あみぐるみ 「巳 T様用」

こんにちは、けいです。

家の事に時間がかかっていたり、何やら腕を使う作業が増えた為に腕の過負荷を避けるために手芸事から遠ざかっております。

まぁ、一番の理由は雑草と戦っていたり、本を読んでいるせいなのですけれどね!

あ、つい先日まで短期間ではありましたが、ネットゲームの無料期間を利用して以前遊んでいたネットゲームで遊んでおりました。
PC前から動けなくなりますね、やっぱり。

運動不足だというのに動かなくなるし、主婦業に支障をきたすので再課金は見送りました…
無料期間いっぱいいっぱい、楽しく遊ばせていただきましたけどね♪
課金してやりたい事はあるのですが、己に甘い自覚があるので我慢我慢…!


さて、今回は編みぐるみです。

飾っていた干支編みぐるみの「巳」をみたお客様からのご注文です。
ご注文いただきましたT様のお家は白蛇を大切にしていらっしゃるようで、お家にすでに焼き物の白蛇さんもいらっしゃるそうな。
毎朝ちゃんとお水もあげるのだそうで、とても大事になさっているとか。

その白蛇さんと一緒に飾りたいので作ってほしいというご依頼でした。

ま、祀られちゃうのかな、作った白蛇…(困惑)

自分の干支用の巳はただ何となく理由もそれほどあるわけでもなく、こだわらない白糸による白蛇だったのですが、ご依頼理由から「白」に拘った糸を探したのですが…

干支の巳を作った時に比べて売り場に白い理想的な糸がない!
というかですね、ご依頼いただいたときはまだ春先だったので、売り場には夏糸さえもほぼ無いという状態で…

色々さまよった結果、セリアでベビー用の毛糸が一番理想に近かったので、セリアで毛糸を購入しました。

もう少し白さがあった方が白蛇らしい白になりますし、もう少し細い方が好ましい状態で出来上がりますし、もう少しほわほわ具合が落ち着いていると編みやすいですが…
無い袖は振れませんからね。

元の巳を作った時のお店に在庫が無かったのが痛かったですね…

と、いう事で出来上がった白蛇ちゃんです。

<あみぐるみ 白蛇T様用>
20170701白蛇前

途中で何段編んだか分からなくなった時に、数えなおす気力がなかったのでいつもより多めに胴を編んでおります(笑)
そのせいなのか、若干巻きが長い!

<白蛇 横>
20170701白蛇横2

20170701白蛇横

首をかしげない状態で巻けたのですが、若干首の巻かない部分が長めですね。
尻尾とのバランスをとったらこの位になってしまいました。
これ以上長いと今度は首がヘタるんですよね~

<上から>
20170701白蛇

…なんでしょうね、「α」みたいですね(笑)

この白蛇ちゃんは、無事にT様宅へお嫁入いたしました。
後日、お会いしたT様からお聞きしたところ、毎朝お水をもらっているらしいです(焦)
だ、大事にされているのね…うちにいる仔よりも…!
とても喜んでいただけたので、頑張った甲斐がありました。

でも、なんででしょうかね。
発注いただくの、蛇さんばっかりなんですけれど…
コケは自発的に売る為に作った仔を売り場に出したので、コケも売れているのですが…
拘って発注いただくのは蛇さん…。

干支の時に友人Mと話をしたことを思い出しました。
干支ものを扱っていた事もあるM曰く、
十二支の中で一番売り上げが厳しくなるのは「巳」だと。
にょろっとしても嫌がる人は嫌がるし、巻いても嫌がる人もいるし、モチーフとして非常に難しいのだ、と。

…かわいい蛇さんモノって、少ないの、かな…?


実はこちらの蛇ちゃんは2017年4月に出来上がり、引き渡しが終了しております…
UPするの、忘れていたのですよ…えへ…


<素材>

毛糸

白…NEW ベビーちゃん Col No.1(ごしょう産業 セリアにて購入)×1.5玉



目玉…目玉ボタン黒 Le Ornement 10mm ×2

ぬぐるみ用綿 適量
かぎ針 5号
スポンサーサイト

Pagetop

かぎ編み 「リフ編みのティーマット」

こんにちは、けいです。

母が最近お気に入りのとあるジュースがあるのですが、もうすぐ販売終了だという話をどこからか聞いた母が…
「どっかで見かけたら買い占めて!!」とメールを送ってきました。

…買い占める…?

とりあえず、言われた後にいったスーパーでは売り場がほぼ無くなっており5本しかなかったので買い占めて帰りました。
まだ買うのか聞くと「いる~」と言われ…

次に行った違うお店では20本くらい見かけたので再び5本ほど買って帰りました。
「まだいるの?」と聞いてみたら
「ものすごく節約して大事に大事に飲んでいるので、まだまだ買うことができるのなら欲しい!」と依頼されてしまいました。
帰り道に残っていた15本を買い占めて帰りましたよ。

次に実家に帰るときに忘れないように、と玄関にスーパーの袋に入ったまま置いておいたら、帰宅した同居人1が「なんだこれ?!」と叫んでいました。

そりゃそうですよねー。
玄関に500mペットボトルが15本もあったらさ…(笑)
同居人1の知らないジュースですしね!
母に入手のメールをいれたら、驚喜した感謝メールが届きました(笑)


さて、編み物ですよー。

今回は本や手芸サイトではなくて、ふらふらとネットを泳いでいた時に見かけたYouTubeで紹介されていた動画が気になって気になって…作ってみちゃいました。
もふもふの厚みのある編地になるもので、編み方も何回も動画を見返して作りました。
始めて編みましたよ、リフ編み!

<リフ編みのティーマット>
20170417リフ編みティーマット
在庫の草色の毛糸で作ってみました。
1本どりなのに、ふっかふか。
その分、房状になった毛糸を編むのにちょっとコツがいるというか…
下手するとずるるっと糸が落ちたり、かぎ編み棒が抜けてこなかったりで慣れるまでもだもだする感じでした。

<ティーマット 裏>
20170417リフ編みティーマット2

正直に言って…
見分けがつかないですよ!!
どっちが表でどっちが裏なの。

<ティーマットなので紅茶を載せて>
20170417リフ編みティーマット3

ポットは母が何かの時に手に入れていたもの。
実家の建て替えの時に捨てると言っていたので、貰ってきました。
若干可愛らしい気配がするお花模様ですが…
ぽてりとした形がお茶向きだよなーと思ってもらいました。
ちょうど手持ちの陶器のポットがダメにした所で、ガラスのポットっていいなぁと思っていたところだったのです。
……花模様さえなければな…。

紅茶は手抜きのティーパック。
紅茶屋さんで茶葉を買ってこだわって淹れていた時期もあるのですが、フレーバーティーよりちょっと濃い目に入れた紅茶をミルクティにするのが好みだと分かったので簡単ティーパックで十分美味しいです。

セットのカバーも作れたらいいのですが…
リフ編みは立体にすると模様が崩れていきそうです。6本のラインで1模様になるのですが、ドーム状に作ろうと思うと絶対崩れると思います。
毎年、ティーポットカバー欲しいなぁ、と思いながら作らずに春が来るよ…。


このリフ編みという編み方はクッション性が出せて、面白いですね。
もっと太めの毛糸を使って色とかちょっと変えながら作ったら可愛いおざぶとかになりそうです。
いや、ハード使用するものの色を変えるの、好きじゃないんですけどね。
エコたわしとか、おざぶとか。
絶対そこから傷むか糸が外れてきたりしますから…。


<素材>

メイン地毛糸…confidence herb color

Pagetop

刺し子 花ふきん「干支ふきん 酉3」

こんにちは、けいです。

やっと暖かくなってきて、上着は要らないかな?というくらいになりました。
桜も日当りのいい場所の樹は結構咲いてきていたり。
身近な桜はまだまだ「空気がちょっと桜色…?」くらいですけれど。

庭の雑草との戦いも続いていますが、天気が悪いと作業ができないので中途半端な穴がある感じ(笑)
4時間くらいかけても2mも進めないので時間がかかっていけませんね~。
間に合っていないところからガンガン土筆が生えています。

先日の「やさいの時間」で先生がスギナが多く生えていたら酸性土壌です、と言っていました。
石灰ガンガン混ぜたらちょっとは土筆の勢いが落ちますかねぇ?


さて、刺し子です。
まだ続いてたよ、干支の刺し子(笑)
ダルマコケと呼んでいました。

<干支ふきん 酉3>
仕込み。
20170399花ふきんダルマコケ

真四角な感じが可愛らしかったので、小さいサイズで作りました。

<干支ふきん 酉3 表>
20170399花ふきんダルマコケ2
なんだろう、きゃる~んって感じ。
可愛らしいですねー。

<干支ふきん 酉3 裏>
20170399花ふきんダルマコケ4

文字が裏返しになりました。
けれど、基本的にダルマって左右対称な感じですし、このダルマ絵は両目が入っているのでひっくり返してもほぼほぼ左右対称。

<干支ふきん 酉3 文字>
20170399花ふきんダルマコケ3

意外といい感じです!
縁起のいい文字と刺し子って相性がいいんですかね。
パッと見で何の文字か分からないようなこともないし、いい感じです~
…この「田」になる部分がなかなか手間がかかりましたけれどね!

このダルマコケな刺し子は母のもとへ。
小さいサイズで飾りやすかったらしく、ふきんなのに飾られています。


<素材>

晒…出来上がり寸法で22cm×22cm程度

糸構成

茶…OLYMPUS No.3
濃桃…飛騨刺し子 桃
黄…OLYMPUS No.16
桃…なんじゃ村 刺し子糸 桃
黒…小鳥屋 黒

Pagetop

あみぐるみ 「ひよこと卵」

こんにちは、けいです。

雪も消え、すっかり春の気配がするようになっております。

春の気配がするってことは~…
庭の草取りをしないといけないという事です。
小さいうちに取らないと、根がはびこって頑丈になっていけません。

元々ドクダミとミントがはびこっていた場所なのです。
ものすごい繁殖力というか…生命力というか…。
で、このミントがなんだか匂いが厳しい…普通のミントだったら妥協できるのになぁ。
ミント系は食べるのが苦手で、匂いだけなら大丈夫なのですが…庭にいるミントはなんだかスパイシーな香り。
スパイス系の匂いも苦手…。

なるべく根を残さないように取ろうとすると、砂利にぶつかり、砂利を掘りながら根を回収しようとすると…
つくしの芽が大量にありました。
つくしといえば聞こえはいいですが要はスギナです。手ごわい雑草代表格みたいなあたりですよね。

つまり…
「ドクダミ」「ミント」「スギナ」と戦わないといけないわけです。
根絶はちょっと…夢のまた夢かなぁ(笑)

あと、雑草ごみが燃やすごみ扱いで有料回収なんです。かさばるとそれだけ高くつく…!
去年、結構ゴミ袋を使う羽目になったので、なるべく使わずに済む方向に進みたいですね。


さて、あみぐるみです。
今回のは小さいサイズの仔です。

<あみぐるみ ひよこと卵>
20170399あみぐるみヒヨコ卵

従姉妹のHちゃんの処に干支の酉編みぐるみを渡した際に、「大切に育てたら卵産むかな?」と言われたので作ってみました。
酉のサイズに合わせて小さめに…と思ったらこんなサイズになりました。

<酉とひよこと卵>
20170399あみぐるみヒヨコ卵2

親子ご対面(仮)。
家にいた子との対面なのでHちゃんの処の仔が本来の親役になるとおもうので…(仮)で!

ひよこはお尻に小さく羽根をイメージした毛糸を配置しました。

卵の方は本当にウズラの卵サイズです(笑)
卵に目と口がつくのは妙ですが…まぁ、可愛いからいいのです!

<引渡し前の汚れ防止>
20170399あみぐるみヒヨコ卵3

私が直接Hちゃんに会うよりHちゃんの姉妹のAちゃんに会う方が早かったので彼女に
「玄関に飾ってあるらしい酉の脇にこっそり置いてきてくれる? 気が付いたら居たらびっくりするだろうから!」
とお願いしていたずらを仕込んでみたりして渡しました。
(この悪戯は失敗しました…)

ひよこと卵は酉と一緒に大事にされているらしいです。
可愛がってもらってね~。
…卵はあんまり可愛がるとあっという間に汚れますよ…


<素材>

毛糸

白…在庫糸のため詳細不明
黄…楽しいホビーアクリル100 並太 黄 Col No.236
黄…アクリっち Col No.1 (セリアにて購入)




目玉…目玉ボタン黒
目玉小…千趣会あみぐるみキットより流用

ぬぐるみ用綿 適量

Pagetop

刺し子 花ふきん「干支ふきん 酉2」

こんにちは、けいです。

先日、無事販売枠にしていたあみぐるみ達が全員引き取られて行きました。
結局、酉編みぐるみ3体、セキセイインコ1体。

セキセイインコはネトゲで知り合った友人のお家の仔をモデルに作った仔。
残り1体になった酉がどうにもさみしそうな状態になった上、売れないので…仲間を置いてみよう、売れたら売れたでいいや。と一緒に飾ったら最後の1体と一緒に引き取られて行きました♪

モデルの飼い主さんに送ることも出来ないですし、我が家にいても編みぐるみの山に埋もれるだけなので、セキセイインコも大事にしてくれそうな方に引き取られた方が幸せかなぁ。

セキセイインコと酉を引き取られた方から、蛇の編みぐるみを発注されました。
白蛇を大事にしているお家なのだそうで、飾っていた干支の白蛇を見ての発注です。

ありがたい! ありがたいのですが……なんでまた蛇なの…(困惑)
そんなに蛇の可愛いグッズって少ないのでしょうか。
発注された編みぐるみはずっと蛇…。

以前作った時の糸がもう無いので、新たに糸を購入しないといけないのですが…細めの糸なので、今の季節売り場にあまりない…!
「蛇」というより「白蛇」がご希望のようなので、できるだけ白い糸で作りたいものです。

可愛く作りたいですね~。
またあの長い胴体編むかと思うとちょっと「うっ…」としますけどね!(笑)


さて、またも時季外れですが干支の花ふきんです。

しかも今回は下書き画像がありません。
画像がどっかいっちゃいました(笑)
何をしていたんでしょうねぇ、私。

<干支花ふきん コケ>
20170399花ふきん干支
今回は横向き~
首のあたりのギザ線が…
頭の切り替えなのか? ふとした時に卵の殻の割れたところに見えます。

<松と梅>
20170399花ふきん干支2
松と梅だと思うのです。
……どっかに竹を入れるべきだったかしら…

<コケアップ>
20170399花ふきん干支3
なんだかちょっと…面白い顔ですよね?
吹き出しで「コケー」って書きたくなります。

<干支花ふきん コケ 裏>
20170399花ふきん干支4
梅の塊の方が…裏をきれいにというのが難しいのです…。
不規則な線による交点がある図案というのは、刺しながら色々考えるところがありますねぇ。

この花ふきんはお店でお茶道具の上にかけて使っています。
お茶セット隠し…というか、ほこり除け?
たぶん、銅の急須なので…濡れたそれが触れたらあっという間に汚れていくんだろうなぁ。
金属の急須というやつは…割れないので安心感があるのですが、壊れないので気に入らなくても延々「壊れないし…」で使う感じです。
手首を痛めていることが多いので、金属急須だと重たいので軽いものにしたいんですけれど…。



<素材>

晒…出来上がり寸法で22cm×22cm程度

糸構成
黄…OLYMPUS No.16
赤…なんじゃ村 刺し子糸 赤
黒…小鳥屋 黒
緑…飛騨刺し子糸 緑

Pagetop


プロフィール

けい

Author:けい
新潟県在住
編んだり縫ったり不器用なりに頑張ってます!
何かを作っていると落ち着くような気がする。
無心になれる時間って素敵。

現在の興味範囲 
 「刺し子」
 「かぎ針編み」
   その他

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR