かぎ編み 「リフ編みのティーマット」

こんにちは、けいです。

母が最近お気に入りのとあるジュースがあるのですが、もうすぐ販売終了だという話をどこからか聞いた母が…
「どっかで見かけたら買い占めて!!」とメールを送ってきました。

…買い占める…?

とりあえず、言われた後にいったスーパーでは売り場がほぼ無くなっており5本しかなかったので買い占めて帰りました。
まだ買うのか聞くと「いる~」と言われ…

次に行った違うお店では20本くらい見かけたので再び5本ほど買って帰りました。
「まだいるの?」と聞いてみたら
「ものすごく節約して大事に大事に飲んでいるので、まだまだ買うことができるのなら欲しい!」と依頼されてしまいました。
帰り道に残っていた15本を買い占めて帰りましたよ。

次に実家に帰るときに忘れないように、と玄関にスーパーの袋に入ったまま置いておいたら、帰宅した同居人1が「なんだこれ?!」と叫んでいました。

そりゃそうですよねー。
玄関に500mペットボトルが15本もあったらさ…(笑)
同居人1の知らないジュースですしね!
母に入手のメールをいれたら、驚喜した感謝メールが届きました(笑)


さて、編み物ですよー。

今回は本や手芸サイトではなくて、ふらふらとネットを泳いでいた時に見かけたYouTubeで紹介されていた動画が気になって気になって…作ってみちゃいました。
もふもふの厚みのある編地になるもので、編み方も何回も動画を見返して作りました。
始めて編みましたよ、リフ編み!

<リフ編みのティーマット>
20170417リフ編みティーマット
在庫の草色の毛糸で作ってみました。
1本どりなのに、ふっかふか。
その分、房状になった毛糸を編むのにちょっとコツがいるというか…
下手するとずるるっと糸が落ちたり、かぎ編み棒が抜けてこなかったりで慣れるまでもだもだする感じでした。

<ティーマット 裏>
20170417リフ編みティーマット2

正直に言って…
見分けがつかないですよ!!
どっちが表でどっちが裏なの。

<ティーマットなので紅茶を載せて>
20170417リフ編みティーマット3

ポットは母が何かの時に手に入れていたもの。
実家の建て替えの時に捨てると言っていたので、貰ってきました。
若干可愛らしい気配がするお花模様ですが…
ぽてりとした形がお茶向きだよなーと思ってもらいました。
ちょうど手持ちの陶器のポットがダメにした所で、ガラスのポットっていいなぁと思っていたところだったのです。
……花模様さえなければな…。

紅茶は手抜きのティーパック。
紅茶屋さんで茶葉を買ってこだわって淹れていた時期もあるのですが、フレーバーティーよりちょっと濃い目に入れた紅茶をミルクティにするのが好みだと分かったので簡単ティーパックで十分美味しいです。

セットのカバーも作れたらいいのですが…
リフ編みは立体にすると模様が崩れていきそうです。6本のラインで1模様になるのですが、ドーム状に作ろうと思うと絶対崩れると思います。
毎年、ティーポットカバー欲しいなぁ、と思いながら作らずに春が来るよ…。


このリフ編みという編み方はクッション性が出せて、面白いですね。
もっと太めの毛糸を使って色とかちょっと変えながら作ったら可愛いおざぶとかになりそうです。
いや、ハード使用するものの色を変えるの、好きじゃないんですけどね。
エコたわしとか、おざぶとか。
絶対そこから傷むか糸が外れてきたりしますから…。


<素材>

メイン地毛糸…confidence herb color
スポンサーサイト

Pagetop

かぎ編み 「十字架モチーフのしおり」 再掲載

再びこんにちは、けいです。

1個前の記事でお話しした再掲載モノです。

ブログをどんどん遡りながらデータをコピペする感じ…になるのかなぁと思っております。
なので、どんどん古いものになっていくと思います。

編集文をそのままコピペしたら写真等もそのまま掲載できたのにびっくりです。
いや、データ保持の観点から言ったら写真ももう1回保存しなおすべきだとは思っているのですけれどね。

…どこかにデータ保存してた気がするんですよね…ブログ記事使用した写真たち…。
引っ越しで見当たらなくなってるんですけどね!(苦笑)


以下、再録記事後、追記。

<2012年1月 かぎ編み 十字架モチーフのしおり>

色々な意見をお聞きして、考えながら何個か試作した結果です。
納得できてないので、まだ作り続けますが…

2012012414520000.jpg

一番下 緑  40番レース糸
真ん中 紅白 刺繍糸白、紅各1本づつ
一番上 赤  刺繍糸 紅1本どり 

サイズ比較用、新書本と共に。
2012クロス栞サイズ比較


基本、私は寒色系を好みますので
現在乾燥中のものがブルーの物。
左手人差し指がツリそうになりながら、作ってます。

しおりモチーフより、タッセルを作る方がちょっと楽しいw

以上、ゲームに関係ない記事でした。


<追記>
とあるサイトさんにUPされていた編み図を使用しております。
企業さんではなくて、様々な個人の方々が自分で作ったもの等をUPしているサイト。

比較的簡単そうで、ちょうど栞が欲しかったので作ってみたものなのですが…
過去記事からは判りませんが、実はかなり苦労しております。

最初はお手軽かな、と20番レース糸を使用したため、手のひらからはみ出るほどの大きさのモチーフになってしまったり。
それなら、と40番のレース糸に変えてみたものの、やはり大きくて使いづらかったり。
次に使えそうなものはなんだ?と考えた結果、刺繍糸を使おうと思ったものの、何本どりでやるとちょうどいいのか判断ができなかったり。
糸が華奢なため、非常に編みづらくて悩んでいたらロウ引きすることをお勧めされたり……ロウを買ったもの面倒で結局やらなかった…

栞にハリが欲しかったので、作品完成後にボンドの水溶液を作ってモチーフに刷毛で塗ってみたりしています。
塗るのが面倒だったり乾くまで管理が大変だったりもしました。

紙のしおりの感覚でタッセルの紐の長さを調整している為、使用しにくい栞となっております。
長めのほうが使いやすいですね。

後、モチーフが分厚くなりがちなので、モチーフを本に挟んで使うような使用方法をとると本が傷みそうでした。
分厚いハードカバーとか、それこそ十字架モチーフなのだから聖書とか?そういったものに使う分には使いやすい厚さなのかもしれません。

2016年の今でも、この栞シリーズのうちの2,3個は継続して使用しています。
意外とボロボロにならないものですねぇ。

Pagetop

かぎ編み 「バネ口コインケース?」

こんにちは、けいです。

いやー、5月も終わりですね。

5月は…なんというか、ズタボロになっていたせいか、ブログ更新も放置でしたね。
腰をやると、やる気が出る出ない以前に「やれない」のである種仕方がないんですけれど。
うごうごと寝返りを打つこともままならなかった状態からは脱しまして、寝床がベッドに戻りました。
先日までは畳に布団で寝ておりました。マットレスより布団のほうがはるかに腰が楽なんですよねー…マットレスがもう限界なくらいにヘタっているいるので。
次に買うときはマットレスじゃなくて布団にしよう。うん。

お家の引渡し時期が大体決まりました。
6月25日あたりらしいです。梅雨がぶつかるかどうかもあるので、ずれ込む可能性は無きにしも非ず。
6月25日に引き渡されても6月中に土日はその後無いので、引越しは7月。
7月……家賃とローンの支払いがダブル払いで数ヶ月続いておりまして、結構家計に痛手なのですが、予想よりもう1ヶ月その状態が続くようです。アイタタタ。

色々手続きやら決めなきゃいけないことが重なってきていて、正直メンドクサイと叫びたい位です。
戸籍も長岡市のままだったものから流石に動かさないとですしね。
色々ありますし、出費も続きますが…そんなドタバタも後から思い出して楽しかったね、と話せるように、嫌な思い出にならないように過ごしていきたいものです。うん。


さて、今回もかぎ編みです。
夏糸消費頑張って引越し荷物を減らそう!というのが目標なのですが…減ってるって言えないよ!という消費量のモノ。

一時、何故だか妙に欲しくて100均で買ってしまっていたバネ口の内の1つを使用してみました。
バネ口やらガマ口やらが何個か素材箱で幅を利かせていまして…使わねば。手芸箱に収まる程度の素材量にしたい…
…しかし…「バネ口」と書くと「ばねろ」と読みそうですよね~。「ばねくち」なのか、「ばねぐち」なのか…どっちが正しいのか良く判りませんが。

<バネ口のコインケース?>
20160531バネ口コインケース

ド下手っぷりが良く判りますね!(笑)
もー、編みぐるみだと上手くいくのになんでこういうものになると上手くいかないのか。
どうも立ち上がりあたりで歪むのが上手に調整できないらしいです。要修行というところですね。
しかも、問題ないはずーとちゃんとバネ口を当ててみながら幅を決めたはずなのにバネ口の方がちょっと大きくて不恰好です。
いいんだい。開きやすいと思えばいいもん。と、開き直ってみております。

<バネ口のコインケース?裏>
20160531バネ口コインケース2

ちょうど口のパーツを取り付ける辺りで茶色の糸の残量が不安になったので(というか、片方だけでギリギリだった)ので片側は白、片側は茶、と分けてみました。
こちら側の面は…いかに私が立ち上がりあたりで不安定になっているかわかりやすい感じ。なんでこんなに汚くなっているのか…
いや、なんでも何も、何か勘違いして編んでいるからなんでしょうけれど。
何回も下手だー自分~と唱えながらも直さなかったのは、バネ口モノを作るのが初めてなので自分のなかでイメージが作れるようにという試作に近い感じで作っているせいです。
どうせ自分が使うのさ。という根をつめる気が無い証明ですね。あは。

<ぱかっと開いて>
20160531バネ口コインケース3

撮影担当はカメラで色々な物を撮影して残しておきたいという性分もちの同居人1です。なので、写りこんでいる手も同居人1のものです。

意外と開ける為に握力を必要とするので、プレゼントにする場合は相手を選ばないといけない感じです。
でもサイズはいい感じに仕上がりました。
編地で横10.5cm、縦9cm。
カード1枚、お札1枚程度なら楽勝というところですね。
コインケースなのだから、硬貨じゃないのか?という所ですが…どうも小銭入れというやつを使いこなすのが下手なので、私が使用するなら、ポイントカードとかと、お札、かな。
口紅と携帯用リップブラシ、とか絆創膏と頭痛薬、とかそういうのでもいいサイズですね。


先日、早くもエアコンガンガン使用の父母と半日居たら、午後から体調不良でバッタリしておりました。
外は風が吹けば気持ちいい、位の暑さでしかないのに、何故エアコンを23度設定でガンガン使うのか…。真夏にエアコンガッツリで冷えた部屋に居るのは好きなのですが、まだそれほど暑くないころに使われるエアコンに弱いです。

色々な所で空調設備による温度差が激しくなる頃になりました。
体調不良にならないように、気をつけていきたいものですね。


<素材>

毛糸

茶…Ethnic Cotton Col.5 1/3玉(25g玉)
白…コットンアメニティ Col.51 1/3玉(25g玉)

バネ口
12cm (セリアにて購入・2個入)…1個 

かぎ針4号

Pagetop

かぎ編み 「コットン糸で数奇屋袋仕様のポーチ」

こんにちは、けいです。

先日、お店の隣の建物、その通気口?のフードの中に雀さんが巣を作りました。
下から見上げても真っ暗なところに巣があるなぁ、位しか見えなくて、雛は見えないのですが…
かわいらしい鳴き声がちよちよと聞こえてきていました。

近日は、飛べるようになったらしい仔雀たちがきゃわきゃわと動き回って「ご飯がないかなー」と言わんばかりにチョロチョロし、ちよちよと鳴きます。
可愛らしいなー、と食べられそうなものを少しお外に落としてあげたら…
警戒してしばらく降りてこない…。
他所事をしながら時々見守っていたら、真っ先に「ごはーーーん!」と降りてきたのはカラスでした…。
…お前じゃない!(笑)
いや、このカラス君もよく、ご飯くれ!と鳴いてくる仔なんですけれどね。あげないと抗議の鳴き声をあげる仔なんですけどね。今は雛に分けてあげておくれよ!

なんだかんだ言っても、雀さんもちゃんと食べる事が出来ていたようです。
今のシーズンはいろんな雛がいて…車を怖がることも知らない仔も多くて…
轢きそうだよ!どいておくれよ!!と運転席から嘆くことも多いシーズンで怖いですね~。


さて、編み物ですよー。
夏糸消費の続きですね。

なんとなーくポーチにしたいなーと思いながらいわゆるグラニースクエア的なモチーフを編み始めました。
中に入れたいのは通帳の束。
自分の通帳が数冊、同居人1の通帳が数冊、住宅ローン用、家賃用の通帳が各々1冊ずつ。
あのね、正直結構な嵩なんですよ。今はもやしもんのキャラグッズのポーチとかに入れたりして分けてあるのですが…ファスナーの幅が…足りないのです。使いづらいんです。
しかも、ちょいちょい記帳やら、ローンの手続きやらで家から持ち出さないといけないわけです。なので、持ち出し時用の、袋です。
通帳2,3冊とお金を入れた封筒を入れることが出来るのが理想。

できあがりが、こちら。
<コットン糸で数奇屋袋仕様のポーチ>
20160519コットンポーチ数奇屋袋

最初は普通にふた部分を残して横を綴じ合わせて作ろうと思っていたのですが…
それって、なんかツマンナイ。
珍しく編み始めた段染めの夏糸が2玉程度あったのでちょっと趣向を変えてみてもいけるかな?と数奇屋袋仕様にしてみました。

<開いてみる>
20160519コットンポーチ数奇屋袋2

中袋は綿麻のドット・クロスの両面模様の布。手持ちはあと数センチしか残りませんでした。
クロスの模様のほうが好きなのでそちらが見えるように配置。

<開いてみる>
20160519コットンポーチ数奇屋袋3

数奇屋袋仕様って…なんというか…
普通に袋に作るより布(編地?)面積を必要とするんですよね。
正直、足りると思って編み続けてみたものの、2玉ぎりぎり全部使いました。足りないかと思いましたよ…
ぎりぎり過ぎたので、縁はアクセントにもなるか、と思ってほかの茶色の糸を使いました。
縁がわかりやすくていいですね。

くるくるくるりと巻きつけるので綴じる為の紐は長めに編んであります。
相変わらず止めパーツになっているのはダイソーで買ったビーズです。

<地のアップ>
20160519コットンポーチ数奇屋袋4

上の写真の中央部分のアップですね。
モチーフの中心部分でもあります。
……モチーフに隙間があるじゃないですか。そこから物が落ちないようにと内袋をつけたのですが。この隙間からちょっぴりドット模様が見えるかな?とちょっと企んだ内袋をつけたのですが。
まったく見えませんね!!

えーと…相変わらず思うのですが…
編地って、やっぱり布地より重いよねー。という事。なかにクッションも仕込んでないのにクッション性があるのは良い事だと思うのですが、ポーチ自体が重いんですよね。
私は基本的に常に単行本小説を持ち歩くので、ただでさえバッグが重いのが通常なのですが、こうも次々作るポーチが重いとちょっと困ってしまいます。

布地(刺し子)製作に移ろうかしら…。むむぅ。



<素材>

段染め茶…コットン段染め Col.1 2玉
茶…TECHNO NATURAL 自然色コットン Col.4 少々

ビーズ…ダイソーアクリルビーズパールグリーン 1個

中袋
綿麻リバーカットクロス水玉小…30cm×30cm

Pagetop

かぎ編み 「コットンで編むポーチ 白」

こんにちは、けいです。

先日、長年使っていたシャーペンが1本、壊れました。
カリカリ…と書いて、芯をしまおうとしたところ、シャーペンの先の部分の部品が吹っ飛んでいきました。
バシュッと(笑)

パーツを見つけて、戻してみたのですが、やはり同じ動作をする時に吹っ飛びます。
どうやら、経年劣化で軸先と胴部分を合体させているネジ部分が効かなくなってしまったようです。
同居人1に見てもらったら同じ判断をされました。
「ネジがバカになってるけど、接着しちゃえば使えるよ~」と言われたので瞬間接着剤で固着してもらいました。
このまま捨てるより、もう1回壊れるまで使えるほうがいいですから。

次にどこかが壊れるまで、またよろしくね、シャーペンよ。
10年位前に100円位でツタヤで買った気がするシャーペンです。まだまだ使うシャーペンです(笑)


さて、今回もかぎ編み物です。
先日のコットンで編むポーチの編み図と同じもので、毛糸を換えて作ってみました。

<コットン糸で編むポーチ 白・朱>
20160424コットンポーチ白

ちょ、ちょっと画像が暗いのはこれ以上補正すると網み目が見えなくなっちゃいそうでしたので、自重した結果です。

編地は真っ白で、縁部分だけ朱色?紅色?の糸を使用しました。アクセントにいいかなあ、と。

<ポーチ 外側>
20160424コットンポーチ白2

結構長めに綴じ紐を用意したので、ある程度中に入れるものは融通が利く感じです。
止めのボタンはまたも再利用品。
以前作ったかぎ編みの夏帽子(青)帽子に使用した物と同じものです。
もう1個あったボタン…再利用品のボタン、結構たくさんあるんですよね…そこそこの量残して処分しようかな…。

<ポーチ内側>
20160424コットンポーチ白3

今回もちゃんと内袋をつけました。
在庫の布の中から白地でなるべく模様の透けないものを選んでみました。
麻が混ざっている布のようであっさりさらっとしている布です。
これもまた、すでに正体不明の布…。タグとか、無くしてしまうんですよね…もう、いつ買った布かもわからない代物。

<前回のものと並べてみた>
20160424コットンポーチ白4

上の写真と比べると白いポーチのほうはちょっと白とびしてる感じですね。
茶のポーチとの都合上、こんな写真になってしまいました。

<編地>
20160424コットンポーチ白5

やっぱり少し見づらいです…
ぱっと見ぽこっとした編地に見えますが、実際は結構フラットです。ただし、糸次第で結構重いポーチに仕上がります。

今回も素材は全て手持ちの処分に困っている材料から。買い足しは無し。
冷蔵庫の残っている材料からなんとか作る食事メニューと同じ感覚になってきました。
残っている材料を組み合わせて何とか自分の好みの何かを作ろうとしてみております。
1玉25g位…2玉位で作れる何か…頭をひねる日々です。

茶、白共に母に見せてみました。
見せた後放置してほかの事をしていたら
「仕舞わないってことは、貰って良いって事よね!」といそいそと持って行きました…
何に使うかは私にはわかりませんが、両方母の元に行ってしまいました。

…あれー? 私が使う分はー??(困惑)

いや…まぁ、いいんですけどね…。
同居人1に両方母が貰っていった、と話したら「見せる時点で判っていた事じゃないか」と言われてしまいましたよ。
いや、だって…出来上がったら見せたいじゃないですか。

どうしても取られて困るものは駄目!と断っているので、まぁ…いいんです。うん。欲しがってもらえるって、幸せですものね。うん。


<素材>

白…コットンアメニティ Col.51? タグ消失の為やや不明3玉程度
ボタン…衣類からのリサイクルの為詳細不明

中袋
綿麻? 格子柄…20cm×32cm(タグ紛失の為詳細不明)

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR