけとして。
我が家のちび蛇1匹にはセットで作って悪くない印象だったので、セットにして飾っていただいても良いかな、とも思いますし接着芯も入れているのでコースターとしての使用にも耐えると思います。

<コースター 菊刺し>
20160320蛇のおざぶ2

飾りとして使う分には中心点のところから房を作ったほうが「らしい」のですが、コースターとして利用する場合邪魔になりかねないので今回は房加工は無しで作ってみました。
蛇は3匹なので、3枚でセット~

<コースター 菊刺し 仕込み>
20160320蛇のおざぶ

布は以前からカウンターマットを作っている時に使用している布です。
表裏分6枚の正方形と、表分に菊刺しの下書き。
1枚だけ菊が大小重なっているのは一番最初に書いたもの。これで良いだろうと思って1回書いてから引きで見たら大きすぎて書き直している為です。
上にヒラリと置いてあるのは菊の下書きというか元。コースターと同一サイズに切った端紙に折り線を入れて放射状の線を書き、曲線の部分はフリーハンドで書いています。

<蛇をのせて チビ蛇のおざぶ>
20160320蛇のおざぶ4

こうしてみると、もう少し針目が大きいほうが可愛らしいのかもしれません。
単体で見ると今の状態のほうが華奢で可愛らしいのですが…。

<横から>
20160320蛇のおざぶ3

専用の居場所、という感じが可愛くていい感じかな、と思いますが、どうでしょう。

これで何回目かの菊刺しなのですが…
毎回思います。中心点あたりで針目が混みあってもこっとするんですよね…糸の都合でしょうか。
もっと放射状の本数を減らすべき?
そのあたりで玉止めしていたりするラインもあるのでなおの事納得のいく出来になりません。
それを解消できるのが房なのでしょうかね~。
玉止めしないとなるとなおの事角あたりがもこもこしそうですし…。
気にならない程度にクッションになる接着芯をいれるべき?
いい解決策があるといいのですが…


と、いうことで、菊刺しおざぶ(コースター)セットのちび白蛇3セットとなりました。
ご依頼主さんにはもう1品おまけで青い鳥と四葉のクローバーの花ふきんをお渡ししました。
あみぐるみのご依頼なのにおまけが全部刺し子なのはご容赦いただきたいところです…(笑)


<素材>

布…生成り地(買ったときのタグをなくしました…)約10cm×10cm
糸…刺繍糸 赤(ダイソー)
接着芯…厚め

Pagetop

刺し子 ブックバンド兼ペンケース 「米刺し?」

こんにちは、けいです。

地獄の10月よりも更に駄目なブログになっております(苦笑)
理由は
「家を建てる事になったので、そちらにとられる時間が多くなった」
「肩こり悪化による腰痛再発」
で、時間が取れなくなった事、更に体の保全の為に手芸から遠ざかっていたためです。

肩こり、頭痛、腰痛が悪化するかと思うと流石にちょっと手が出せないんですよねぇ…
と、いいつつ、ちょっぴり手を出してみたりはするのです(笑)

お家は…
12月5日に土地の契約(地主さんの都合で延期になっていたもの)予定。
建てるのは、ぱぱまるハウスさんにお願いすることになりました。
こちらは11月29日に契約済み。

土地は同居人1の実家近く。
ぱぱまるハウスさんにした理由は…同居人1が断熱にこだわった為。
アクアフォームという断熱を使うそうです。グラスウールやパネル状のものは嫌なのだそうで…
ソコにこだわった為に木材へのこだわりは無し。
木材にこだわると金額が跳ね上がるようです。

もう少ししたら長い長い住宅ローンを抱えた生活が始まりますよぅ…
こわいこわい(苦笑)
早く返せるように、頑張ります~。


さて、刺し子です。

ブックバンド兼ペンケース。
100均のセリアさんで見かけたこのバンドが作ろうと思ったきっかけです。

<セリアさんのブックバンド>
20151130 ブックバンド

ノートをとめつつ、バンドにペンを挿して置けるバンドのようです。
可愛らしすぎて自分には似合わないのですが…
ノートとペンとバラけることなく持てるのは好ましいところです。

でもこのままだとペン1本しか持てないわけです。
私が使う場合だと、シャーペン、ボールペン、マーカー、消しゴムが持ち歩きたい最小単位。

なら…ペンケースにしちゃえばよくない?

ということでバンドつきのペンケースにしてみました。

<刺し子が終わって…>
20151130 ブックバンド2

チェックの模様を利用して刺し子をして、ファスナーをつけている最中です。

<刺し子の裏>
20151130 ブックバンド3

これはコレで可愛い…

で、小さめのペンケースを仕立てるときに幅広のゴムバンドを挟み込んで仕立てました。

<刺し子 ブックバンド兼ペンケース>
20151130 ブックバンド4

<ノートを挟んでみました>
20151130 ブックバンド6

ノートに横に渡るように止めるバンドのようですが、ペンケースを使用することを考えると縦が使い勝手がいいかなーと縦で使用する長さでゴムをつけています。

<ペンを入れてみました>
20151130 ブックバンド7

意外といい感じです♪

持ち歩きたい最小単位のペン類をまとめて持てる上に邪魔にならない。
ノートが開いてしまって痛むことが無い。
意外とこの茶色のチェックと濃茶の刺し子糸が可愛いけど可愛すぎる事も無くて持っていても恥ずかしくない。

問題は…愛用できるほど持ち歩くのかな、ノート(笑)
最近は友人とお茶をしながらノートを整理する事も無くなっているので。
しかし、ノートをきちんと残しておくと後々楽なのは分かっているので整理はしないとね!

そして…疑問。
これは「米刺し」なのでしょうか…。

<米挿し…なのかな…>
20151130 ブックバンド5

図案を下書きした時には「米刺し」のつもりだったのですが…。
米刺しは中央を空けて刺すバージョンと空けないで刺すバージョンがあるようなのです。
参考にしていたはずの本に同じ図案が無いのが不安です…
不安が残るので今回は図案の指し方、製図法は無しです。

今回の素材もリサイクルものが多いです。
チェックの布は昔々にベッドカバーで使っていた布を解体したものの一部。
ファスナーはデニムかなにかの解体したものの一部。
裏地は母から貰った正体不明の黄色い布(以前三角巾を作った時にも使用したもの)
新たに購入したのはゴムのバンドだけでした!(笑)


<素材>
チェック布…20cm×15センチ位
黄色布(裏地)…同上
ファスナー…17cm位のもの
1.5cm幅のゴムバンド(黒)40cm位
刺し子糸…こげ茶(トーカイで買ったもの。NO無し)

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。